No.B-232 ~生活を楽しむ”その2、DUALIT MINI OVEN~

画像  私はある種、拘りの強い部類に属する人間である。そのこだわりの対象とは、特定の種類又は物でなく、“物”に対する拘りがある。今回拘ったものは、キッチン用品である。以前、その執着ぶりを英国DUALIT社製のトースターについて拙稿で取り上げたが、今回もそのDUALIT社が発売したmini ovenである。
  娘が私をからかう様に、多分私が欲しがるだろうとメールでDUALIT社のmini ovenの画像を送ってきた。インターネットで詳細確認してみたが、日本語版にはヒットしなかった。しかし私の拘りにぴったりの“物”であった。トースターの方は日本の電圧にあわせて改修して国内販売しているで、円高とはいえ相当高いが日本で入手できるが、mini ovenは日本の業者で輸入販売しているところは今のところ見当たらない。そこで、日本と電圧の近いアメリカから、娘の知人を介して購入した。電圧は120ボルトであるので変圧器で100ボルトを120ボルトにブーストする必要がある。
  家内が、オーブントースターの方がDUALITのトースターより便利だと苦言を繰り返していたので、mini ovenを見たときにはわが意を得たりとばかりにすぐ手に入れる算段を開始した。家電量販店で見かける、どれを取ってみてもブリキ作りの安っぽいオーブントースターが食卓での視界に入るのが嫌でたまらなかったので、家内の愚痴には知らん顔をしてきた。
  DUALITのmini ovenは実に美しい。私の物選びの最大の基準は、authentic(本物)とheavy duty( 堅牢さ)である。錆びることのないバフを掛けたアルミ・ダイキャストと ステンレスで出来た筺体はトースターと同じデザインであるが、ドアーの耐熱ガラスは二重、内部も二重、運転中は内部照明点灯、温度は260度まで加熱出来120分のタイマー付き、対流ファンによるコンベック、ブロイル、ベーク、デフロストの4modeがあり、特にブロイルモードは安物のオーブントースターには無い上部熱源だけによる加熱も可能である。要するに、完全なオーブンを小型にしたテーブル・トップ・オーブンであるが、赤外線でじっくり焼いたピザは絶品だ。両面を焼いたトーストにチーズをのせ、上面のチーズだけ溶かすチーズ・トーストも上手く焼ける。
  酒を飲みに行っても、パチンコに行っても下手をすれば万単位の出費でありながらその場限りである。しかし、日常用品には安物でも平気な人が居るが、毎日使う日常用品こそ自分にとって最高と思えるものを身の回りに置き、毎日の生活を楽しむべきではないだろうか。チープなガラクタは買わず、最高の日常品を厳選して毎日を楽しむことが、今はやりの「断捨離」(だんしゃり:自分とモノとの関係を問い直す)の早道である。そう、牛乳屋でおまけに貰った皿や、町内会の名前の入った湯飲みなどは使わず、厳選した食器で食事をすれば、お茶漬けでも豪華な料理になる。わずかなお金で日用品に拘る、毎日が楽しめる、毎日のルーチンが楽しいイベントになる。DUALITのmini ovenが我が家に届いてまた平凡な「サンデー毎日」が楽しくなった。ゴルフの自慢は罪が無いと言われるが、些末な台所用品一つを自慢しているように聞こえたらゴルフ自慢くらいに思ってお許しいただきたい。最後に付け加えるなら、ガラクタの飾りものでインテリア飾らなくても、厳選したテーブル椅子日用品がシンプルな中にもインテリアを効果的に構成する。多寡が日用品、されど日用品である。



デュアリット クラシック・トースター 2枚切り (青)
輸入セレクトショップハートランド
お支払い総トータル額(商品代金+国際送料+税)合計42980円  *振込・代引き手数料は別途です ■

楽天市場 by デュアリット クラシック・トースター 2枚切り (青) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

デュアリット ソフトタッチ・トースター 2枚切り (黒)
輸入セレクトショップハートランド
お支払い総トータル額(商品代金+国際送料+税)合計29980円  *振込・代引き手数料は別途です ■

楽天市場 by デュアリット ソフトタッチ・トースター 2枚切り (黒) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

デュアリット クラシック・トースター 2枚切り (チャコール)
輸入セレクトショップハートランド
お支払い総トータル額(商品代金+国際送料+税)合計42980円  *振込・代引き手数料は別途です ■

楽天市場 by デュアリット クラシック・トースター 2枚切り (チャコール) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

meg
2012年02月11日 13:34
初めまして。デュアリットのトースター購入を検討していて辿り着きました。

やっぱり高いだけあって全然違うのですね。

私も、見た目と質が納得できなければキッチンに置きたくないので
結婚して2年、今まだトースターが家にありません。(パスコのCMの様にガスコンロの上で網焼しています)こちらの記事を読んで購入を決意しました。

本当はホームベーカリーも欲しいのですが、デザイン的に納得ができるものが
クイジナート社の物しか今のところなく、日本には無いんですよね。。

この記事へのトラックバック