JH4SEHのシャック

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜車庫を大人の子供部屋に改造〜

<<   作成日時 : 2018/04/12 19:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
  今年の正月に息子が我が家に帰省し、私が死んだあとゴミを残してくれるなと言い、車庫兼倉庫の中のゴミ同然のガラクタを捨ててるとともに傷んで傾いた車庫を修理するように求めた。土地を30年前に買った時に車庫があったのでそのまま利用していたが、基礎部分が地面に接触していたので腐食が進んでいた。
   大型ゴミを処理センターに運ぶために、正月休みの一週間後に軽のバン[クリッパー]を買って持ってきて置いていった、これでゴミを捨てに行けという。それと同時に、倉庫の修理をするようにいわれ、やっと私も倉庫の修理をする気になった。倉庫の修理に必要な個所は
1 基礎を地面から隔離するために、3間のU字溝を基礎に接して生け、土止めをする。
2 ラチェット・ブロックで傾いた倉庫を体力壁を設けて直立させ固定する
3 傷んだ外壁周囲下部を切り取り代わりに、構造用合板を張る。
4 2間間口の錆びたシャッターを外し、一間半のシャッターに交換して半間の耐力壁を設け、建物の剛性を強化する。
5 屋根の三分の一に及ぶ傷んだ軒先と野地板と傷んだ垂木を交換あるいは部分交換
6 そのために、瓦棒葺屋根を解体し、復旧すると同時に、トタン加工による雨仕舞い処理。
7 外壁に水切をつけ、ガルバリュウム波板を全面に張る。
8 内装を加える。
9 電気工事を施す。
ざっと、以上の仕事が必要であった。幸いすべてに必要な、工具類、電動工具が有ったので、暇に任せてすべて、自分でやった。大工、左官、トタン工、電気工と全てDIYでやったのだが、電気工事は資格のある電気工事士がやらなければならないが、自分の家の倉庫で、屋外100Vコンセントを電源にしており、回路的には安全遮断器、漏電遮断器で保護されているので15アンペアまでの負荷で延長コード・ドラムを差し込んでいるだけでと何等変わることは無い。
  自分で倉庫に手を加えると、これが趣味のように病み付きになるくらい面白い。ほぼ完成してみると今まで見向きもしなかった倉庫が「子供の秘密基地」のようになり、あちこちで集めた捨てられないガラクタの保管場所となった。倉庫に冷蔵庫もいれ、9mmの分厚い鉄板プレートもあり、お好み焼き、ステーキなんでも焼けるバーベキューもできるちょっとした集会場所が出来た。
  倉庫にはアメリカ60年代の雰囲気の小物、ハーレーダビッドソン、大型ラジコンスケールP51マスタング、ビッグ・ジョグと親しまれたP47サンダーボルトが翼を休めている。バドワイザーのネオンや、ノース・リバーサイド・アヴェニューの標識を友人が見て、自分がニューヨーク駐在時代そこをよく散歩したとか、同僚が酒を飲まないモルモン教徒の多い街ソールトレイク・シティ―のレストランで"Two bud(s)"と注文したら"Too bad"と洒落で無視されたがそのことに気付かずいつまでもバドワイザーが出て来るのを待呆けてていた話をしてくれた。その話の主が早稲田の落研出身なのでほんとかどうか語った本人も分からないと言っていた。そんな感じで、アメリカを懐かしむガラクタで溢れた大人のおもちゃ箱が出来上がった。歳をとって接待が大変で人が家に来ることをあまり喜ばない妻もガレージなら気にならないらしく、田舎の土間感覚で意外な倉庫の使い道があったことを知った。
  ほって置いたらただ崩壊するだけの車庫が、息子の一言と中古車まで買って親父にゴミを捨てておいてくれという熱意についつい乗せられてやってしまった。かかった費用は、シャッター約12万、その他内外装、屋根、電気工事材料等資材費約10万円計22万円で済んだ。老いては子に従うのも悪くない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜車庫を大人の子供部屋に改造〜 JH4SEHのシャック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる