アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「健ちゃんの余談と偏見」のブログ記事

みんなの「健ちゃんの余談と偏見」ブログ

タイトル 日 時
〜年号に狂騒する今日の日本と幕末の元号に思う〜
〜年号に狂騒する今日の日本と幕末の元号に思う〜   最近、天皇退位に合わせて改元の年号が4月1日に発表された。日本はこれまで、千年以上も漢籍を原典として来て、急に万葉集という日本の古典を出典としたというが、最近の中国の興隆、経済発展や軍事力増強に反感を持った安倍政権の保守化が垣間見える気がするのは私だけだろうか。国家主義傾向の強い安倍政権らしく「令和」とは、律令の令を連想し、政治権力の令即ち(命)令により和を保ついう今の政権の願望を暗喩するように思える。むしろ海外では、令はOrder やCommandと連想し、それを躍起になって政府は否定して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/22 09:41
〜世界最強の米国はなぜ北ベトナムに負けたのか〜
〜世界最強の米国はなぜ北ベトナムに負けたのか〜   最近、私の所属する団体でベトナムの若者二名がささやかな講演会を開いた。二人は、単なる人手としてではなく、それぞれが企業で設計及び開発の仕事をしている優秀なエンジニアである。私は、その講演を前に彼らを紹介するとき、ベトナムは世界最強の米国と戦って勝った唯一の国だと称えたが、なぜ弱小なベトナムがアメリカに勝ったのかを整理してみたい。   アメリカが、ベトナム戦争に本格的にかかわったのは1964年のことであるが、1973年パリ和平協定まで9年間戦い58000人の戦死者をだし7830億ドル当時の換... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/22 12:11
〜幕末最大の悲劇二本松少年隊と二勇士の戦い〜
〜幕末最大の悲劇二本松少年隊と二勇士の戦い〜   私の兄の知人の祖先に山岡栄治という奥州二本松藩の武士がいるという話を聞いた。私は長州出身なので、戊辰戦争には以前から興味があった。戊辰戦争最大の攻防は朝敵会津藩を扼する奥州の要衝白河城及び二本松の攻略であった。二本松藩は、丹羽長秀を藩祖とする名家であった。豊臣秀吉が木下藤吉郎から羽柴秀吉と名前を変えたのは、織田信長から有力武将の丹羽長秀と柴田勝家の武勇にあやかれと言われて羽柴と名乗ったことからも分かるように丹羽家は戦国時代からの名家であった。      慶応4年1月3日、鳥羽伏見の戦いに敗... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/02/20 09:43
〜 米国通貨に見る ”In God We Trust” と政教分離 〜
〜 米国通貨に見る ”In God We Trust” と政教分離 〜   アメリカの貨幣や紙幣には堂々と“In God We Trust(我々は神を信じる)”と謳っているが、神とはキリスト教の神のことである。アメリカはもともと英国国教会の弾圧をうけたキリスト教清教徒が自由を求めてアメリカに渡り建国した国であるため、「神」とはキリスト教の神であることは言うまでもない。キリスト教徒とは神を神を信じることが大前提であるため、アメリカはキリスト教国家と言えなくもない。戦後日本では「政教分離」と言えば、宗教は政治にかかわってはならないことだと単純に思い込みがちだ。創価学会も... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/01/24 10:05
〜左翼・右翼の語源とフランス革命〜
〜左翼・右翼の語源とフランス革命〜   物心ついたころ、新聞では左派社会党、右派社会党、などの言葉を耳にし、青年期になると左翼思想に被れたり、社会党委員長浅沼稲次郎が右翼青年に刺されたとか、政治には頻繁に右翼左翼の言葉が出てくる。子供のころから左翼とは社会党や共産党がそして、右翼とは保守反動派、国粋主義者などの思想分布と漠然と認識していたが、なぜそう呼ばれるのか気になって調べてみたのは大人になってしばらくしてからのことだった。    近世最大の歴史的事件が1789年から1799年ナポレオン一世の独裁が始まるまでのフランスの大変革... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 14:25
〜朝鮮戦争とは何だったのか〜
〜朝鮮戦争とは何だったのか〜    アメリカトランプ大統領は2回めの米朝首脳会談を模索しているが、なかなか米国軍産複合体の朝鮮戦争講和に対する警戒感と抵抗からからことが順調には進捗しないようだ。核兵器の完全且つ不可逆的廃棄を強行に主張して講和に抵抗しているからだ。    ここで、朝鮮戦争とはなんだったのか、今一度ふり返ってみよう。朝鮮は、1910年に日本の傀儡国大韓帝国を併合して日本の一部に組み入れて統治してきたが、対米戦争に敗れ朝鮮の統治権を放棄した。1945年8月9日、ソ連は一方的に日ソ中立条約を弊履の如く破り捨て参戦... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/24 07:49
〜航空界のVolvo カンタス航空〜
〜航空界のVolvo カンタス航空〜     私は長い間航空業界に身を置いて来たものとして、安全には非常に関心がある。航空運送事業はあくまでも利益を求めることは大前提であるが、民間航空では企業理念として優先順位は「安全性」「快適性」「経済性」の順である。安全は目に見えないがコストをかければきりがないが、安全装備だけではなく従業員の心構えが安全に大きく影響するので従業員の安全意識向上のための教育訓練にもコストがかる。安全対策は一言でいえば危険の除去に尽きる。その危険にもDanger(危険)、Hazard(危険)、Risk(危険)と大き... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/14 09:08
〜アイゼンハワー大統領の再評価”Three Days in January”〜
〜アイゼンハワー大統領の再評価”Three Days in January”〜   前回の稿でトランプ大統領と米国軍産複合体との対立を取り上げたところであるが、去年あたりから米国内で「Three Days In January」という本がベストセラーとして売れているという。この本は、トランプ大統領と対照的な米国第34代大統領アイゼンハワー大統領の大統領職最後の3日間を描いたもので、アイゼンハワーを高く再評価した内容だという。トランプ大統領は大統領権限を最大限振りかざすタイプであるが、アイゼンハワー大統領は、大統領の権限は国民の正しい世論を議会を通して実現すべきものであるとし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/06 06:47
〜CVIDを逆手にトランプ大統領の意外な歴史的成果米朝首脳会談〜
〜CVIDを逆手にトランプ大統領の意外な歴史的成果米朝首脳会談〜     しばらくの間、日本の政治、ことに安陪首相の俗物ぶり、フェイクぶりにまともに受け止めることもあほらしく、ブログに感想すら記す気にもなれないでいるが、トランプ大統領の米朝首脳会談実現の凄さにあっけにとられて大いに見直した。私は、米朝が朝鮮半島の緊張状態解消はあり得ない永遠の前提であると認識していた。   誰もが知っていることであるが、ホワイト・ハウスは戦争屋である軍産複合体に支配されており、歴代大統領はだれもホワイト・ハウスから軍産複合体の排除は出来なかった。年間75兆円もの軍事費を費やす... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 20:01
〜キリンビールと坂本龍馬〜
〜キリンビールと坂本龍馬〜     私は余り酒が行ける方ではないが、なぜがビールと言えば麒麟というイメージがある。麒麟の商標に使われている麒麟が首の長い動物園でみる麒麟と違うので、なぜか子供のころ気になった記憶がある。改めてキリンビールの商標を見ると首は龍に見え胴体は馬にみえる。これはまさしく竜馬ではないかと思ってキリンビールの沿革を辿ってみると、坂本竜馬にたどり着く。    キリンは漢字で「麒麟」と書く場合と「騏」と書く場合があり、馬偏の騏は一日千里を走るという名馬を指すようだ。英語にはfleet footed h... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 09:09
〜車庫を大人の子供部屋に改造〜
〜車庫を大人の子供部屋に改造〜   今年の正月に息子が我が家に帰省し、私が死んだあとゴミを残してくれるなと言い、車庫兼倉庫の中のゴミ同然のガラクタを捨ててるとともに傷んで傾いた車庫を修理するように求めた。土地を30年前に買った時に車庫があったのでそのまま利用していたが、基礎部分が地面に接触していたので腐食が進んでいた。    大型ゴミを処理センターに運ぶために、正月休みの一週間後に軽のバン[クリッパー]を買って持ってきて置いていった、これでゴミを捨てに行けという。それと同時に、倉庫の修理をするようにいわれ、やっと私も倉庫の修... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 19:11
〜町人大統領トランプのエルサレム首都承認〜
〜町人大統領トランプのエルサレム首都承認〜   世の中はたいていは「義」と「利」で動く。経済の原動力は「利」そのものである。 資本主義経済は、民主主義とは関係ない。その証拠は、一党独裁共産党国家中国は日本をはるかに凌ぐ世界第2位の経済大国に発展しているし、独裁者リー・ク・アンユウ率いる非民主的な国シンガポールの経済発展を見ればわかる。    しかし、民主国家がどのような経済体制を採ろうが、国家は義で動かなければ公平な社会は実現しない。しかし、現在では経済が巨大化し、資本家が政治を動かす時代だ。そこには、真の権力者が利権を確保するために政... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/14 13:56
〜夜はなぜ暗いのか・オルバースのパラドクス〜
〜夜はなぜ暗いのか・オルバースのパラドクス〜     子供の頃、従弟が夜はなぜ暗いのかという疑問を話題にしていたが、妙に記憶に残っていた。それは「オルバースのパラドックス」として19世紀のはじめころからドイツの天文学者ハインリッヒ・オルバースによって提起されていた有名な逆説であることを後年知った。   地球から肉眼で見える星はほぼすべて我々の住んでいる銀河「天の河銀河」に属している。そして、夜輝く星は太陽と同じ恒星でありその数は天の河銀河だけでも2千億はあると言われている。言うなれば、我々の住む天の河銀河だけでも2千億の「太陽」があるこい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 17:50
〜多発性膀胱癌診断から5年目を迎える〜
〜多発性膀胱癌診断から5年目を迎える〜     平成25年11月に膀胱癌(多発性)を診断され、手術を受けて4年が経った。私の誕生月であるこの時期になると、初めて癌という病名がつき、しかも日常生活に直結する部位だけに暗澹たる気持ちになり懊悩した日々を送ったこと思い出す。そして、一年経過する毎に今年も元気に過ごせてよかったいう思いがこみ上げてくる。初めてこの癌に直面した時は、ネットで膀胱癌のことを調べまくり、千葉県がんセンターで癌の専門医の診断とその後の第一回TURBT(内視鏡切除術)を受け、その悪性度を知らされるまでは如何に終活するか真... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 05:35
〜前原民進党代表の目指した二大保守政党のナンセンス〜
〜前原民進党代表の目指した二大保守政党のナンセンス〜    10月22日、国家権力を私物化する安陪首相の異例の憲政無視国会冒頭解散による総選挙が議席の上では与党圧勝に終わった。まあ、選挙結果についての評価は散々報道されているのでさておき、今回の突然の衆院選に慌てた前原民進党代表の軽挙妄動といえる希望の党への民進党身売りほど愚かなことはなかった。本人はいろいろ、その決断は間違っていなかったと強弁しているが、政治は結果がすべてである。その罪たるや万死に値する愚挙であり暴挙であった。   前原氏は、京大で国際政治学者高坂正尭教授の教え子であったらしいが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/07 08:57
〜希望の党小池代表、策士、策に溺れる〜
〜希望の党小池代表、策士、策に溺れる〜   最近の政治、政局は見るに堪えない荒廃ぶりを呈しているなか、衆院選挙戦が始まった。小池希望の党代表の権力欲の浅ましさ、前原民進党代表の民進党を解党してまで底の浅い小池人気に縋りつく浅ましさ、安倍首相の破廉恥なな権力私物化と常識をかなぐり捨てた森加計疑惑隠しのための解散権を濫用した冒頭解散の浅ましさ、日本の政界与野党をどこもかしこも浅ましい政治屋が猖獗を極めている。中でも、東京都知事を兼ねる小池希望の党代表の厚化粧そのものの厚顔不遜な政界世渡りと国民を愚弄する勝手かつ無責任ぶりに国民は鉄槌を下す... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 13:37
〜創価学会を外から藪にらみ考察してみる〜
〜創価学会を外から藪にらみ考察してみる〜   私は特定の宗教を信仰するほど信心深い人間ではないが、宗教には多少関心があることと、どんな宗教でもあるいは宗派でも宗教を信じてより精神のレベルを向上しようと努力している人には一定の敬意をもっている。 概して、良い人間、良い社会人、良い家庭人たらんとしている人が多い。キリスト教徒、創価学会会員などがそうである。日本人は大抵仏教徒であるが、概ねの仏教徒は無宗教に近く生活態度に仏教徒としての信仰を感じることはあまりない。ほとんど、江戸時代ごろからの檀家制度による「葬式仏教」徒であるためだろう。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 17:33
〜NHK BS1スペシャル「日本はなぜ焼き尽くされたのか」〜
〜NHK BS1スペシャル「日本はなぜ焼き尽くされたのか」〜    8月の終戦記念日が近づくと、毎年前の戦争の特集番組が放送される。今年はNHKが国家権力による戦争の非人道ぶりを感じさせる内容だったので意外に思った。戦争に対する否定的な番組は、現政権の軍事力強化方針と相いれないと思えるからである。小説「悪魔の飽食」で話題になったことで覚えている向きも多いと思われるが、国が否定してきた関東軍の731部隊細菌戦人体実験についてNHKがスペシャル番組で取り上げていたのは意外だった。あと一つがNHKBS1スペシャル「なぜ日本は焼き尽くされたのか」という番組が印象に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 18:02
〜近代日本の父、最後の幕臣小栗上野介〜
〜近代日本の父、最後の幕臣小栗上野介〜  この夏、北軽井沢から碓氷峠を経由して薬師温泉に向かう途中、偶然幕末の幕府官僚小栗上野介忠順(ただまさ)の墓を見つけたので、思わず立ち寄った。墓は、群馬県高崎市倉渕町権田というところにある宗洞宗東善寺にある。いかにも市街地あるような地名だが、全く人里離れた山間地であった。   小栗上野介と言えば、2700石の大身旗本で勘定奉行、日米修好通商条約の批准書を携え米艦ポーハタン号に便乗して咸臨丸(艦長勝海舟)と共に遣米使節として渡米、帰りはヨーロッパを周り、世界一周して日本に帰った当時としては世界情... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 20:26
〜EUのリーダー、ドイツのようにアメリカ従属からの自立を望む〜
〜EUのリーダー、ドイツのようにアメリカ従属からの自立を望む〜   私はアメリカ人に対して何の偏見や特別な感情は無く、知り合いもいい人ばかりであるが、戦後のアメリカは、アイゼンハワー、ケネディ大統領政権以外のアメリカという国はどうしても好きになれない。アイゼンハワーは今の米国軍産複合体が肥大化して好戦国家になり民主主義を歪めることを初めて予見し警告した立派な大統領だったし、ケネディは理想主義をかかげアメリカを史上最も輝かせた大統領だったからだ。一方、その他の政権が好きになれない理由は、地球環境保護で世界が協調するパリ協定は脱退する、世界中で戦争を仕掛け覇権国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/25 16:01
〜豊田真由子衆議院議員に見る奢りの代償〜
〜豊田真由子衆議院議員に見る奢りの代償〜   安陪内閣と自民党の低俗さをそのまま反映して、前の都議会選挙は自民党の歴史的惨敗となった。議席数120うち自民党が取れたのは公明党の議席と同数のたった23議席という体たらくだった。安倍首相は、ヤジが怖くて支持者だけが集まる体育館などで応援演説していたが、それではあまりに世間体が悪いと思ったのか、絶対自信のある秋葉原駅前で、今回の都議会選挙戦最初で最後の街頭応援演説を試みたが群衆から帰れコールや猛烈なヤジ、「安陪辞めろ」と大書した巨大な幕を拡げられ、我を忘れて激昂して有権者国民に対して「こんな人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/12 07:26
〜幕藩耐性を終わらせた阿部正弘と堀田正睦〜
〜幕藩耐性を終わらせた阿部正弘と堀田正睦〜   地域で所属する団体の催事で、幕末に老中首座を務めた堀田正睦の佐倉11万石の史跡を訪れた。幕末の悲運の老中首座堀田正睦の足跡が辿れるかと思っていたが、それは無かったことが残念だった。沢山の堀田家ゆかりの歴史観光スポットはあるが、とくに堀田正睦本人に関するものは見当たらなかった。堀田邸なるものがあったが明治に建てられた正睦の嫡男正倫のものであった。なぜ堀田かと言えば、幕末史を見るときは薩長中心にみる場合と、幕府側から見る場合にいずれの側にも歴史のターニング・ポイントがあり、堀田がそれに関わってい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 21:20
〜民主主義とは多数決と思い込む未熟な民主主義〜
〜民主主義とは多数決と思い込む未熟な民主主義〜     私は、自分では慷慨家だと思っている。世の中の不条理を主としてをブログに取り上げているのはそのためである。それをテーマにして「予断と偏見」と題しているがあまり直截すぎるのでそれを少しでも柔らかくするためにこのブログのタイトルを「余談と偏見」と敢て変えている。いい年をしていながら現実的な諦観を持てない奴と思われようが、どんどん政治が劣化する日本に暗澹たる思いの毎日だ。最近は、ニュースを見るのが嫌で、新聞やテレビのニュースをほとんど見ない。NHKをはじめ、日本の大手メディアは官邸の意向を忖度し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 14:34
〜戦国から幕末を生き抜いた毛利家の本拠地を訪ねて〜
〜戦国から幕末を生き抜いた毛利家の本拠地を訪ねて〜     連休を利用して郷里の母を見舞いついでに、同行の息子がルーツを知りたいというので祖先の墓地を訪ね、先祖の出身地を歩いてみた。私の先祖は、長州の毛利家の家来と先祖の菩提寺の過去帳に記録があり、現在の安芸高田市吉田から長州萩に移り、明治に熊毛郡岩田(現山口県光市)に移り住んだものと説明を受けていた。    毛利家と言えば、毛利元就が安芸の宮島における厳島合戦(1555年)で主家の大内義隆を誅殺した謀臣陶晴賢(すえ・はるかた)を弔い合戦と称して滅ぼし防長二国を手に入れ、さらに山陰の尼子氏とその... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 19:05
〜「空気」の「空気」による「空気」の為の政治〜
〜「空気」の「空気」による「空気」の為の政治〜    山本七平の「空気」研究という本があった。今でも文庫本として根強い人気があるものと思われる。前の森友学園問題も、この「空気」によって起こるべくして起こった問題の一つである。「空気」あるいは「場の空気」といういかにも日本独特の風土性は、私の個人的な感想でいえば農耕民族特有の文化であり、良くいえば「和を以て貴しと為す」であろうが、悪く言えばこれほど無責任なことはない。和を以て貴しと為すは、聖徳太子の17条の憲法の第一条であり、日本特有の和の文化に思えるが、出典は五経の「礼記」であろう。したがって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 19:39
Abexit安倍政権の終焉を予感させる安倍夫婦の「国家システム私物化」
Abexit安倍政権の終焉を予感させる安倍夫婦の「国家システム私物化」    当初は、金正男暗殺ばかり報じて森友学園のスキャンダルは安倍首相の寿司友メディアによって意図的にスルーしていたが、2月の初旬朝日が報じて以来雪だるまのように大きくなってきて、あの御用メディアのNHKまで渋々報じざるを得なくなるほど連日の大盛り上がりである。   問題は、国民の共有財産である9億5千万円とされる国有地を不当に安く8億円も値引きして安倍首相信奉者が園長を務める森友学園という学校法人に譲渡したことに始まる。   私は、政治家としては軽佻浮薄な安倍首相はもとより、何も物事の是非を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 09:54
〜「精鋭無比」陸上自衛隊第一空挺団視察〜
〜「精鋭無比」陸上自衛隊第一空挺団視察〜  先日ある機会を得て千葉県船橋市の習志野駐屯地に本部を置く陸上自衛隊第一空挺団を視察してきた。空挺団とは、陸上自衛隊では、方面隊、師団、旅団に次ぐ部隊編成であって、「空挺」とは空の挺身隊の意味である。日本で唯一の落下傘部隊である第一空挺団の部隊としての任務は、高い即応力を以て日本全国でのあらゆる事態に素早く対応することであって、その際侵略を受けているかまたはその脅威のある地域に、落下傘降下により等により速やかに展開して侵略を阻止・排除することだという。   我々が視察した日は気象条件に恵まれ、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 23:30
〜安倍総理大統領が変わるごとに気休めを求める〜
〜安倍総理大統領が変わるごとに気休めを求める〜   安倍首相は、トランプ米大統領就任早々、閣僚も揃っていないのに米国トランプ大統領に伺候するとはいかにもの日本の米国隷従冊封関係を物語っている。日本の御用メディアはそろって、参勤訪問を成果があったように持ち上げる恥知らずにあきれる。曰く、尖閣を守ってくれると言ったとか(実際は尖閣は安保第5条の適用を従来通り確認しただけ)、米軍駐留経費負担増を言われなかったとか、ナンセンス以外何物でもない。今日は、アメリカの巧妙な口先リップサービスについてもう一度確認したい。  安倍総理はオバマ大統領にも尖閣を... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 10:49
〜トランプ大統領とアメリカの真の支配者との暗闘が始まる。〜
〜トランプ大統領とアメリカの真の支配者との暗闘が始まる。〜    トランプ大統領が第45代合衆国大統領に就任してまだ2週間も経っていないが、次々に選挙公約を大統領令で実行している。その中にTPP永久離脱表明している。国会答弁で「訂正云々」を“ていせいでんでん”と読む程度の頭しかないTPP前のめりの日本の某首相が、大統領になれば現実的になって公約は反故にすると思っていたらしいが、とんだ目論見違いだ。この“でんでん”総理は、先の選挙ではTPP反対を公約にして政権を取りながら、総理になると掌を返してTPPを釈迦力になって推進し、トランプ大統領に自由貿易の重要性... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 15:57
〜旧約聖書と新約聖書の違い〜
〜旧約聖書と新約聖書の違い〜 外国人は世間話で、宗教と政治の話はしないと言われる。彼らにとって信仰とは神との誓約の上での信仰であり、我々日本人のように、正月は神社に参り、盆は仏様を迎え、クリスマスにはキリストの生誕を祝うと言ったいい加減さはない上、信仰が真剣で話がこじれると喧嘩になるからだという。  今日のように文明が進んだ世界の中でさえ、西欧が1948年にイスラエルを建国させて以来、中東はいまだに砲煙弾雨の戦場に荒れるがままである。喉仏に刺さった棘のようにユダヤ国家がアラブ・パレスチナ人を苦しめているが、西欧は累卵の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 18:33
〜膀胱癌3年目を迎えて〜
〜膀胱癌3年目を迎えて〜 今年もあとわずかで暮れようとしている。日本も暗愚な政治屋によって混迷の時代を迎えようとしているが、国民は茹でガエル状態にされている今日この頃、私にとってこの一年は今年最後の膀胱鏡検査でがんの再発がなかったこがささやかな幸いであった。 先月一日、71歳の誕生日を過ぎた月末、膀胱癌を宣告されてちょうど3年の月日が経った。その間3回のTRU-BT(内視鏡切除術)を行った。 一回目 13年12月(膀胱癌手術) 二回目 14年 3月  再発(実質2nd TUR-BTと思っている) 三回目 15年 4... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 15:53
〜マイケル・ムーア監督がトランプ次期大統領の当選を予想した5つの理由〜
〜マイケル・ムーア監督がトランプ次期大統領の当選を予想した5つの理由〜    ドナルド・トランプ氏が次期大統領に決まって、巷間、メディアも政界も世紀の大番狂わせだと慌てている。一介の泡沫候補扱いされていた候補が、当然勝つと思われていた政治経験豊かな、オバマ大統領の支持を受けたヒラリー・クリントン前国務長官に勝ったことで内外に大きな波紋を呼んでいる。   安倍首相は、世界で最初にトランプ次期大統領と面会を求め、恥も外聞もなく、厳然と米国大統領はオバマ大統領であるにもかかわらず押しかけ面会して世界中から顰蹙を買っている。次期米政権の骨格も決まらないのに、選挙中はヒラリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/02 16:41
〜ベルヌーイの定理による古典的飛行理論の崩壊〜
〜ベルヌーイの定理による古典的飛行理論の崩壊〜 これまで、飛行機はなぜ空を飛べるのか、あんなに重い金属でできた飛行機がなぜ空中に浮いていられるのか、と言う素朴な疑問に説明されてきた理論が「ベルヌーイの定理」であった。 ベルヌーイの定理とは、エネルギー保存の法則が、非圧縮性理想流体の定常流において成り立つという理論である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 11:06
〜究極のポピュリスト小池新東京都知事〜
〜究極のポピュリスト小池新東京都知事〜  小池ゆり子氏が東京都知事に就任して以来、豊洲新市場、東京オリン・パラリンピック会場問題で都庁は都官僚及び都議会を巻き込んでてんやわんやの大騒ぎであろう。つくづく小池都知事は究極のポピュリストであると思う。これは、むしろ褒め言葉である。今回の都知事選で政・官・財界の利益を代表する自民党と選挙マシーン創価学会の公明党という鉄壁の後ろ盾も必要とせず3百万票も得票したが、自公候補者、野党統一候補者という既存政党が総力を挙げた中での3百万票には天晴すぎる得票といえるのではないだろうか。   小池都知事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 06:46
〜ヤマトタケルのロマンと房総半島〜
〜ヤマトタケルのロマンと房総半島〜    私の住む房総地域はヤマトタケルにまつわる地名や伝説が多い。ヤマトタケルは12代景行天皇の第二皇子で古事記では倭建命、日本書紀には日本武尊と表記されている。もっとも景行天皇は西暦で言えば100年ころで大和朝廷は無論のことヤマト王権も成立していないはずだろう。3世紀の卑弥呼さえ古事記日本書紀にも言及がないくらいだから尚の事でもある。   古墳時代は3世紀から6世紀ごろまでとすれば、この期間は各地に豪族がそれぞれの支配圏を持ち、その勢力を誇示するために古墳が作られたとすれば、その豪族を統一する... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 11:03
〜武士道精神と切腹の文化〜
〜武士道精神と切腹の文化〜   国際人とは外国語を流暢に操ることではなく、自分の国の歴史や文化を語ることの出来る人であると言われることがある。必ずしも外国語でそれ等を語れということではなく、英語が堪能でない我々でも国際人になれるということに救われる思いがする。私が参加する英語研修会でも外人講師のために、日本の文化をテーマに話題になることが多く、最近では次回研修会に向けて武士道と切腹について考えてみた。   武士道とは、武士階級の道徳規範であり。儒教精神を基にして、その起源は鎌倉時代に発し、江戸時代に完成したものであ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/11 17:40
〜安倍首相オバマ大統領の核先制不使用に反対の裏切り〜
〜安倍首相オバマ大統領の核先制不使用に反対の裏切り〜   オバマ大統領は核先制不使用宣言を検討していることに対し、安倍種首相は、オバマ大統領が検討している核兵器の先制不使用宣言をめぐり、同首相がハリス米太平洋軍司令官と会談した際に「北朝鮮のような国への抑止力を弱め、紛争のリスクが高まる」などと反対の意向を伝えていたと、米紙ワシントン・ポスト紙が報じた。米政府高官の話として伝えている。  オバマ政権は現在、核兵器の先制不使用宣言を含む核政策の大幅な変更を検討している。しかしケリー国務長官ら有力閣僚や同盟国の反対で政策変更の可能性は低くなったとみられ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/22 18:03
〜没後40年天才政治家田中角栄の毀誉褒貶〜
〜没後40年天才政治家田中角栄の毀誉褒貶〜   今年7月27日で田中角栄元首相が逮捕されて40年目を迎えたという。そのためでもあるまいが田中角栄元首相に関する著作や論評が最近目に付くことが多い。石原慎太郎元東京都知事の「天才」やその他関連作品の影響か、NHKが「ロッキード事件」をドキュメンタリー・ドラマに仕立てて特集していた。私の学生時代に、田中角栄が47歳の若さで自民党幹事長に就任したばかりのころ、新宿で街頭演説をしているところを偶然見掛けたことがあった。演説の中身は覚えていないが、カリスマ性というかオーラがあった。口では一言で説明でき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/02 14:10
〜大英帝国の終焉、英国EU離脱に思う〜
〜大英帝国の終焉、英国EU離脱に思う〜     先月(6月23日)、イギリスはEU離脱の是非を問う国民投票を実施し、僅差(51.9%:48.9%)ながらEU離脱派が勝利を収めた。 この国民投票は3年前にキャメロン首相が公約したことらしいが、幾ら民主主義だからと言って、国家の運命に関わる重要な事案を国民投票に懸けることは慎重を期すべきであろう。衆愚に高度で難解な判断を委ねることは余りに非理性的、感情的な判断によって国家の命運が左右されるからである。ただし憲法改正の場合は国家権力から基本的人権を守り、権力の横暴・暴走を規制するための法典... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 08:29
〜負けるべくして負けたマリアナ沖海戦その二〜
〜負けるべくして負けたマリアナ沖海戦その二〜  毎年6月になるとこの月に行われた太平洋戦争の歴史的な二つの戦闘のことを思い出す。一つは昭和17年6月5日から7日にかけてアメリカのほぼ倍の戦力で戦いながら正規空母4隻を失うという壊滅的な惨敗を喫したミッドウエー海戦と昭和19年6月19日と20日にかけて帝国海軍のすべての航空戦力を賭してアメリカに挑んだ最後の決戦であるマリアナ沖海戦である。特に、マリアナ沖海戦は事実上日本の海軍機動部隊の壊滅、明治以来の連合艦隊の消滅を意味し、日本の敗戦が確定的となった戦いであったと言えよう。どうしても、日... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/25 14:44
〜東総干潟八万石、大原幽学ゆかりの地を訪ねて〜
〜東総干潟八万石、大原幽学ゆかりの地を訪ねて〜 5月の中頃薫風に誘われて旭市の大原幽学ゆかりの地をバイクで訪れた。実は、見栄を張って携帯をスマホにしていたが、実際歳をとり指の水分が減ると操作しづらく再びブルートウース付きのガラ系に変えたため、スマホをシムなしでワイファイだけで使い、バイクや自転車のナビや速度計に使うことにした。そのナビのテストを兼ねて大原幽学記念館まで走ってみた。ナビはワイファイでマップをダウンロードすれば日本中どこでもシムなしでもGPSをポジション・レファレンスとして音声ナビが可能で非常に便利であった。シムなしスマホアプ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/03 07:26
〜小林節慶大名誉教授、「国民の怒りの声」を旗揚げ〜
〜小林節慶大名誉教授、「国民の怒りの声」を旗揚げ〜    憲法学者の小林節慶応大学名誉教授が新党「国民怒りの声」を立ち上げた。もともと政府権力側にいた論客であり体制側で御用学者に安住すれば、国の審議会やその他の与党利権でとことん安楽な生活が保証されていながら、安倍政権の安保法制に強く異を唱える小林教授を日ごろから奇特な正義感の持ち主だと以前から関心を寄せてはいたが、自分の学問を机上の空理空論に終わらせず、信念を晩節に賭ける教授の心意気に拍手を送りたい。「失うものは女房以外にない」と今回の義挙の動機をかたっていたが、たとえ失敗しても幸せな老後が待っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/14 17:40
〜軽微な人身事故を起こした場合の心構え〜
〜軽微な人身事故を起こした場合の心構え〜 交通事故は、自分は起こさないと思い大して事故を起こした時の心の準備をしていないものだ。そして、特に軽微な事故は軽く考えがちだが、人身事故となると軽微な事故でも刑事責任を伴い、起訴されれば事実上ほぼ99%罰金刑以上の刑を受け前科一犯となる。軽微な事故でも、交差点内の人身事故で歩行者と接触するなど専らの責任を認定されれば最低でも20万円から30万円の罰金刑を課せられる。この刑事責任だけでなく行政責任も問われ、公安委員会から違反点数を加算され、点数に余裕がなければ免停となる。   私事で恥ず... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 22:12
〜民主主義を撃滅する資本主義の終焉〜
〜民主主義を撃滅する資本主義の終焉〜     四月初め、日本の景気、経済は明らかなリセッションが数値に現れてきた、安倍瀬政権は来年の消費税を再度延期する口実を模索し、再延期を争点に衆参同日選を考えているという。誰もが望む消費税延期を政権側が争点にすること自体我田引水に過ぎないが、2度も消費税延期をせざるを得ないことはアベノミクスが破綻の証明でもある。利下げや政府による景気刺激策が全く通用しないことはケインズ経済学が限界に来たことを物語っている。 最近TEDを見た中で、非常に興味を引いたプレゼンゼンテーションに出逢った。経済破綻した... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/04 08:39
〜さりげなく作る男の料理、名古屋風手羽先〜
〜さりげなく作る男の料理、名古屋風手羽先〜 簡単で人を唸らせる(と勝手に思い込んでいる)男の料理をご紹介しよう。 昔出張で名古屋に泊まることが多かった。出張での楽しみは、各地の味の名物を味わうこともその一つである。その名古屋の味の名物に手羽先がある。中でも有名な双璧は「世界のやまちゃん」と「風来坊」だがどちらも美味しい。私がよく通ったのが「世界のやまちゃん」の店の手羽先だ。若鶏の手羽先に独特の味をつけた薄い衣でしたごしらえをして低い温度と高い温度でそれぞれ2度揚げして白胡椒と黒胡椒を振り独特のネットリとした甘辛いタレを絡ませたもの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/13 17:12
〜項羽と劉邦の戦いに見る人生の教訓〜
〜項羽と劉邦の戦いに見る人生の教訓〜  中国最初の統一国家秦を滅ぼして天下の覇を競った両雄項羽と劉邦の戦いは人生に多くの教訓を与えている点で私には非常に興味がある歴史だ。項羽と劉邦は70回以上干戈を交え、項羽はすべて勝ちながら最後戦いで敗れ自刎して滅んだ。この二人の戦いの中で、今日の日本には熟語や成句として鴻鵠の志、左遷、指鹿為馬、乾坤一擲、国士無双、背水の陣、四面楚歌、捲土重来、韓信の股くぐり、抜山蓋気、などこれらにまつわる非常に多くの逸話がこの二人が関わる時代に見られる。この中のいくつかを織り交ぜて歴史を振り返ってみたい。 項... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/21 18:51
〜北朝鮮はアメリカ軍産複合体の最大の協力者〜
〜北朝鮮はアメリカ軍産複合体の最大の協力者〜   正月明けに北朝鮮が自称水爆の実験を行ったと報じられた。北朝鮮が何か不穏な動きをするごとに思い出すことがある。第34代米国大統領アイゼンハワーが1961年の退任演説で、米国軍産複合体の不当な民主主義への侵害を警告したことだ。第一世界大戦までの戦争では、国家が戦争に直面すれば、これまで平和な時期には農機具を作っていた鍛冶屋が剣をつくり、あるいは銃を増産すれば済んだが、今度の大戦では途方もない軍産複合体を生み出した。大量の空母をはじめとする艦船、航空機、原爆など高度な技術の集積、複合的な研究開発、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/01 13:19
〜銃社会アメリカはなぜ銃規制が出来ないのか〜
〜銃社会アメリカはなぜ銃規制が出来ないのか〜   先月もアメリカではカリフォルニア州の福祉施設で銃の乱射事件によって14名の尊い命が奪われた。オバマ大統領は、年中行事のように明けても暮れても銃の犠牲者に弔意を表すことにたまりかね、「先進諸国の中で、こんな銃乱射事件が起こるのは唯一アメリカだけだ」と恥じて嘆いた。アメリカでは、このような銃の乱射事件が昨年だけでも3回は起きていると記憶している。通常、まともな国なら、一度でもこのような極悪社会犯罪が起きれば徹底した再発防止策をとり、二度目が起きると政府は無能の謗りを受けるのが普通の感覚だが、アメ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/11 18:49
〜中国国連代表権と日本の戦争能力〜
〜中国国連代表権と日本の戦争能力〜  最近の国際政治をみると、ISISが猖獗を極め、米国、や欧州で銃乱射やテロが頻発し世界の秩序は麻のごとく乱れ、アメリカも世界の警察官を自認することを否定している。一方、中国の経済力の向上とともに軍事力も増大し特に安倍政権は中国の脅威を煽り日本も戦争法案の法制化や軍事力強化の口実に利用している。しかし、戦争戦略の基本は軍事力というより寧ろ外交能力と外交資源にあると言えるだろう。その意味では、残念ながら日本が中国に及ばない面が国連における中国の常任理事国としての地位であり、連合国に対する日本の「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/21 11:22
〜柿ジャムを作り、柿の渋戻りを知る〜
〜柿ジャムを作り、柿の渋戻りを知る〜   日本では、深い橙色の柿の実が深く澄んだ秋の空を背景に柿の木に鈴生りに生っている風景は実りの秋を象徴するお馴染みの風景でもある。日々の無聊を慰めるために、私は時々いろいろなことに挑戦している。自宅の庭に生る無花果でジャムをつくることがあり、その要領で知り合いから頂いた柿でジャムを作ってみた。これが意外と上手く出来たため、スーパーで柿が安い時買って柿ジャムを作ることにした。スーパーで富有柿のような形の柿を10個ばかり買い、いつもの要領でジャムを作った。しっかり煮込みジャムが出来上がり、さぞ甘... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/30 13:34
〜”Amazing Grace”の曲にまつわるエピソード〜
私の好きな音楽楽曲の一つにアメイジング・グレイスがある。歌と言うものは、曲ではなく歌詞が命であると言われる。マイ・ウエイがしょぼくれたフランスの唄だったが、ポール・アンカが「マイ・ウエイ」の詩を書いて爆発的に世界中で広がったことでも分かる。この曲は本来讃美歌なのであるが、普通にポピュラー音楽として様々な歌手によって歌われている。讃美歌でありながら、「私のような人でなし、ろくでなし」とうたっていることにこの曲の意外性に私は惹かれてきた。この曲の作曲者は不明だが、歌詞を書いたのはジョン・ニュートンと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/09 11:23
〜なぜ9月や10月などの英語名が”7月”や”8月”なのか〜
人間は長い間、間違ったことを気付かず人生を過ごすことがある。たとえば、「深慮遠謀」又は「深謀遠慮」はどちらかで覚えて使っていながらどちらかが誤りであると思い込み、両方とも正しく同じ意味であることを知らなかったり、自分の知識や考えが間違っていることが人生には少なくない。   今月は10月である、10月は英語でオクトーバーという。蛸はオクトパス(8本足)、ガソリンのオクタン価のオクタン(C8H18)は炭素8の炭化水素から連想するようにオクトとはラテン語の8の意味である。私は、英語でSepte... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/17 10:36
〜天保水滸伝、大利根河原の決闘に見る日本の心象風景〜
“〽利根の川風袂に受けて、月に掉さす高瀬舟....”おなじみの浪曲「天保水滸伝」の名調子である。私の住む九十九里浜の北端が飯岡で、そこはこの浪曲の敵役飯岡の助五郎が本拠地にしていたところである。この浪曲の主役は、利根川沿いの笹川の博徒の親分笹川の繁蔵である。そして、脇役が繁蔵の「用心棒」平手造酒と子分の勢力富五郎(せいりき・とみごろう)である。 あらすじは、初めは歳も一回り若い繁蔵が助五郎と誼を通じていたが、岩井不動尊の縁日の賭場の縄張り争いから反目し、助五郎が約50人の子分... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/25 07:46
〜国会前に12万人、日本の国体について考える〜
   8月31日、雨がそぼ降る国会を学生一般国民、子供を含む老若男女12万人が国会を包囲した。いまどきの学生は政治に全く関心がないと思っていたが、まだ若者らしいらしい純粋さと政治の不誠実に対する正義感を失っていなかった。また、デモと言う政治行動にもっとも遠い一般国民が雨の中デモに参加したしたことに驚いた。権力宣撫広報機関NHKは戦後最大の一般国民の国会周辺デモをニュースの後半にしぶしぶ申し訳程度に報じ、「主催者側の発表12万人、警察発表3万人」と警察の名を借りた記者クラブ発表で過小に報じ、いかに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/03 04:13
〜官僚機構による政治の劣化、戦後70年を振り返る〜
 間もなく敗戦(政府は終戦と騙る)70年を迎える。私は敗戦の年の秋、昭和20年11月に生まれたため、日本の戦後史は私自身の人生そのものでもある。私の両親は朝鮮総督府の吏員であったため、朝鮮から苦労して引き揚げて帰り、日本に着いて3日目に生まれたそうである。もう少し早く生まれ出ていたら、朝鮮の赤土に埋められていたかもしれないと思うことがある。物心ついたころは朝鮮戦争がはじまり、岩国米海兵隊基地に朝鮮に出撃するネイビーブルーのグラマンF7Fタイガーキャットが駐機していたことを記憶している。  中学... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/11 16:52
〜安倍政権、安保法案と言う縦米戦争法案をごり押し〜
7月16日安倍政権は憲法でこれまで否定されてきた集団的自衛権によって米国の侵略戦争に海外で参加するための安保法案を野党欠席の中、自民公明により強行採決された。この法案は「平和と安全のため」と国民を愚弄しながら実態は「従米戦争法案」である。  まず、憲法とは端的に言えば、国民を支配権力から守るため、即ち権力の暴走を防止するためにある。しかしその権力にとって不都合な憲法を捻じ曲げて従米戦争法案として成立させたのである。安倍首相の浅薄な奢りは、浅薄な考え通り安倍政権の「終わりの始まり」となるであろう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/19 12:03
〜凡将と米百俵の故里長岡を訪ねて〜
友人夫婦と佐渡へ旅行し、帰りに長岡に寄って来た。梅雨時の旅行で、天候は覚悟していたが、全日程が晴天という僥倖に恵まれた。長岡は、若いころ司馬遼太郎の「峠」と言う本の中で、河井継之助の生きざまを描いた舞台で、一度立ち寄ってみたいと思っていたところであった。  私は、多少へそ曲がりなところがあり、世間の評判や一般の評価よりも自分の判断を優先するところがある。それによると、長岡の偉人河井継之助も山本五十六も人間としては非常に親しみを感じ、人物としては偉大さを感じるが、それぞれ軍人としては「凡... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/29 19:42
〜ダビデとゴリアテの戦いに見る常識の壁〜
歴史を振り返ってみると、常識を覆す事例を数多目にすることがある。中小企業の経営者が、大企業には初めから叶わないと諦めるか、いや必ず大企業にも弱点はあると信じて戦うかによって展望は大きく変わることがある。日露戦争で誰も日本が勝てるとは思わなかった強大なロシア帝国のバルチック艦隊に新興小国日本の連合艦隊が大勝利を収めた例や、ミッドウエー海戦で、日本が米国の2倍以上の兵力で臨みながら空母を全滅されて大敗したこと、史上最強の軍事大国米国が弱小国家北ベトナムに屈辱的に敗れた例も記憶に新しい。  ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/09 10:21
〜安倍首相、「戦争法案」を「平安法案」と強弁する牽強付会〜
  過日安倍首相は、アメリカの忠犬となって自衛隊が集団的自衛権行使と言う名目で海外何処でもアメリカと戦争が出来るように恒久法制を整備する法案の理解を得るための会見を行った。安倍首相は、頭の構造が常人の理解力を超えているか、厚顔と言わざるを得ない。この安倍首相の厚顔ぶりは、まともな人間はとても恥ずかしくて言えないガダルカナル敗退、退却を「転進」、ペリリュー全滅を「玉砕」、敗戦を「終戦」、アジア侵略を「八紘一宇の平和」と言い繕う戦前軍事政権の国民愚弄ぶりを連想する。もっともそれに近い政権に回帰しよう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/18 10:53
〜「都市伝説JFケネディと上杉鷹山」に決着〜
私が若いころ、米国第35代大統領ジョン・F・ケネディが大統領に就任して間もないころ、NHKの特派員が就任間もないケネディ大統領にインタビューした際、「日本人で尊敬する人はだれかいますか?」と質問すると、迷わず「上杉鷹山です」と答えたというエピソードを何回か記事で見た記憶がある。  この話の肝は、概ね常識においては一般レベル以上の記者さえ知らなかったのにケネディ大統領が知っていたという意外感が根底にあるためにこの話には意味がある。  しかし、現代の成人は物心ついたころからパソコン、インタ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/26 08:54
〜「鯨構文」受験英語を馬鹿にしてはいけない〜
 よく世間では、日本人の英語が「受験英語」とか実用には役に立たないなどといって軽い英会話ができないことを馬鹿にする傾向が見受けられるが、けっして古典的だの受験英語だのと馬鹿にしてはならない例を挙げよう。 オバマ大統領の2期目の大統領演説に次のような一節がある。 ... For the American people can no more meet the demands of today’s world by acting alone than American soldiers coul... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/05 20:53
〜日本の閉塞を物語る報道の自由度過去最低61位〜
 最近の日本の世情を見ると、目をそむけたくなることがあまりに多く、かえって直視にたえず等閑視してきた。この閉塞感は何であろうか?日銀の独立性を放棄してアベノミクスを演出し、見かけの景気は悪くないように見え切迫感がないが、本来今年から消費税が10パーセントに引き上げられるはずを再来年に延期したこと自体景気は予断を許さない局面が間近に差し迫っていることの裏返しだ。有体に言えば、今の自民党政権は保守政権というより、「ウヨク独裁政権」なのである。今の安倍政権は無人の荒野を行くがごとく、野党は無力、自民党... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/12 10:13
〜台湾トランスアジア航空機事故称賛に違和感〜
 台湾のトランスアジア航空のATR47型機が4日台北の空港付近の基隆河に墜落し、乗員乗客58名のうち36名が死亡した事故について、機長の対応に対する賞賛の声が出ている。中国メディア・中国新聞網は5日、死亡した機長の判断が世界を感動させる奇跡を生んだと報じていたが、異様な違和感を感じる。死亡したパイロットには気の毒だが、マスコミの無責任な美談仕立てで記事を盛り上げることは返って当該機長の名誉にも事故真相解明にも何ら益するものではない。   まず報じられている事実を列挙すれば。 1、 事故機... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/15 17:45
〜安倍首相の不可解な言動に見るテロとの戦い〜
  この数日、イスラム国による湯川遥菜さん殺害と、フリージャーナリスト後藤健二さんのネットによる音声付画像によるメッセージに関する報道で溢れている。イスラム国の人質要求が出されて以来、安倍総理は一貫して「テロには屈しない、人命第一」ということを繰り返し続けている。明らかな論理矛盾であることに気づいているのかいないのか知らないが、国民を莫迦にした建て前でしかない。「人命第一」なら、両方が達成できないかぎり「テロには屈しない」は2の次以降と言うことである、まさに自家撞着そのものである。しかし現実... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/28 17:26
〜「花燃ゆ」、明治維新の原動力となった松下村塾の双璧〜
  歴史に if はないが、久坂玄瑞と高杉晋作という松下村塾の双璧をなす若者が居なければ、あるいは吉田松陰という激越な行動思想家が居なければ明治維新と言う「回天の偉業」は実現しなかったのではないだろうかと常日頃から感じている。事件や歴史は事象の連鎖の延長線上にあり、途中のいずれかの一つでも欠落すれば別のベクトルに方向が変化し違った結果に帰結するであろうことは容易に想像できる。   奇しくもNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が始まったが、150年前の今頃(1865年1月12日)高杉晋作が功山寺に潜伏... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/06 14:31
〜大韓航空ピーナッツ・リターンの騒動と魔女狩り〜
 最近米国ニューヨークJFK空港から仁川に向かう大韓航空機がランプアウト・リターン(離陸前に駐機場に引き返すこと)したことで大騒ぎになっている。事の起こりは、大韓航空のサービス担当の副社長が、CA(客室乗務員)がピーナッツを容器に入れてサービスすべきところを袋のまま出したことに対し、パーサー(キャビンの責任者:事務長)の対応に激昂したことから始まったようである。  その結果、副社長が財閥の令嬢であったことから階層意識の強い格差社会の日ごろの鬱憤を晴らすように、横暴だ、航空法違反だとバッシン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/25 19:51
〜ハーレー・ダビッドソン FXB スタージスが帰ってきた〜
  春先から始めていた私の古い錆びついたハーレーのレストアが終わり、車検が交付され堂々と公道で走れるようになった。最後に車検を取って乗らなくなって15年、自分で分解して途中放棄して10年、病気になって邪魔になり屑鉄にして処分しようとした矢先、テレビでアメリカの骨董品レストアの見事さに感心して一転レストアすることにした。  有難いことにハーレーはどんな部品でも、30数年たった今でも手に入る。前輪の車軸は分解後保管が悪くゴボウのように錆びついていたが、新品の部品に取り換えることができた。シーシ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/12/04 13:19
〜元プロボクシングミドル級チャンピオン竹原慎二氏膀胱癌、闘病中〜
  昨日夕刻友人より、6チャンネルを見るようにと電話があった。 ボクシングの元WBA世界ミドル級王者で、タレントの竹原慎二氏(42)が21日に放送されたTBS「爆報!THE フライデー」に出演して、膀胱癌の闘病生活を語っていた。 私も先週の予告で。この番組を見ようと思っていたがすっかり忘れていて、タイミングよく電話をもらって見そびれずに済んだ。   竹原氏の病期は浸潤癌でリンパ節に転移していたということでT4に判定されていたはずだが、術後の検診でリンパへの転移は見られないということで病期は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 09:55
〜膀胱癌、前立腺癌擬似同病相憐む〜
 私が癌(膀胱癌)を発症して約一年が過ぎようとしている、先日一年目の定期診察を終えたところである。内視鏡による診察の結果は、膀胱内に小さすぎてわからないが赤みを帯びたふくらみがあるという、ただの膀胱の襞(ひだ)かよくわからないので来年一月の次回の診察にまた診てみようということであった。再発は覚悟しているので、Tur-bt(経尿道的切除術)とならずに済み有難かった。この一年間平常の生活を取り戻し症状が増悪することもなく推移している。しかし、危険性の少ない再発はあると覚悟している。がん発症直後の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/23 21:21
〜スコットランド・ジョークに見る独立を選ばなかった理由〜
 9月18日に英連邦スコットランドの独立を問う住民投票が行われたが、45%対55%で独立は否定された。この差を大きいとみるか、小さいとみるかは意見は分かれるところであろうが、スコットランドはどちらに転んでも得をしたと言える。なぜなら、連合王国から離脱されるイギリスは領地の三分の一を失い、国際社会で、EU内で大きく威信を失うところであった。そのためにスコットランドに独立を思いとどまるようにさらなる自治権の拡大を約束してしまっていたからである。一方、イギリス政府はスコットランドのステレオタイプであ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/23 09:44
〜”FREEDOM”と”LIBERTY”の違い〜
日本人は抽象的概念に対する理解が乏しいというのは、私の長年の実感である。日本人は、観念的であって、物事の本質(概念)について把握すること苦手である。そのために日常的に国民権利が蔑にされていても、官僚支配によって民主主義が形骸化されていてもほとんどその被害を感じることがない。いわゆる「ゆでガエル」にされていることの自覚がないのもこのためであろう。主権とは何か、民主主義とは何かなどと言った抽象的な言葉は漠然と自分の主観でとらえているが、あくまでも感覚的な単なる観念に過ぎない。先進国や現在の大国(英... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/11 18:02
〜プーチン大統領を甘く見ない方が良い〜
対ロシア経済制裁に宗主国アメリカに渋々付き合わされて絶望視していたロシアのプーチン大統領の国賓公式訪日が以外にも実現するという。ロシア側が、この秋の訪日要請を予定通り受けると日本側に伝えてきた。さすがにプーチン大統領の懐は深い。プーチンに抱き付かれて寧ろ安倍首相はさぞ困っているだろう。アメリカと日本の間にくさびを打ち込むようなやり方だ。私は、ロシアが好きなわけでもプーチンが好きなわけでもないが、政治家としてのプーチンの力量を大いに評価する一人だ。オバマ大統領が超大国アメリカの大統領だからと言って... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/27 21:56
〜究極のエコ・カー「リーフ」が家にやってきた〜
 これまで乗っていた日産エクストレイルから同じく日産のリーフに替えた。エクストレイルがハイオクで燃費が悪くなったので、思い切ってリーフに替えることにした。バッテリーはリチュームイオン電池で24KWHの容量があり、カタログ通りの航続距離200km以上とはいかないが、満充電で170Km位は走れる。長距離通勤しているわけではなく、年金生活者の日常的な活動範囲では十分である。リーフはどうしても小型のイメージがあるが3ナンバーで車内は広く、意外と豪華な内装に価格とのバランスに苦労の跡がみられる。   ま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/12 11:25
〜終活にハーレー・ダビッドソンFXB STURGISのレストアを始める〜
http://90326214.at.webry.info/201304/article_3.html  最近終活という言葉を耳にすることがある。多分、人生の終末を迎え、身辺を整理し人生を総括して葬式のことまで準備しておくくらいの意味と想像する。 私の身近な例で特に印象に残った出来事があった。近所の知人で、老後はいい話し相手、茶飲み相手と期待していたI氏が、先祖から受け継いだ家土地田畑をあっさり処分して、たった車で15分しかかからない隣の市の娘さんの近所(隣地)に引っ越していった。何かあっても... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/30 12:56
〜世の中の最大の敵は何か、それは無知と無関心〜
http://90326214.at.webry.info/201304/article_3.html  スティーブン・セガール主演の映画をみていたら、大悪党が唸らせるセリフを吐いていた。権力者が「世論を満足させるよりも、世論を作る方が経済的だ」と嘯いていたのである。日本の現状も実にこの言葉が正鵠を得ていると改めて感心した。映画のストーリーでは、科学的にマインドコントロールするストーリーで現実離れしているが、この言葉は権力者が如何に強く認識し、日常的によく見かける現実でもある。NHKは公共放送と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/14 22:27
〜なぜ錐体の体積は錐体の底面を断面とする柱体の体積の三分の一なのか〜
年を取ると思考力が衰えるので、無聊を慰めるためにも頭の体操を兼ねていろいろ考えてみることがある。日ごろ疑問に思っているその一つが、表題の三角錐や円錐などの錐体の体積がなぜ底面を共有する柱体の体積が三分の一なのかという素朴な疑問への挑戦であった。底面積をSとし、錐体の頂点までの高さをHとすればその体積Xは次のように表されることは小学校高学年で習った記憶がある。 V=S×H×1/3 (底面積×高さ×1/3) しかし、なぜそうなるのかは習った記憶がない。  このことについては、次のように高校程度... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/28 11:18
〜「勝てば官軍」の本当の意味は「君臨すれど統治せず」王朝存続の最良策〜
日本には「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉がある、意味は何事も強い者や最終的に勝ったものが正義とされることのたとえである。このニュアンスは、勝ちさえすれば不適切あるいは正しくないことでも正当化されるという意味で使われる。これに似た表現では英語に“Might makes right.”(正義は力によって決まる)という言葉があり、洋の東西を問わず正義とは勝者の論理であることが分かり、真実の正邪とは関係ないということが一般社会に受け入れられていることを表している。会議でも声の大きい者の意見が通... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/10 19:47
〜天網恢恢疎にして漏らさず、PC遠隔操作事件〜
  最近のPC遠隔操作事件のあっけない結末に、“天網恢恢疎にして漏らさず”という言葉を思い出した。天が悪を捕える網は大まかな目に見えるが決して打ち漏らすことはないという戒めである。他人のPCを遠隔操作して殺人予告などを送った事件で4人の誤認逮捕者を出したが、この事件の容疑者で保釈中の元IT関連企業社員片山裕輔被告はあろうことか、スマホで真犯人が存在するかのような偽メールを送信タイマーで関係メディアに送信して墓穴を掘った。  スマホをビニール袋にいれて荒川の河川敷埋めている現場を捜査員に見られて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/22 19:06
〜韓国セウオル号事故に見るクルーのシーマンシップの欠如〜
 韓国の沿海フェリー、セウォル号の事故第一報当初から、事故船の異様な形態に驚いた。横転している船体の高さの割に喫水以下の船底部分が以上に浅いのである。底の浅い川船に4階建ての建物乗せたような、見るからにロール復元性が劣悪な形状なのである。  この事故の船長以下クルーのシーマン・シップの欠如もこの事故の大きな特徴でもある。シーマン・シップとは、船乗りの高い精神性をあらわす言葉ではなく、乗組員としての航海上必要な知識、判断力、技術などの精神的スキルを指す。これは航空機の乗組員にも同じことが求め... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/24 09:35
〜アメリカの終わり始まりに見る胆力のプーチンと口先だけののオバマの限界〜
 私は、子供の頃はアメリカの文化に憧れた時期もあったが、長ずるに及んでアメリカの暗部を知るようになり、アメリカ人やアメリカという国が嫌いなわけではないが、アメリカを統治する集団の帝国主義的覇権主義と自由を振りかざして他国の主権に容喙する偽善性を看過することができない。朝鮮半島、ベトナム、アフリカ、中東、中米、イラク、イラン、アフガニスタン、リビア、エジプト等、数え切れないほど戦争や紛争を仕掛け、親米的でない政府の反政府勢力に武器や資金を与え他国の主権を犯し、政府の転覆を繰り返してきたか考えていた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/16 07:38
〜第三次世界戦か冷戦か、風雲急を告げるウクライナ〜
平和の祭典、ソチ五輪がおわったかと思えば、ソチの近くのウクライナでヤヌコビッチ親露政権が崩壊し、ロシアがウクライナで軍事力を行使する権限をロシア議会が全会一致でプーチン大統領に与え、アメリカ・オバマ大統領、EUがロシアに対してウクライナの主権黄土の一体化を犯すことのないようにプーチン大統領に警告を繰り返すなど、情勢は緊迫している。 6月にオリンピックが開催されたソチでG8サミットが開催されることになっているが、アメリカやEUが参加を見合わせ、日本も同調している。しかし、アメリカやEUも大人... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/05 15:18
〜ソチ2014五輪、浅田真央の健闘に感動〜
 2014年ソチ冬季オリンピックが閉幕した。その中で最も注目を集めたのが2月20日に行われた今季オリンピック最大のハイライト、女子スケート、フリースケートだろう。浅田選手の不屈の健闘に金メダルを獲る以上に感動した。前回2010年カルガリーの雪辱を雪ぐために4年間臥薪嘗胆この日のために根本的にスケートを見直し、これまで積み重ねてきた成果をゼロから見直し練習を重ねソチに臨んだという。しかし、結果は前日のショート・プログラムでまさかの16位という信じられないミスを繰り返して大きく出遅れた。  ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/24 17:12
〜東京都知事選、原子力村に屈した都民の暗愚〜
 2月9日投開票の東京都知事選が終わった。投票終了即時「ゼロ打ち」でNHKは舛添元厚労大臣の当確を報じた。小泉元総理大臣の支援を受けた候補者の細川元総理大臣は共産党社民党推薦の宇都宮けんじ候補にも僅か3万票あまりとは言え抜かれて第三位に終わった。   細川・小泉連合の敗因は立候補届出直前の逡巡と出遅れもあるだろうが、小泉支援を恐れた鉄板の東電及び官僚機構頂点とする権力とその洗脳機関である新聞テレビや雑誌まで動員した細川元総理の30年も昔の解決済みの佐川マネーや高齢、資質の徹底した猛烈なネガ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/14 16:51
〜膀胱癌手術・TURBT(経尿道的切除術)を受ける〜
 12月9日午前十時に千葉県がんセンターに入院、手続きを済ませ11時にさっそく麻酔医の説明を受ける。 同室のK(75)さんと知り合う。Kさんは10年前、前立腺肥大を手術し、手術した個所が癌になったそうだが、前立腺が腸と癒着して、侵襲性の少ない最新のロボット、ダビンチによる前立腺摘出ができず、従来の手術をすると言っていた。  75歳を過ぎたKさんの年齢なら、手術はせずホルモン療法で済ますところ、手術に耐える体力があるので手術することになったそうである。  入院した午後は何もすることがない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/03 11:39
〜膀胱癌宣告・冷厳な事実を受け入れることへの逡巡〜
病気療養のためにブログのエントリーを暫く中止していた。それはある日突然やってきた。2013年11月15日、地域の行事で近くの小学校での行事に参加中、尿意を催しトイレで用を足していると、便器に紅茶の茶殻のようなものが尿に交じっていたので、不審に思い手で触ってみると赤く広がった。只ならぬ予感を感じ、児童の作った太巻きの昼食をうわの空で口にして家に帰り、その日のうちに市内の泌尿器科の診察を受けた。医師は、エコーで見ただけであっさり「膀胱癌」と診断し、「沢山ある」、「12月はハラキリだな」と告げ、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/23 20:56
〜ハプスブルグ家の栄華を物語るオーストリア・ウイーン〜
  前回に続いて、ドイツ・オーストリアの旅を振り返る。 モーツアルトの生誕地ザルツブルグ市内を回る。ザルツブルグは、街の南側にホーエン・ザルツブルグ城が威圧するようにそびえる中世の都市が何の違和感もなく現代の都市の一部としてその美しい景観を保っていることに驚く。もともと古代ローマ時代は商業の中心地であったが、700年ころ司教区が置かれ、歴代ザルツブルグ大司教がザルツブルグを支配してきている。この宗教権力が世俗権力も持ち合わせ、この賢固な城塞を築き多くのバロック様式の名建築を数多く残している... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/02 08:28
〜ドイツ、ロマンチック街道を行く〜
 前稿で予告した通り、11月3日から10日までドイツ、オーストリアを旅してきた。成田からウイーン経由でフランクフルトに入り、リューデスハイム、ライン川下り、ハイデルベルク、ローテンブルグ、ネルトリンゲン、シュバンガウのホーエン・ノイ・シュバン・シュタイン城、ビーズ巡礼教会、ザルツブルグ、ザルツ・カンマ―グート、ウイーンと言ったところが主なツアーコースだった。  旅行そのものは、日本旅行のパックツアーを利用したが、主な目的はドイツの歴史と文化を肌で感じてくることと、音楽の都ウイーン中央墓地に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/12 18:08
〜阪急阪神ホテルズメニュー偽装、「恥知らずの文化」の日本〜
 日本の文化は「恥の文化」だと、アメリカの文化人類学者ルースベネディクト女史は結論付けたが、だからと言って「恥を知る文化」ではない。単に「恥知らず文化」にすぎない。なぜなら、最大の恥とは嘘をつくことであるが、嘘をついて恥をかくことを避けることを恥と認識しない民族性があるからだ。  阪急阪神ホテルズの大量料理偽装が発覚して、出崎社長は10月24日の記者会見で、一連の料理の食材虚偽表示は、社員の意図的な「偽装」ではなく、認識不足による「誤認」と言い張ったが、釈明会見に及んで嘘の上塗りの弁解をす... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 17:59
〜小泉元首相の脱原発の波紋〜
 最近小泉純一郎元首相が、あちこちで脱原発を説いて回っている。 その真意は定かではないが、素直に歓迎したい。ケ小平が日本を訪れたときに、当時ロッキード事件で被告人となっていた田中角栄を評して「黒い猫でも、白い猫でも、鼠を捕るのが良い猫だ」といったというが、日中国交回復に尽力した田中角栄の評価しての発言であった。このように、小泉元首相には、功罪は多々あるが、脱原発に大きく意見を転換し、マスコミを動かし脱原発の世論を喚起する限り何色であろうと鼠を捉える猫は良い猫である。  いくら小沢一郎氏や... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/18 08:20
〜ドイツの歴史を意識したケネディのベルリン演説〜
 ドイツは、外国の中では最も好きな国である。ドイツは、日本と同じようにアメリカを中心とする連合国に第二次大戦で敗れはしたが、戦後数カ国に分割統治されさらに東西に分断されながらも再統一を果し、EUの経済の中心的役割を果たしている。戦後は、ナチズムを徹底的に総括し、反省して出直しアメリカに隷従することなくアメリカの対外戦争に反対し、主権国家としての独立と矜持を保っている。さらに、一度も原発事故を起こしていないにもかかわらず、早々と国家として脱原発に踏み切っている。工業国としては、モノ作りの品質の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/07 17:16
〜オリンピック招致と原発事故に見る日本人の狂と鈍〜
 どうも最近の日本は政治家、官僚から一市井人まで、コンパスが狂っているように感じるのは私だけだろうか。それとも、私のコンパスが狂っているのかもしれないが、私の感想として、日本はlost positionしているのではないかと思えてならない。理由は、原発の放射能汚染水が留まるどころか太平洋にダダ漏れし続けている上に、福島原発一号基から3号基まで、核燃料棒がメルトダウンどころか、核容器を熔損してメルトスルーし、まさにチャイナシンドローム状態というのにその危機感が全く感じられないからである。一号基... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/27 08:54
〜太陽系を離れ無限の彼方に旅立つボイジャー1号〜
 最近はあまりいいニュースがないと思っていたところで、確かにオリンピック2020が東京で開催されることは朗報に違いない。ブエノスアイレスのオリンピック会場で安倍総理大臣が福島第一原発の放射能について官僚からの振り付けだろうが、“The situation is under control(事態は完全に制御下にある)”と白々しく大見得を切ったが、オリンピックが開催される7年後にはどこまで放射能汚染が進行しているのか心配である。総理にしてみれば、オリンピックは景気を盛り上げる絶好の政治的得点にな... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/14 16:31
〜馬脚を現したアベノミクスの胡散臭さ〜
 先日ドイツ連邦銀行が発表した8月の月報で、日本の経済政策「アベノミクス」による景気押し上げ効果は「わらに付いた火」のように、短期間で消え去るとの批判的な分析を示した。  月報は、アベノミクスについて4ページにわたる特集を掲載。同政策は2013年には国内総生産(GDP)を1.25%程度押し上げるが、14年には効果が大幅に縮小、15年には逆に景気の足かせになると予想。「中期的には、わらに付いた火であることが分かるだろう」とした。  ドイツ中央銀行の分析は、特別な見方ではなく多くのエコノ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/23 08:30
〜「日本が今直面している恐ろしい龍は中国ではなく、アメリカだ」オリバー・ストーン〜
 米国社会派監督オリバー・ストーン監督が原爆記念日の8月6日広島で講演を行った。彼ほど聡明で勇敢なアメリカ人を未だかって見たことがない。初めて、オリバー・ストーン監督の映画を見たのはベトナム戦争の不条理を描いた「プラトーン」であるが、「JFK」を観たとき、米国の闇である軍産複合体とCIAがケネディ大統領を暗殺したとして暗に断定していることに、「本当に命は大丈夫だろうか」と本気で心配した。JFK暗殺の証拠映像であるサプルーダー・フィルムを見る限り、大統領は前方から狙撃され、銃撃の瞬間大統領は後... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/12 09:34
〜編言汗の如く、ユダヤという虎の尾を踏んだ麻生財務大臣〜
 麻生太郎副総理兼財務相は1日、憲法改正に関連しドイツのナチス政権を引き合いに「あの手口、学んだらどうかね」と講演で述べたことについて「誤解を招く結果となった」として撤回した。批判が海外に広がり首相官邸は沈静化を図ろうとしたが、後手に回った感は否めない。菅義偉官房長官は1日の記者会見で「(麻生氏の)辞任にはあたらない」と虚勢を張ったが、野党は徹底追及の構えで、安倍政権は火種を抱え込んだ形だ。  この問題は、世界でナチスハンターとして知られる米国のユダヤ圧力団体サイモン・ビーゼンタール・セン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/03 15:11
〜参院選自民圧勝、日本人は「考えない葦か」〜
去る7月21日、参議院普通選挙があった。結果は繰り返し報道されているので数値については言及を避けるが、自民党の圧勝、独り勝ち、民主党惨敗という現在の政権交代可能な二大政党制を念頭に置いた選挙制度を根底から否定する選挙結果と言えよう。  日本人はもともと欧米先進諸国の国民のような自主独立自尊の精神が欠落している。パスカルの原理でも知られている16世紀のフランスの数学者であり、哲学者パスカルは、人間は「考える葦である」と喝破したが、さしづめ日本人は「考えない葦」であると言えよう。人間は、自然... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/25 07:21
〜アシアナ航空事故、”Backside Operation”の落とし穴〜
 過日、米国サンフランシスコ空港でアシアナ航空機が着陸に失敗炎上し、乗客2名が死亡し、182名もの負傷者を出した。 航空機事故の原因は軽々しく予断をもって語ることは出来ないが、コクピットクルーが生存し、フライトレコーダー、ヴォイスレコーダーも回収され解析されていることであり、事故原因の特定は困難ではないと思われる。いずれ真実は明らかになるであろうが、一般人として感想を持つことは自由であり許される。 この事故で明らかなことは、天候はすこぶる良好、機材に故障不具合の報告はない、報道によるとI... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/15 06:29
〜尖閣諸島は歴史的に海上交通の重要航路目標であった〜
 安倍政権になって、尖閣領有権問題が先鋭化している。中国も尖閣領海侵入を繰り返して領有権を主張し譲らない。日本が、尖閣諸島が固有の領土であると主張する根拠は、日清戦争で清国北洋艦隊が全滅して制海権失った後の1895年1月14日に閣議で日本の領土に編入した。逆に言えば、1895年日清戦争勝利が確定して勝手に尖閣諸島を領土に編入するまでは、歴史的に明・清の領土であったことはそれまでの歴史と島名の記録から明白である。 右翼系メディアがよく引合いに出すことであるが、中国( 中華民国)在長崎領事の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 1

2013/07/04 07:45
〜死人からも税金、死亡消費税の悪乗り〜
 最近、首相官邸で開催された社会保障制度改革国民会議という会議で東大教授伊東元重委員から、増大する社会保障費の財源として、「高齢者医療費をカバーする目的での死亡消費税の導入」が提案された。まさに悪乗りとしか言いようがない。本来消費税とは、モノやサービスを消費したことに対する課税であり、死亡すれば消費活動はできないはずである。 「死亡消費税」とは消費税のように国民全員に死ぬときに財産から一定の税率を“社会保障精算税”として納めさせるというものであり、理論的には、生涯においてすべての財産に、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/06/26 11:50
〜自民党の右傾化と憲法改正志向に危惧を覚える〜
   自民党が先の衆院選挙で大勝し、以後全く政治に関心が無くなった。政治に責任と緊張感を与える野党が無力化し、メルトダウンして自民党が40パーセント以上の支持率を維持し、最大野党ですら5パーセント程度の 支持しか得られず、小選挙区制の中、300総小選挙区各区に3,4万票の創価学会基礎票に支えられた自民党に対抗できる野党はない。最大の責任は民主党、そして小沢氏をいびり倒すどころか自党の屋台骨までひっくり返した野田前首相、前原、仙谷等各氏の偏狭な小人ぶりは万死に値する。   自民党の右翼安倍... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/14 09:25
〜日本人の国民性その四、宗教観〜
日本人の国民性について、恥、義理と恩、武士道に簡単に触れてきたが、外国人に日本人の国民性について語るには宗教観についても触れておかなければならない。これら日本人の国民性についての観方はあくまでも私個人の感想であって偏見もあるであろうが、他人に押し付けるわけでもないので一意見として外国人に伝えるものである。  まず日本人は宗教について、サブカルチャーと考えている。即ちメインではないということは、宗教が日本人の行動原理となってないのである。さらに、日本人が特定の宗教に深い信仰を持つことがない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/06/04 07:49
〜多言数窮する橋本市長の蟻地獄〜
 日本維新の代表会橋下大阪市長の数々の一連の発言が、自分の首を絞めていること気付いているのだろうか?橋下氏の件の風俗や慰安婦に関する発言でがんじがらめに進退が極まっていることに自身で気付いていないのである。  沖縄の米軍司令官に「風俗(売春)」を利用するように勧めたり、「慰安婦は必要だった」という自説を正当化するように繰り返している。最近は、悪くなった旗色が一向に改善しないため、反省の言葉を口にするが、もともと反省していないために、「アメリカの文化に対する考えが正しくなかった」と言いなが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/27 16:26
〜飯島参与の二元外交訪朝、果たして成果は?〜
報道によると、岸田文雄外相は21日の参院外交防衛委員会で、飯島勲内閣官房参与の訪朝について「直前に連絡を受けた」と述べた。飯島氏訪朝では米韓の外交当局者が事前に連絡がなかったと不快感を示したが、首相官邸主導だったため外相も直前まで知らなかったようだ。  岸田氏は「北朝鮮問題で共通の利益を有する米韓との連携は大変重要だ」と指摘した。「まず、北朝鮮側から非核化を前提とした真摯(しんし)な具体的な態度が示されることが大前提だ」とも語り、核問題解決の重要性を強調したと報じられている。この一連の外務... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/22 20:11
〜床屋談義レベルの橋本風俗利用発言〜
 最近忙しくて日常の感想を書く時間がなくて、ブログのことも忘れていたが、橋下大阪市長の沖縄市米軍司令官に対する発言と、それに纏わる一連の発言に驚きを通り越して唖然としてブログに書かねばと思ってしまった。 橋下氏は、沖縄の米兵に風俗業を公認し、性犯罪を防止しに役立てたららどうかアメリカ軍司令官に提案したと伝えられている。米軍司令官は、目を白黒して戸惑ったという。本国のワシントンも、そんな提案には答えることはないと呆れられている。橋下市長の言い分は、国のために働いている兵隊に、「女」を与えて当然とい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/14 20:28
〜主権回復の日どころか、占領から属国への記念日〜
 61年前の4月28日、連合国による占領が終わり、日本は独立を果たしたということにした政府主催の「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」が去る4月28日、東京都内の憲政記念館で初めて開かれた。安倍晋三首相は「未来へ向かって希望と決意を新たにする日にしたい」と述べるとともに、米国統治下に置かれた沖縄の「辛苦」にも言及したというが、どこが記念すべき日なのだろうが。1951年9月28日に調印されたサンフランシスコ講和条約が翌年の1952年4月28日に発効しただけである。この日をもって日本が独立を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/02 20:25
〜市政移行とともに、協働社会への新たな取り組み〜
千葉県北東部にある私の住む町が市制に移行したことにより、私の属する市の補助団体も一皮むけて脱皮を迫られている。「迫られている」とはいえ、強いられている訳ではなく個人の意識としての強迫観念に過ぎない。我々の団体は、町の国際交流協会であるが、これまでは町の国際交流団体で大したこともできないし、だれも多くを期待していなかった。私自身、あれもやらなければ、これもやらなければと思いつつ、予算もなければ人もいないし仕方ないと現状を追認してきた。市制に移行しても補助金が増えるわけでも会員が増えるわけでもなく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/25 08:37
〜初体験のサイクリングで、剣聖塚原朴伝の墓を訪ねる〜
 熱しやすく冷めやすい言うなれば飽きっぽい性質の私が、子供たちが自転車を買ったので私も“健康のため”との大義名分のもとに自転車を買った。高齢者に属する私が家の周りを「赤犬」(2,30分散歩に出てすぐ帰ってくる)するにはママチャリ系が向いているのだが、恰好を気にする私は街乗りには不向きな29インチのマウンテンバイクを選んだ。  最近はやりの29インチのタイヤは走るには都合がよいが、適正にペダルを漕げるシート位置に合わせると、足つきが悪く信号などで停止するといちいちサドルから降りる面倒がある... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/20 21:23
〜苦節半年、ベートーベン第九演奏会合唱付きに参加して〜
 わが町(千葉県大網白里市)が市制に移行したことを記念して第九演奏会が4月14日(日)行われた。大網白里市近隣から老若男女202名が合唱に参加した。一昨年11月から一年半、ドイツ語も知らない素人が音楽の先生から指導を受け今日の日を迎えたのである。第九合唱の経験者は昨年9月に合唱団に合流してブラッシュアップと調整をしたが、合唱未経験の私は都合があって経験者と同じ昨年9月から参加したことは半年前の稿で触れたとおりである。真面目に取り組めばゼロからでも半年でできると確信した。ドイツ語歌詞を早く覚... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/16 08:58
〜日本人の国民性その三、武士道の欠落〜
 私が「菊と刀」を読んだとき、ある種の違和感があった。日本と言えば「サムライ」であり、サムライと言えば「武士道」である。明治時代に新渡戸稲造が「武士道」について書いており、英文でも出版されている。国際連盟事務次長まで務めた世界的学者の日本人による日本文化の本をベネディクト女史知らないわけがない。しかし、「菊と刀」というタイトルをつける以上武士の魂である刀から当然「武士道」が日本文化として取り上げられると思いきや、ほとんどと言っていいほど無視しているのである。  新渡戸稲造は「武士道」を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/11 06:04
〜日本人の国民性その二、義理と恩の文化〜
〽 義理だ恩だと並べてみたら、恋の出てくる隙がない・・・・・  北島三郎の演歌「兄弟仁義」の歌詞の一部である。何を隠そう、私はこの思いっきり野暮ったい浪花節調のド演歌が大好きなのである。前稿の「菊と刀」の中で、ルース・ベネディクト女史は、日本文化のもう一つの特徴的な側面「恩」と「義理」をも分析している。  また歌の歌詞を出して恐縮だが、映画「慕情」主題歌の歌詞の中に  〽・・・・ Love is nature way of giving(愛とは自然に与えるこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/07 08:18
〜日本人の国民性その一、恥の文化〜
 グループの学習で、各自テーマを分担して日本 の文化について短いプレゼンテーションを行うことになった。私の担当テーマは「日本人、その国民性」である。日本人国民性については幸い、以前にまとめたことがあるので、それと重なる部分があるのでそれを数部に分けて再構成することにした。   日本人の国民性の分析について詳細に科学的分析されたのは、アメリカの文化人類学者ルース・ベネディクト女史によって太平洋戦争末期に短期間(一年余り)で日本人の深層心理まで調査されたのが初めてであろう。日本の敗戦が確定的... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/03 08:10
〜一票格差違憲無効判決、野田元首相の政治的犯罪〜
 昨年の衆議院選挙で最大で2.43倍の“一票の格差”があったことについて、25日、広島高裁で広島1,2区の選挙無効を求めた訴訟で、「違憲、無効」とする判決が下されたのに続いて、広島高裁岡山支部は26日、「違憲状態の放置は甚だしい怠慢であり、司法判断の軽視だ」として、岡山2区の選挙を無効とする判決を言い渡した。 広島1,2区と岡山2区の一票の格差はいずれも2倍を超えるものではないが、それでも司法は違憲・無効の判断を下したことは、0増5減さえ実行しない立法・行政の許しがたい怠慢を指弾したもの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/28 14:27
〜Japanese banking crisis、ジョークで学ぶ英語(その4)〜
 最近実体のないアベノミックスで株と為替が先行した景気で浮かれていますが、一昔前の日本の経済と銀行の凋落を種にしたジョークがあるので紹介します。中身にオチがあるわけではありませんが、idiom (慣用句)の勉強にもなります。また、外国人にジョークを話すと、打ち解け合いコミュニケーションに非常に役立ち、繰り返し相手に聞かせることによって英語の勉強に効果があると思います。 Japanese banking crisis Recent reports indicate the Japanes... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/23 08:35
〜秀逸な潜水艦映画「真夏のオリオン」〜
ツタヤで旧作は一週間で80円というので「真夏のオリオン」という映画DVDを借りて観た。私は、潜水艦ものが大好きなのでたいていは見ていたが、「真夏のオリオン」は見ていなかったのでためらわず借りて帰った。この映画は、潜水艦という極限状態の中で、艦長に命を預けて一心同体一丸となって戦う姿だけでなく、敵味方を超えて人間性を認め合う感動的な作品であった。日本のトム・クランシーのような福井晴敏監修・脚色だけに、見ごたえは予想を裏切ることはなかった。  設定は、終戦間際に太平洋上を舞台に防衛任務に就... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/14 14:31
〜ある医師からの呼びかけ、脳卒中の発作の早期認識法〜
最近、私が大変お世話になっている英語教室の先生から、資料をいただいたので非常に有益な情報なので、拡散の意味を込めてご先生ご了解の許で紹介します。このメールは先生のカナダのbest friendからのメールのコピーの要約です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/06 13:23
〜日本植民地化総仕上げ、安倍首相TTPに参加の意向〜
 最近、野党が勝手に自滅して政治が壊れ、全く政治に関心を失ってしまったが、今回の安倍首相の訪米の様子を見ているとつくづく日本の国の政治の劣化を再認識してしまった。大体、総理大臣がコロコロ変わるごとに宗主国アメリカに伺候に参勤訪米すること自体が米帝に冊封関係で縛られていることを如実に表している。口では同盟関係と言いながら、実態は隷米、従米関係でしかない。同盟関係そのものが存在しないのである。では訊こう、日本とアメリカにどのような同盟関係があるのか。同盟とは、軍事同盟を指し、NATOのような対等な独... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/28 07:24
〜Traveling on the train、ジョークで学ぶ英語(その3)〜
欧米人はジョークが好きだ、特にブロンド美人を揶揄したジョークやアメリカ人とメキシコ人やアイルランド人とイギリ人の人種的な怨念をジョークにしたエスニックものが多い。ブロンドは男性にとっては高嶺の花の羨望、女性にとってはやっかみ・嫉妬の対象の反動としてジョークで溜飲を下げている。アメリカ人とメキシコ人のジョークはメキシコ人を虚仮にし、イギリス人とアイルランド人のジョークは歴史的に虐げられてきたアイルランド人がイギリス人に一矢を報いるというパターンが多い。その中でアイルランドとイギリスのジョーク... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/02/25 10:14
〜北朝鮮核実験を容認するアメリカの二重基準と日本の再軍備〜
2月12日、北朝鮮は3回目の核実験を行った。中国とアメリカには事前に通告していたという。イラク戦争の原因は、有りもしないWMD(weapon of mass destruction:大量破壊兵器)があるという言いがかりをつけてイラクを破壊したが、究極の大量破壊兵器が核爆弾である。イランンも核開発をすれば、アメリカ・イスラエルは武力攻撃を加えると脅迫している。しかし、北朝鮮に関しては、アメリカは口先で非難するが容認している。なぜ米国は、北朝鮮には大量破壊兵器を容認し、徹底的に米国への敵意を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/17 07:51
〜中国艦船射撃管制レーダー照射で大騒ぎする日本外交の稚拙〜
  最近中国海軍軍艦に自衛艦が火器管制レーダーを照射された事案が日本では大騒ぎになっている。たしかに、火器管制レーダーの照射は敵対行為であるが、それが現場指揮官の判断による可能性が高いとはいえ、国家上層部の指示によるものか、外交ルートで確認もしないで鬼の首を取ったように中国政府を非難する安倍政権の外交は余りにも稚拙すぎる。中国の軍隊は人民解放軍であり、国軍というより共産党軍である。シビリアンコントロールのもとにある自衛隊とは異質である。 誤解を恐れずヒエラルキーでいえば、人民解放軍>共産... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/12 16:01
〜野党消滅による右傾化自民党政権を憂う〜
国民の期待を担って、3年半前に民主党が政権交代したが、あまりに稚拙な政権運営により自公政権の元の木阿弥に戻った。昨年末の衆院選ほど国民にとって不幸な選挙はなかった、自民公明とも、2009年の衆院選大敗以上に得票という国民の支持を失っているにもかかわらず、議席数は大幅に増え地滑り的大勝利で政権に復帰した。国民は、2009年に自公を懲らしめたが、得票の上ではまだ許してはいない。にもかかわらず、結局民主党の前回の票が第三極と言われた維新・みんなの党に流れて壊滅し、自公一極という最悪の政治体制を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/02/08 08:59
〜Joke in English、Japanese quality ジョークで学ぶ英語(その2)〜
 少し古くなりますが、IBMが世界一のコンピューター・メーカーだった頃の話とはいえ、日本のメーカーの物作りの品質の高さと日本人の生真面目な文化を示す笑い話を紹介します。日本の物作りの品質は今でも変わりません。 This speaks a lot about the Japanese quality standards and also cultural misunderstandings. ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/02/01 08:36
〜助けてと言えない、迷惑をかけない、無縁社会〜
 ある団体の行事で、NPO法人自殺防止ネットワーク「風」代表篠原鋭一氏の講演を聴く機会があった。篠原氏は、自殺は毎年3万人を超えていたが、去年は3万人を切ったと喜んでいる場合ではない、孤独死も毎年3万人以上発生する異常事態であるという。自殺、孤独死は本人だけの問題ではなく、同じこの社会に住む私たちの「連帯責任」において解決しなければならない社会問題であると、篠原氏は強調する。  自死へ向かう人のプロセスは、社会構造からくる他重苦→存在・生存が否定される→孤独になる→他との関係が断絶して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/29 10:21
〜Joke in English、ジョークで学ぶ英語(その1)〜
A US Border Patrol Agent catches an illegal alien in the bushes right by the border fence, he pulls him out and says "Sorry, you know the law, you've got to go back across the border right now." ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/25 07:08
〜公明党、みそ・コメ・醤油・新聞の軽減税率我田引水〜
公明党の山口那津男代表は去る2月10日の記者会見で、消費税増税に伴い生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」の導入について、「まず(平成26年4月の)8%への引き上げた段階で導入するという意思決定が重要だ」と述べ、24日に取りまとめる来年度の税制改正大綱には対象品目まで書き込む必要はないとの考えを示した。軽減税率を導入するという方向性だけを示し、残る技術的な問題は議論を先送りすればよいとの考えを示したものだが、これまで公明党が消費税を8パーセントに引き上げる段階で「こめ、みそ、しょうゆ、新... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/22 10:31
〜集団的自衛権容認7割、日本人は歴史に何を学ぶ〜
今回の衆院選では、自民党は政権公約に自衛隊を国防軍にすることや集団的自衛権の行使を可能にすることを盛り込んだ。最近の時事通信の調査によると集団的自衛権を容認する意見を持つ国民が7割近くいるということにある種の戦慄を覚えるのは私だけだろうか? 世論調査では、国民は「集団的自衛権」を単なる言葉から想像する観念で賛成反対を判断している可能性がある。自衛権とは、天賦により自然発生的に与えられる権利であり、国連憲章では自国の自衛権とともに同盟関係にある国家の集団的自衛権を認めている。自衛権と言え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/18 08:43
〜国の政(まつりごと)は官(僚)が摂る、政治(家)は追認するだけの日本〜
11日、阿部内閣は日本経済再生に向けた緊急経済対策を閣議決定した。このための事業費は20.2兆円にぼる。このうち国の支出は10.3兆円となり、このための補正予算を組み今年度の国の借金は52兆円に膨らむ。この緊急経済対策を好感して昨日も140円を超える株価が上昇した。私もささやかな雀の涙程度の株とドルを持っているので、現在の景況に異論を唱えることもないが、今一つ経済対策の効果に疑問を捨てきれないでいる。  安倍政権の打ち出したアベノミクスと呼ばれる経済対策は「財政出動」「金融緩和」「成長戦... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/15 09:31
〜西郷隆盛と征韓論と私学校爆発の疑問を考える〜
以前から西郷隆盛に対して漠然とした疑問があった。自分が皮相的な捉え方をしていた不明を白状する様なものである。その一つ、西郷ともあろう者がなぜ征韓論にこだわったのかということ、そしてもう一つの疑問は私学校の暴発を何故止められなかったということである。   征韓論については、当時「朝鮮」という歴とした国号の李朝朝鮮に対して、なぜ「征朝論」でなく「征韓論」なのか、という西郷とは直接関係のない疑問もあった。「大韓帝国」と国号が改まるのは1897年、日清戦争後に日本が朝鮮を清国から無理やり形式的な... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/11 07:22
〜安倍極右政権とアベノミクスの危うさ〜
新年が明け、政治も経済も再び動き出した。株価は大納会、大発会ともに大きく上昇し、円安も一段と進んだ。しかし、景気が本当に良くなるかどうかを判断するにはまだ早すぎる。早速、厳冬の中で北海道では灯油が円安理由の便乗値上げで年金生活者や低所得者は悲鳴を上げているという。高度成長時代には普通であった終身雇用制の労働環境の中では景気上昇はそのまま賃金上昇に反映したが労働人口のうち正規社員は50%を切り、今や3人に一人は非正規の契約、パート、アルバイト社員という現代において、遍く勤労者の賃金上昇を伴う景... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/08 08:01
〜会津白虎隊悲劇と西郷頼母の家老としての限界〜
寝正月の二日、テレビ東京で夕方五時から会津白虎隊の悲劇をドラマ化した番組時代劇『白虎隊〜敗れざる者たち〜』を見た。会津藩家老西郷頼母を通じて幕末の会津藩の宿命的悲劇をテーマにしたドラマで、西郷頼母役の北大路欣也の熱演が光った。   三代将軍徳川家光の異母兄弟である信州高遠藩主保科正之を家祖とする会津松平家は、徳川家に対して忠勤に励むことを家訓としてきた。その会津藩主松平容保(かたもり)は、島津久光建議による幕政改革で寺田屋事件を念頭に新設された京都守護職を命じられるが、会津藩家老西郷頼母... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/04 07:52
〜激動の新年を迎えたが暗澹たる思いの日本の夜明け〜
 明けましておめでとうございます。激動の一年が終わり、そして激動の一年を迎えようとしています。思えば、3年3か月前に期待に満ちて民主党による本格的政権交代の夢も打ち砕かれ、今年も政治の世界は欺瞞と混乱の中に新年を迎えた。私は一慷慨家として年中世の中の疑問や不条理に「予断と偏見」と断って私の思いを書き残してきた。もともと技術畑の出身で文学的素養も修辞能力もないが、世の中の一人でも、二人でも同じ思いの同志が居ればこの思いを共有したいと思って書いている。「桃李(とうり)もの言わざれども下(した... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/01 07:14
〜凡戦を圧勝させ、小沢を政治的に暗殺した第四の権力〜
本日第46回衆議院選挙の結果を受けて、自由民主党は実質3割にも満たない小選挙区、比例区票率で過半数どころか小選挙区では8割の議席を獲得して政権奪還を果たす。マスコミは、選挙前からも後からも自民党圧勝を繰り返したが、投票に参加した有権者の3割、有権者の18パーセントの得票でどこが圧勝なのだろうか?選挙制度のマジックと小選挙区にほとんど候補者を立てない創価学会700万票の高下駄をはいただけの見かけの圧勝である。この内容の勝ち方なら、失政すれば次の衆院選挙でまた自民党は大敗して下野しなければならな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/28 09:28
〜イギリスのエリザベス一世を彷彿とさせる、朴槿恵次期大統領〜
韓国大統領選挙が行われ、韓国で初めての女性大統領が生まれた。韓国は、男尊女卑の風潮が強い中で女性が大統領になることは異例である。この度第18代大統領に選ばれたのが朴正煕大統領の長女朴槿恵(パク・クエ)氏である。私は、韓国事情に特に明るいわけではないが、城西国際大学(千葉県東金市)でつい最近、「第18代大統領選挙を通じて見る韓国史」という講演を聞いていたから、関心を持っていたのである。韓国人の同大学研究員の女性講師による民族感情を通しての韓国近代史の話が印象に残っていて、今回の大統領選に注目... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/25 09:19
〜日本の精神年齢は12歳のままのホワグラ民主主義〜
衆院選挙が終わって、暗澹たる気持ちになったのは私だけであろうか。今回の選挙結果を受けて私の脳裏に去来したのはマッカーサーが「日本人の精神年齢は12歳少年程度」とワシントン上院外交委員会の証言で発言したことである。この言葉は否定的な文脈ではなく、これからまだ成長する余地があると肯定的に解釈したがる向きもあるが、マッカーサーはドイツと比べて日本人の民族としての未成熟さを比較したことには間違いない。   未成熟度は文化、科学技術、民主主義において、アングロサクソンは成熟した40代であるのに対し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/21 08:53
〜小沢敗れたり、官僚の高笑いが聞こえる〜
注目した衆院選の投票が昨日(16日)行われ、国民の審判が降った。 国民は自民公明両党で衆院再可決可能な320議席を超える325議席という圧倒的議席を与えた一方、民主党は解散時の議席の4分の一程度の57議席の大敗北を喫した。注目された、第三極は維新が民主党に匹敵する54議席を獲得し健闘したものの政治的影響力を左右するには不十分である。最も私が個人的に期待した日本未来の党は、選挙区は小沢氏、亀井氏の2名だけしか当選できず、比例を合わせても9議席という壊滅的打撃を受けた。投票率も戦後最低レベル... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/18 07:46
〜記者クラブ系マスコミの世論調査と言う名を借りた世論操作の悪辣〜
選挙期間中でも相変わらず記者クラブ系新聞テレビの世論調査という名の世論操作が繰り返されている。これらの世論調査がその客観性を求めず、たんなる世論操作の目的で行われていることは明白である。その世論操作とは、自民党に大勝させることメデイアと司法による政治暗殺に失敗した小沢氏の政治的影響力を抹殺するために未来の党を泡沫政党扱いにして、自民のバンドワゴンに効果とともに事実上の小沢新党である未来の党に投票しても死に票となると思わせて諦めさせることである。  現在のインターネットの普及率は人口比で約8... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/14 08:11
〜北朝鮮ミサイル報道に見る日本の馬鹿さ加減に呆れる〜
最近、北朝鮮が「人工衛星打ち上げと称する事実上のミサイル発射」を準備していると盛んに報道されている。どのメデイアも申し合わせて“人工衛星打ち上げと称する事実上の”という枕詞を談合して付けているが、まあ私の個人的偏見ではあるが、笑わせる。政府にしてみれば、ミサイル騒動は北朝鮮の脅威を煽り盛んに国民に不安を抱かせることによって、米軍の日本駐留を正当化してミサイル防衛網、イージス艦、戦闘機を何兆円も買わせる格好の口実なのである。  北朝鮮は、アメリカから裏で国家存続の安堵状をもらい一所懸命にアメリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/11 10:18
〜日本最強の教育機関、防衛大学校を見学〜
最近、神奈川県横須賀市小原台にある防衛大学校を見学してきた。最近安倍自民党総裁が自衛隊を国防軍と名称を改めるという話が持ち上がっているが、防大を見学してみてそんな名称などどうでも良いという気がした。世界に冠たる自衛隊こそ日本の国防に相応しい名誉ある名称である。本来自衛隊は、国内治安部隊とし朝鮮戦争勃発に対応して創設されている。  防衛大学校は、昭和28年保安隊の幹部養成機関として横須賀市久里浜の仮校舎で発足、昭和29年防衛大学校と改名、昭和30年現在の横須賀市小原台に移転して現在に至っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/07 09:07
〜それでも一国の指揮官か、重複立候補する現職総理野田の怯懦〜
民主党代表の野田佳彦首相(千葉4区)は4日公示の総選挙で、比例南関東ブロックに重複立候補する意向を固めたという。歴代の現職首相は2000年の森喜朗氏以外は重複立候補を辞退しており、現職総理としては異例の対応である。 党首として、国家の首相としての覚悟や矜持の欠片もないリーダーとしての自覚が著しく欠如している。現行の小選挙区比例代表並立制が導入されてからの過去5回の総選挙では、歴代首相や党首クラスが重複立候補を辞退してきた。09年総選挙では麻生太郎首相、民主党の鳩山由紀夫代表ともに重複立候補... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/04 12:37
〜We must change to remain the same 〜
小沢一郎「国民の生活が第一」代表は昨夜電撃的に解党して、嘉田由紀子滋賀県県知事が同日に立ち上げた「日本未来の党」合流することを決断した。マスコミは小沢氏を冤罪で政治的人格的に抹殺しておいて、これまで何十回と「小沢は終わった」「過去の人」「政治的影響力はなくなった」と繰り返してきた。それが、腐りきった官僚権力の茶坊主提灯記事瓦版屋に成り下がったマスコミの願望であろう。そのマスコミや、既得権グループは今回の小沢氏の大仕掛けに腰を抜かして狼狽している。   マスコミは、橋下・石原維新の実力は自公... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/11/30 07:29
〜橋下市長、政策ちゃんぽん、候補者じゃんけん、市長職務ちゃらんぽらん〜
思った通りの展開になってきた。橋下氏率いる日本維新の会がぶれまくり、石原スタンピード老人を抱え込んで橋下・石原の組み合わせも相乗が相殺へと逆のシナジーになっている。橋下氏は機関銃のようにしゃべりまくり自分を正当化して相手を貶め他人を罵倒する。しゃべりすぎると、自分でも気づかないうちに必ず自己撞着に陥る発言をする。民主党の岡田副総裁が、「石原慎太郎・前東京都知事と一緒になって政策も相当変わっているから、政策はチャンポン、候補者はジャンケン。ちょっと、ひどいんじゃないかと思いますね」と批判して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/27 07:17
〜財務省の奸計、自公民連立財務省翼賛政権〜
最近の政治の動きとマスコミの報道を見ているとどうしても腑に落ちないことがある。官僚機構の広報メデイアが、地方分権と中央集権解体を叫ぶ日本維新の会を第三極と盛んに持ち上げていることである。真のfreedom fighterである小沢氏が官僚権力から恐れられ嫌われていることは理解できるが、官僚機構解体を公言する橋下日本維新の会は彼らにとって小沢氏以上に許せない存在である。それにもかかわらずなぜ官僚権力は記者クラブメデイアに橋下維新の会を毎日取り上げ持ち上げるのか。その理由がわかったが、後述するこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/23 07:32
〜追いすがる後輩河村を見捨て維新合流を急ぐ石原・橋下の野合〜
野田首相がとうとう追い込まれ自棄糞解散に打って出た。解散権は、総理の都合が最も良い時に政権を強化する場合に行使することが伝家の宝刀としての価値である。しかし、前回選挙でのシロアリ大嘘演説で嘘つき呼ばわりされてトラウマになっている野田首相は嘘つき呼ばわりされることに耐えられない。民主党全体が反対する中で自公の望む解散に応じて敵を大喜びさせることになった野田首相は、自分の体裁を繕って自己愛解散に走ったのである。その代償は、政権喪失、来年一月一日起算の政党交付金は議席激減による大幅削減と大多数... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/20 07:54
〜小沢高裁も無罪判決、司法はせめてもの威信を保った〜
 11月12日東京高裁で、小沢陸山会事件の控訴審に判決が出た。歴史に例を見ない検察審査会を悪用し、公文書を偽造して犯罪を捏造した検察の不正強制起訴に対する東京高裁小川正持裁判長の下した判断は「控訴棄却」、「無罪」であった。当然すぎる判断である。これまでの国家権力の横暴とでたらめから、司法も居直り強盗のように憲法・法律を蔑ろにした不当判決を下す恐れもなくはなかったが、この期に及んでそこまで国民を愚弄することはできなかったのであろう。   あれだけ小沢人格攻撃を繰り返してきた官憲御用記者クラブ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/16 09:25
〜意味不明の第三極ならぬ第「三局」報道の愚〜
 いささか、屁理屈で逆らうようで気が退けるが、最近の報道のキーワードが「第三極」と言う意味不明、語義不明のことばに首をかしげる。極といえば、左右上下それぞれベクトルの両極、対極、全ての質量が一点に集中するブラックホール一極集中などが概念上想像できるが、「三極」はあり得ない虚構の世界である。物理や数学の概念を無視したマスコミの虚妄であろう。  そもそも、自民党と民主党が対極にあるとすること自体がナンセンスである。自民党も民主党も官僚機構に恭順し、軍門に馬を繋いだ国民の裏切り者同士であり、財... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/13 07:49
〜”外交音痴”丸出しの野田首相ASEMで尖閣問題を持ち出す愚〜
以前中国を訪れたとき、中国の三大偉人(恩人)を知っているか聞かれたので、「孫文」「毛沢東」「周恩来」と言ってみたら、違うと言われた。三人目は周恩来ではなく「ケ小平」と言っていた。現代の中国を近代経済国家に発展させたのはケ小平というのである。その偉大なケ小平の知恵を野田総理は踏みにじったのである。カンボジアで開かれていたASEM(アジア・ヨーロッパ会議)で日本の野田首相と中国の楊外相が異例の激論を交わし、議長がこの話は2国間で話し合って欲しいと異例の忠告を受ける醜態を演じている。ラオスのビエ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/11/09 07:19
〜”暴走老人”石原東京都知事、都政を投げ出して国政を攪乱〜
  石原慎太郎東京都知事が本日(31日)4941日在職した東京都知事を辞任した。任期途中で都政を放り投げて新党を立ち上げるのだという。草食動物系の日本人は、石原都知事のような粗野で乱暴な指導者をともすれば惹かれるところがある。正直言って私は石原慎太郎氏に好感が持てない。個人の感想だが、政治家であり、総理大臣を狙って国政に転出する以上国民の一人として批判をしておく。政治家や権力者が批判を受けることは民主主義における彼らの義務の一つである。  石原慎太郎氏を形容する言葉を思い浮かべると、勝手、横... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/05 15:09
〜安東・慶州・大邱、韓国南部歴史の旅、任那日本府は幻だった〜
 韓国南部を3泊4日で旅してきた、釜山、慶州、大邱を中心に安東回河村、海印寺、良洞村、仏国寺、古墳群、石窟庵など世界遺産や歴史遺跡を回ってきた。   最初に訪れたのが秀吉の朝鮮出兵の時、日本人が帰化して築いたサヤカ将軍村である。この村は、文禄・慶長の役で秀吉の朝鮮出兵に参加したが朝鮮側投降し、逆に日本軍と戦い戦功を挙げ朝鮮王から金姓を下賜されたサエカ将軍こと金忠善が帰化して住み着いた村である。サヤカ将軍はサイカ又はサイガから来ていると思われる、和歌山の出身であり鉄砲を操るということでピン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/30 12:47
〜「流星光底長蛇を逸す」頼山陽の漢詩を吟じて戴く〜
  我が町の国際交流団体の役員をしている。城西国際大学の留学生と団体会員で年に一度交流会を行っている。その際、日本の文化をアトラクションとして紹介しているが、女性役員のご主人がたまたまその世界のでは知られた詩吟吟詠家であるため、無理をお願いして詩吟の展示披露をお願いした。少しでも、国内はもとより外国の留学生にも詩吟を知ってもらうために、快く応じていただいた。その方とは、日米加吟詠連盟日本國風流詩吟吟舞会総本部常務理事、総師範、日本コロムビア吟詠音楽会参事えある古内國風先生である。このような詩吟界... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/26 17:22
〜幻の任那日本府は存在したのか〜
 この度、昨年に引き続きわが交流団体が韓国を訪れることになった。今回は、韓国南部の慶州、大邱、釜山などであるが、旅行グループに韓国の歴史をブリーフィングしてから出かけるのが常である。その資料作りに調べてみると、我々が訪れる韓国南部といえば古代の新羅や釜山のあたりであり、日本が4世紀の後半から6世紀にかけて加羅に任那日本府があったとされているが。最近は、韓国との歴史認識を慮って日本も任那日本府はなかったことに同意しているかのようである。私が中学校の社会科の授業で任那日本府について習った記憶があ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/23 09:21
〜露骨な「国民の生活が第一」隠しにみるマスコミの腐敗〜
 昨日(15日)、新党日「本維新の会」を立ち上げた党首の橋下大阪市長が幹事長である松井大阪府知事国会議員、松野国会議員団代表を引き連れて東京を訪れ、13の各政党を挨拶廻りしたことがニュースになっていた。法律上政党とは地方議員の政治団体ではなく、国会議員の政治的同志集団であるにもかかわらず、国会議員の経験すらない一地方市長が党首であり大行政自治区の知事がその下の幹事長となり、彼らが国会議員を引き連れて各政党の挨拶回りをする光景はあまりにも異様である。維新の会の意向もあってか、挨拶回りは自民・公... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/19 08:46
〜村上春樹氏はなぜノーベル賞を逸したのか〜
 10月8日、2012年のノーベル医学生理学賞が、京都大 iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(50)と英ケンブリッジ大のジョン・ガードン博士(79) に授与すると発表された。日本にとって久々の医学生理学賞受賞となり、全国民が今回の山中教授のノーベル賞授賞の決定を喜び祝福した。さらに10月11日にはノーベル文学賞の発表があり、当日日本時間午後8時に発表されると報道され、今回は村上春樹氏が受賞するとのもっぱらの下馬評が溢れ、イギリスのブックメーカー(賭け屋)のオッズは2倍と本命視されていた。多分、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/16 06:27
〜なぜ皇室は万世一系男系皇統を守ってきたか〜
 最近政府は女性皇族の女性宮家創設とそのための皇室典範改正を断念した。 女系天皇に繋がることを警戒する反対意見が強いためである。 もともと、万世一系の男系天皇家と言われるが、明治維新東京遷都の時期に合わせて長州田布施の庄屋の倅、大室寅之祐を伊藤博文らが岩倉具視らと意志薄弱躯体虚弱な本当の明治天皇(睦仁:孝明帝実子)と入れ替えたと言う説が近世でもあるくらいだから、あまり気にする必用もないであろうが、やはり個人的には女系天皇には大反対だ。  男系天皇は、日本の天皇制の権威を保つために神慮と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/12 07:51
〜 検察崩壊 「失われた正義」を読んで 〜
 日本の良心、法曹の良心、郷原信郎弁護士が最近上梓した「検察崩壊・失われた正義」という本を読んだ。内容としては腐りきった検察の実態を余すところなく4人の陸山会事件の関係者との対談形式を中心にして検察の実態を衝撃的に暴いたものである。  郷原信朗弁護士は東大理学部出身で、理系の技術屋として住友系の民間会社から全く逆の文系である司法試験に合格し、検察官僚に転身している。 そして彼自身特捜検事を経験しており、検察業務と検察組織には外野の評論家でなくインサイダーとして知悉している。物理を東大で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/09 09:03
〜李下に冠を正すことでも非難の対象になる小沢氏の不運〜
 小沢民主党元代表の陸山会裁判の控訴審が去る9月26日に行われた。 東京高裁小川正持裁判長は検事役指定弁護士側が請求していた元秘書の証人尋問など計12点の証拠採用あっさりすべて却下した、たった一時間で審理は終わり結審した。陸山会事件は小沢氏失脚を目的とした検察の異常で重大な組織的職務犯罪による冤罪裁判は明白であり、司法がこの異常な権力犯罪を追認することは日本の司法体制の根幹を自ら否定することであり、愚鈍な素人は誤魔化せても、心ある良識人や法曹から見れば破廉恥極まりない目で見られることは耐え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/05 06:42
橋下新党「日本維新の会」の思いっきりりダサい英語表記
 日本維新の会が先ごろロゴを発表した。デザイン的には、地球と思しき緑がが赤ならまるで右翼のロゴそのものであるが、驚いたのは日本維新の会の英語表記である。なんとJapan Restoration Partyとしてあるではないか。私は、「何、コレ」と目が点になった。ま、どんな英語表記にしようが大きなお世話であることには違いないが、restorationとはバイクなどのレストアといえばピンとくるだろうが、現状ではつかえなくなった古いものを「元の状態に戻す」ことである。あるいは、元あった場所または... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/02 07:17
〜ベートーベン第九第四楽章「歓喜の歌」とフランス革命〜
 私事であるが、ベートーベン第九の合唱団に入ることになって多少なりなともベートーベンと第九のことを調べてみると、ベートーベンはフランス革命の影響を受けていたように思えてならない。  第三楽章まで延々と交響曲を演奏した挙句に、「歓喜の歌」はいきなりバリトン・ソロでこんな歌詞から始まる。 O Freunde, nicht diese Töne! sondern laβt uns angenehmere anstimmen, und freudenvollere. 意味は、“おお友... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 08:17
〜打草驚蛇の石原都知事と害・無能省〜
 田中康夫衆議院議員はかつて長野県知事時代に、外務省のことを「害・無能省」と名付けたことがあった。有害で何の役にも立たない無能な省という意味では正鵠を得た命名であると感心した記憶がある。大使ともなると、天皇認証官、特命全権大使という増長した思い上がりで威張りくさり、外交機密費で贅沢三昧に明け暮れ、国益よりも自分の出世と省益しか関心のない官僚集団である。  今回の尖閣諸島の国有化の判断はもちろん外務省の判断であることは明白である。野田内閣が中国の権力機構の動向や、外交的判断能力があるわけで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1

2012/09/25 12:47
〜岩国飛行テスト強行、オスプレイの安全性に異議あり〜
  報道によると政府は19日、米海兵隊が普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備予定の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて、機体の安全性が確保されたとする見解を発表した。米海兵隊はオスプレイが一時駐機する米軍岩国海兵隊基地(山口県岩国市)での試験飛行を週内にも行い、10月中の普天間配備に向けた手続きを進める方針だという。  なんのことはない、あれだけ大騒ぎして反対しても、沖縄普天間基地V22配備は当初からアメリカが通告してきた予定はビクともせず実行されることになった。  私はがこれまで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/22 06:53
〜尖閣諸島国有化で中国国内反日デモ大炎上〜
日本では、二大政党の民主党と自民党がほぼ同時に代表総裁選挙を行っている。自民党は、総裁に選ばれるということは総理大臣になる可能性が非常に高くマスコミも大きく取り上げられているが、民主党は選挙忌避で野田代表の続投でほぼ固まっているせいかマスコミの取り上げ方も平凡である。選挙の顔イケメン細野の出馬辞退と輿石幹事長の続投とで野田の再選は確実で解散はないということから民主党政権最後の閣僚党役員ポストにありつこうと野田総理に擦り寄り、「近いうちに解散」などどこ吹く風とばかりに雲散霧消してしまっている... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/19 08:12
〜日米安保で尖閣が守れるか〜
 9月14日午前、尖閣諸島周辺の日本領海に中国艦船6隻が侵入し侵犯したことが報じられた。中国の艦船が一度に6隻も領海侵犯したことは初めてとのことである。日本政府による尖閣諸島国有化に対する中国の対抗意識を示す強い示威行動であろう。  私は、この尖閣問題では孫崎享氏の説に首肯した記事を過去に書いたが、最近のアメリカのスタンスと合わせても一度振り返ってみよう。  尖閣に関するアメリカの立場を過去の発言から拾ってみると。 1996年9月にニューヨーク・タイムズ紙は、「モンデール大使は米国は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/15 09:30
〜橋本新党に中央集権官僚統治機構の破壊を期待する〜
 国会は参議院問責決議案の成立で、休眠したまま終わり、民主自民は双方とも総裁代表選モードに突入した。総選挙になれば自民は勝ち谷垣総裁は確実に総理になれたであろう展開から今や再選もおぼつかなくなったどころかあまりの人望のなさに自ら総裁選出馬を断念した。あまりの無様な政局運営でモタモタしている間に第三極が国政進出する動きが現実になり、自民党総裁に選ばれれば首相になれる可能性のあった次期総選挙も自民党が単独で過半数を取れる状況も危うくなった。橋下大阪市長率いる大阪維新の会が政党「日本の維新の会... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/13 07:07
〜国家とは、国とは、神風特攻;隊と大西瀧治郎中将〜
 たまたま古い(といっても戦後の作品であるが)特攻隊をテーマにした映画を観て国家とは何か、国とは何かを考えさせられた。国家と国では多少その意味が違ってくる。国家とは領土、人民、主権によって構成されるが、その機能は領土と人民を治める排他的な権力組織と統治権を有する政治体制を指す。早く言えば、国家とはその時代の権力が支配する体制を指し、国とは領土とそこに住む文化や歴史をを共有する民族からなる国民を漠然と指す。国家がstateとすれば、国は地理上countryであり、国民、文化の面ではnatio... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/06 21:04
〜橋下大阪市長の目指す国家像と船中八策〜
  橋下大阪市長率いる地域政党大阪維新の会は最終版の形が見えてきた。 ざっと主な政策を見てみれば、既成政党がとても取り組むことのできないものが多数目に付く。首相公選制、衆議院議員定数小選挙区150、比例区90の240名に削減、国会議員報酬3割カット、TTP参加、消費税の地方税化及び地方交付税廃止、次官局長級幹部の政治任用、地方分権推進、大阪都構想実現など既成政党の常識から見れば目眩がしそうな政策のオンパレードだ。橋下市長は、日本の権力統治機構すなわち霞ヶ関官僚主導による統治から、民意を背景... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/04 21:31
〜「犬吠岬」がベートーベン第九「歓喜の歌」の合唱に参加を決意〜
  「犬吠岬」(調子:銚子の外れにあることから)と言われる私が、ベートーベンの交響曲第九番第四楽章の「歓喜の歌」の合唱に混ざり恥をさらす羽目になった。合唱から脱落しないようにこのことをブログに書いておこうと思っている。指 導の先生に、合唱に参加して途中で抜ける人はいないかと訊くと、「歩留まりはあります」と脱落者はあるということを認めた。この合唱は、わが町が来年一月から市制に移行するのでそれを記念する行事の一つで、町の有志によって行われる。  私の所属する団体の海外旅行のためのマイクロバス空... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/01 07:15
〜海軍機関学校よもやま話に重なる私の青春の思い出〜
  最近、知り合いのご婦人から、本を2冊お借りした。私がお願いして借りたわけではないが、ご主人が海軍機関学校出身で、その御長兄が海軍兵学校出身海軍士官で、昭和19年のレイテ海戦におけるサマール沖海戦で戦死されたという方で、私が「優秀なご兄弟ですねと」称揚したことから今は亡きご主人の蔵書を貸してくださったのである。本は海軍機関学校と海軍予備学生についての本であった。偶々、私も教育訓練のため航空自衛隊幹部候補生学校(奈良)で、民間の委託学生として6か月間疑似軍隊生活を体験しているので自分の体験... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/28 21:02
〜アメリカは領土問題には中立、日米安保で尖閣は守れない〜
   前稿で竹島尖閣に触れたが、紙面が足りず中途半端な論旨であるので、元外務省情報局長であり、防衛大教授の孫崎享氏の説をお借りして竹島・尖閣について整理しておきたい。  孫崎氏は、3.11の原発事故以来国民は権力及び権威の言うことがでたらめであったことを知り信用しなくなったという。それと同じように、原発放射能以外のことでも政府や御用学者の言うことは既得権を守るためにバイアスがかかっている可能性があると疑ってみる必要がある。  竹島について政府の言い分は、外務省HPの説明は前回の稿で示した韓国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/24 21:44
〜竹島・尖閣諸島に見る日本の外交戦略の欠如〜
 この盆で敗戦から67年の歳月が過ぎたが、日本のうたかたのような豊かさの中、政治の劣化とともに国民の生活は貧困がひたひたと近付いてきている。ゆでガエルのような状態に危機感を持つ国民がどれほどいるだろうか。税の機能と理念を無視した消費税増税、安易な原発依存から抜け出せない政府エネルギー政策、グローバルスタンダードという名のアメリカ経済論理を否応なく受け容れ、米経済植民地化を急ぐTTP交渉参加、他国と仲よくすることが外交と思い込み、難問を先送りしてニッチもサッチもいかなくなった領土問題と安全保障... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/21 22:01
〜橋本徹大阪市長TPP賛成の意味するもの〜
  橋下大阪市長がいよいよ国政に打って出るべく、大阪維新の会を政治団体から政党に脱皮するという。そのために国会議員と政党参加を想定して橋本市長や関係者と会合を重ねている。この橋下氏を高く買っている私の親友が熱く彼に対する期待を語るので、橋下氏を見直してみたが、何を考えているのかよくわからないというのが橋下氏の最近の印象である。橋下氏が狙う、日本の統治機構を官僚統制中央集権国家から地方分権連邦国家型統治機構に変えることによって、国の形を変えようとすることは同意するが、橋下氏の思想のベースはネオリベ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 13:42
〜脱原発と脱原発依存の違い〜
 毎週官邸を包囲する脱原発を求める市民のデモは収まる気配もない中、野田首相は原発デモ代表者と盆明けにも面会することになったという。民主党は、原発推進の立場であるが、このままでは「近いうち」に行われる衆院選挙が戦えないとして、公約に脱原発依存(○○)の検討を開始したという。脱原発と脱原発依存のどこがどう違うのか、脱原発を連想させて実際は原発を残すことが目的のごまかしである。インチキ食品で馬の肉をごまかすのに「牛肉風うま煮」と銘打って売るようなものである。  まず脱原発と脱原発依存の違いについ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/14 20:20
〜今年の流行語大賞決定、「近いうちに」に丸められる谷垣総裁〜
 社会保障と税の一体改革という名の社会保障改悪の単なる増税法案の採決をめぐって、自民党と民主党がこの暑い最中政局でチキンレースをやっている。自民党は、民主党より支持率が高く、解散総選挙をすれば必ず勝てるという思い込みから解散総選挙に持ち込み政権に復帰したいが、誰もが嫌がる増税は民主党政権のうちにさっさと済ませておきたいという虫のよさである。民主党は、壊滅的な敗北を予想される選挙を懼れ解散を先延ばしたいが総理が政治生命をかけた消費税増税法案は通したがっている。両党とも欲張って二兎を追い、優先目... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/10 08:51
〜日本がアメリカの属国と言う事実は陰謀論ではなかった〜
 以前から、日本はアメリカの属国であるという確信を持っていたが、たいていは根拠のない陰謀論として片付けられ、その事実が一般に膾炙されることはなかった。しかし、最近孫崎享(うける)氏の「戦後史の正体」という本が出版され、アメリカが日本を支配している実態が克明に明らかにされた。まず驚いたのが著者の経歴である。孫崎氏は東大在学中に外務公務員上級職甲種試験に合格、外務省に入省、情報局長イラン大使を歴任し、国際情報戦略・戦術のエキスパートで防衛大学校教授も経験している。  外務省はほとんど対米従属... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/07 07:48
〜感動した、ビートルズP・マッカートニーの五輪開会式出演料〜
 最近、社会も政治も腐りきっていい話があまりない中、オリンピックはさわやかな感動を与えてくれる。私が中学生のころ、体育の教師がいつも言っていた言葉を思い出す。その教師は、試合に出る以上優勝しなければ意味がない、準優勝は負けたことに変わりないと厳しかった。オリンピックに出場して、銀や銅でのメダルで、悔し泣きする選手もいれば、本当に喜ぶ選手もいる。しかし、どちらの反応も私には感動を与えてくれる。前回の冬のカルガリー・オリンピックでフィギュアースケートの浅田真央選手が銀メダルに悔し涙を隠そうと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/03 07:51
〜言行に恥ずる無かりしか、命も舌も心もたくさん持ち合わせる野田首相〜
 最近の世相に暗澹たる気持ちになることが多い。政治、経済、社会、世の中は一見繁栄し成熟しているかに見えるが、私がいつも疑問を持ってきた精神文化の進歩が科学技術それに追いついていないのではないか特に強く思う今日この頃である。近代の人間の科学分野における発展には瞠目させられるが、人間の精神は腐敗し、劣化と頽廃の一途をたどっている。特に精神においては、国家の柱石たるリーダー政治家や官僚の信義の欠如には絶望させられる。 真、信、誠いずれもまことと読む、真(真言)も人が口に出した言葉という意味で、信... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/31 07:18
〜オスプレイは安全なのか、国論を二分する大騒ぎ〜
 私の育った町岩国の米海兵隊岩国基地に7月23日、沖縄普天間基地に配備される米海兵隊MV22オスプレイ12機が揚陸された。主翼を90度ローテーションして胴体と重ねて輸送に工夫がしてあった。この機能は、この機体の目的をよく表している。オスプレイは空母に搭載し、作戦地域に出没し特殊作戦や救助救出を強く意識している。反米政権破壊工作、人質救出作戦、敵地に撃墜された搭乗員の救出など、本来ヘリコプターが受け持っていた任務をさらに速度と航続能力アップした夢の兵器であろう。   しかしこのオスプレイ沖... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/27 09:43
〜ミキハウス社長、原発では一人も死んでいないという詭弁〜
 子供服で有名なミキハウス社長木村皓一氏がさきごろ、原発を擁護して「原発は危険というけど、(原発が稼働した)この50年で、交通事故で100万人以上が死んでるわけです。原発でそんなに死にましたか? 橋下さんは、ただ単に注目を浴びたいだけだと思いますよ。実際、大停電が起きたら誰が責任取るのかと言いたいですわ」と、とんでもない暴言を吐いた。橋下大阪市長が、大飯原発再稼働に反対していたことに批判してのことだが、橋下市長は仲間内からの批判と関電・財界の停電による病院入院患者の死亡と電気料金値上げで恫喝... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/24 07:20
〜日本を支配する二重権力、米国と官僚集団に阿る走狗達〜
日本の権力者は誰であろうか、たとえが適切でないかもしれないが、いわば日本は米外資系会社であり、会社のヒエラルキーで喩えるなら、トップマネージメントは官僚グループ、オーナーはアメカで、総理大臣は使い捨て雇われ社長、国会は監査法人、内閣は社長室といったところであろう。何が言いたいかというと、最高権力者オーナー会長はアメリカの支配者である米金融資本である。信じようと信じまいと、1951年サンフランシスコ講和条約が結ばれ、見かけ上日本占領が終わり主権国家に復帰したかに見えたが、日米安全保障条約とい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/07/20 07:53
〜小沢新党「国民の生活が第一」の船出に思う〜
 去る7月11日、民主党を離党した小沢グループ衆参合わせて49名が新党「国民の生活が第一」を立ち上げた。新党と言えば、ふつう数名前後、多くても10名前後であろうが、49名といえば大新党である。公明党所属議員は40名であることを考えれば、自民民主に次ぐ第三党の政党の設立であるにもかかわらず、その日の9時のNHKニュース番組は、滋賀県のいじめ、中国艦船の尖閣領海への出没の後という扱いである。NHKは、スカイツリーの当日券発売時間前に200人が並んだことはニュースにするが、原発反対を訴える国民2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/07/17 21:38
〜ペンは剣よりも強し、官僚権力の腐敗と象徴〜
「ペンは剣よりも強し」という言葉を聞くと、日本の腐りきった検察権力のことを連想する。意外に思われるかもしれないが、言論の力は、武力より強力であるという思い込みを持つ向きも多いが、ペンとは権力者のペンであって、しいたげられた弱い人間が言論で権力を持つものに対抗し、あるいは勝つことではない。 ペンは剣よりも強しという言葉は、イギリスの作家ブルワー・リットンの戯曲「リシュリー」の中で、宰相リシュリーにセリフとして次のように言わせている、  Beneath the rule of men enti... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/12 21:38
〜みんなの政治に見る小沢グループ離党と消費税〜
  YAHOOは産経や読売という偏向メディアをニュースソースとしているのであまり好きではないが、その中で「みんなの政治」というサイトがある。国会議員、国会で審議されている議案、選挙情報を検索・ 表示できるサービスだ。議員や議案に対して、ユーザーが評価やコメントを投稿するサイトであるが、リアルタイムに世論を示す投票コーナーがある。この投票は、パソコン一台ごとに割り当てられたIPアドレスを識別し、複数回の投票はできない。最近の政治の投票で、小沢氏離党、社会保障と税の一体化増税法案をみんなの政治の投票... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/06 08:37
〜 小沢グループ離党届提出、新党旗揚げへ 〜
 小沢元民主党代表とそのグループ50名が離党した。民主党輿石幹事長と3回も会談したが結論に至らず、小沢氏は週明けの本日2日に結論を出すとしていたが、本日昼ごろ輿石幹事長に52名分の離党届を提出した。しかし、ここに至るやり方が拙い。政治家が自分の進退を決めるのに、3回も会う必要はなかろう。メディアに恰好の攻撃材料を与えるようなものである。小沢氏本人は、最後まで消費税法案を取り下げてもらい、民主党の原点に戻ってもらいたいと言いたいところであろうが、嘘吐きと言われようがバカと言われようがペテン師と言わ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/03 14:35
〜米海兵隊V22オスプレイはなぜ危険なのか〜
米国政府は、垂直離着陸輸送機V22 オスプレイを米軍普天間飛行場に配備する方針を29日決めるという。米政府は、7月下旬岩国基地に揚陸し、8月に普天間基地に配備する意向だ。あれだけ普天間基地に負担を強いておきながら、よりによってV22 オスプレイを配備することを唯々諾々と受け入れる政府、森本防衛大臣は気が狂っているとしか言いようがない。 オスプレイはただの飛行機ではない、短い主翼翼端にティルト式ローター(巨大なプロペラ)を装備した輸送機である。1989年に初飛行して開発中だけで4回、これま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 6

2012/06/29 06:42
〜 民主党分裂へ、本日26日採決、小沢グループ離党 〜
本日26日、「社会保障と税の一体改革」という名の単なる増税法案が、民主党、自民党、公明党の3党談合により採決が行われ、衆議院を通過する予定である。衆議院が通過するだけで、法案が通るわけではない。この後、参議院での審議を経て参議院でも法案が通過しなければならない。本日予定の採決で、小沢グループは採決で反対するであろうが、その数は民主党単独過半数を維持できなくなる54名を超えるものとおもわれる。 当初の見込みでは、小沢氏についていくものはせいぜい30名程度だろうと、野田執行部は高をくくってい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/26 09:50
〜この頃思うこと、魅力ある人、人生を豊かにしてくれる人〜
齢をかさね、体のあちこちに以前とは違う何かを感じるようになってきた。私の場合、今までなかった変調を感じる。梯子から飛び降り、アキレス腱をいためたが、大した高さでもないのに怪我をする。この怪我が、一向に恢復しない。ある日朝起きる、軽いめまいがして片方の耳が急に超えなくなった。など、体が経年劣化してきた自覚を持つようになった今日この頃である。私は現在66歳である。自分の不養生な生き方を自省するようにもなるとともに、自分がどのような生き方をしてきたのか気になり始めた。 地域で、いくつかのボランテ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/22 07:33
〜三党消費税談合増税に見る政党政治の終焉〜
 5月13日、社会保障と税の一体改革法案の三党協議が合意された。厳密に言えば合意されたのは社会保障と税の一体改革ではなく、消費増税だけが三党談合により合意され、社会保障は「国民会議」とやらで議論すると棚上げされたが、要するに税金だけを毟り取ることができる財務省は万々歳で祝杯を挙げたことであろう。  基本的に、社会保障と税の一体改革という名の増税法案が、社会保障のために増税するふりをしていただけで、初めから消費税をすべて社会保障に充てる気は全くなかった。  税というものは、所得の再配分の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/06/19 07:58
〜 小沢離縁状が物語る、週刊誌の劣化 〜
週刊文春が小沢民主党元代表の妻のものとする離縁告発状を取り上げ、話題というより大騒ぎになっている。札付きのごろつきライター松田賢哉と週刊文春の総力取材と銘打っているが、読むに堪えない幼稚な記事である。 ばかばかしいので買ってまで読む気がせず、申し訳ないがコンビニで立ち読みしようと思って手にしてみたが、初めの2ページ以後ぱらぱらめくってみただけで最後まで読む価値もない代物であった。 記事の内容は、岩手の支持者に手紙で離婚を決意した経緯と理由を書いたものであるが10人前後に肉筆で書いたもの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/15 09:19
〜官僚の代弁者、野田総理大臣原発再稼働会見〜
野田総理大臣は5月8日夕刻総理官邸で、国民向けに大飯原発再稼働の必要性を訴えて会見を行った。その要旨は次の通りであった。 1 国民の生活を守るために大飯原発3・4号機を再稼働すべきというのが私の判断だ。立地自治体のへの理解を改めてお願いし、理解をいただいたところで再稼働のプロセスを進めたい。【私の判断→経産省の判断】 2 福島で原発災害に遭い、苦しみ、不安を感じている人がいる中、多くの国民が原発の再稼働に複雑な気持ちを持たれていることはよく理解できる。しかし私は国政を預かる者として、人々... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 06:17
〜小川前法務大臣指揮権発動騒動に見る馬鹿さ加減〜
5月4日、田中前田両大臣の更迭を兼ねた内閣改造で、小川法務大臣も道連れにされた。小川前法務大臣はその日の法務省での退任記者会見で、小沢一郎民主党元代表の陸山会事件に絡んで東京地検特捜部の田代検事が「虚偽」の捜査報告書を書いたとされる問題について「指揮権の発動を決意したが、野田総理の了承を得られなかった」と発言したと。どの報道に接しても、あたかも法相が「指揮権を発動」することは抑制すべきであるかのごとき論調で、50年前の造船疑獄事件で政治的圧力が目的の指揮権発動で当時の内閣がつぶれたことを引... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/08 07:11
〜 日本のサッチャーゆう子参議院著「検察の罠」を読んで 〜
民主党参議院議員森ゆう子前文科副大臣が1000日に及ぶ国家権力との戦いを本にして上梓した。小沢国策違法裁判に敢然と立ち向かった記録である。非常に読みやすく、一晩で一気に読了できた。 小沢事件の発端、起訴の不当性、検察の妄想による西松建設裁判の消滅と卑劣な石川裁判の訴因変更、石川議員女性秘書の不当違法取り調べ、森議員の生い立ちと議員活動、インチキ検察審査会、大善判決ついて、黒川官房長対決の内容となっているが、中でも最後の法務省の事実上の実務責任者黒川弘務官房長との対決には、国会議員ならでは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 06:42
〜消費税増税は水平タックスへの一里塚、税の理念はどこに〜
自民党の谷垣禎一総裁と同石原伸晃幹事長が共に野田総理大臣に、小沢切りをすれば消費税を通してやると偉そうに迫っているが、噴飯ものもいいところだ。選挙にぼろ負けした負け犬自民党が、己の立場も弁えず、他党の内輪の話に容喙するとは愚かさの極みであろう。隣の家の夫婦に、「お前のところの女房と別れたら近所付き合いしてやってもいい」、と言っているに等しい。大きなお世話だ、自民党の中でも徐々に消費税反対派が増えているうえ、総裁総理の目のない古賀、伊吹などの長老が解散を条件にしなくても消費税に賛成しろと言い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/01 06:12
〜消費税増税のカギを握るのは、小沢氏でも自民党でもない〜
6月末の国会期末までに、あれほど野田総理が政治生命どころか命を懸けると啖呵を切り続けてきた社会保障と税の一体改革法案という名の「消費税増税法案」の法案国会通過の見通しはまるで立っていない。野党はやマスコミは、「何も物事が決められない政治」と言って民主党政権を攻撃している。健全なことだ。 「社会保障と税の一体改革」とは、愚かな国民をひっかける“毛ばり”のような言葉で、いかにも社会保障の充実のためには最低限の増税はやむを得ないのかと思わせる言葉だが実態は、社会保障費を賄うための消費税ではなく(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/05/29 06:03
スカイツリー開業にバベルの塔を危惧する〜
昨日5月22日、東京墨田区に高さ634mのテレビ塔スカイツリーがグランド・オープンした。テレビは朝から晩まで大はしゃぎで下町の「バベルの塔」をありがたがって報道していたが、さっそく冷や水を浴びせるようなニュースが初日から飛び込んできた。エレベーターが何らかの不具合で止まったのだ。 報道によると開業初日22日の夕刻、強風のため二つの展望台を結ぶエレベーターの運行を一時停止して第二展望台「天望回廊」の営業を予定より2時間早く打ち切って、展望回廊に上がれなかった客にチケットの払い戻しをしたという... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/25 07:28
〜石原新太郎都知事の寝ぼけた核武装論〜
石原慎太郎東京都知事の動きが活発である。尖閣列島を都で買うと言ってみたり、日本維新の会を立ち上げると思わせぶり、世情を攪乱している。 石原知事は、国政で大成せず知事に転向したが、やはり地方の一首長ではなく、中原に覇を唱えたいという権力欲に駆り立てられているのだろう。その方便として橋下大阪市長にしきりに秋波を送り、橋下人気にあやかろうとしている。 石原慎太郎氏はナショナリストであり、胆力は「匹夫の勇」、徳がなく独善性強く他人を思いやる「愛」、「慈」がなく、その性狂悍にして言や激越、リーダ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/05/22 06:33
〜法と証拠を無視し、堂々と不正を働く検察を解体せよ〜
日本というこの国は腐りきっている。予想はしていたとはいえ、小沢陸山会事件の検察審査会を起訴議決に誘導する不正なウソの捜査報告書を提出した東京地検特捜部田代政弘検事は、市民団体から有印公文著虚偽記載、同行使の容疑で告発されていたが、検察当局は「逮捕中のやりとりなどと記憶が混同した」とする田代検事の説明には、一定の合理性があると判断して不起訴処分にする方向だという。 田代検事は2010年5月、「検事から『うそをつけば選挙民を裏切ることになる』と言われたのが効いた」と石川議員が語ったなどと嘘で固... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/18 10:06
〜憲法無視、人権無視、常識無視の指定弁護士政治控訴〜
 5月9日、検圧審査会強制起訴で一審無罪判決を受けて、検察役指定弁護士3名は憲法無視、人権無視、常識無視を無視して控訴した。明らかな政治弾圧を目的とした卑劣な控訴というべきだ。  この三弁護士は、仙石や野田首相側から高額の機密費を手にして、今年9月に行われる民主党代表選へ小沢氏の立候補を阻止するために控訴したとしか考えられない。  憲法違反について、日本国憲法 第三十一条 「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない」とある。検... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 06:06
〜小沢氏に説明責任を求める野党・マスコミの醜悪さ〜
 5月8日、民主党常任幹事会は9日に行われる指定弁護士の控訴判断の決定を待たずに、10日付で小沢氏党員資格停止処分解除を決定した。指定弁護士が万一控訴しても党員資格停止処分に変更はないといいう意志を示している。当然であろう。今回の民主党の決定は、党処分の解除ではなく、不当処分の撤回であるあるからだ。私が何回も繰り返すように、この懲戒処分は無条件に憲法違反であり、一審有罪判決が出ようと最終審で有罪が確定するまで小沢氏の起訴事実を理由にして民主党は処分をしてはならない。それは中学生程度の数学を学... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 05:54
〜輿石幹事長小沢氏党員資格剥奪撤回へ岡田、前原の非常識〜
 新聞報道によると民主党は週明けに、政治資金規正法違反事件で無罪判決(4月26日・東京地裁)を受けた小沢一郎元代表の党員資格停止処分の解除手続きに着手する。処分期間は「判決確定まで」となっているが、強制起訴を行った指定弁護士側が控訴すれば、元代表はなお「被告人」の状況が続く。それでも輿石東幹事長は5月10日の控訴期限を待たず、7日の党役員会、8日の党常任幹事会で処分解除手続きを進めたいとしている。 小沢元代表の処分解除をめぐっては、処分時の幹事長だった岡田克也副総理や、元代表と距離を置く前原... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 06:10
〜ツアーバス事故は明らかに国交省の安全基準の不備〜
 4月27日未明関越自動車道で、運転手の居眠りが原因と思われる事故により、TDL行きツアーバスが防音壁に衝突して7名死亡39名重軽傷という大事故が起きた。  考えられない事故でもあり、起こるべくして起こった事故でもある。タラレバの話をしても仕方がないが、バスを意図的に防音壁に衝突によって串刺しにしようとしてもなかなかそうできるカ所はないはずだ。540キロのコース上関越の事故現場以外には簡単に見つからない場所で居眠りしてかような事故を起こすには、目隠しをして針の穴に糸を通すくらい困難なこと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/04 06:50
〜小沢陸山会事件「無罪」、マスコミ忘我の集団自殺論調〜
 さる4月26日、小沢陸山会事件の無罪判決がでると、予想通り5大新聞テレビは申し合わせたように小沢バッシングを再開した。 曰く、「判決は無罪だが限りなく黒」、曰く「無罪判決で法的責任は回避できたが、道義的、政治的責任がある」、などなどなりふり構わず小沢氏の無罪判決にありあらゆるケチをつけて小沢氏の復権を阻止しようとしている。  今や、政治に関心を持つ者でインターネット情報リテラシーのないものはよほどの老人か、パソコンを持つ余裕のないごく一部の国民でありながら、新聞・テレビメディアは今でも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/01 06:30
〜小沢陸山会事件「無罪」、平成の児島惟謙大善裁判長の良心〜
遂に4月26日がやってきた、自分が判決を受けるような気持ちで午前10時の開廷とともに冒頭言い渡される主文を体中を耳にしてその瞬間を待った。時計が10時を回った途端、テレビに「無罪」のスーパーが映し出された。私は、思わず手が痛くなるほど拍手した。そばにいた妻は、私の喜びようにあきれていた。 以前にも、ブログに大善裁判長は平成の児島惟謙になるか、第二の法匪東京地裁登石裁判官になるかと書いたが、これまで無罪を一回も判決したことのない大善文男裁判長は無罪を判断し、歴史的な裁判に公正な判断を下した平... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/27 05:43
〜仲間でも売る民主党前原政調会長の人権意識〜
 来る4月26日、いよいよ3年にも及んだ元民主党代表小沢一郎氏の捏造謀略裁判の判決が東京地裁大善文男裁判長によって言い渡される。日本中、いや世界中が固唾をのんでその結果を注視している。  これまで散々、権力による不法な小沢抹殺を狙う官憲に追従記事を書いてきた大手新聞は、判決を前に有罪判決を誘導または期待する記事が目立つ。読売新聞は21日次のような記事を載せ、検察官役の大室弁護士のコメントを紹介するふりをして、次のように小沢の有罪を期待している。“陸山会裁判で、検察官役の指定弁護士を務めた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 05:58
〜石原知事尖閣諸島都が買収、政府・中国に宣戦布告、野田政権の命運は〜
 東京都石原新太郎知事は訪米中、東京都が尖閣諸島の一部を買い取ると明言して大騒ぎになっている。石原都知事を支持しているわけではないが、常日頃の中国の尖閣諸島の領有権主張に何の批判も反発も示さない政府や日本国民の鈍感さにはあきれる。その日本人特有の鈍感さで、竹島は、韓国に軍事基地まで作られて実効支配され、たった一週間の参戦で未だに北方領土をロシアに占領されている。 尖閣の日本領有は明治4年、沖縄(当時は琉球)の漁民が遭難して台湾に漂着したとき台湾の蛮族に虐殺され、日本政府が台湾へ出兵し日清間... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 06:04
〜真の安全対策は事故後の対策で決まる、政府原発安全神話〜
 政府は、福井県の大飯原子力発電所再稼働に向けて立地県である福井県及び隣接する京都府と滋賀県に対して理解を求めたのに続いて14日にも福井県西川一誠知事に電力需給のひっ迫を訴えて再稼働への協力を要請したが、西川知事は政府が示した新しい安全基準の妥当性と安全性の確保を慎重に検証して判断するとして即答を避けた。政府が原発の再稼働が必要だと判断した13日、京都、滋賀の両知事も見切り発車だと猛反発を示していたところである。  余談だが、私は航空業界にいたが、航空業界と同様に電力原発業界も安全性の重... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/17 06:05
〜ご都合主義の極み、朝日新聞の民主主義〜
 朝日新聞の最近の社説で「小沢流民主主義が泣いている」とタイトルをつけ、消費税増税に反対する小沢氏と小沢グループを非難している。これに対して、橋下大阪市長が朝日の言っていることは部内の手続き論で、守るべきは公党が選挙で掲げた公約だと言って、小沢氏こそ正しいとツイッターで述べているが、毎度の朝日の小沢ネガキャンとはいえ、私も橋下市長に強く同意する。  朝日の論拠は、過去の小沢氏の都合のいい言動の一部を取り上げて揚げ足を取っているにすぎない。過去の小沢氏の「自分たちで選んだ総理なら、少なくとも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/13 06:28
〜プロメテウスの火原子力の廃棄物で日本は滅亡する〜
 ギリシャ神話にタイタン神族の一人であるプロメテウスという人間と神の間を行き来していた神がいた。あるとき、全能の神ゼウスがプロメテウスに牛の取り分を神と人間に分けるように命じると、プロメテウスは美味しい肉と内臓を食えない皮に包んだものと、見かけだけは美味そうにみえる脂身を骨に巻き付けた物を差し出すと、ゼウスはプロメテウスの魂胆を知った上で骨の方を取った。そして、怒り人間から火を取り上げたのである。プロメテウスは、天上から草の髄に火をつけて盗んで持ち帰り人間に与えたため、ゼウスはまた怒ってパンド... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/10 07:10
 〜衣川の戦い、安倍貞任と源義家の出逢い一首坂を訪ねて〜
 3月の終わり、友人夫婦と私たち夫婦の4人で東北を旅した。2泊3日のドライブ旅行であった。幸い、被災地支援で東北の高速道路が無料であった。コースは、水戸、会津、大内宿、松島、気仙沼、平泉を回った。四月に近いので、道路の雪は溶けているものと思っていたが、ところどころ雪道であったが、友人の車が5LのベンツSLで性能のよいアンチスキッドとフルトラクションコントロールのお陰で、峠の雪道を何カ所かノーマルタイヤで無事走破した。  私が長州人の血をひいているせいか、幕末に長州を苦しめた京都守護職会津中将松... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 21:01
〜大阪特捜幹部大坪・佐賀有罪判決の意味〜
 郵便不正事件に関わる大阪地検特捜部の証拠改竄・隠蔽事件で3月30日、犯人隠避罪に問われた元特捜部長大坪弘道被告と元副部長佐賀元明被告に、大阪地裁岩倉広修裁判長はそれぞれに懲役1年6カ月、執行猶予3年を言い渡した。その判決で岩倉裁判長は、一通の供述書もない裁判で起訴内容を概ね認定し「司法への信頼を損なった結果は重大」と指摘した上で、「検察庁に行き過ぎた組織防衛の風潮があった。犯行は組織の病弊が生み出したともいえる」と検察を批判した。両被告は、即日控訴した。  流石に検察官だけあって、一通... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/03 07:06
〜最後の政治家、小沢一郎の復権を願う〜
 子供のころに食い物に不満を言うと、母親がいつも西郷隆盛の話を持ち出して私の小者ぶりをたしなめられた記憶がある。西郷隆盛の話とは母の口伝によると、陸軍大将、内相、海相を歴任した西郷隆盛の弟西郷従道(つぐみち)が味噌汁に具が無いことにばあや(母の表現)に文句を言うと、その女中は平然と従道に「お兄様は黙って召し上がられました」と言ったという。要するに、食い物に一々卑しく拘泥する奴は小人・小者であると、西郷隆盛は大物であると言いたかったのであろう。この話は、母以外から聞いたことが無いので、実話か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 06:15
〜「義」の榎本武揚と「利」の土方歳三の運命の分かれ道〜
 久しぶりに、新撰組に関する本を読んでみた。幕末新撰組明治維新を振り返るには、新撰組を通してみるとその流れが良く分かる。幕末・明治にかけての時代は、記録も正確に残り、昭和の初めころまで当時の生き残り関係者の証言が残され、歴史を振り返ってみることは興味が尽きない。沖田総司に次ぐ剣客2番隊組長永倉新八は大正4年、御陵衛士にスパイとして移った副長助勤斉藤一(はじめ)も大正4年、池田七三郎は昭和13年まで生存して、子母沢寛の取材を受けている。  閑話休題、最後まで官軍に抵抗した幕末の英雄、梟雄といえば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 15:11
〜政局でなく大局を、谷垣氏は脚下照顧を〜
 日本の政治は戦後復興期から官僚統制・官僚主導のレールに乗った自民党の60年にも及ぶ政権が終わり、2009年に初めて本格的政権交代が実現したが、政治主導を訴え続けた小沢一郎氏に対する官憲の政治的暗殺により、民主党に政権が交代しても民主的に選ばれた国民代表の政治主導による国家統治は実現しなかった。骨の髄まで官僚主導に依存し、ここまで官僚権力機構を肥大化増長させて来た亡国政党自民党の責任は限りなく大きい。  その自民党谷垣禎一総裁は昨年末から消費税増税にからめて、事あるごとに野田首相に小沢氏と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/23 05:33
〜腐りきった腐敗組織検察の組織犯罪が明らかに〜
 日本の検察が腐りきっていることは百も承知だが、これだけ検察の組織ぐるみの犯罪が明らかになっていても、自らの処分は何として逃れようとする卑劣な見苦しさ怒りを通り越して唖然としてしまう。犯罪を犯した上に、さらに犯罪を隠蔽することは犯罪の累犯そのものでもある。最早、検察の組織ぐるみの犯罪というより、検察の存在そのものが犯罪である。  官僚権力御用メディア産経新聞が取り上げるようでは、検察も救いようがないのであろう。その産経の報道によると、強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)の元秘... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/20 06:50
〜天皇陛下は何故戦争責任を免れたのか〜
 1946年5月3日より東京市ヶ谷で、満州事変以来、日中戦争を含む大平洋戦争における日本の戦争指導者対する極東国際軍事裁判がおこなわれた。 裁判長はオーストラリアのウエッブ、首席検察官はアメリカのキーナンであった。判決は、東條英機ら絞首刑7名、陸軍大将荒木貞夫ら16名が終身刑の判決を受けた。この裁判では、天皇が戦犯に問われることはなかった。 天皇が戦犯に問われることが無かったのは検察の判断ではなく、戦争終結を前にアメリカの占領政策として天皇を利用して日本を間接統治するためのワシントンの方... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/16 06:07
〜やはり出てきたヤクザの親分論、小沢裁判論告求刑〜
 前々回のエントリーで、小沢裁判の検察審査会における東京特捜元検事田代が書いた虚偽報告の動機は、ヤクザの子分の拳銃所持は、親分に共同正犯の責任を問われる判例を意識して検察審査員を小沢有罪に誘導するためだと書いた。3月9日の検察役指定弁護士の論告求刑で、やはり、恥ずかしげもなく露骨にヤクザの親分の屁理屈を持ち出している。  何のことはない、証拠がないので白旗を上げていることを白状しているのだ。2003年5月の最高裁判例で、配下の組員の拳銃所持について、暴力団組長に「共同正犯」を認めている... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/13 07:11
〜策を弄し、策に溺れる、自家撞着野田首相の限界〜
野田首相は2009年の総選挙で消費税増税を執拗に否定し、官僚組織を白アリに喩えて行財政・公務員改革を訴えていたビデオが巷間蔓延しているが、総理になると行財政・公務員改革には手を着けず、「社会保障と税の一体改革」という財務省プロデュースの消費税増税インチキキャンペーン列車に「お猿の電車」の運転手として乗せられて、「不退転の決意」「後世のため、国家のため、国民のため」といいながら、『自分のため』の消費税増税の執着で脳内がトランス状態になっている。このあきれる矛盾を自家撞着と言わずして何と言お... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/03/09 06:23
〜検察の犯罪を許すマスコミの卑劣と政治の混乱〜
 よく言われるニュース価値の喩に、“犬が人間に噛みついたことはニュースにはならないが、人間が犬に噛みついたらニュースになる”といわれる。本来、あり得ないことが起こるとニュースになるということであろう。コソ泥が捕まったくらいではニュースにならないが、警察官が空き巣で捕まると、鬼の首でも取ったような全国ニュースになる。しかし、これと同じように、法を守り、秋霜烈日のごとく厳かに法を適用すべき検察が、公務員遵法精励義務に違反し、ウソの捜査報告書で検察審査会の議決を誘導するための公文書に虚偽の記載... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/06 07:03
〜橋下大阪維新の会首相公選制を考える〜
 橋下大阪市長は、国家統治機構の変革を求める大阪維新版「船中八策」を公表した。船中八策とは、幕末に坂本龍馬が土佐の藩船「夕顔丸」で長崎から神戸に移動する途上平戸沖で書きあげたとされる幕府に対する建白書であった。話はそれるが、坂本竜馬は、「倒幕」ではあったが「討幕」ではなかったと以前に書いたことがあるが、本心は徳川慶喜を政治総裁にして雄藩で合議制による新政府を作る構想であったのではないかと思われる。所謂公議政体論である。四賢候参与会議を潰した徳川慶喜に見切りをつけ、薩摩は討幕に舵を切ったが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/02 07:42
〜「社会保障と税の一体改革」という名の只の増税〜
 日本人は「改革」という言葉になぜか甘い幻想を持つ。 政府の「改革」とは行き詰ったとき、一部の国民、あるいは全ての国民に痛みを押し付けることであり、決して“良くなる”こと意味する「改善」ではなく、「改悪」であることがほとんどだ。野田首相が不退転の決意で前のめりに実現しようとしているのが「消費税増税」であり、そのための「社会保障と税の一体改革」とは“消費税やむなし”と思わせるための単なるまやかしのレトリックに過ぎない。国民は、将来の社会保障の確保には増税は仕方がないと思わせるとともに、社会... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/28 06:13
〜腐りきった日本の官憲統治機構の元凶は我々国民である〜
 私は、明けても暮れても日本の実態が中央集権官僚統制社会主義亜民主国家であることを訴え続けてきた。繰り返し主張してきたことをアトランダムに挙げ整理して再確認しておきたい。 1)日本の三権分立は建前だけで、行政独裁国家であること。裁判所の予算権、最高裁判事等の指名権を行政が握り、司法は行政に隷従している。上級審に進むほど、反動判決が多くなるのはこのためである。また、立法府は法律を作ることが本来の任務であるが、9割以上は行政官僚が法律を作り、国会は行政の追認をしているだけに過ぎない。 2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/24 06:52
〜石川調書却下、小沢氏復権へ大きく前進〜
 2月17日のエントリーで、陸山会事件小沢裁判の証拠採用決定の公判について、小沢氏自身の判決の帰趨を大きく左右すると同時に、日本の民主主義の将来を占う上で固唾をのんで見守る気持ちを書いたが。結果は、検察側の公判維持の唯一の証拠とされた石川調書がほとんど全て却下された。小沢氏の無罪はほぼ確定した様なものである。  大手新聞やメディア、反小沢勢力は、これまでの小沢バッシングの経緯から、まだ有罪の可能性が残っていると悔しさを滲ませる。僅かに、小沢氏の了承を認めたとする池田調書の一部が証拠として... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/20 23:26
〜本日日本の民主主義の運命が決まる〜
 本日2月17日、日本の民主主義の健全さと将来が決まる決定が行われる。 検察審査会議決による小沢インチキ捏造裁判の証拠採用が決まり、実質的に小沢無罪か有罪が確定すると言っても過言ではない。  この小沢裁判の争点は、実に下らない瑣末な世田谷の土地購入日の時期が前年の仮登記日と翌年の本登記日の期ズレのみであり、検察側は石川秘書と小沢氏が共謀して日付けをずらしたというだけのものにすぎない。総務省に、気が済むように訂正すればよいだけの問題でしかない。この裁判において検察側弁護側双方の証人の会計専... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/17 07:34
〜平野貞夫元参議院、登石裁判官を弾劾裁判へ訴追〜
 少し古くなるが、1月12日、「日本一新の会」代表の元参議院議員平野貞を氏は、陸山会裁判で、小沢氏の元秘書3人に対し、証拠がないにもかかわらず推認に推認を重ねて有罪判決を下した東京地裁の登石郁朗裁判官を国会の裁判官訴追委員会に弾劾裁判へ提訴を請求した。  記者クラブメディアはほとんど取り上げないので、一般国民にはあまり知られていないが、この訴追請求は国民誰でもできる。 この平野氏の訴追請求に対して、日ごろから検察・司法に厳しい意見を持つジャーナリストの江川詔子氏がツイッター次の様に述べ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/14 06:42
〜Heavy Duty 自家製燻煙器で作る絶品簡単ビーフ・ジャーキーの作り方〜
 いつも、日本の権力機構に苦言ばかり呈しているが、たまには天下国家と縁の無い趣味のことに触れてみたい。 私の趣味の一つが、自宅でのアウトドアー生活でもある。そのなかで燻製作りも楽しみの一つである。   燻製作りに欠かせないものが、スモーカー(薫煙器)である。日曜大工店などでも売っているが、どれもとてもチャチで使えそうなものがなく自分で作ることにした。近所の知り合いから、ステンレスのドラム缶(約150リットル)を貰って来て利用した。普通のドラム缶より一回り直径の小さいものであるが、趣味として楽... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/08 16:11
No.D-345 〜ホルムズ海峡封鎖を煽るならず者国家アメリカの尻馬に乗る日本〜
 最近、イランがホルムズ海峡を封鎖するかもしれないなどと、西側、及び日本の記者クラブメディアが盛んに煽っている。  イランは原発用にウランを濃縮しているとしているが、アメリカ、イスラエルは核兵器用だと主張して経済制裁をしきりに国際社会に訴えていることに呼応する提灯記事が溢れている。ガイトナー米財務長官は、日本に来てイラン制裁に応じるように安住財務大臣に強要し、安住は段階的に輸入量を削減することを約束してアメリカへの支持を表明した。ガイトナー米財務長官は、来日に先立ち中国にも経済制裁に理... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/20 06:43
No.D-344 〜朝日・読売の小沢裁判犯罪捏造加担偏向報道〜
 1月10日、12日の二日間、小沢強制裁判において12回、13回の公判として被告人質問が行われた。小沢裁判の実質審理はこの公判で終了した事になる。  大手新聞、テレビ報道は、申し合わせたように、「小沢氏は真実を語れ」、「4億円の出所を国民に説明せよ」、「金の出所の説明が二転三転、何回も変わった」などと、いかにも小沢氏が嘘をついているかのような予断と偏見で国民に疑惑を煽り立てている。  報道の使命は国民に真実を伝えることで、一方的な予断や自分の主張に都合のよい事実のみを摘み食いし、勝手に権... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/17 06:12
No.D-335 〜次期主力戦闘機廉価版F35とは、情けない〜
 防衛庁は、次期主力戦闘機FXの選定にアメリカロッキー・ドマーチン社F35を選んだ。候補機種は、ヨーロッパ製のユーロファイターとFA18が提案されたが、FA18はともかく、ユーロファイターなど初めから選定する気もないのに候補に入れているところに防衛庁のあざとさが表れている。アメリカの兵器植民地市場である日本の防衛市場に、アメリカ以外の戦闘機が入り込む余地は全くない。今回のF35も開発中に数々の構造上の欠陥や不具合が見つかり、2013年のアメリカ軍納入さえ危ぶまれているのに、老朽化した自衛隊... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/13 08:05
No.D-342 〜官僚の操り人形に堕した野田・民主党、消費税増税選挙へ〜
  野田内閣総理大臣は消費税増税に不退転の決意で、総理の地位を擲つ覚悟を決めたようだ。振り付け役勝財務事務次官に踊らされているのであろう。財務大臣時代からたっぷりブリーフィングを受け、消費税増税が自分の歴史的使命であるかのように思い込んでいる。  しかし、野田総理は不思議な神経の持ち主である。小沢氏を始めとする党内の強い消費税反対派も纏めきれなくて、法案を成立させることは駱駝を針の穴に通すようなものだ。先ず、党内の賛成が得られたとしても、参院が捻じれているため、昨年暮れ、11人の離党者... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/10 06:51
No.D-341 〜映画「山本五十六」に見る連合艦隊司令長官山本五十六の限界〜
 年末の大晦日に映画「山本五十六」を観て来た。流石に大晦日は映画などに行く暇もないのか、ガラガラに空いていた。太平洋戦争開戦から70年目という節目を迎え、その当時の日本のあり方を山本五十六を通して振り返り、現在の国難に国の命運を任せるに足りる指導者が居るのか問いかけているようであった。  しかし、山本五十六提督を美化して持ち上げることには賛成できない。山本五十六の功績は、米内光政海軍大臣、山本五十六海軍次官、井上茂美軍務局長のトリオで頑強に日独伊三国同盟に反対し、一時的には阻止した事である... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/06 20:09
No.D-339 〜政府・東電に見る危機管理・ダメージコントロールの欠如〜
  昨年はあっという間の一年であった、色々なことがあっただけでなく、齢を重ねることから来る時間の感じ方もあるのかもしれない。東日本大震災、最近は年中行事の総理交代、経済の悪化により、復興需要の効果もなく、昨年の大納会は史上最安値の株価で一年を締めくくった。  そんな混乱の中で消費税増税が党・政府に了承された。 無理やり了承されただけで、党内の半数以上は依然として反対である。野田総理のメンタリティーは全く理解が出来ない。アメリカや国際社会の約束は何が何でも民主党が壊れようとも守ろうとする... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/03 07:00
No.D-339 〜橋下大阪市長の「狂」にこの国の改革を託すしかない〜
 大阪市橋下市長が12月19日に市長に就任するや、電光石火のすばやさで大阪府・大阪市の府市統合に取り掛かった。霞ヶ関官僚は、日本の官僚統治機構を改革しようとする不倶戴天の天敵小沢一郎をやっとのことで司法官憲の暴力装置で失脚させたが、橋下氏の官僚機構への脅威は、小沢の何倍もの危機感であろう。  私は学生のころから50年も腐りきった日本の霞ヶ関統治機構に絶望してきたが、小沢一郎氏にこの明治維新の太政官政府以来続く内務官僚ががんじがらめに既得権を巧妙に組み込んできた律令官僚制度たたき壊してもらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/30 07:35
No.D-337B 〜秋霜烈日バッジが泣く、検察崩壊〜
 今や司法検察は犯罪集団と化したのか。大阪の村木裁判における前田元検事のフロッピー改竄やそれを隠避した大阪地検幹部の犯罪、冤罪の汚名を自ら求めた東京地裁石登裁判長による小沢秘書3人の有罪判決に続き、12月15日16日に行われた第9回、第10回小沢公判でとんでもない検察の犯罪が明らかになった。前エントリーで触れてはいるが、余りにひどいので、再度感想を書き留めておきたい。  もともと日本には三権分立は存在もしなければ機能もしない国である有るということは以前から繰り返してきた主張であるが、くど... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/27 06:44
No.D-337 〜石ころが浮き、木の葉が沈む異様な司法崩壊の果てに〜
 このところ小沢民主党元代表の動きがアクティブで目が離せない。橋下徹新大阪市長と長時間会談し、大阪都構想に理解を示し、消費税増税に反対し、小沢氏本人がリーダーとなって勉強会を立ち上げたりしている。この勉強会には130人以上が集まったという。小沢氏の行動が目立つのは、小沢裁判の帰趨が見え始め、有利な展開が予想されるためかもしれない。来年4月に小沢氏の陸山会事件の判決が言い渡される予定であるが、この裁判は検察にとっては非常に厳しいものになる可能性がある。その理由は、証人して出廷した前田検事の証言... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/23 06:37
No.D-336 〜屋台骨が腐った無責任日本、とことん腐るしかない〜
  予断と偏見で世の中を斜め見続けているが、余りに日本の崩れ方が酷いので、日本の政治・経済・社会に対して、「慷慨」を通り越して「憤激」を覚える今日この頃である。  最近の日本は、責任のある者が責任は回避する、責務にはまるで自覚が無いという「無責任」さがあまりに目に付き過ぎる。その例を、思いつくままに上げて見ると、 官僚及び内閣の勝手な消費税増税、公務員改革放棄、防衛大臣の進退、東京電力経営者の放射能を無主物と惚ける出鱈目原発事故責任・損害賠償責任逃避、大王製紙会長の100億円以上の私的流用、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/20 07:31
No.D-335 〜知育に偏る教育を、徳育重視に改めよ〜
 「徳は知の主、知は徳の奴」という言葉がある。知のあるものと、徳のあるもの違いは、人間としての問題解決能力の差にある。知の豊富なものは、自分の知識に溺れ、僅かな知識や経験の中で解決策を見出そうとするが、徳の豊かな者は、無限の非言語情報を生かし、必要なソリューションを発想して解決する。即ち徳のある者は智恵に優れ、リーダーに徳を求めるのはこのためである。   経験や知識で問題を解決するにも、知識より知恵が重要だ。 数学の例で喩えれば、もし円の面積を計算する必要がある時、公式を知らない人は少... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/16 05:44
NoD-334〜.NHK「坂の上の雲、203高地」を観て〜
 12月11日のNHK特別ドラマ「坂の上の雲」203高地編を見た。重厚な演技陣と迫真の戦闘シーンが相俟って、なかなか見応えがあった。「坂の上の雲」も読み、旅順港、203高地、旅順要塞などを実地に訪ねていたので、非常に興味深く観ることが出来た。しかし、ドラマの設定は、連合艦隊参謀秋山真之を主人公にしているため、秋山が203高地を攻撃目標にすることを強く主張した設定になっているが、司馬遼太郎の創作ではないかと思われる。  普通、戦術的に有利な高地は陣地確保のために争奪が争われるが、203高地... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/13 06:45
No.D-333 〜一川辞任は不可避、沖縄海兵隊は本当に必要か〜
  沖縄基地問題で、沖縄防衛局長の無神経な発言により、海兵隊普天間基地の辺野古への移転がますます困難になった。 人間は思うようにはいかず、考えている通りになるという。「思う」とは、そうありたい、そうなりたいと欲することで、「考えている」ということは、その人間の観念から生み出される思考パターンで、人格が強く反映する。「アイツ、何を考えているのか」と普通の人間の思考パターンと大きく外れる時言われるのがこの言葉だろう。  田中某という前防衛局長の考えていることは、日ごろは常識人ぶっていても、頭の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/09 05:53
No.D-332 〜ホリエモンやお笑い芸人の子供が天皇に、それでもいいのか?〜
 最近、羽毛田宮内庁長官が女性皇族制度を設ける皇室典範改正を政府に具申した。皇位継承に関わる男子皇族の減少は、天皇の宸襟を悩ます深刻な問題であろう。天皇制について、軽々しく触れることは畏れ多いが、情緒でなく理性的に考えてみる必要がある。  日本の天皇は神武天皇以来、世界に類を見ない万系一世の皇統として2670年続いているとされている。これは、日本書紀の記述をもとにして、明治以後紀元元年としている。要するに、西暦紀元前660年に皇統を遡ることになるが、紀元前660年といえばまだ縄文時代で狩猟... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/06 06:52
No.D-331〜橋本次期大阪市長を独裁者と呼ぶ賎しさ〜
 橋下前大阪府知事は、あらゆる既成政党、既成権力グループが束になってメデイアを利用して、組織を利用して死に物狂いで攻撃したが、これらをものともせず撃退した。この橋本氏の民意によるパワーに、最も驚愕し、おそれおののいているのは、日本の支配権力機構霞ヶ関であろう。これは戊辰戦争における鳥羽伏見の戦いの様に全国に広がるからである。  橋本氏の台頭は、屑のような寄せ集めの国会議員をバックにした田中角栄や、小沢一郎の様な有力政治家とは全く異質である。近いといえば、小泉元首相に擬することが出来る。「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/02 06:45
No.C-330 〜大阪ダブル選挙圧勝、橋本氏の公務員制度改革が始まる〜
    11月27日に投開票された大阪府知事・大阪市長のダブル選挙は、既存政党の包囲網、既得公務員団体連合、日教組、自治労など公務員の悪足掻きをものともせず、市長選で大阪維新の会代表の橋下徹氏(42)、知事選で同幹事長の松井一郎氏(47)が圧勝した。大阪都構想を欧州の市民革命や明治維新に匹敵する大事業と位置づけて「大阪を変えよう」と訴え続けた橋下氏 。主要選挙での「不敗神話」を引っ提げ、国政進出まで視野に入れている。私は、久しぶりに感動した。天王山ともいえる大阪市長選の陣容は、平松サイドには民主... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/29 06:38
No.C−329 〜税収80兆円公務員人件費70兆円、公務員産業国家日本〜
 物事を把握するには、全体から見なければ見えてこない。群盲による象の観察の喩ではないが、象の足、象の鼻など局部的に触るどころか、じっくり見ても象とはどんな形をしたどんな大きさの動物かは把握できない。  国家とは何か、政治とは何か、権力とは何か、国家とは税そのものであり、政治とは税金を如何にどう使うか、権力とは誰が税金の使い道を決めるか、であろう。  そして、実態は日本という国家体制は、公務員を養うためにあり、政治とは公務員(官僚)が政治家に与える暗黙の指示を、国民に民主的手続きによって行... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/25 07:50
No.C-328 〜なぜアメリカは中国をTPPに参加を求めないか〜
    余談ではあるが、人間というものは、外国から見れば不思議に思える事でも、自国では疑問に思わないことが往々にしてあるものである。先日、中国から来ている在留外国人と、色々国際交流についての話をする機会があった。そのなかで、私が日ごろ不思議でしょうがないと思っていることを訪ねて見た。   漢民族は、紀元前3世紀には秦( Chainaの語源でもある)という中国としては初めての統一国家を成立させている、その意味でその皇帝は「始皇帝」と呼ばれている。中国人は、その歴史を非常に誇りに思っている。しかし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/22 08:38
No.C-327 〜TPP交渉参加と参加に向けての協議の違い〜
  TPPについての中身の話は、以前に何回か取り上げてきたが、相変わらず散々方々で甲論乙駁喧しく論争が繰り広げられている。昨日も、帰国早々参院予算委員会で野田首相はTPP除外品目について質問とともに交渉参加の表現について厳しく自民党山本議員に追及されて、答弁に苦慮していた。   まず、野田総理の知恵かどうかはわからないが、交渉に参加でなく、「交渉参加に向けての協議に参加する」という分かったような分からないような官僚独特の言い回しの受売りは賢明な選択であろう。あの場面で、交渉に参加するとい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/18 07:13
No.C-326 〜ソウル探訪その3、李方子女子が晩年過ごした昌徳宮・楽善斎〜
  ソウル探訪で最後に訪れたのが1997年に世界遺産(文化遺産)として登録された昌徳宮である。韓国のどこを訪れても、「豊臣秀吉が」、「豊臣秀吉が、、」と言われて辟易することは誰もが経験するが、昌徳宮でも朝鮮征伐の時、昌徳宮を焼いたと言われた。日本側の記述によると、「宮殿楼閣数々に、内裏々々に火を掛けて、上下万民ことごとく唐国さして落ちにける」という日本軍(小西行長)家来の記録があり、入城する以前から韓国人が宮城を焼いて都落ちをしたとしている。韓国民にしてみれば、それでも秀吉の朝鮮征伐(文禄... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/15 06:48
No.C-325 〜ソウル探訪その2、二度も日本に破壊された景福宮〜
 江華島を訪ねた翌日、ソウル市内見学で最初に訪れたのが景福宮であった。   景福宮は、実に日本と関係が深い宮殿である、韓国にとっては忌むべき深い関係である。景福宮は、李朝朝鮮を服従させようとして行った秀吉の朝鮮征伐で焼かれ、1865年、正宮として興宣大院君に当時の規模で再建されたが、ここで高宗の閔妃が日本公使三浦吾郎らに殺され、1896年、自分も殺されるのではと恐れてロシア公使館に逃げ込み(俄館播遷:ろかんはんせん)以後、ロシア公使館で一年間執務したという。その後は、景福宮には戻らず慶運... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/11 06:41
No.324 〜ソウル探訪その1・江華島事件を偲ぶ草芝鎮〜
 10月末、ソウルを訪ねた。日韓の歴史を辿る旅であった。   通常のお仕着せツアーでは、ほとんど行くことのない江華島に行くために、3泊4日のフリープランのパック旅行を利用し、韓国内でのツアーは韓国のオーダー・ツアー業者「コネスト」のサービスを利用した。運転手付きバスと日本語のできるガイドが添乗して40人は乗れるバスで一日6万円くらいであった。20人のパーティだったので、一人当たり3千円前後で済んだ。エキスカーション(オプションツアー)で申し込むと江華島1日ツアーは一人1万円程度かかるので... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/08 06:33
No.C-323 〜世界の中央銀行を制するものは、世界を制する〜
  世界経済は混とんとしてカオスの様相を呈している。アメリカの軍事費増加と経済の劣化、加えてヨーロッパ各国の財政赤字、どの国も先進国も借金だらけである。日本は、今年度で国の借金はついに1000兆円を超えた。日本の国際残高は、GDPの2倍に相当し、世界最悪であるがアメリカオバマ政権の執拗な輸出政策で円高に誘導され、縛り首でぶら下がっているところへさらに足を引っ張られているようなものである。世界一の借金高に加え、高齢化により生産人口が激減しているのに円高はあり得ない。消極的な選択で一時的に日本の... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/04 20:22
No.C-322 〜亡国のTPPは極めつけの国民負担増を覚悟せよ〜
  韓国の市長選は、与党ハンナラ党が負けた。日本に先駆けて、米韓FTAに合意してオバマ大統領から手厚く接遇され、韓国李明博大統領が帰国して待っていたことは、手厳しい韓国のFTAに対する自国の反対であった。 与党ハンナラ党が、ソウル市長選で負けたことは米韓FTAと無関係ではない、この様子ではFTAを実効させる上での手続きの批准は、与党の多数で押切りは出来るとしても相当困難ではないだろうか。アメリカは、韓国に対しては「バイ」(2国間)で関税撤廃を要求したが、日本には刺激をしないように環太平洋と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/01 07:15
No.C-321 〜TPPに見え隠れする小学校の英語教育の目的〜
  私は、ある地方都の町で、小学校の英語教育のボランティアとして教育現場で英語授業の簡単な手伝いをしている。初めにこの活動を始めたのは3年前のことである、平成23年度から小学校5,6年生は英語が必修となるため、その導入に参加して欲しいと言われて始めた。 小学校で、子供に接して見ると、裕福な子どもは子ども英語教室に通っている子ども、親が英語を教えているらしい児童も居て、児童の英語能力に差が目に付く。小学校の段階で英語の家庭環境格差がつき、中学校になると益々差が開き、出来の悪い子どもは益々英... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/28 06:51
No.C-320 〜西側の強欲がなぜカダフィー大佐を殺害したか〜
  中東の一連の革命でカダフィ大佐を取り上げたことがあるが、そのカダフィ大佐が汚辱にまみれて弄り殺しにされた。アフリカの近世の歴史はヨーロッパによる植民地支配の利益収奪の歴史である。 私は、以前何故カダフィが将軍でなく、大佐なのか疑問に触れたことがある。権力を得てからも、単なる呼び名の一部とはいえ、リビア革命で王政から直接民主主義に移行した時の初心を忘れないように大佐のままでいたかったのではないだろうか。尊敬するエジプトのナセル大統領にあやかっているともされているが、正式には「大佐」では... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/25 06:01
No.C-319 〜お年寄りも大喜び”懐メロなっちゃん”〜
  いつも、世の中の苦言ばかり書いているので、たまには明るい話題も取り上げたい。  先日、私の地区の敬老会を行った。敬老会で祝意を表すお年寄りは、約3000世帯。8600人の中で該当者が約2600人いるが、敬老会に参加するお年寄りは毎年200人前後である。我が町も年々高齢化が進み、中でも我が地区は29.9パーセントと最も高い地域である。高齢化が進んでいるにもかかわらず、敬老会に参加するお年寄りが年々減少する傾向にある。敬老会の演し物はといえば、老人クラブや踊り同好グループの踊りや素人演芸... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/21 06:53
No.C〜316 定年後の過ごし方と、世情に気が晴れない日々〜
  定年生活に入って5年、60代も後半を迎えた。健康で、毎日過ごせることに感謝するとともに、最近は老後の過ごし方に再考を余儀なくされている。社会のお陰で、世の中で仕事をさせて頂き、家族を養って来られたことに感謝して、何年間は世の中にお礼奉公する心算で、ボランティアをしてきた。しかし、このままでいいのか自問自答する日が多くなった。  私の知り合いは、ゴルフ、ゴルフ練習、レザークラフト等の習いごとなどで一週間をほぼ自分のためだけに費やしている。妻は、ほとんど毎日、カルチャー通いと趣味のピンポン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 07:00
No.C-317 〜原発排水より幼児用飲料水の方が大きい暫定基準の出鱈目〜
    東京世田谷区で、除染しても数値が下がらない毎時2.7マイクロシーベルトの放射線量が検出された。通常の放射線量は、0.03程度であるから、百倍高い値である。この数値は、一年間に換算すると23ミリシーベルトとなり、避難地区放射線基準20ミリシーベルトを上回っているが、家の中にいる時間もあるため14ミリシーベルトとなり、基準を下回るので安心だと体制広報機関NHKは打ち消し躍起になっていた。結果的には、民家の床下に放射性物質があったということで福島原発とは関係ないことが明らかになったが、真実が明... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/10/14 06:48
No.C-316 〜ついにルビコン川を渡った小沢氏、虎の尾を踏んだ霞ヶ関官僚〜
 小沢民主党元代表がついに権力機構に対し反撃を決断した。 私は小沢氏が、あれだけ官僚権力グループ・記者クラブから人物破壊を繰り返され、人権を蹂躙され、政治的理想を踏みにじられても官僚権力の横暴を、米国による日本支配を、声を大にして発言しないのか不思議でならなかった。国民を言葉で説得しないで、政治家に一体何が出来るのかと、常々不満に思っていた。その小沢氏が、牙を剥いた。  小沢氏は、風貌から“口下手”のように思われているが、昨年の代表選、今回のインチキ裁判での冒頭発言でもわかるように、実... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 06:49
No.C-315 〜世論調査で小沢氏を”ゆで蛙”にする産経こそ”ゆで蛙”〜
今日も、新聞屋の勧誘員が新聞の購読を求めにやってきた。私は数年前から、新聞の宅配購読を止めている。理由は、記者クラブに加入する官僚権力に追従するというより、隷従させられている新聞メディアの記事を全く信用していないし、国民にとって害悪そのものであると思っているからである。テレビ番組情報も気象情報も、放送のデジタル化によってテレビで直接アクセスできるし、インターネットでも知ることができる。官僚権力の広報メディア新聞を、金を払ってまで読む気は全くないからである。インターネットが普及している現在、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 06:28
No.C-315 〜 日韓の深い溝に投げ込まれ、翻弄された李王朝最後の日本人王妃〜
 この秋、一地方の交流協会の行事として、韓国ソウルを訪れることになった。只、外国を訪れ、関心も持たず見てまわり、帰国して三日も経てばほとんど何も記憶に残らない漫然とした旅をするのでは余りにも勿体ない。そこで、今回は大韓帝国の皇太子(懿愍皇太子)、李朝最後の28代王李垠に嫁いだ旧皇族梨本宮方子(まさこ)女王を今回のソウル訪問にヒューチャ―(目玉)することにした。日韓の政略による望まない結婚を強いられながら、李垠の人徳に惹かれ、夫の苦悩・苦境を少しでも支えようと決心して心から夫を愛し、国のため... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/04 06:30
NO.C-314 〜官僚権益と出世に法曹の良心を捨てた登石郁郎裁判長〜
 東京地裁(登石郁朗裁判長)は9月26日、小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」で政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪に問われた衆議院議員石川知裕被告ら元秘書3人に対し、いずれも有罪とする判決を下した。  この裁判で登石裁判長は、検察が立証できなかった水谷建設の賄賂1億円を裁判長の推認で事実と断定し、其の1億円の賄賂は小沢元民主党代表が岩手県公共工事の談合で天の声があったとした上で、水谷建設工事受注の見返りと認定し、各秘書の有罪の根拠に結び付けるという非常に荒っぽい司法ファッショに恥... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/09/30 07:08
No.C-403 〜パレスチナ国連加盟に反対するユダヤ属国アメリカ〜
 今月23日、パレスチナ自治政府のアッバス議長は潘基文国連事務総長に国連への加盟申請書を提出したと報じられた。読売新聞の報道によると「パレスチナによる国連加盟申請は初めて。加盟勧告権を持つ国連安全保障理事会では米国が拒否権を行使する方針で、申請は却下される見通しだ。申請強行についてイスラエルが反発するのは確実で、和平交渉再開はさらに遠のきそうだ。」と、苦々しく伝えている。  「アメリカが拒否権」、「申請は却下される見通しだ」、「申請強行」、「イスラエルの反発は確実」、「和平交渉はさらに遠のく」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/27 06:13
No.C-402 〜原発安全神話崩壊の帰結は脱原発へ向かう〜
 ノーベル賞作家の大江健三郎氏らが呼びかけた脱原発を訴える「さようなら原発集会」が9月19日、東京・明治公園で開かれた。主催者側発表によると、全国から約6万人がこの集会に参加し、東電福島第一原発の事故に関連した集会では最大規模になったという。大江氏は「原子力は荒廃と犠牲を伴う。私らは原発に抵抗する意志を持っているということを政党の幹部に知らせる必要がある」と訴えた。  デモ行進と大集会を何百人の報道が取材し、何機もの取材ヘリ飛び交い、もちろん民放は取り上げていたが、NHKは全く無視してい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/23 06:22
No.C-401 〜日本人の勝手な思い込み、日米同盟とは何か?〜
 今週20日国連総会出席を名分に、野田総理大臣は総理大臣就任早々宗主国アメリカへ総理就任報告をかねて伺候(参上してご機嫌を伺うこと)に行く。如何なる内閣も、“日米同盟を基軸にする”とか“日米同盟を重視する”などということを外交の基本にする、というよりさせられる。  日米同盟とは、何か?当然日米安保条約を批准しあった間柄から来ることであるが、日米同盟とはバイラテラルな関係、即ち独立国同士の対等な互恵関係であると思いがちであるが、実態はユニラテラル関係、即ち極めて片務的な関係である。宗主国と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/20 06:23
No.C-400 〜野党と報道の劣化による政治崩壊のシナジー〜
 最近の政治の貧困と報道の劣悪化の相乗効果で日本は混乱に一層の拍車がかかっている。特に著しいのが野党自民党のレベル低下が、報道の劣悪さと相俟ってこの国を貶めている。私は、個人的には学生のころから左翼思想は全く持っていないが、官僚統制社会主義亜民主国家である日本に真の民主主義は存在せず、官僚権力機構の傀儡である自民党政権の統治を全く信用していなかった。  2年前の民主党政権交代による政治主導に期待したが、小沢氏の念願である真の民主主義確立実現直前に、小沢贈収賄捏謀略造事件で民主党の政権交代は挫折... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/16 06:40
No.C-309 〜脱原発鉢呂経産大臣辞任に見る日本人いじめの陰湿〜
 鉢呂経済産業大臣が辞任したという報道が流れている。経産大臣に就任してたった10日で辞任することになるとは呆れる。アメリカには大統領が就任して100日間、新政権の前途を見守り自立運転に入るまで、マスコミも批判報道を自粛するハネムーンone hundred daysという暗黙の同意がある。日本人は10日も待てないらしい。  私は、野田政権の熱烈な支持者でもなければ、鉢呂吉雄氏支持者でも全くないが、マスコミとマスコミが誘導する似非世論に一斉に靡く日本人の浅薄さ、浮薄さ、軽薄さに失望する。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/13 05:45
No.C-308 〜君、国売りたもうことなかれ、”仕立屋誠司”〜
 明治時代に“仕立屋銀次”というスリの大親分がいた。特に深い意味がある訳ではないが、明治の歌人与謝野晶子の「君死に給うことなかれ」のパロディと脈絡なく連想したことが、最近Wiki-leaksが公開した前原誠司民主党政調会長に関する外交コンフィデンシャルである。つくづく前原政調会長のような奸物が総理大臣にならなくて良かったが、これからもあってはならない。  初めに、なぜ前原氏が“仕立屋”なのかといえば、前原氏が外務大臣当時、当時の民主党小沢一郎民主党代表についてキャンベル国務次官補との会談に先立... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/09 06:48
No. C-307 〜強か野田総理、選挙制度で公明と組むか〜
 野田新政権が発足した。人気取りサプライズ人事は無かったが、組閣にはいくつかのサプライズがあった。まずノーサイドを人事で実践し、小沢寄りの処分撤回を一貫して主張してきた輿石氏の幹事長就任、小沢グループの山岡国家公安委員長、一川防衛大臣の入閣。二番目は、小沢氏の不倶戴天の政敵仙谷官房副長官と、岡田幹事長の二人を重要ポストから外したこと。そして三つ目のサプライズは、国会のエリマキ・トカゲこと安住財務大臣、玄葉外務大臣という二人の若手をいきなり重要閣僚へ抜擢した事であるである。  私は、野田総理大臣... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 07:41
No.C-306 〜野田新総理の誕生と小沢一郎氏への偏見と悪意〜
 野田佳彦財務大臣が第95代内閣総理大臣に就任した。我々国民は、野田新総理の人となりは仄聞により知る程度であるが、代表選で基礎表の2倍も獲得したことは身近に接している同僚議員がいかに野田氏の人物を評価しているかの証しであろう。野田氏の代表選の中での演説で私が印象に残った発言は、“民主党が好きだ、仲間が好きだ”とか、他の4人の候補者の一人一人を褒めあげる点、意外にも(増税の前に)公務員改革や公務員給与の引き下げをすると発言したこと、代表に選ばれて「もうノーサイドにしましょう」と語っていたことである... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/02 06:18
No.C-305 〜日本の民主主義を破壊する日本記者クラブ〜
 このエントリーがアップ・ロードされる頃には民主党代表選挙は終わり、次期新総理大臣が決まっているだろうが、誰が新代表になろうとそんなことよりも許せない記者クラブの横暴について一言書き残しておきたい。昨日(8月27日)、日本記者クラブ主催の民主党代表選候補者討論会が行われた。討論会といっても、記者クラブの一方的な“上から目線”無礼な質問をして、親小沢系候補の印象を貶めるための物以外何ものでも無かった。報道とは国民に真実を伝えるものであるが、日本支配権力機構の提灯記事を書く宦官メディアの“奇者... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/30 05:43
No.C-304 〜顔の無い日本の権力機構前原を”顔”に〜
 官僚機構の提灯メディア大新聞は、野田財務大臣では小沢グループの支持する代表候補に勝てないと見るや、前原誠司元外務大臣を民主党代表・総理候補にはやし立て始めた。これまで、総理候補としては海江田や野田と変わらない10%以下が、この最近メディアの誘導で40パーセント台の総理候補人気度に仕立て上げている。尤も、今取り沙汰されている立候補予定者の中での話であろうが、前原人気というより他の候補予定者が余りに魅力がなさすぎることの裏返しでもある。いずれにしろ手足を縛られて座敷牢に入牢中の小沢氏が立候補出来な... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/26 07:19
No.C-303 〜策士仙石策に溺れ、担いだ野田見棄て前畑に乗り換え〜
 最近の報道によると、仙谷由人官房副長官(民主党代表代行)は18日の前原誠司前外相グループの会合で、菅首相の後継を選ぶ党代表選について「『親小沢』か『反小沢』かという議論は乗り越えていかねばならない」と述べ、代表選後には小沢一郎元代表を含む挙党態勢を構築する必要があると強調したという。嗤わせる話である。  民主党の実力者であり弁護士でもある仙谷氏が、最低限の基本的人権である推定無罪の原則をも無視して身内の重鎮小沢を守るどころか検察の犯罪捏造の尻馬に乗って菅ととともに「反小沢」、「脱小沢」に狂奔... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/23 06:26
No.C-302 〜大東亜戦争でも太平洋戦争でもなくアジア太平洋戦争とすべき〜
 今年も8月15日の敗戦記念日(国は“終戦記念日”と呼ぶ)前後には、多くの太平洋戦争に関わる番組を見かけた。体験者が戦争の悲惨さを語り継ぐもの、何故日米開戦に至ったかを検証するものとテーマは色々であるが、先の太平洋戦争について国民がどれだけ認識をしているだろうか疑問でもある。戦争は、立場によって呼び方も、とらえ方も違ってくる。戦争と戦闘の違いについては以前にも触れて来たが、日本人は戦争と戦闘が区別がつかないことも、戦略に対する概念の希薄さも日本が先の大戦で大敗した大きな原因の一つである。戦争とは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/19 07:32
No.C-301 ”心は見えないけれど「下心」は見える”野田財務大臣〜
 菅総理の辞任が確定的になり、野田佳彦財務大臣が本命視されている。官僚・マスコミ 連合の次期総理の願望が財務省のいいなりパペット野田財務大臣であることは容易に想像がつく。そして、裏で奔り廻っているのが小沢氏を不倶戴天の敵視する仙谷官房副長官であるといわれている。外国人献金問題もあり、無能ぶりが膾炙されている前原元外務大臣は、小沢・鳩山グループの支持も得られず、今回は松下政経塾出身の野田財務大臣に譲ったのもフィクサー気取りで野田を立てて自公連立を構想する仙谷官房副長官の思惑も影響しているだろう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/16 05:41
No.C-300 〜菅総理、天祐は続かず辞任の意向を固める〜
 報道によると菅総理大臣は9日、特例公債法案の成立などの退陣3条件が整った直後に正式に退陣を表明し、菅総理の後任を選ぶ民主党代表選を行う考えを岡田幹事長に伝えたという。民主、自民、公明の3党が、8月末までの今国会会期中に菅総理の辞任の条件である3法案の成立に見通しがついたことにより決断したらしい。これにより今月中にも民主党新代表、新首相が選出されることになる。  菅総理は、官邸ホールで記者から「3条件が整ったら退陣する意向に変わりはないか」と訊かれ、「これまで自分が言ったことについてはちゃんと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/12 06:46
No.C-299 〜子供手当廃案を求める自公の愚、応じる民主の愚〜
 民主党執行部は先頃、現行の子供手当を年度内で廃止し、来年度から新しい児童手当制度に移行するとした自民、公明両党の合意内容について、民主党所属国会議員に説明したが、異論は出なかったという。  子供手当をばら撒きと批判し政局にする腐りきった自公も、それに応じる民主党の政権党としての主体性の無さに呆れる。そもそも何故自民・公明は子供手当に斯くも反対するのか、自公のいう「児童手当」と民主党「子ども手当」のどこが違うのか。はっきり言ってしまえば、子供手当を喜んで受け入れる子供を持つ中間所得層が強く民主... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/09 06:36
No.C-298 〜小沢一郎悪党論、乱世は梟雄を求める〜
 元小沢一郎氏秘書、衆議院議員石川知裕しが「悪党小沢一郎に仕えて」と言う本を上梓したことが話題になっている。私は買ってまで読んでみる気にはならないが、「よいしょ本」でも「告発本」でもないという。人生の師匠でもあり、政治の師匠でもある小沢氏に向かって「悪党」よばわりする意外性につい、つられて手にとってみたくなる心理をうまく突いているなと思った。  広辞苑によると「悪党」とは、「@悪者の集団。転じてわるもの。A鎌倉後期から南北朝時代にかけて、秩序を乱すものとして支配者の禁圧の対象となった武装... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/05 06:26
No.C-297 〜諸悪の根源は亡国の天皇官僚制度にあり〜 
「想定していなかった」とういうフレーズは、官僚が使う官僚の無謬性をごまかし、責任を逃れるための魔法の言葉であるが、原発が事故を起こすことも、それも原子炉メルトスルー(炉心溶出・チャイナシンドローム)を起こすことも、政治家としての矜持も常識も無い者が総理の座に居座ると簡単には辞めさせることが出来ない内閣制度の不備も想定し得なかったことの一つであろう。 そもそも日本の官僚制度は、敗戦時に民主的共和国官僚制度にゼロベースから再構築すべきであったが、悪いのは軍部であり天皇ではないと言った理由で、天... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/02 06:44
No.C-296 〜生活を楽しむ、自作で庭に”あずまや”を作ってみた〜
私事であるが、予断と偏見で石が浮き木の葉が沈む世の中の川の流れに逆らって棹を差して不合理に文句や不平を言って過ごしてばかりいるわけではない。私は定年退職後の年金生活者の一人であるが、生活を楽しむことにかけては人並み以上に関心がある。 現役で仕事をしている間、定年退職者がすることが無くて暇を持て余し無聊に明け暮れている話をよく耳にした。スーツを着て朝から公園に「出社」し、弁当を食って夕刻帰宅するサラリーマンの話を聞き、それが出来ない私は女房の足にまとわりつく濡れ落ち葉のようになるのか心配したが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/29 06:04
No.C-294 〜基準・法律は最低の常識、それさえ無い政・官・財〜
  初めから論旨には直接関係ない尾籠な話で恐縮だが、私は寿司職人が素手で握る寿司があまり好きではない。色々な調理道具や、調理設備を触った手で握られた寿司を食べることに衛生上や健康に影響があるとは思えないが心理的に抵抗がある。寿司職人に、仕事の途中でトイレに行った時はちゃんと手を洗うのかと尋ねたら、「なーに、二つ三つ寿司を握れば手がきれいになる」と言ったという話が頭にこびりついているからである。もちろんほとんどのすし職人は手を洗ううであろうが、次のような体験がある。ある地方空港で白い御仕着せを着た... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/26 06:09
No.C-294 〜アメリカの終焉・七つの大罪と現代社会〜
 キリスト教的観念の一つが罪(sin)である。sinは宗教上の罪で、犯罪(crime)の罪とは異なるが、行き過ぎれば全て犯罪の動機となるものである。現在のアメリカの衰退も、個人や企業のこの“罪”への自制を失ったことへの帰結であると考える。  仏教が主体の国日本には、善悪、罪、正義と言った観念はなじまない。罪を憎んで人を憎まずと言うのが仏教的発想であるが、欧米キリスト教的発想では、悪者は善へ悛改することのできない本質的なものと考えられ、悪者が善人に悪行を働いた時に悪行に応じた報いを与えるこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/22 06:22
No.C-293 〜奸智に長けた菅総理らしさ、「脱原発」と「脱・原発依存」の違い〜
 前稿で、菅総理の「亜脱原発宣言」会見を取り上げたが、その後の報道は当然のことながら「脱原発」ではなく、「脱原発依存」会見をしたことになっていた。国民を猿扱いして、「朝三暮四」で誤魔化すような姑息さでしかない。前エントリーで書いた通り、初めから脱原発を国民に勝手に連想させて人気を得ようとしているが、実際は原発の現状維持でしかない。しかも、何十年か先には原発に依存しなくても済む社会を目指したいという個人的意見を述べたにすぎない。  国民が求めているのは脱原発であり、何十年も先の話ではない。ドイツ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/19 06:45
No.C-292 〜菅総理”脱原発宣言”の胡散臭さ〜
  昨日菅総理大臣が大袈裟に「緊急記者会見」を開き“なんちゃって脱原発宣言”をした。支持率が15パーセント前後までに急落し、焦った菅総理が国民の気を惹きつけようと、“緊急性”も全くない会見を開き、前日に国会で答弁した内容を繰り返しただけであった。 なぜ、脱原発宣言でなく亜脱原発宣言なのかといえば、政府のエネルギー政策としてきっぱりと原発宣言したのでなく、「将来は原発に頼らなくてもやってゆけるように原発依存度を減らしてゆきたい」と言っているだけであった。態々記者会見して発表するほどのことか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/15 06:00
No.C-290 〜菅にぴたり、”throw(someone)under the bus”〜
 最近,英語idiomにthrow (someone) under the bus という表現があることを知った。外国人(アメリカ人)がその意味の説明を求められて即座に答えられなかったか、あるいは日本人にどう説明したらいいのか戸惑った様子であった。次のような例文で説明してくれた。  Every time in trouble the President throw  another cabinet member under the bus. 大統領は、閣内でトラブルが起きる度に、誰... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/12 05:58
No.C-290 〜粗にして野だが卑でもある、松本龍復興大臣の蹉跌〜
 就任したばかりでたった9日で松本復興担当大臣は辞任した。辞任の経緯は何回も繰り返し報道されているので割愛するが、天に器量を試されて端無くも小人ぶりが露見したということであろう。  東照神君家康が遺したとされる遺訓に「堪忍は無事長久の基、怒りは敵と思え」という一節があった。松本前復興大臣は所詮大臣の器ではなかったのであろう、思いっきりドツボにはまったようである。想像するに、松本元大臣はテレビ映像で見るほど高慢で非常識ではないと思うが、運が悪かったのであろう宮城県知事に応接室で“1分37秒”待た... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/08 06:48
No.289 〜検察破れたり、小沢裁判で司法の良心を見せた登石裁判長〜
  久々に正義感溢れる東京地裁裁判長の勇気ある判断に心から敬意を表したい。NHKが報じた陸山会政治資金犯罪捏造に関するニュースで“特落ち”を避けるためか、小沢氏関連政治資金事件に対する東京地検特捜部による捜査と供述調書に対する怒りにも似た裁判官の批判について、嫌々というか不承不承伝えている。それによると東京地裁は、「心理的圧迫と利益誘導を織り交ぜながら巧妙に自白を誘導した」と断じて特捜の取り調べを痛烈に批判し、この事件に関する証拠のおよそ半分の検察側の証拠を却下したのである。官僚組織の走狗、偏向... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/05 06:05
No.C287 〜菅総理に常識を求めることは、八百屋で魚を求めるに似たり〜
 政治家に徳を求めることは、八百屋で魚を求めるようなものだと言ったのは元警視総監であり参議院議員でもあった秦野章氏であったが、菅総理には徳以前の普通の人間が社会人として持つ常識さえ持ち合わせていない人間であるらしい。菅総理に常識を求めることは、八百屋で魚を求めるようなものである。  官僚権力機構の小沢抹殺キャンペーンに乗せられ菅を総理に選び、折角衆議院問責決議案可決まで漕ぎ着けておきながら菅の甘言に騙され、民主党内ではほぼ全員が菅に総理を辞めさせたいと思いながら居座られている。昨年の民主党代表... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/01 07:38
No.C-286 〜官僚主導菅政権、菅政権延命の為の50日と70日の違い〜
民主党岡田幹事長が国会会期延長幅を、自民・公明と50日で合意して持ち帰り菅総理に同意を求めたが、菅総理はどうしても70日以上の延長を要求して応じず三党合意は反故にされた。菅総理の魂胆は明白だ、50日というのは参議院で法案が否決された場合の衆院再可決のための60日ルールが使えないからであろう。ただし、9月の党首選挙を考えれば70日以上は困難であり、菅総理も70日の延長は認めざるを得なかったであろう。  一日でも総理を続けたい菅総理にしてみれば、案外60日ルールより単に20日間でも長い方が良かった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/28 06:47
No.C-285 〜”プロ市民”菅直人総理の卑劣な常套手段に一発逆転の勝機〜
 最近はあまり使われなくなったような気がするが、“プロ市民”という言葉があった。「あった」のか、今でも使われているのかどうかは定かではないが、プロフェッショナル市民運動家のことらしい。私は、初めはプロレタリアート市民のことかと思っていたが、そうではなかった。プサヨ(プロフェッショナル左翼)とほぼ同義語であるらしいが、どちらにしても右翼から見た敵意に満ちた言葉であるらしい。菅総理の、人間性も指導者としての権威も威厳も感じられない昨今の言動を見ていると、正に“プロ市民”、”プサヨ“という言葉を久しぶ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 07:10
No.C-284 〜許せない財務奸僚のIMFを利用した”三味線”〜
 米国支配者、ユダヤを出自とする金融資本家グループの世界支配、アメリカ支配のスキームは、私的に悪用できる民間組織を恰も公的組織のように見せかけて実質公的権力を持たせることである。FRB連邦準備制度理事会等がその典型であり、いかにも政府機関のように見えるが、ロックフェラーなど米国国際金融資本家が牛耳る任意の純民間銀行に過ぎない会社である。国連がそうであるように、IMF(International Monetary Found)や世界銀行もアメリカの支配者の世界経済支配の私的な道具にすぎない。  ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/21 05:43
No.C-283 〜菅総理のらりくらりの政権延命と執着〜
 それにしても菅総理の人相が最近悪くなったような気がする。少し前にも、「信なくば立たず」という趣旨で、菅直人総理大臣の政治姿勢を批判したが、相変わらず子供じみた詭弁を弄して政権維持を図ろうとする菅総理の姑息さに国民は益々政治に関心を失っている。  先日の国会参議院復興特別委員会でも、総理辞任を求める自民党丸山議員の質問に、あちこちで繰り返している「圧倒的な票差で不信任案を否決してもらい信任されたので、復興にめどがつくまでは責任を持って仕事をさせていただく」と壊れた「蓄音器」のように繰り返... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/17 06:30
No.C-282 〜村上春樹の勇気ある発言を支持する〜
 作家村上春樹氏は先ごろ、スペインのカタルーニャ自治州政府から人文科学分野で功績のあった人物に贈るカタルーニャ国際賞を授与された。その際の受賞スピーチの中で、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故に触れ、広島、長崎に原子爆弾を投下され、原爆の惨禍をいやというほど経験しながら再び原爆同様の核による被ばくを経験したとして、日本人は永久に核に対して永久に「ノー」と言おうと訴えたと伝えられている。  なぜ私が村上春樹氏の発言について注目したかといえば、2009年にエルサレム賞を受賞し、同じく受賞スピ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/14 06:47
No.C-281 〜メディアポリテックスが日本を崩壊させる〜
 メディア・ポリティックスという言葉がある。基本的には造語だから、その意味は使う者の思いで異なり使う者のイメージで色々であろうが、権力者がメディア(報道媒体・マスコミ)を利用して己に都合のよい世論を誘導して政治目的を達成することであろう。その一つが、官僚マスコミが総理や閣僚でもない一議員に過ぎない民主党小沢衆議院議員に対する悪質かつ執拗なメディア攻撃による政治的圧殺である。一ヒラ議員に対し、現在でも毎回世論調査の調査対象として「小沢氏の今回の動きを支持しますか?」「小沢氏が内閣不信任案に欠席... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 06:37
No.B-280 〜菅首相、嘘つき、ペテン師、詐欺師として首相を追われる〜
 6月2日の民主党議員総会と衆議院本会議の菅総理不信任案採決の一連の茶番劇を見せられて、鳩山由紀夫前首相の子どもの使いのような詰めの甘さと菅総理の「心」の無さ、「誠」の無さ、「信」無さにつくづくと日本の政治の貧困さを感じた。 民主党分裂を恐れる鳩山前首相は、自公等の提出する菅首相不信任案賛成可決の見通しが立ち、党分裂は確実な情勢の中で菅総理に自発的に辞めるように説得した。菅総理自身も不信任案可決不可避を認識し、鳩山の提案を受け入れたフリをして姑息な一連の悪足掻きをしたことが茶番の始まりであっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/07 06:29
No.B-279 〜党首討論に見る管内閣の政治的空白〜
 今日(6月1日)、3時からの菅総理大臣、谷垣自民党総裁、山口公明党代表による党首討論を見た。中身は余りなかったが、自民党谷垣総裁と、特に温厚そうな公明党山口代表の叩きつけるような決然とした菅総理への辞任勧告に、菅総理大臣とその内閣の終焉がそう遠くないことのように感じた。明日予定されている内閣不信任案の採決に強い決意を感じた。 対する菅総理大臣の答弁・発言は、今国民や被災民は政局を望んでいない、与野党が一致結束して国難に立ち向かっていかなければならない時だと、両党首の辞任要求を突っ撥ねた。しかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/03 06:16
No.B-278 〜最低を競う日本の国家パラダイムの崩壊と喪失〜
 現在の日本の権力機構はことごとく麻のごとく乱れ、漂流している。  法匪検察と司法に守られた最低の官僚機構、最低の与党、最低の内閣、最低の野党、最低の官僚権力追従メディア、最低のエネルギー独占電力会社、最低の金融財政機構どれをとっても「最低」のオンパレードである。官憲に逆らえば、免許証住所書き換えを忘れていただけで、2週間は留置され余罪を徹底的に調べる検察。検察と裁判所の人事交流により、裁判官兼検察官が官僚権益を恐怖という「暴力」で主権者国民の代表である政治家をして犬馬のごとく労を取らせる官僚の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/31 06:47
No.B-277 〜検察 警察に猛省を促す布川事件再審判決〜
 碌でもない原発事故のニュースばかりの最近では久々の朗報である。新聞報道によると、1967年に茨城県利根町布川で起きた「布川事件」の再審判決で、水戸地方裁判所土浦支部(神田大助裁判長)は5月24日、無期懲役判決が確定していた男性二人の強盗殺人について無罪を言い渡した。久々のいいニュースであろう。判決理由は、「捜査段階の自白を支える有力な補強証拠が見当たらず、(自白も)信用できない」などと言うことであった。  日本のこれまでの刑事裁判の証拠は自白偏重であったが、足尾事件の菅谷さん冤罪、大阪... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/27 06:09
No.B-276 〜原発事故再発防止に日本版NTSBを早急に作れ〜
  福島第一原子発電所がレベル7という超弩級の原発事故を起こして2カ月以上たつのに、ああだこうだと言い逃れと、保身ばかりに右往左往する東電、官僚、政府の対応に明け暮れる「この国の形の」在り様に暗澹たる気持ちになる。この事故の終息は、今の経営者世代、今の菅政権で片付くものではなく、最低10年以上かかる事故である。経営者、総理が事故終息のめどがつくまで頑張る(針の莚に座らせられている事故原因者の東電の清水社長は金をもらって早く逃げ出すつもりであろうが)と言うことは一日でも長く政権に齧りつきたい卑しさ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/24 06:34
No.B-275 〜大連金州を訪れ、正岡子規の無念に同情する〜
  昨年秋になるが、機会があって大連金州を訪れた。司馬遼太郎の「坂の上の雲」の所縁の地を探訪するいい機会でもあった。大連・旅順・金州は、日清戦争、日露戦争双方の激戦地でもあり、日本が世界の近代国家の仲間入りをした門戸の地として歴史を実感できる貴重な地域である。   今回は、金州を訪れた時の追想である。旅順、大連・金州は渤海と黄海に挟まれた中国東北部の遼東半島の先端部にあり、旅順口と言う天然の要害に守られた軍港を擁する清朝末期以来北東アジアの重要な軍事拠点であった。その旅順港・大連湾を扼する要衝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/20 06:51
No.B-274 〜だまされてはいけない、原発発電コストは本当に安いのか?〜
 最近、テレビ報道のスタンスが微妙に変化し始めてきたようだ。テレビ朝日や日本テレビの番組で原発コストに疑問を持つ内容の番組が二つ目についた。クロスオーナー制で守られてきた官僚機構の利権擁護追従広報機関5大メディアがこのようなテーマを取り上げたことは、官僚機構のいいなりになり続けることに、いくら愚かなジャーナリズムも不安を感じて来たのかもしれない。  これまで利権狂いの経産省は1キロワット・アワー発電コストについて、水力13.9円、火力6.2円、原子力5.3円と説明してきた。しかし経済産業... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/17 06:25
No.B-273 〜原発はミサイル攻撃に耐えられるのか?〜
  原子力発電所についての想定では、地震、津波についての想定が喧しいが、忘れてならない想定は原子力発電所への武力攻撃に対する耐久力である。自衛隊や米軍との軍事同盟は、歯牙にも欠ける必要のない泡沫国家北朝鮮のためにあるわけではない。冷戦時代から、日本は強大な軍事力を誇るソ連や、中国の脅威を想定してアメリカから莫大な兵器を買わされてきた。航空自衛隊のF86、F104,F4など何世代も何百機もアメリカの何倍もの値段で押し付けられて、一回も空中戦や武力攻撃のために出撃することなくスクラップとして退役して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/13 06:12
No.B-272 〜管総理の浜岡原子力発電所停止要請の真意〜
 去る5月6日、菅総理大臣が中部電力に中部電力浜岡原子力発電所の全原子炉の「停止」を中部電力に「要請」した、『廃止』でなく「停止」であり、『命令』でなく「要請」であることに菅総理らしい狡猾さがにじみ出ている。 わざわざ総理が国民向けに会見を行ったことは、明らかにパーフォーマンスであろうが、下心があろうが、良いことは良いことである。しかし、私は必ずしも菅総理の原発停止には満足しない。今後30年以内に震度7、マグニチュード8程度の大地震が87パーセントの確立で起こるとされている東海地震予測地... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/10 05:54
No.B-271 〜アメリカの正義と日本の正義は”正義”の文化的概念の相違〜
  9・11の首謀者とされるアルカイダのビンラディン容疑者が4月29日、米国海軍の特殊部隊SEALsによって 殺害されたと報じられた。オバマ大統領の命令の許、ホワイトハウスでその作戦一部始終を映像に写しながら殺害したらしい。この殺害には違和感を覚える点を挙げると、  この任務がなぜ海兵隊特殊部隊でなく米海軍なのか?内陸の作戦であるにもかかわらず、海軍の特殊部隊であることのほかに、海兵隊は米国大統領の独自の判断で運用できるが(事後議会に報告する義務はあるが)、陸海空軍の運用は議会の事前承認を要す... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/06 07:26
No.B-270 〜御用学者さえ見棄てる菅総理よ、子供を殺す気か〜
  昨日29日、菅総理が任命した御用学者小佐古内閣官房参与・東大大学院教授が29日記者会見し、参与辞任表明をした。小佐古氏は「今回の原子力災害に対して首相および行政機関はその場限りの対応を行い、事故収束を遅らせているように見える」と述べ菅総理の原発事故対応を批判して抗議の辞任をした。菅総理は、学者・専門家の見解の相違だとして、小佐古教授の批判は当たらないと反論した。   小佐古元内閣参与は、子どもに対する被ばく限度を20ミリシーベルト(20,000マイクロシーベルト)でなく、法律で決められて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 06:21
No.B-269 〜勝手に出発させ、引き返させる自衛隊C130機運用の怪〜
  報道によると、東京電力の清水正孝社長は東日本大震災当日の3月11日、福島第1原発事故対応に当たるため航空自衛隊のC130輸送機で空自小牧基地(愛知県)を離陸後、北沢俊美防衛相の指示を受けたとして引き返していたことが26日、判明した。枝野幸男官房長官は記者会見で北沢氏の判断を支持。社長の移動に自衛隊機使用を求めた東電側を批判した。 防衛省によると、3月11日午後9時40分ごろ、首相官邸にいた同省担当局長に対し、東電の意向を受けたとみられる経済産業省側から出張中の清水社長を航空自衛隊入間基地(埼... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/29 06:48
No.B-268 〜累卵の危うき国策原子力発電の無神経〜
 今回の福島第一原子力発電所人災事故は、無能な官僚と無能な菅首相による官菅震災であると言っても過言ではない。原子力利権村を仕切る官僚の無能な想定力と震災を悪用して一日でも長く総理の椅子に齧りつきたい菅首相の出しゃばりによるベントの遅れにつながった初動対処ミスで、取り返しのつかない規模の国家的、歴史的災害がもたらされたことは、後世に語り継がれることでであろう。  ドイツは福島の原発事故を教訓に、原子力発電所をすべて廃止すると方針を打ち出した。それに引きかえ日本では、体制と追従メディアによる原発擁... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/26 06:18
No.B-267 〜安易な復興名目増税に断固反対する〜 
 今回の東日本大震災の最大の災いは、国難を利用して政権延命を図ろうとする菅首相とその一派の勝手な我欲である。菅首相は「欲張りかもしれないが、復旧・復興と、財政再建の道筋を付けることも含めてやれたら、政治家としての本望だ」と「長期政権」への意欲を語っていたが、未曾有の国難、東日本大震災の復旧・復興と財政再建を理由にして政権に居座る気でいるらしい。そして、復旧・復興財源として消費税3パーセント分を3年間上乗せする増税案の検討を開始した。まったく財務省の茶坊主になり下がった菅首相の一刻も早い退陣を望ん... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 1

2011/04/22 06:43
No.B-266 〜南太平洋海戦に見る、凡将、愚将、怯将、猛将そのU〜
  歴史というものは、人物を通して見ると実に興味深いものがある。また、人間の極限の姿が良く表われるのも特に戦史に勝るものはない。 ほれぼれするような男、唾棄したくなるような奴、なんでこんな人物がと思うような凡人がと、つくづく思う戦いの一つが太平洋戦争における1942年(昭和17年)10月26日の南太平洋海戦である。この海戦は、米軍では “The Battle of Santa Cruz Islands”と呼んでいるガダルカナル攻略戦を支援した海軍のソロモン海域の戦闘の一つである。   ミッド... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

2011/04/19 06:22
No.B-265 〜東電社長会見に見る企業の社会的責任〜
  政府は先ごろ福島第一原発事故について、レベル5から最高のレベル7に引き上げた。当初はレベル4とし、次に米スリーマイル島原発事故と同程度のレベル5、そして今回チェルノブイリ原発事故と同じ最高のレベル7に引き上げた。しかし、東電・政府は放射能の絶対量は約十分の一、事故における死者はいないなどとチェルノブイリの事故より軽微であるとの印象を与えることに必死だが、姑息な印象操作と言わざるを得ない。たとえて言えば、航空機事故で言えば、故障、事故未遂、小破、中破、大破、墜落全壊とある中で、最悪の墜... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/15 07:31
No.B-264 〜菅の誤算、官の誤算は奸の誤算〜
  先日の統一地方選は「またも負けたか菅連隊」であった。菅首相の政治スタンスを見ていると、政敵小沢元幹事長を徹底的に排除し総理になり、政権維持のためには、選挙で連戦連敗しようとも政治家としての結果責任は無視して居座り続けている。そんな中で、東日本大震災が起こり、これでもうあと二年は総理が続けられると喜んだという。しかし原発事故は、当初の思惑とは異なり問題の重大性は日を追うごとに増してきている。菅首相の廃炉に逡巡した原発事故初動対応は、菅の首を絞めつけて行くことになる。   只の震災なら、国... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/12 08:17
No.B-263 〜どこを向いても勝手な奴ばかり、俗人国家日本〜
  危機に直面した時、その人間の精神性、根性が良く表われるが、市井の人間はともかく、指導層の人品骨柄が良くわかる。JFKは彼の著作「勇気ある人々(Profiles in Courage)」で、ヘミングウエイの引用だったと記憶しているが、「勇気とは苦境における気品」であると述べている。人間が絶体絶命の苦境に陥った時、凛とした気品を保てる者こそ胆力のある真の勇者であると言いたかったのであろう。ところが、東日本大震災の国難に際し、内閣、与党、官僚、御用学者、東電トップらの日本のリーダー層の浅ましい見苦... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/08 07:31
No.B-262 〜外交小国日本、150年に亙る米国従属の歴史〜
風が吹けば桶屋が儲かるというたとえ話がある。風が吹けば、目にゴミが入り盲目になる人間が増え、彼らが門付けで使う三味線の需要が増え、そのため猫が数多く殺され、鼠が増えて天井を齧り、雨漏り受けに桶が売れて桶屋が儲かるという連鎖反応である。歴史に “if”は無いと言うが、日本の近代史にはこの連鎖のコマが一つでも切れていたら歴史も大きく変わっていたであろうと思うことがある。 私が中学高校生の頃、社会や日本史の教科書はいつも明治時代ころで学期末を迎え、昭和の歴史を習ったことが無いように記憶... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/05 06:42
No.B261 〜三匪、法匪、学匪、官匪が日本をメルト・ダウンさせる〜
これまで、小沢事件で法匪(法を悪用し国家権力を壟断する司法・検察の法曹)に加えて、原発利権に群がる東大を頂点とする、漏洩放射能がいかに人体や健康に無害であるかのように国民を愚弄する学匪と監督官庁でありながら安全も確保できないくせに原発利権で天下り先を国民の安全よりも優先する官匪、通産省官僚の実態があらわになった。この国は一体どうなっているのだろうか。 日本人は、天皇を頂点として上から下まで権威に実に弱い。「どこの大学を出たのですか?」、『東大です』、「ホー!」。「どこのお役所にお務め... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/01 08:07
No.B-260 〜九州耶馬台国は後の大倭国即ち畿内大和国か〜
 三国志の中の一つである魏志に当時の日本について触れた記述がある、魏志倭人伝である。魏志倭人伝は3世紀後半、約280年前後の歴史書であり、その中に邪馬台国、女王卑弥呼の記述がある。邪馬台国については、九州説、畿内説があり、いずれも未だ結論にはいたっていない。しかし、魏志倭人伝の内容から判断すると、周辺の地名が末盧国(松浦)、奴国(福岡、金印出土: 漢倭奴國王)球磨、狗奴国等が見られ、九州説が有力であることは間違いないであろう。  邪馬台国は男王が治めていたが揉めていて、卑弥呼が女王となって安... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/29 06:39
No.B-259 〜許せない官僚のマジック・ワード「想定外」〜
官僚の「無謬性(むびゅうせい)」という思い上がった根性とともに、許せない常套句が「想定外でした」という卑劣な逃げ口上である。官僚は絶対に責任を取らない仕掛けが「無謬性」と「想定外」という二つの言葉によく表われている。企業は、「想定外」で責任を理由に責任を免れる事は無い。航空会社が運航する航空機が、想定外の加速度で打撃を与える晴天乱気流に遭遇して墜落しても、乱気流を回避出来なかったこと、遭遇の可能性を想定しなかったことで厳しく責任を追及される。莫大な補償も免れない。しかし、相手は自然現象で、いわ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/25 06:45
No.B-258 〜「直ちに人体に影響はありません」今年の流行語大賞はこれで決まり〜
  福島原子力発電所事故災害以来、枝野官房長官の会見やNHKの“大本営報道”で繰り返されるのが「直ちに人体に影響を与える数値ではありません」というフレーズが何十回となく繰り返されている。原発周辺地域の放射線量測定値に加えて、福島県産の牛乳やホウレンソウに基準以上の放射性物質が検出され、このフレーズがさらに繰り返されている。  NHKは、福島県周辺の放射線量測定値について、茨城・埼玉・栃木など2.9とか1.5とか数マイクロシーベルトで報じているが、新潟や千葉などは「平常値」としか表示しない姑息... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 06:35
No.B-257 〜亡国の「東電チャイナシンドローム」呆れた三流組織による人災〜
 今回の関東東北大震災における東京電力福島原子力発電所の事故は天災ではなく、典型的なhuman factorによる人災であり、福知山線事故以上に重過失について、経営者は刑事責任と莫大な民事賠償責任をを問われなければならない亡国の大事故である。  「チャイナ・シンドローム」という原子力発電所の危険性に警告を発した映画あった。炉心が溶融しアメリカの地球の裏側、中国まで地球を溶融するという喩であるが、世界経済を地球の裏側までメルトダウンすると言う意味ではあながち的外れとまでは言えない。   東電... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/18 07:02
No.256 〜巨大地震東日本を襲う、その時私は〜
 平成23年3月11日、東日本を未曾有の大地震が襲った。マグニチュード8.8(後に9.0に訂正)、日本の観測史上最大級の地震であり、三陸沖から銚子沖まで南北500キロにも及ぶ断層破壊で、「東北地方太平洋沖地震」と名付けられた。   私は房総半島九十九里浜近くに住んでおり、地震直後10メートルを超える「大津波警報」が出され、避難勧告が発出された。私は外出中で、家内は猫を連れて海岸から10キロ近く離れた地域へ一人で避難していたが、私と連絡が取れず、夕刻行政の指定した海岸1キロ程度の非難エリアに戻っ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/15 06:54
No.B-255 〜日本の「満州化」によるアメリカの属国化の歴史〜
  アメリカ国務省日本部長の学生講義における沖縄侮蔑発言が外交問題に発展している。この件に関する日本側の対応は極めて緩慢であった。 まともな国なら、このような報道が出たら直ちにアメリカ駐日大使を夜中だろうと何時だろうと呼びつけて真意をただし、厳重に抗議の意を伝えるべきだが、日本政府は沖縄で大問題、県議会で非難決議がでてから事の重大さに慌てて対応している。まったく、日本の外務省はひたすら宗主国アメリカには卑屈に謙っている。ま、日本はアメリカの属国である以上仕方あるまいが、あまりに情けない。しかし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/11 07:51
No.B-254 〜前原誠司外相、「誠司とカネ」で無念の蹉跌〜
 3月4日の参議院予算員会で、前原誠司外務大臣が、自民党西田昌司議員に外国人から政治献金を受けたことがあるかと質され、これを認めた。政治資金規正法では、外国人から政治資金を受け取ることは禁止されている。前原外務大臣は、分かっているだけで4年間継続して5万円ずつ20万円受け取っていたことが明らかになり、西田議員に予算員会で追求されたのだ。金額の多寡が問題ではない、外国人から政治献金を受け取ることが大問題なのである。聞くところによると、献金した外国人とは、前原氏の中学生時代からの知り合いであり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/08 06:36
No.B-253 〜公務員栄えて国滅ぶ、亡国の「公務員天国国民地獄」
  河村たかし名古屋市長が圧倒的な支持を受けて、2月6日の名古屋トリプル選挙で圧倒的な支持を得て圧勝した事は記憶に新しいが、この流れは全国に拡がるであろう。日本が直面している構造的な問題は、国民を人質に取った医療介護費増大ではなく、日本の“宿痾”、世界の常識を並はずれた公務員の高給こそが国家財政を圧迫していることである。   今年度の日本の租税収入は約40兆円弱と言われているが、この税収は公務員の人件費で終わってしまう金額なのだ。狡猾な官僚は、財務用語では人件費と言わず“義務的経費等”... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/04 08:25
No.B-252 〜究極の少子化対策、アイエンガー教授〜
 たけしのお笑いバラエティー番組を何気なく見ていたら、世界の賢人に日本の国家的諸問題の解決策を提案してもらう趣向のコーナーがあった。そのコーナーで、日本の少子化対策について、盲目のシーナ・アイエンガー米コロンビア大学教授は「結婚相手は親が決めるべき」と語っていた。  以前は日本も見合い結婚が普通であったが、最近はほとんど見られなくなった。以前の日本には、人間関係の中にはたいて世話焼きおばさんがいて、適齢期の男女にあれこれと縁組の世話を周旋して歩いていたが、現在は見かけなくなった。  少子化の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/01 06:52
No.B-251 〜権力と権限の区別が出来ない管首相〜
   総理大臣は、よく日本という国家を船に喩えて日本丸の船長と表現されることがある。国民を乗客に見立て、その生命財産をまもり、日本という船の安全に全責任を負うからである。しかしその重責を全うするために船長に与えられるものは権力ではなく、権限である。総理大臣も違いはない。  船長といえども、権力が無闇に与えられるわけではない。権力とは支配者が被支配者に強制する力であり、権限とは職権とそれを行使し得る範囲である。船長に与えられているものは、権限であり、権力ではない。  菅総理大臣や菅内閣の実力者... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/25 08:20
No.B-248 〜ラジコン・スケール機の世界を楽しむ〜
 最近は少し遠ざかっているが、ラジコン飛行機も私の趣味の一つである。ラジコン機は、ラジコン機を作る楽しみと、飛ばす楽しみがある。どちらかと言えば、ラジコンの楽しさは飛ばすことが主である。ラジコン機は大きく分けると、スポーツ機と、スケール機とに大別される。私は、個人的にはスケール機が好きであった。中でも、第二次大戦の”War Bird”と呼ばれる連合国側の戦闘機を好んで作った。リパブリック社のP−47サンダーボルト、ノースアメリカン社のP−51ムスタング、イギリスのスピットファイアーなど... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/22 07:37
No.B-248 〜民主党崩壊へ、1、2回生議員、会派離脱の衝撃〜
 本題に入る前に、私の若いころの感動の一つを述べておこう。  1972年だったと思うが、大阪空港のテレビで、ウオーターゲート事件についてのFBI捜査をニクソン大統領がCIAに妨害させたことで、米下院司法委員会が弾劾決議の模様を中継していた。委員会で、共和党、民主党の委員がそれぞれ自分の意思を全世界に表明していたのである、ニクソン大統領は共和党であるが、党派を超えて弾劾に賛成、反対を党議拘束もなく堂々と表明していた。民主党でありながら、弾劾に反対する委員、共和党でありながら賛成する委員がいること... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/18 06:59
No.B-247 〜吉田松陰はなぜペリー暗殺を試みたのか〜
  「かくすればかくなるものと知りながら、やむにやまれぬ大和魂」   上の句は、安政元年(1854年)、ペリー艦隊が日米和親条約締結のために再度日本に来航した際、下田沖に停泊中、吉田松陰が旗艦ポーハタン号に押しかけ乗り込み、幕府に捕まり江戸に護送中、忠臣蔵で有名な赤穂四七士が眠る泉岳寺前を通りかかる時に読んだと言われている。松陰がポーハタン号に押しかけたのは、アメリカに密航しようとしたためだと一般的に言われているが、実はペリーを暗殺するためではなかったのかという疑念は捨て去ることはできない。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/15 07:19
No.B-246 〜名古屋トリプル選挙は官僚独裁国家への大鉄槌〜
  2月6日、名古屋市長選挙・名古屋市議会解散住民投票・愛知県知事選挙のいわゆる名古屋トリプル選挙が行われた。争点は、河村・大村減税連合の市民税、県民税10%減税方針と名古屋市議会議員報酬半減の是非であったが、結果は予想された通り地滑り的、ほぼトリプル得票差で圧勝した。   民主党岡田幹事長は、現職石田芳弘衆議院議員を河村元市長の対抗馬として擁立したが、民主党支持者の77%が河村候補に投票したという。そして、愛知県知事選では60歳の経済産業省官僚を候補に立てたのはいいが、当選はおろか、自民党... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/11 07:33
No.B-245 〜民主主義を破壊する小沢氏検審違憲違法起訴〜
 1月31日かねてから予定されていた東京第五検察審査会によって民主党小沢元代表が政治資金規正法違反事件で起訴された。マスコミや民主党菅執行部は、鬼の首でも取ったように得意げに、小沢氏に不当な政治行動の自由を奪い、政治的に抹殺しようとして躍起になっている。   日本人は、基本的人権など抽象概念理解が未熟で、自由、主権、民主主義、などを理解することが苦手で、先進国や大国の中では唯一、革命を経験した歴史を持たない土人(最近はあまり使うことを憚れるが)が背広をきて文明人面しているような恥ずべき蒙昧な国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 07:02
No.B-244 〜名古屋からユダヤ国家アメリカの桎梏から解放〜
    アメリカでは、日系アメリカ人を“バナナ”と呼んで、バカにしているという。サムライに象徴される日本人らしさを失い、皮は黄色いが英語しか話せない中身は白いアメリカ人ということであろう。日本という国も、黄色い日本人の国でありながら、中身はどんどんアメリカ化している、いわば“バナナ国家”である。   日本の支配構造は、国民の大方が認識しているように、見かけ上政治統治システムは存在するが、中央集権官僚統制社会主義国家に限りなく近い、いわば米信託統治亜民主国家に過ぎない。その都督府が、CIAがコン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/04 06:35
No.B-242 〜検察崩壊、石川議員IC録音証拠申請〜
  NHKは1月16日、驚くようなニュースを報じた。少し長くなるがそれによると、民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で、検察審査会の議決を受けて、東京地検特捜部が、去年5月、再捜査の一環として元秘書の石川知裕衆議院議員から任意で事情聴取をした際、担当の検察官が「捜査段階の供述を翻すと検察審査会の心証が悪くなる」などと言って、起訴された内容を認めた供述を変えないよう誘導していた。小沢元代表が強制的に起訴されることになった検察審査会の2回目の議決は、石川議員が再捜査でも同じ供述をしたことから、信用... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/01 07:30
No.B-240 〜明治天皇はすり替えられた偽物か〜
  以前見た明治天皇の即位したころの写真が、その後の写真と大きく違うので別人に思えた印象があった。写真が余り鮮明でないが、左の写真が践祚(せんそ)されたころの写真で、右は東京遷都後の明治天皇である。明治天皇の父、孝明天皇は頑迷な攘夷主義者で、神戸開港にも徹底的に拒んでいたため、岩倉侍従や伊藤博文が暗殺したと想像されるが、百科辞典でも孝明帝は暗殺された可能性があると記しているほどだ。 個人的な余談であるが、私の家系は山口県田布施町近く出身である。ここは、岸・佐藤兄弟首相や外交が稚拙で昭和... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/28 06:50
No.B-243 〜世界人権宣言に見る小沢裁判の異常〜
 小沢元民主党代表の異常な「政治とカネ」バッシングキャンペーンの潮目が変わった。頑強に容疑を否定し続けていた大久保秘書の訴因である西松建設違法献金は、裁判で西松側当事者の否認により無罪となり、検察は禁じ手である訴因変更して裁判訴因を途中から記載ミスに変更した。この時点で、小沢に関する政治とカネの疑惑は消滅しているにも関わらず、記者クラブマスコミは“政治とカネ”の枕ことばで小沢悪の印象操作を続けている。しかし、石川知裕衆議員議員の裁判前整理手続きで前田証拠捏造検事が大久保秘書の取り調べをしており、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 07:46
No.B-242 〜検察崩壊、石川議員IC録音証拠申請〜
  NHKは1月16日、驚くようなニュースを報じた。少し長くなるがそれによると、民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で、検察審査会の議決を受けて、東京地検特捜部が、去年5月、再捜査の一環として元秘書の石川知裕衆議院議員から任意で事情聴取をした際、担当の検察官が「捜査段階の供述を翻すと検察審査会の心証が悪くなる」などと言って、起訴された内容を認めた供述を変えないよう誘導していた。小沢元代表が強制的に起訴されることになった検察審査会の2回目の議決は、石川議員が再捜査でも同じ供述をしたことから、信用... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/21 07:41
No.B-241 〜財務官僚高笑い、菅泥舟政権船出〜
  菅政権は、股肱というより、菅政権振付師の仙谷官房長官を更迭するために内閣改造を行った。どこまでも国民の目を節穴だと侮って、仙谷官房長官と馬淵国交渉を問責決議により更迭したのではないと繰り返して言い張った。ということは、更迭交代した仙谷奸謀長官や馬淵国交大臣は能力が無いから替えたと言っていることになる。無能な総理大臣をコロコロ替えるのはよくないと言いながら、大臣をコロコロ替えるのはいいのか、中国を「悪しき隣人」と難詰し、民主党幹事長として参議院を惨敗させた枝野福官幹事長を官房長官に大抜擢... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/18 07:29
No.B-239 〜タイタニック号惨事の真相と安全の落とし穴〜
 タイタニック号の遭難をテーマにした古い映画を見た。タイタニック号の遭難はこれまでに何回か映画の題材として取り上げられた海難事故である。安全には常に付きまとうハザード(危険なものであるが、それ自体は無害なもの)に対する認識が生死を分けることがある。タイタニック号遭難もその一つである。  タイタニック号とは、1912年4月10日にイギリス・サザンプトンからニューヨークに向けて処女航海に出港し、4月14日にニューファウンドランド島沖で氷山に衝突して4月15日午前4時過ぎに沈没、約1500名の犠牲者... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/14 07:33
No.B-239 〜日本国憲法は官僚による官僚の為の憲法〜
  日本国憲法ほど奇妙で不完全な法体系はない。日本国憲法は、GHQのニュー・ディーラー(フランクリン・ルーズベルトのニューディール政策に関わった社会民主主義的思想グループ)が指導して作られたため、如何にも翻訳調の前文や本文であり、GHQが日本の官僚組織に知悉していないことに付け込んで、官僚が随所に官僚の利益を恍けて紛れ込ませている。いわば、日本国憲法は官僚による官僚のための憲法である。   憲法そのものがごく短期間に起草されている上、官僚の作為は数多にみられる。そのいくつかを取り上げて見よう。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/11 07:54
No.B-236 〜権力亡者ぶり露見、管総理権力を「掌握する」だと?〜
  前稿で菅総理の官邸新年会についてふれたが、菅総理はその新年会の中で「今年は自分らしさをしっかり出したい」と宣言、さらに「臨時国会は守りに徹したが通常国会はそうはさせない。やりたいことをやるために権力を掌握する」と意気込みを見せたという。「権力の掌握」など、およそ民主主義には相応しくない言葉である。我々の年代、敗戦前後生まれの人間にしてみると、権力の掌握と言えば第二次ロシア革命後、ボリシェビキが権力を掌握しメンシェビキを追放、レーニン後のトロッキーを排除してスターリンが“権力を掌握”したいわゆ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/07 07:11
NO.B-236 〜”赤恥”を掻いた最初で最後の管夫婦の官邸新年会〜
謹賀新年。今年は、日本の民主主義の岐路となる重大な年となる予感がする。「政治とカネ」で明け暮れた一年の2010年も終わったかと思えば、どうやら今年も「政治とカネ」に始まり、国民生活はそっちのけで一年中「政治とカネ」のシングル・イシューで明け暮れそうである。菅内閣は他にやることはないのか?菅総理の今年の年頭所感がまず「政治とカネ」に決着をつけることだという。  「政治とカネ」とは小沢もと民主党幹事長を貶める枕詞であるが、「政治とカネ」とは通常贈収賄汚職事件の別称である。戦後だけでも造船疑獄... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/04 07:29
明けましておめでとうございます。
               明けましておめでとうございます                           今年も宜しくお願い致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 01:33
No.B-236 〜仙谷教導政権管直人首相の終わりの始まり〜
 我々のような一市井人でも、自分の考えや思いを世の中の人に譬え一人でも二人でも伝えることが出来れば、いつかは大河の流れのように大きなうねりとなって社会に変革をもたらすと信じて権力者の理非曲直を糺していこうと思っている。しかし、私のようにブログに書かなくても世の中の人々の意識が最近変わりつつあることを感じている。  主要11社の既得権記者クラブメディアがいくら国民にマインドコントロールをしても、今のインターネット時代には限界がある。官僚宦官記者クラブメディアがいくら菅政権を持ちあげ小沢元民主党幹... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/12/31 06:43
No.B-235 〜支配者、米・官僚権力が唯一恐れるもの、民意〜
   現在の日本は、宗主国アメリカの権力者と官僚権力グループが、司法、立法、行政全てにおいて支配しており、しかも三権分立ではなく三権行政一極集中であることは一貫して主張してきた。時の権力者に見える政権も単なる鼻輪と頸木を嵌められた権力者の宦官に過ぎない。行政とは官僚集団のことを指す。  では何が日本の影の権力(米・官)に都合よく政策を実現させる実効性を担保させているかと言えば、民意(投票行動)である。どんなに官僚権力グループが意図的に、あるいは植物のように無意識的に彼らの既得権力を維持... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/28 06:53
No.B-232 〜生活を楽しむ”その2、DUALIT MINI OVEN〜
  私はある種、拘りの強い部類に属する人間である。そのこだわりの対象とは、特定の種類又は物でなく、“物”に対する拘りがある。今回拘ったものは、キッチン用品である。以前、その執着ぶりを英国DUALIT社製のトースターについて拙稿で取り上げたが、今回もそのDUALIT社が発売したmini ovenである。   娘が私をからかう様に、多分私が欲しがるだろうとメールでDUALIT社のmini ovenの画像を送ってきた。インターネットで詳細確認してみたが、日本語版にはヒットしなかった。しかし私の拘りに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/24 06:36
No.B-232 〜小沢最大の罪は国民に自ら語りかけないことである〜
 最近の政治ニュースの焦点は、小沢元民主党代表の政治倫理審査会出席に対する現執行部、とりわけ岡田幹事長との出席をめぐる駆け引きであった。結局、小沢元代表は文書で政治倫理審査会出席を拒否した。政治倫理審査会は、本人が自ら出席を希望しない限り、委員会3分の2以上の賛成が無ければ出席を議決することはできないらしい。民主党だけでは採決出来ず、小沢氏の出席を求めてもいない野党の賛成を得て、戦後初の本格政権交代を実現した恩人を、庇うどころか追求糾弾の場に引っ張り出そうとしている民主党の内ゲバ的勝手さには呆れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/21 09:00
No.B-231 〜麒麟麦酒の商標は坂本竜馬の化身か〜 
子どものころから麒麟麦酒の商標が龍のような馬のような、これがなぜ首の長いキリンなのか不思議に思ったものである。しかし、大人になって麒麟麦酒の商標を見ると、「龍馬」、そう、坂本龍馬を連想するのである。   キリンには「麒麟」と「騏」がある。いずれも想像上の生き物で、後者の方は一日千里を奔る馬であり、「騏も老いれば駑馬にも劣る」という諺があるが、「麒麟も老いれば、、、、」と書いたら笑われる。   麒麟は想像上の生き物で、形は鹿に似ていて、尾は牛に、蹄は馬に、毛色は黄色の一角獣で、聖人が... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/17 07:06
