JH4SEHのシャック

アクセスカウンタ

zoom RSS No.C-320 〜西側の強欲がなぜカダフィー大佐を殺害したか〜

<<   作成日時 : 2011/10/25 06:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

画像   中東の一連の革命でカダフィ大佐を取り上げたことがあるが、そのカダフィ大佐が汚辱にまみれて弄り殺しにされた。アフリカの近世の歴史はヨーロッパによる植民地支配の利益収奪の歴史である。
私は、以前何故カダフィが将軍でなく、大佐なのか疑問に触れたことがある。権力を得てからも、単なる呼び名の一部とはいえ、リビア革命で王政から直接民主主義に移行した時の初心を忘れないように大佐のままでいたかったのではないだろうか。尊敬するエジプトのナセル大統領にあやかっているともされているが、正式には「大佐」ではなく「最高革命指導者」だという。
  リビアの国は、医療費も教育費も無料で、優秀な若者は国費で海外でも教育も受けられるという。ガソリンは1リットル0.1ドルで、結婚すれば5万ドルの住宅資金を援助してくれるという。国民は、日本とは大違いに恵まれている。人間は、自分の持っている物を数えずに無い物を数えて不満を言う。どんな国にも不満はある。民主主義が正義の制度というのは幻想にすぎない。民主主義という言葉を振りかざす人間は信用できない、「民主主義に反する」とか「民主主義の敵」とか、たいてい相手を誹謗したり攻撃する時に使う言葉であるからだ。イギリスのチャーチル首相は「民主主義は最悪の政治体制だ。これまでの政治体制よりいくらかマシだが」と言ったというが、記者クラブの煽動で歪められる日本の似非民主主義・官僚統制社会主義国家を見れば民主主義の正体が分かるであろう。巷間語られている最も頷ける西側によるカダフィ殺害の動機は、アフリカ版IMFならぬAMFの設立と、アフリカ独自の通信衛星をロシアと中国の技術で打ち上げ、ヨーロッパ諸国から毎年5億ドルの利益を奪い、石油代金決済をドルからディナールに代えるとともにドルから離れアフリカ統一通貨を構想していたこと、アフリカが17世紀以来の西欧諸国の植民地から独立し、The United States of Africaを目指すカダフィは許せなかった、そして何よりリビアがアフリカ最大の産油国だったからである。カダフィはアフリカの小沢だったのである。かくして、カダフィは反政府勢力と言うより、米西欧NATO軍から2万6千回も出撃され、1万回もの攻撃を受けて消滅させられたのが実態である。カダフィが最後に捕まったのもこの空爆による。
 カダフィがなぜ執拗に、裁判にもかけずドサクサに紛れて殺されなければならなかったかといえば、想像であるが、教育費無料、医療費無料、結婚すれば就職や家の世話まで国が面倒をみる国から、欧米の植民地支配に気付いた時、カダフィの“善政”に目覚め、復権することの懼れと、反欧米政権権力者の末路をみせしめるために裁判もしないで是が非でも違法に殺害したのではないだろうか。メディアの常套手段が、レッテル貼りである「独裁者」、「専制君主」「政治とカネ」、「テロリスト」などとレッテルをはり、愚かな国民はパブロフの犬のようにオートマチックに不快感を催すように飼い慣らされている。そこには、ひとりひとりが自らの思考によって判断するプロセスをバイパスさせられてしまっていることに気づかない国民がどこの国でもmajorityを形成している。独裁者とレッテルを貼られたカダフィが反対勢力を理由なく弾圧したとかいう事実をあなたは自分の目で確かめただろうか、真実は西側の報道では分からない。日本でも、官憲に盾突くものは田中角栄や小沢氏の様に「政治とカネ」のレッテルで弾圧され抹殺された。どこの国でも権力争いはあるはずだ。リビアでも然りである。確かにカダフィが国家の利益を自分に誘導したかもしれないが、ほとんどの欧米の国が借金で経済が崩壊しかけている時代に、世界を闇支配するロスチャイルド家は10000兆円(1京円)も資産があるという。
カダフィは殺される前に、「私が君たちに一体何をしたというのか」と言ったという。カダフィ大佐、国家の最高実力者で「大佐」と中間管理職並みの称号とはなんとつつましいことよ、と感じるのは私だけなのであろうか?カダフィが死んでも、リビアの富は欧米の属国となり毟られ、部族が奪い合い一層の混乱が始まる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
面白い読み方ですね。
jp6nwr
2011/10/25 13:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.C-320 〜西側の強欲がなぜカダフィー大佐を殺害したか〜 JH4SEHのシャック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる