~集団的自衛権容認7割、日本人は歴史に何を学ぶ~

今回の衆院選では、自民党は政権公約に自衛隊を国防軍にすることや集団的自衛権の行使を可能にすることを盛り込んだ。最近の時事通信の調査によると集団的自衛権を容認する意見を持つ国民が7割近くいるということにある種の戦慄を覚えるのは私だけだろうか? 世論調査では、国民は「集団的自衛権」を単なる言葉から想像する観念で賛成反対を判断してい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~国の政(まつりごと)は官(僚)が摂る、政治(家)は追認するだけの日本~

11日、阿部内閣は日本経済再生に向けた緊急経済対策を閣議決定した。このための事業費は20.2兆円にぼる。このうち国の支出は10.3兆円となり、このための補正予算を組み今年度の国の借金は52兆円に膨らむ。この緊急経済対策を好感して昨日も140円を超える株価が上昇した。私もささやかな雀の涙程度の株とドルを持っているので、現在の景況に異…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

~西郷隆盛と征韓論と私学校爆発の疑問を考える~

以前から西郷隆盛に対して漠然とした疑問があった。自分が皮相的な捉え方をしていた不明を白状する様なものである。その一つ、西郷ともあろう者がなぜ征韓論にこだわったのかということ、そしてもう一つの疑問は私学校の暴発を何故止められなかったということである。   征韓論については、当時「朝鮮」という歴とした国号の李朝朝鮮に対して、なぜ「征…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~安倍極右政権とアベノミクスの危うさ~

新年が明け、政治も経済も再び動き出した。株価は大納会、大発会ともに大きく上昇し、円安も一段と進んだ。しかし、景気が本当に良くなるかどうかを判断するにはまだ早すぎる。早速、厳冬の中で北海道では灯油が円安理由の便乗値上げで年金生活者や低所得者は悲鳴を上げているという。高度成長時代には普通であった終身雇用制の労働環境の中では景気上昇はその…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~会津白虎隊悲劇と西郷頼母の家老としての限界~

寝正月の二日、テレビ東京で夕方五時から会津白虎隊の悲劇をドラマ化した番組時代劇『白虎隊~敗れざる者たち~』を見た。会津藩家老西郷頼母を通じて幕末の会津藩の宿命的悲劇をテーマにしたドラマで、西郷頼母役の北大路欣也の熱演が光った。   三代将軍徳川家光の異母兄弟である信州高遠藩主保科正之を家祖とする会津松平家は、徳川家に対して忠勤に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~激動の新年を迎えたが暗澹たる思いの日本の夜明け~

 明けましておめでとうございます。激動の一年が終わり、そして激動の一年を迎えようとしています。思えば、3年3か月前に期待に満ちて民主党による本格的政権交代の夢も打ち砕かれ、今年も政治の世界は欺瞞と混乱の中に新年を迎えた。私は一慷慨家として年中世の中の疑問や不条理に「予断と偏見」と断って私の思いを書き残してきた。もともと技術畑の出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~凡戦を圧勝させ、小沢を政治的に暗殺した第四の権力~

本日第46回衆議院選挙の結果を受けて、自由民主党は実質3割にも満たない小選挙区、比例区票率で過半数どころか小選挙区では8割の議席を獲得して政権奪還を果たす。マスコミは、選挙前からも後からも自民党圧勝を繰り返したが、投票に参加した有権者の3割、有権者の18パーセントの得票でどこが圧勝なのだろうか?選挙制度のマジックと小選挙区にほとんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~USB-シリアル変換器取り付け~

今年の2月に秋月電子で買ったまま、シャックの棚で埃を被っていた、USBシリアル変換ケーブルが出てきた、このケーブルは本来USBポートを利用して、ノートパソコンなどにRS232Cポートを追加するケーブル。そのポートを利用してCAT(無線機をPCでコントロール)やPSK、RTTY、SSTV、Keyboard CWなど多くのソフトを使っ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

~イギリスのエリザベス一世を彷彿とさせる、朴槿恵次期大統領~

韓国大統領選挙が行われ、韓国で初めての女性大統領が生まれた。韓国は、男尊女卑の風潮が強い中で女性が大統領になることは異例である。この度第18代大統領に選ばれたのが朴正煕大統領の長女朴槿恵(パク・クエ)氏である。私は、韓国事情に特に明るいわけではないが、城西国際大学(千葉県東金市)でつい最近、「第18代大統領選挙を通じて見る韓国史」…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

~日本の精神年齢は12歳のままのホワグラ民主主義~

衆院選挙が終わって、暗澹たる気持ちになったのは私だけであろうか。今回の選挙結果を受けて私の脳裏に去来したのはマッカーサーが「日本人の精神年齢は12歳少年程度」とワシントン上院外交委員会の証言で発言したことである。この言葉は否定的な文脈ではなく、これからまだ成長する余地があると肯定的に解釈したがる向きもあるが、マッカーサーはドイツと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~小沢敗れたり、官僚の高笑いが聞こえる~

注目した衆院選の投票が昨日(16日)行われ、国民の審判が降った。 国民は自民公明両党で衆院再可決可能な320議席を超える325議席という圧倒的議席を与えた一方、民主党は解散時の議席の4分の一程度の57議席の大敗北を喫した。注目された、第三極は維新が民主党に匹敵する54議席を獲得し健闘したものの政治的影響力を左右するには不十分であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~記者クラブ系マスコミの世論調査と言う名を借りた世論操作の悪辣~

選挙期間中でも相変わらず記者クラブ系新聞テレビの世論調査という名の世論操作が繰り返されている。これらの世論調査がその客観性を求めず、たんなる世論操作の目的で行われていることは明白である。その世論操作とは、自民党に大勝させることメデイアと司法による政治暗殺に失敗した小沢氏の政治的影響力を抹殺するために未来の党を泡沫政党扱いにして、自民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~北朝鮮ミサイル報道に見る日本の馬鹿さ加減に呆れる~

最近、北朝鮮が「人工衛星打ち上げと称する事実上のミサイル発射」を準備していると盛んに報道されている。どのメデイアも申し合わせて“人工衛星打ち上げと称する事実上の”という枕詞を談合して付けているが、まあ私の個人的偏見ではあるが、笑わせる。政府にしてみれば、ミサイル騒動は北朝鮮の脅威を煽り盛んに国民に不安を抱かせることによって、米軍の日本…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

~日本最強の教育機関、防衛大学校を見学~

最近、神奈川県横須賀市小原台にある防衛大学校を見学してきた。最近安倍自民党総裁が自衛隊を国防軍と名称を改めるという話が持ち上がっているが、防大を見学してみてそんな名称などどうでも良いという気がした。世界に冠たる自衛隊こそ日本の国防に相応しい名誉ある名称である。本来自衛隊は、国内治安部隊とし朝鮮戦争勃発に対応して創設されている。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

~それでも一国の指揮官か、重複立候補する現職総理野田の怯懦~

民主党代表の野田佳彦首相(千葉4区)は4日公示の総選挙で、比例南関東ブロックに重複立候補する意向を固めたという。歴代の現職首相は2000年の森喜朗氏以外は重複立候補を辞退しており、現職総理としては異例の対応である。 党首として、国家の首相としての覚悟や矜持の欠片もないリーダーとしての自覚が著しく欠如している。現行の小選挙区比例代表…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~We must change to remain the same ~

小沢一郎「国民の生活が第一」代表は昨夜電撃的に解党して、嘉田由紀子滋賀県県知事が同日に立ち上げた「日本未来の党」合流することを決断した。マスコミは小沢氏を冤罪で政治的人格的に抹殺しておいて、これまで何十回と「小沢は終わった」「過去の人」「政治的影響力はなくなった」と繰り返してきた。それが、腐りきった官僚権力の茶坊主提灯記事瓦版屋に成…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

~橋下市長、政策ちゃんぽん、候補者じゃんけん、市長職務ちゃらんぽらん~

思った通りの展開になってきた。橋下氏率いる日本維新の会がぶれまくり、石原スタンピード老人を抱え込んで橋下・石原の組み合わせも相乗が相殺へと逆のシナジーになっている。橋下氏は機関銃のようにしゃべりまくり自分を正当化して相手を貶め他人を罵倒する。しゃべりすぎると、自分でも気づかないうちに必ず自己撞着に陥る発言をする。民主党の岡田副総裁…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~財務省の奸計、自公民連立財務省翼賛政権~

最近の政治の動きとマスコミの報道を見ているとどうしても腑に落ちないことがある。官僚機構の広報メデイアが、地方分権と中央集権解体を叫ぶ日本維新の会を第三極と盛んに持ち上げていることである。真のfreedom fighterである小沢氏が官僚権力から恐れられ嫌われていることは理解できるが、官僚機構解体を公言する橋下日本維新の会は彼らにと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~追いすがる後輩河村を見捨て維新合流を急ぐ石原・橋下の野合~

野田首相がとうとう追い込まれ自棄糞解散に打って出た。解散権は、総理の都合が最も良い時に政権を強化する場合に行使することが伝家の宝刀としての価値である。しかし、前回選挙でのシロアリ大嘘演説で嘘つき呼ばわりされてトラウマになっている野田首相は嘘つき呼ばわりされることに耐えられない。民主党全体が反対する中で自公の望む解散に応じて敵を大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~今年も出掛けた宮島の紅葉狩り~

  11月14日毎年出掛けてる、最も近くの世界遺産安芸の宮島に出掛けた。いつもの事だが、宮島口周辺は観光地と言う事も有り駐車料金は1時間でも3時間でも一律1000円だ、高い!(観光シーズン以外では500円になったりするが...)私は、近くのスーパーに駐車させて貰い、裏口から広電の路面電車で120円(片道)往復240円で駐車料金との差額…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~小沢高裁も無罪判決、司法はせめてもの威信を保った~

 11月12日東京高裁で、小沢陸山会事件の控訴審に判決が出た。歴史に例を見ない検察審査会を悪用し、公文書を偽造して犯罪を捏造した検察の不正強制起訴に対する東京高裁小川正持裁判長の下した判断は「控訴棄却」、「無罪」であった。当然すぎる判断である。これまでの国家権力の横暴とでたらめから、司法も居直り強盗のように憲法・法律を蔑ろにした不当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~意味不明の第三極ならぬ第「三局」報道の愚~

 いささか、屁理屈で逆らうようで気が退けるが、最近の報道のキーワードが「第三極」と言う意味不明、語義不明のことばに首をかしげる。極といえば、左右上下それぞれベクトルの両極、対極、全ての質量が一点に集中するブラックホール一極集中などが概念上想像できるが、「三極」はあり得ない虚構の世界である。物理や数学の概念を無視したマスコミの虚妄で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~”外交音痴”丸出しの野田首相ASEMで尖閣問題を持ち出す愚~

以前中国を訪れたとき、中国の三大偉人(恩人)を知っているか聞かれたので、「孫文」「毛沢東」「周恩来」と言ってみたら、違うと言われた。三人目は周恩来ではなく「鄧小平」と言っていた。現代の中国を近代経済国家に発展させたのは鄧小平というのである。その偉大な鄧小平の知恵を野田総理は踏みにじったのである。カンボジアで開かれていたASEM(ア…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

~”暴走老人”石原東京都知事、都政を投げ出して国政を攪乱~

  石原慎太郎東京都知事が本日(31日)4941日在職した東京都知事を辞任した。任期途中で都政を放り投げて新党を立ち上げるのだという。草食動物系の日本人は、石原都知事のような粗野で乱暴な指導者をともすれば惹かれるところがある。正直言って私は石原慎太郎氏に好感が持てない。個人の感想だが、政治家であり、総理大臣を狙って国政に転出する以上…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~安東・慶州・大邱、韓国南部歴史の旅、任那日本府は幻だった~

 韓国南部を3泊4日で旅してきた、釜山、慶州、大邱を中心に安東回河村、海印寺、良洞村、仏国寺、古墳群、石窟庵など世界遺産や歴史遺跡を回ってきた。   最初に訪れたのが秀吉の朝鮮出兵の時、日本人が帰化して築いたサヤカ将軍村である。この村は、文禄・慶長の役で秀吉の朝鮮出兵に参加したが朝鮮側投降し、逆に日本軍と戦い戦功を挙げ朝鮮王から…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~「流星光底長蛇を逸す」頼山陽の漢詩を吟じて戴く~

  我が町の国際交流団体の役員をしている。城西国際大学の留学生と団体会員で年に一度交流会を行っている。その際、日本の文化をアトラクションとして紹介しているが、女性役員のご主人がたまたまその世界のでは知られた詩吟吟詠家であるため、無理をお願いして詩吟の展示披露をお願いした。少しでも、国内はもとより外国の留学生にも詩吟を知ってもらうために、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

~幻の任那日本府は存在したのか~

 この度、昨年に引き続きわが交流団体が韓国を訪れることになった。今回は、韓国南部の慶州、大邱、釜山などであるが、旅行グループに韓国の歴史をブリーフィングしてから出かけるのが常である。その資料作りに調べてみると、我々が訪れる韓国南部といえば古代の新羅や釜山のあたりであり、日本が4世紀の後半から6世紀にかけて加羅に任那日本府があったとさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~岡山県日本原自衛隊駐屯地47周年記念訓練を見学に~

10月20日(土)岡山県勝田郡奈義町の陸上自衛隊駐屯地へ、駐屯地創設47周年記念訓練展示(模擬戦闘訓練)を見学して来た。 午前7時にJR宮内串戸駅(広島県廿日市市)前を出発、中国自動車を岡山方面に進み津山インターを出て一般道を経由、午前11時頃には日本原駐屯地に到着した。式典や、音楽隊の演奏も済み模擬戦闘訓練が始まる(表現は訓練展…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

~露骨な「国民の生活が第一」隠しにみるマスコミの腐敗~

 昨日(15日)、新党日「本維新の会」を立ち上げた党首の橋下大阪市長が幹事長である松井大阪府知事国会議員、松野国会議員団代表を引き連れて東京を訪れ、13の各政党を挨拶廻りしたことがニュースになっていた。法律上政党とは地方議員の政治団体ではなく、国会議員の政治的同志集団であるにもかかわらず、国会議員の経験すらない一地方市長が党首であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~再開局から4年目を迎えて~

 昭和51年(1976年)6月に開局した私は、本来ならアマチュア無線暦38年と胸を張るところだが、実際は23年余りになる。サラリーマンの宿命と言うか、関西、博多と単身赴任に明け暮れ、大好きなアマチュア無線も止む無くQRT(中断)していたが、リタイアを機に、ローカルのOMの勧めもあり、中断していた無線を再開する事を決めた。15年近く埃を被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~村上春樹氏はなぜノーベル賞を逸したのか~

 10月8日、2012年のノーベル医学生理学賞が、京都大 iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(50)と英ケンブリッジ大のジョン・ガードン博士(79) に授与すると発表された。日本にとって久々の医学生理学賞受賞となり、全国民が今回の山中教授のノーベル賞授賞の決定を喜び祝福した。さらに10月11日にはノーベル文学賞の発表があり、当日日本時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~なぜ皇室は万世一系男系皇統を守ってきたか~

 最近政府は女性皇族の女性宮家創設とそのための皇室典範改正を断念した。 女系天皇に繋がることを警戒する反対意見が強いためである。 もともと、万世一系の男系天皇家と言われるが、明治維新東京遷都の時期に合わせて長州田布施の庄屋の倅、大室寅之祐を伊藤博文らが岩倉具視らと意志薄弱躯体虚弱な本当の明治天皇(睦仁:孝明帝実子)と入れ替えたと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~ 検察崩壊 「失われた正義」を読んで ~

 日本の良心、法曹の良心、郷原信郎弁護士が最近上梓した「検察崩壊・失われた正義」という本を読んだ。内容としては腐りきった検察の実態を余すところなく4人の陸山会事件の関係者との対談形式を中心にして検察の実態を衝撃的に暴いたものである。  郷原信朗弁護士は東大理学部出身で、理系の技術屋として住友系の民間会社から全く逆の文系である司法…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~李下に冠を正すことでも非難の対象になる小沢氏の不運~

 小沢民主党元代表の陸山会裁判の控訴審が去る9月26日に行われた。 東京高裁小川正持裁判長は検事役指定弁護士側が請求していた元秘書の証人尋問など計12点の証拠採用あっさりすべて却下した、たった一時間で審理は終わり結審した。陸山会事件は小沢氏失脚を目的とした検察の異常で重大な組織的職務犯罪による冤罪裁判は明白であり、司法がこの異常な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋下新党「日本維新の会」の思いっきりりダサい英語表記

 日本維新の会が先ごろロゴを発表した。デザイン的には、地球と思しき緑がが赤ならまるで右翼のロゴそのものであるが、驚いたのは日本維新の会の英語表記である。なんとJapan Restoration Partyとしてあるではないか。私は、「何、コレ」と目が点になった。ま、どんな英語表記にしようが大きなお世話であることには違いないが、re…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~ベートーベン第九第四楽章「歓喜の歌」とフランス革命~

 私事であるが、ベートーベン第九の合唱団に入ることになって多少なりなともベートーベンと第九のことを調べてみると、ベートーベンはフランス革命の影響を受けていたように思えてならない。  第三楽章まで延々と交響曲を演奏した挙句に、「歓喜の歌」はいきなりバリトン・ソロでこんな歌詞から始まる。 O Freunde, nicht diese …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~打草驚蛇の石原都知事と害・無能省~

 田中康夫衆議院議員はかつて長野県知事時代に、外務省のことを「害・無能省」と名付けたことがあった。有害で何の役にも立たない無能な省という意味では正鵠を得た命名であると感心した記憶がある。大使ともなると、天皇認証官、特命全権大使という増長した思い上がりで威張りくさり、外交機密費で贅沢三昧に明け暮れ、国益よりも自分の出世と省益しか関心…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

~岩国飛行テスト強行、オスプレイの安全性に異議あり~

  報道によると政府は19日、米海兵隊が普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて、機体の安全性が確保されたとする見解を発表した。米海兵隊はオスプレイが一時駐機する米軍岩国海兵隊基地(山口県岩国市)での試験飛行を週内にも行い、10月中の普天間配備に向けた手続きを進める方針だという。  なん…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

~尖閣諸島国有化で中国国内反日デモ大炎上~

日本では、二大政党の民主党と自民党がほぼ同時に代表総裁選挙を行っている。自民党は、総裁に選ばれるということは総理大臣になる可能性が非常に高くマスコミも大きく取り上げられているが、民主党は選挙忌避で野田代表の続投でほぼ固まっているせいかマスコミの取り上げ方も平凡である。選挙の顔イケメン細野の出馬辞退と輿石幹事長の続投とで野田の再選は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型台風一過、アンテナの復旧

 今年最大級と云われる大型台風の接近と言うニュースを知ったのは9月15日だったが進路が明確になって来たのは日曜日だった。台風の風が吹き出すとアンテナを下げる作業も出来なくなるため、日曜日の夕方ワイヤーアンテナのサイドポール2本を短縮する事にした。写真の通り痛々しくジョイントした部分の写真があるが、グラスファイバー製のサイドポール(釣竿の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~日米安保で尖閣が守れるか~

 9月14日午前、尖閣諸島周辺の日本領海に中国艦船6隻が侵入し侵犯したことが報じられた。中国の艦船が一度に6隻も領海侵犯したことは初めてとのことである。日本政府による尖閣諸島国有化に対する中国の対抗意識を示す強い示威行動であろう。  私は、この尖閣問題では孫崎享氏の説に首肯した記事を過去に書いたが、最近のアメリカのスタンスと合わ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

~橋本新党に中央集権官僚統治機構の破壊を期待する~

 国会は参議院問責決議案の成立で、休眠したまま終わり、民主自民は双方とも総裁代表選モードに突入した。総選挙になれば自民は勝ち谷垣総裁は確実に総理になれたであろう展開から今や再選もおぼつかなくなったどころかあまりの人望のなさに自ら総裁選出馬を断念した。あまりの無様な政局運営でモタモタしている間に第三極が国政進出する動きが現実になり…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

広電廿日市駅舎の建替え

  広電廿日市駅舎が建替えになると言うニュースを家内から聞き、野次馬根性丸出しで出掛けて見た。広電廿日市駅迄は勿論広電で行くのが一番だろうと思い、家から下りた場所にある広電阿品駅より電車に乗って広島方面に向かう事にした。この駅はそばに大型スーパーが隣接しており駐車場を借りる事が出来るため、宮島の紅葉を撮影する時なども利用させて頂いている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~国家とは、国とは、神風特攻;隊と大西瀧治郎中将~

 たまたま古い(といっても戦後の作品であるが)特攻隊をテーマにした映画を観て国家とは何か、国とは何かを考えさせられた。国家と国では多少その意味が違ってくる。国家とは領土、人民、主権によって構成されるが、その機能は領土と人民を治める排他的な権力組織と統治権を有する政治体制を指す。早く言えば、国家とはその時代の権力が支配する体制を指し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~橋下大阪市長の目指す国家像と船中八策~

  橋下大阪市長率いる地域政党大阪維新の会は最終版の形が見えてきた。 ざっと主な政策を見てみれば、既成政党がとても取り組むことのできないものが多数目に付く。首相公選制、衆議院議員定数小選挙区150、比例区90の240名に削減、国会議員報酬3割カット、TTP参加、消費税の地方税化及び地方交付税廃止、次官局長級幹部の政治任用、地方分権…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

~「犬吠岬」がベートーベン第九「歓喜の歌」の合唱に参加を決意~

  「犬吠岬」(調子:銚子の外れにあることから)と言われる私が、ベートーベンの交響曲第九番第四楽章の「歓喜の歌」の合唱に混ざり恥をさらす羽目になった。合唱から脱落しないようにこのことをブログに書いておこうと思っている。指 導の先生に、合唱に参加して途中で抜ける人はいないかと訊くと、「歩留まりはあります」と脱落者はあるということを認め…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~海軍機関学校よもやま話に重なる私の青春の思い出~

  最近、知り合いのご婦人から、本を2冊お借りした。私がお願いして借りたわけではないが、ご主人が海軍機関学校出身で、その御長兄が海軍兵学校出身海軍士官で、昭和19年のレイテ海戦におけるサマール沖海戦で戦死されたという方で、私が「優秀なご兄弟ですねと」称揚したことから今は亡きご主人の蔵書を貸してくださったのである。本は海軍機関学校と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~アメリカは領土問題には中立、日米安保で尖閣は守れない~

   前稿で竹島尖閣に触れたが、紙面が足りず中途半端な論旨であるので、元外務省情報局長であり、防衛大教授の孫崎享氏の説をお借りして竹島・尖閣について整理しておきたい。  孫崎氏は、3.11の原発事故以来国民は権力及び権威の言うことがでたらめであったことを知り信用しなくなったという。それと同じように、原発放射能以外のことでも政府や御用学…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

~竹島・尖閣諸島に見る日本の外交戦略の欠如~

 この盆で敗戦から67年の歳月が過ぎたが、日本のうたかたのような豊かさの中、政治の劣化とともに国民の生活は貧困がひたひたと近付いてきている。ゆでガエルのような状態に危機感を持つ国民がどれほどいるだろうか。税の機能と理念を無視した消費税増税、安易な原発依存から抜け出せない政府エネルギー政策、グローバルスタンダードという名のアメリカ経済…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

~橋本徹大阪市長TPP賛成の意味するもの~

  橋下大阪市長がいよいよ国政に打って出るべく、大阪維新の会を政治団体から政党に脱皮するという。そのために国会議員と政党参加を想定して橋本市長や関係者と会合を重ねている。この橋下氏を高く買っている私の親友が熱く彼に対する期待を語るので、橋下氏を見直してみたが、何を考えているのかよくわからないというのが橋下氏の最近の印象である。橋下氏が狙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more