No.B-230 〜自覚なく占領されている「軍事植民地」日本〜
最近、海兵隊岩国基地のFCLP((field carrier landing practice: 陸上着艦訓練)用基地として、鹿児島県種子島西方12キロにある馬毛島が検討されているという。北沢防衛大臣が検討を指示したらしいが、米国側は岩国基地に遠いということで難色を示しているらしく、第二の普天間基地問題に発展するのではないかと危惧する向きもある。   艦載機のパイロットは、技量維持のために常時着艦訓練が必要である。しかし、空母による着艦訓練は簡単には出来ない。空母は作戦任務中以... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/14 06:47
No.B-229 〜小沢が胎を括った、年内政局菅極まる〜
  報道によると、民主党小沢元代表は7日夜、東京都内で会食した党中堅議員に対し、「近く両院議員総会を開催するべきだ」と語り、党執行部に両院議員総会の開催を要望するように求めた。菅直人首相や仙谷奸謀長官らの政権運営に不満を持つ議員らが公然と意義を唱える場を作ることを指示したした事で、脱小沢路線を進める執行部を強く牽制したものであろう。   ドイツの“鉄血宰相”ビスマルクは、賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶという言葉を残しているが、愚か者や犬猫動物の類は、自分の猫の額ほどの狭い学習体験でしか物事... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/12/10 07:32
No.B-228 〜なぜリア・ジェットの旅客機が廃れたか〜
  1963年2月、中距離旅客機ボーイング727型機が初飛行した。日本のYS−11型機が初飛行した時期とほぼ同時期である。当時、旅客機と言えばプロペラのDC-3、DC-4型機のような機体しか見なかった頃、B 727の機体コンフィギュレーション(形態)を写真で見た時はその斬新さ驚いた記憶がある、アメリカは、なんと先進的な飛行機を作るのだろうと。   その機体形状は、ジェットエンジン3発を後尾に配置したT型尾翼を採用していた。当時は、ジェット機特有の後退翼にT型尾翼、後部エンジンときて、目眩がする... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/07 06:34
No.B-227 〜前原総理大臣誕生か、民主党の末期的症状〜
  根も葉も腐りきった民主党が、喫緊の補正予算だけ通して臨時国会を閉会した。熟議、だの法案ごとの部分連立だの、参議院選挙に大敗して責任を取らずに政権にしがみついた菅首相の目論見は大きく外れ、北朝鮮延坪島砲撃の国家的狼狽に助けられやっと補正予算だけは通させてもらったが、仙谷官房長官と馬淵国交大臣は参議院で問責決議が可決され、来年早々に始まる予算関連法案の審議の見通しはまるでたたない状態である。   民主党新人衆議院議員の大半は、菅総理が再選されれば残り3年間の任期中は解散しないという“毛針”に飛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/03 08:32
No.B-226 〜中国の近代戦争概念「超限戦」と日本の「戦略的互恵関係」〜
 孫子の兵法によると、兵(戦争)の最良の勝ち方は戦わずして勝つことであるという。「戦略」という言葉は、文字通り“戦”を“略す”という意味からきている。豊臣秀吉は、九州平定などの際、せいぜい数万の敵に15万くらいの軍勢を整えて乗り込み、相手の戦意を挫き降伏・服従させていた。司馬遼太郎の小説では、飯炊き女まで連れ歩いていたという記述まであった。これも広義の戦の省略「戦略」であろう。  中国では、近代戦を「超限戦」ととらえて戦略構想を立てている。一言でいえば、敵に「戦争」を意識させないで屈服さ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/30 07:19
No.B-225 〜韓国北朝鮮の砲撃戦はCIAの露骨な”やらせ”か〜
 昨日(11月23日)、韓国と北朝鮮とが韓国・延坪島と対岸の北朝鮮で砲撃戦をおこなった。この砲撃戦が、深刻な事態に広がるとはだれも思っていない。なぜなら、米CIAの了解による芝居であることは大方の見方であるからだ。相も変わらず米CIAと北朝鮮の“捏造危機”にうんざりする。おそらくアメリカは金正日の後継として、正恩を承認したのであろう。アメリカの極東プレゼンスを引き立てる新ヒール役の誕生のお披露目である。   先日も北朝鮮は、ウラン濃縮工場をヘッヵ―・スタンフォード大学教授を態々北朝鮮に呼び、2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/11/26 07:57
No.B-224 〜真の「暴力装置」は官僚機構の番犬”司法と検察”である〜
  菅政権は、数多の閣僚の失言でダッチロール状態に入り、錐揉み状態で政権が失墜することは時間の問題である。すでに柳田法務大臣は、「法と証拠に基づいて粛々と処理、、、、、、、」とか「個別の案件には答弁を控える、、、、、」などと木で鼻をくくったような官僚の受売り答弁の、語ってはならない裏話の真意を公言し、マスコミ辞令では法務大臣辞任は既定の事実となっている。得意澹然、失意泰然と言う言葉がある。柳田法務大臣は、閣僚にになった嬉しさに増長して調子に乗ったのであろうが、国会軽視もはなはだしいと追及されても... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/23 07:01
No.B-223 〜日本の生物化学兵器人道犯罪、731部隊〜
  団体旅行で旅順を訪れた時のことである。そのツアーでは、関東軍司令部跡の見学は外観のみとなっていたが、我々グループにどこかの歴史研究所の“教授”が同行していて、嫌がる添乗員に強引に掛け合って半無理やり司令部内部を見学させてもらうことになった。中国人添乗員は、時間的制約と内部を日本人には見学させたくなかったような雰囲気であった。ツアーの構成は、教授夫婦と私のグループのみであり、入館料20元別途支払うことで内部を見学することが出来ることになった。   1932年、日本の傀儡国家満州国が成立するま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/19 08:18
No.B-222 〜怯将山本五十六連合艦隊司令長官の実像〜
  山本五十六連合艦隊司令長官ほど毀誉褒貶(きょほうへん)の激しい提督はいないであろう。海軍部下の著作さえ、凡将を冠する有り様である。愚将、凡将のほかに私は怯将という評価をつけ加えたい。山本提督はただ有名だったというだけで、意外と名将という評判は寡聞にして聞いたことが無い。   山本五十六は、河合継之助と「米百俵」で有名な越後長岡の出身であり、戊辰戦争で河合継之助と長岡を守った家老山本帯刀の縁者かもしれない。山本五十六は、もともと高野姓であったが、30代に山本家の養子となっている。“四十の恥か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/16 08:05
No.B-221 〜北朝鮮工作船撃沈映像は垂れ流し、尖閣ビデオの犯人探しをする菅政権〜
  公益通報者保護法というものがある。所謂内部告発者保護法のことである。今回の海上保安庁撮影尖閣ビデオ問題では、法の解釈を厳密に当てはめれば、政府(行政)の法律違反を告発する範疇ではないため漏洩実行者を保護することは出来ないかもしれないが、国民の知る権利、表現の自由から政治判断すべき事案である。   仙谷官房長官は、法(公務員守秘義務)を犯す行為を称揚することがあって欲しくないと言っていたが、弁護士らしく自分の都合で法を解釈するダブルスタンダードにはあきれる。また、投稿者を犯罪人扱いにすればす... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/12 07:34
No.B-220 〜日露戦争203高地奪取の本当の意味と28センチ砲〜
  203高地を訪れた日は遠く黄海の水平線が見える好天であった。前の稿に続いて旅順旅行の感想を記録しておきたい。   日露戦争の最大の激戦は東鶏冠山のロシア要塞攻撃であったが、203高地攻防戦がなぜか話題になる。一般の認識では、203高地を激戦の末奪取し、そこから28センチ榴弾砲で旅順港のロシア艦隊を壊滅させ、ステッセル中将は降参したとまで短絡した見方をする向きも少なくない。しかし、実際の203高地の激戦は、ロシア軍の兵力分散を強いり、203高地奪取後の旅順港砲撃で見せかけのロシア太平洋艦隊の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/09 07:37
No.B-219 〜金洲・南山の戦いと乃木大将の心象風景〜
  昨年、旅順・大連を訪れ、今年も同じ時期に縁あって大連を訪れた。今回は一泊旅程が長く金州を訪れる機会があった。金州は、日清戦争、日露戦争供に戦場になったところである。金州は、旅順大連の北方にあり、遼東半島先端部を扼する部分にある要衝であった。その金州には東西600m、南北800mの長方形の金州城があったが現在は残っていない。日清戦争では、大山巌が渤海側から上陸して難なく金州を占領して旅順を包囲している。日露戦争では、1904年(明治37年)5月25日、日本陸軍第2軍奥保鞏(おくやすかた)大将が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/05 08:30
No.B-218 〜奔馬前原外務大臣に引き倒される菅政権〜
  尖閣問題で冷え切った日中関係を修復しようとして、菅政権があれほど用意周到に準備を重ねてきたハノイでの日中首脳会談が中国側から一方的にドタキャンされた。原因は、米国ネオコンの走狗前原外務大臣の救いようのない外交センスの無さにある。前原外務大臣が、カウンターパートの中国楊外相との会談後、記者団に余計なことをしゃべったことが原因であるとされているが、そんなこと一つだけで中国が態度を硬化させるとは思えない。前原外相は、日常的に中国に対して不要な言動を繰り返していることが根底にある。最近では、香港のメ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/02 06:57
No.B-217 〜民主主義とはマーガリンのようなもの〜
  英語のダジャレにマーガリンのことを“butter than nothing”というフレーズがある。もちろんbetter than nothingの駄洒落であり、「無いよりマシ」という意味である。民主主義も、自分で命を掛けて戦い勝ち取った歴史のない知的後進国日本人には、「群盲象を触る」式の浅薄な理解でしかない。   イギリスのチャーチル元首相は、「民主主義は最悪の制度である。これまで試みられてきた制度を除いては」と言い放っている。すなわち、民主主義は多数決に代表されるように、どんな欲の塊の下... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/29 06:53
NO.B-216 〜北海道衆院補選、案の定菅内閣に大鉄槌下る〜
  10月24日に投開票の行われた衆議員北海道5区の補欠選挙で、比例当選していた町村信孝前衆議員が国土交通省出身の若手元官僚の民主党候補を大差で破り当選した。選挙の焦点は「政治とカネ」としているが、飽きあきするくらい繰り返された「政治とカネ」よりも、前回の参議院選挙と同じく菅政権への失望であることは明白である。菅首相は、今回の選挙の敗因は小沢氏の「政治とカネ」の問題があったと語っているが、尖閣問題や自分の政権運営の拙劣さについての責任には言及せず、他人に責任を転嫁して逃げる“逃げ菅”らしい認識で... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/26 07:10
No.B-215 〜司馬史観・司馬遼太郎作品に対する不満と疑問〜
  私は、司馬遼太郎の作品は好きである。しかし、司馬遼太郎の歴史に対する立ち位置に一部疑問を感じるところがある。司馬遼太郎は太平洋戦争では、学徒出陣で陸軍幹部候補生として入営し、戦車隊に所属していた。満州の戦車学校で訓練を受け、少尉で終戦を迎えている。   司馬遼太郎は当時の軍隊に幻滅していたらしく、いつも不思議に思っていたが太平洋戦争については一切小説を書こうとしなかった。しかし、もし昭和の陸軍に幻滅していたとしても、なおさらその不条理を後世に書き残しておく義務があったのではないかと思うのは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/10/22 07:41
No.B-214 〜前原前国交大臣のスタンピード、尖閣列島事件領土問題となる〜
  9月初旬に起きた中国漁船拿捕・船長逮捕事件によって、領土問題は存在しないとしてきた日本の立場は危うくなってきた。前原国交大臣のスタンピード(暴走)で、中国国民に尖閣列島に対する領土意識を燃え上がらせ、中国各地でデモが発生している。   大体、領土は誰のものか?宇宙飛行士が宇宙から地球を見たときに感じることのひとつが、地球に行政区画を示す国境が無いことだという。まさにジョンレノンの「Imagine」の世界らしい。アラブの遊牧民には、国という概念が無く現在のアラブの如何にも人口的な国境は、石油... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/19 07:45
No.B-213 〜明治維新の士族の抵抗と征韓論〜
  去年に引き続き大連方面に団体で出かけることになった。目的は歴史探訪の視察旅行である。大連・旅順・金州を4日間かけて周る団体旅行に便乗する形で計画した。当然、知らない同行者があることは覚悟して計画したが、利用便の座席に限りがあり、結局我々の仲間内11人だけのパーティーで催行が決まった。   日清日露戦争にゆかりの深い旅順、金州の戦跡などをたどる上で、歴史を振り返ってみた。日清戦争も、日露戦争も共通していることは、戦争の原因が朝鮮の支配権をあらそったことである。日本が、朝鮮に進出しようとしたき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/15 06:41
No.B-2012 〜“超簡単”ものぐさな私のFC2によるホームページ作り挑戦〜
 最近ボランティア(国際交流協会の仕事)で、ホーム・ページを立ち上げようということになった。当初の話では、業者に制作してもらう話でした。業者にそれなりの物を依頼すれば何万も万掛るという話で、しかも毎年維持管理費がかかるということでした。   町のホーム・ページに“間借り”させてもらおうと町行政に尋ねると、交流協会でホーム・ページを作ればリンクするという話でした。結局、自前でホーム・ページを作る以外にないことがわかって、PCに詳しい知人に教えを請い、とにかく始めることにしました。 その条件は ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/12 06:42
No.B-211 〜政治は民主主義の隠れ蓑、天皇官僚制国家日本〜
  自民党政権の真っ只中の時代、誰もが政治が国を動かしていたと思っていた。しかしそのころから、アメリカ国務省高官が日本の官僚にあきれていた。トップダウンが普通のアメリカでは、日本は政治リーダーでなく官僚などアタッシュが外交交渉の前面に出てくるので心配すると、官僚はこう言い放ったという、「総理大臣は1年、2年で代わりますが官僚は永遠です」。要するに、総理大臣など、国家を動かす権力の飾りのようなもので、実際の交渉相手は官僚であるということを言いたかったのであろう。   世界を動かす権力者がロス・チ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/08 06:41
No.210 〜官僚機構伏魔殿検察崩壊と「平成の大獄」〜
 大阪地検特捜部検事による証拠改ざん事件に絡み、犯人隠避容疑で逮捕された前特捜部長大坪弘道容疑者が、最高検の調べに対し、自分たちの逮捕について「(検察にとって)恥の上塗りになる」と供述し、全面否認を続けているという。  同じく、前同部副部長佐賀元明容疑者も、最高検の捜査を批判する趣旨の供述をし、容疑を否認している。  大坪某は、最高検の調べに対し、自らが捜査を指揮し、無罪が確定した村木厚子厚生労働省元局長の事件を引き合いに出し、「逮捕は恥の上塗りになる」として、たとえ起訴されても無罪になると... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 06:25
No.B-209 〜”日本沈没”ウソ・無責任・責任放棄を平気で受け入れる日本社会〜
  私は、最近新聞の購読を止めた。以前は、朝日新聞を取っていたが、余りにアメリカ・霞ヶ関(自民党寄りではない)の利益擁護に奔るえげつなさと真実を捻じ曲げる報道姿勢にあきれて、少しはましだった東京新聞に変えたのだが、東京新聞も検察や官僚権力機構の広報官となり下がった記者クラブの報道姿勢は朝日と変わりなかった。日常的に内閣官房機密費で酒食の饗応を受け、政府専用機に特別待遇で政府高官に同行できる特権には勝てないのであろう。大物政治部記者は引退後も機密費を受け取り、売文売弁で利益を貪っているとの噂が絶え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/01 07:04
No.B-208 〜責任を取らない”外無省”と菅政兼〜
 一地方官僚(検察官)が政府に諮らず勝手に中国人船長を釈放し、自らの責任を放棄しそれを当たり前のように受け入れる政府、この国はいつからそんな無責任な国になったのであろうか。心配していた通り、那覇地検は9月24日、尖閣列島沖中国漁船衝突事件の漁船船長を処分保留のまま釈放した。ネオコン前原前国土交通大臣が海上保安庁に逮捕を命じて、検察に送致したところまでは如何にも国家の主権を守ったように見えたが、反って主権を失うことを恐れていたがその通りになった。前原が、政府として政治判断をして船長を逮捕... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/28 07:44
No.B-207 〜「西の石井、東の小沢」法匪検察官僚の暴走〜
 最高検は先ごろ、郵便不正事件で証拠品として押収したフロッピー・ディスク(FD)データを改ざんしたとして、この事件の捜査を指揮した大阪地検特捜部の主任検事、前田恒彦容疑者を証拠隠滅容疑で逮捕した。これには驚天動地の驚きを覚えた。法を捻じ曲げて無辜の人間を罪に陥れることは検察の常態として知ってはいるが、いくら法匪検察官であろうと、こともあろうに証拠を改竄してまで罪人に仕立て上げようとする卑劣さは到底許すことはできない。最高検大林検事総長は即刻辞任し、特捜部は解体するべきだ。特捜部は、官僚の“新撰組... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/24 06:48
No.B-206 〜尖閣列島中国漁船事件が日本経済にとどめ〜
 尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の日本領海内での中国漁船衝突事件で、逮捕された中国人船長の拘置延長が決まったことについて、中国外務省の馬朝旭報道局長は19日、日本側に船長の即時無条件釈放を要求する談話を発表。 「日本側が独断専行で過ちの上に過ちを重ねるなら、中国側は強烈な報復措置を講じ、その結果はすべて日本側が負うことになる」と警告した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/21 07:20
No.B-205 〜捲土重来を期せ、小沢は必ず総理になれる〜    
 両手、両足を官僚マスコミに連合に縛りあげられて、小沢前幹事長の民主党代表選は終わった。マスコミは、菅の圧勝と報道しているが、マスコミ挙げての菅擁護、小沢バッシングの嵐の中で、現職でもない無尽蔵な機密費も使えない小沢は善戦した。  勝敗は、党員サポーター票で決まった。Winner take all 方式であるため、党員・サポーター票は250対50という見かけ上の大差がついたが、実際の菅小沢党員サポーターの実際の得票率は、6:4であった。この票差は、菅・小沢は支持を2分する中で、10人のう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/17 06:38
No.B-204 〜大本営台湾沖航空戦果報道と民主党代表選〜
 クーデターや革命がおこると、最初に占拠するところは放送局と言われている。会社や組織は指示・情報伝達経路が確立しているが、権力者が世の中や国民を誘導する手段は放送や報道である。特に民主主義社会に於いては、報道機関を権力が掌握するものが真の国家権力者である。アメリカの真の権力者はアメリカ金融資本家(ユダヤ金融資本家)である。ワシントンポスト、ニューヨーク・タイムスやCBSなど大手新聞・放送メディアのほとんどはユダヤ資本であり、国民に影響を与える映画産業などもユダヤ系の支配下にあると言われている。ド... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/14 08:53
No.B-203 ”敵の敵は味方”世論調査の小沢支持率〜
  民主党代表選挙選も中盤を過ぎた段階であるが、大新聞・テレビマスコミ複合体は、相変わらず世論調査における菅支持率を大袈裟に吹聴して菅総理続投を煽っている。愚かなB層国民に、こんなに国民の支持がある菅に総理続投させなければ民主党は国民の民意を踏みにじるかのような虚言を弄している。マスコミの世論調査は、真の世論を探り出すためのものではなく、世論をマスコミ側の都合に合わせて誘導するために行われるものであって、官報複合体の電通が仕切っているのであろうが、実際に世論調査を行っても真の数値は無視して捏造し... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/10 07:30
No.B-202 〜TBS「時事放談」にみる歪んだ報道姿勢〜
  9月5日日曜日朝のTBS番組を見て、余りに報道姿勢が偏っていることに不快感を通り越して嫌悪感を感じた。番組のスポンサーの顔が見たいし、時事放談スポンサー【大鵬薬品、亀田製菓など】商品はとても買う気になれないと思うほどひどかった。当日のゲスト出演者は藤井元財務大臣に武村正義元さきがけ党首であった。初めから小沢一郎バッシングのための出演者構成であったが、やはり内容は、菅内閣機密費をもらっているかのような相も変わらず露骨な新聞テレビのクロスオーナーグループの談合論調に迎合する小沢氏のイメージダウン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/07 07:55
No.B-201〜「鼎の軽重」ではなく「鼎とアキカンの差」菅・小沢共同記者会見〜
  9月1日午後4時から、菅首相と小沢前民主党幹事長の民主党代表選へ向けての共同記者会見が行われた。メデイアは小沢バッシングの偏向編集をして報道するので、ライブで記者会見を見た。記者会見の印象を一言で表せば、菅の人間的ないやらしさと小沢の重厚な大人ぶりが目立つ菅の完敗であった。菅の記者会見の発言はいかにも菅が器量の小さく、総理大臣としての鼎の軽重が問われる内容であった。  鼎(かなえ)とは昔中国で、野戦でものを煮炊きする大型の三本脚のついた青銅で出来た鍋であるが、器としては最大級のものである。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/03 07:48
No.B-200 〜小沢一郎氏の「政治とカネ」って何の事ですか?〜
漸くといおうか、小沢一郎前民主党幹事長が党代表選出馬を決断した。国家のため、国民のため、小沢氏の出馬に限りない祝意を送りたい。今回の民主党代表選は一野党の党首を選ぶ選挙ではなく、与党民主党の代表であると同時に日本の内閣総理大臣を選ぶ準公職選挙でもある。しかるに昨今のマスメディアの報道は菅支持、小沢バッシングで不当な偏向報道を繰り返している。「政治とカネ」の問題があるというのが主な理由として出馬を辞退せよという論調、もうひとつは、総理がコロコロ変わるのは良くないので菅が続投すべきだという愚にもつか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/31 06:18
No.B-199 〜フランケン・シュタインか、岡田克也外務大臣の小沢攻撃に人間性を疑う〜
岡田克也外務大臣は、通産官僚出身のクリーンなイメージ(クリーンなだけの人間はそこら中にいるが)の、将来は首相の呼び声もあった民主党の元党首である。しかし、先日の岡田の発言にわが耳を疑ってしまった。岡田は、「検察審査会の議決によっては強制起訴もありうる小沢氏が代表選に出ることは違和感を感じる」と言った意味の発言である。この小沢の政治資金問題は、元特捜検事の郷原信郎弁護士も、「私は小沢氏の支持者でも何でもないが」と前置きして、「偶々検察審査会委員に選任された名前も素性も分からない素人民間人が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 07:50
No.B-198 〜討幕派西郷隆盛が倒幕派坂本竜馬を殺す?〜
 坂本竜馬は、京都見回り組に暗殺されたことはほぼ動かしようない事実のようである。しかし、見回り組が坂本竜馬を暗殺する強い動機があったとは考えにくい。長州から「薩賊会奸」と憎まれた薩摩と盟藩会津は禁門の変以降公武合体派同志として緊密に連絡を取り合ってきた太いパイプがあったはずだ。その薩摩が、討幕を邪魔立てする,倒幕派坂本竜馬の抹殺を考えることは当然あり得る話であろう。はっきり言って、西郷隆盛が会津中将配下の見回り組佐々木只三郎に坂本竜馬の居所を教え、暗殺を教唆した可能性があると推定できる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/24 06:17
No.B-197 〜たとえ三日でも小沢一郎首相を望む〜
  暑い最中、民主党は9月14日の党代表選に向けて奔りはじめている。菅首相は、自分が長期政権を維持できると思うほどアホではないと思うが、3カ月余りの短命ではあまりにプライドが許さないのであろう。しかし、通常国会開会、予算編成ではいずれ引きずり降ろされることは稚児にも分かる。官僚に膝を屈し、一日でも長く総理で居たいだけの総理になり果て、菅首相が何をしたいのか、この国をどうしたいのかさっぱり分からない。たとえば、奸物ではあったが小泉元総理は死んでも郵政民営化を実現したいという目標と信念があったが、菅... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/20 07:20
No.B-196 〜終戦を決意した昭和天皇の聖断と股肱の臣、鈴木貫太郎首相〜
 今年も8月15日、300万人以上が犠牲となった太平洋戦争の終戦記念日が巡ってきた。正確には“敗戦記念日”とすべきところではあるが、近代天皇の中ではまれにみる英明な昭和天皇の、これ以上国民に塗炭の苦しみを与えることを避け、国民、子孫が国家再建の余力を残すため戦争を終結したいとの叡慮と聖断がこの日の“終戦”を具現したという点で、あえて「終戦記念日」という表現には賛成である。  昭和20年4月7日、小磯國昭内閣は米軍沖縄上陸を許したこと、蒋介石との和平に失敗したことなどの責任をとって内閣を総辞職し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/17 06:49
No.B-195 〜JAL123便事故の責任は当時の運輸省にある〜
 今日8月12日は、日本航空123便が群馬県御巣鷹山に墜落した日である。25年前の本日、羽田発大阪行き123便の日本航空ジャンボ機が墜落し、乗員乗客520名が犠牲となった。馬鹿な電波芸者航空評論家Sが荒唐無稽な、米軍無人標的機と衝突したとかの推論を立てていたが、たまたま航空路に標的機が迷い込む可能性と、たまたま民間航空機とが空中の一点で会合(衝突)することは、確立の点では想定する意味が全くない。また母機から発進する無人標的機は着陸出来ず、いつでも自爆できる、そんなものが自爆もさせず航空路に迷... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/13 07:22
No.194 〜平気で他人のふんどしを当てにする日本の防衛〜
 「他人の褌(ふんどし)で相撲を取る」という言葉がある。自分の労力やコストを惜しみ、他人の借り物で利益や便益を得る場合を指すのであろうが、恥ずべき行為を指す。褌はもちろん、相撲を取る時の褌のことではあるが、あの褌は洗わないそうである。陰干しするだけで、何年も使い回すのである。想像しただけで心理的には不潔な印象を持つのは私の偏見かもしれない。  ここで褌の話にこだわるつもりはないが、「横田幕府」や官僚に忠誠を尽くしてきたこれまでの自民党政権では何の不思議もないが、55年ぶりにやっと国民主権政権が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/08/10 06:26
No.B193 〜夜はなぜ暗いのか、子供の頃からの疑問を考える〜
子供のころからいつも不思議に思っていたことを思い出した。毎日碌なニュースはなく、政治は腐りきって新聞もテレビも見る気もしない昨今、ふと宇宙のことが頭に浮かんだ。子供のころのある時期、天体のことを知り始めたころ、夜空に輝く無数の星が恒星であることが分かった。恒星即ち太陽である、宇宙に肉眼で見える星は、大きさ表面温度の差こそあれ、全てsun(太陽)であると思って間違いない、天体には冷えて固まったmoon(月)もやはり無数にあるかもしれないが、自ら光を発しないので肉眼で見えることなないと考えら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/06 07:45
No.B-192 〜菅・仙石が画策する亡国の大連立〜
   7月30日、先の参議院選挙結果を受けての臨時国会が開会した。それに合わせて夕刻、菅総理は異例の記者会見を開き今後の国政及び政権運営について国民に訴えた。目はうつろ、覇気がなく一国の首相としてのオーラも感じられない会見であった。その内容は、【国会議員の定数削減】、【財政再建へ取り組む決意】、【早期解散は考えていないこと】、【ねじれ国会では相手の政策を丸のみしてでも必要な法案は通す】、【9月の代表選へ出馬する決意】であった。政治家のいい加減さが良く出ている会見である。   これまでの政治家な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/03 05:36
No.191 〜日本敗戦の引き金となったドーリットル日本本土爆撃隊〜
  日本が太平洋戦争に敗北に至る過程ではいくつかの転機があった。真珠湾奇襲攻撃、ミッドウエー海戦、ガダルカナル攻防戦などが太平洋戦争初期の転機である。しかし、初期の転機にいずれも日本は大きな過ちを犯し、開戦初期に戦局を有利に決定付け、講和に持ち込む機会を失い泥沼の負け戦に引きずり込まれていった。帝国海軍連合艦隊司令長官山本五十六は昭和16年9月ごろ、当時の近衛文麿首相からアメリカと日本が戦った場合の海軍の見通しを尋ねられた時、「是非やれと言われれば初めの半年や1年は随分と暴れてご覧に入れます。し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/07/30 07:51
No.B-190 〜金賢姫元死刑囚3000万円貰って女王来日〜
   金賢姫元死刑囚が日本の拉致被害者と面会するためにチャーター機送迎のVIP待遇で来日した。日本政府の狂った対応にとても理解が及ばない。国民のほとんどが何もこの異常さを感じないのであろうか。金元死刑囚は、航行中の大韓航空機を爆破し115人の尊い生命を奪い、こともあろうに日本の偽造パスポートで日本人に罪を着せるところであった。こんな大量テロ殺人犯を、出入国管理法に違反してまで日本に入国させ、3000万円もの謝礼(韓国3ダイメディアのひとつ中央日報の報道)を払って来日させた菅政権の出鱈目を許すこと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/27 04:43
No.B-189 〜日本では報道されない米国内の沖縄海兵隊論議〜
  半年も大騒ぎして日本の内閣総理大臣を引きずり降ろした沖縄普天間海兵隊移転問題は、このたびの参議院選では争点の“そ”の字にもならなかった。では、鳩山首相が退陣することと引き換えに普天間海兵隊が沖縄県民の切望する県外・国外移転が実現したのかというと、むしろ鳩山首相の徳之島への訓練の一部移転さえ実現せず、辺野古へ逆戻りである。如何に、マスコミ及び日本人が唾棄すべき無節操であるかが良く分かる。    何回も、当ブログで沖縄海兵隊に抑止力などないと言ってきたが、国民は沖縄の海兵隊が日本を侵略から守っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/23 07:33
No.B-188 〜改めて思い知る梟雄小泉元首相のすごさ〜
   民主党は、先の参院選で大敗し、茫然自失状態である。菅直人総理大臣は、アメリカ・霞ヶ関官僚のパペット(操り人形)になるフリをして、本物のパペットにされてしまった。党内に敵をかかえ、国会では参院で過半数を失い、党内基盤も弱い菅首相がどうして9月の代表選、臨時国会を乗り切れると思っているのか理解に苦しむ。菅氏の頭は、一日でも総理でいられることだけしか頭にないに違いない。菅総理の命運は、小沢前幹事長の動向にかかわらず、退場はカウントダウンの段階に入っている。   そこへ行くと天晴れな強かさを示し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 06:14
No.B-186 〜いずれ「菅首相辞任」か、レームダック奸官菅内閣〜
   これまで一縷の菅直人の人間性を信じてきたが、菅氏の人間としての本質が現れてくるとともに、民主党と菅内閣への失望が絶望にかわった。人間は何を言うかではなく、なにをするかである。なにをするかの大事なことは、言い訳をするか責任をとるかの行動もその一つである。責任を取らない政治家や政党は国民から信を勝ち得ることはない。信を得ない政治家や政党に国政を任せることはできない。   内閣支持率が激減したなかで、総理は辞めなくてもよいという世論結果に菅氏は、我が意を得たりとばかりに喜んだという。しかし、こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/07/16 09:24
No.B-185 〜民主大敗・比例区で勝って1人選挙区ぼろ負け〜
   2010年参議院通常選挙に国民の審判が下った。民主党のぼろ負けである、2007年の極右安倍内閣の時ほどの負けではないが、国民は容赦のない審判を民主党及び菅内閣に下した。詳しい分析は、多数の報道で解説されるであろうが、民主党は自民の2倍近くの政党支持率があり比例区で勝って(民主16議席、自民12議席)地方1人区ではぼろ負け(民主8議席、自民21議席)するとは通常の思考回路の持ち主なら疑問を感じるはずだ。地方の支持団体が自民に戻ってきたとか、地方は自民が強いとか言うがはたしてそうだろうか。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/13 05:19
No.B-183 〜航空トリビア:航空機の与圧システムと快適性〜
   航空機の快適性で最も重要なものが与圧・空調システムである。現在の主流を占めるジェット旅客機は3万フィートから3万5千フィート(約1万〜1万2千メーター)前後の高度を巡航する。燃料消費の経済性と気象上の理由からこのあたりの高度が選定される。    ジェットエンジンは燃費の点に関しては、空気密度の低い高高度ほど理論的にはSFC(specific fuel consumption)が良いが、逆に低高度では悪い。したがって、その欠点を補い、ジェット機の騒音対策のため初段ステージの圧縮空気を燃焼室... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/09 07:38
No.B-184 〜元検事正を理事長代行に迎える相撲協会の体質〜
  日本相撲協会は7月4日、理事会を開き、野球賭博に関与した親方や力士の処分を決定した。大嶽親方と大関琴光喜が解雇となり、その他降格、謹慎処分がきまった。日本相撲協会はどこまでも腐りきっている。はじめに夏場所開催ありき、処分は最小限、武蔵川理事長は謹慎など、とても大相撲の膿を出し切って出直す覚悟は微塵も感じられない。    どんな言い訳をしようとも、武蔵川理事長は即刻辞任すべきであり、再発防止に努力することが先決で、進退はその後などという手垢のついたような口実は、本人に監督責任が問えない時はそ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/06 05:26
No.B-182 〜楠正成は”天下の大悪党”か、皇居外苑にて〜
  或る団体の行事下見のために皇居参観をしてきた。その目的の一つが、駐車場の確認である。皇居周辺は、白ナンバーの貸切バスの駐車はおろか、乗降さえ出来るところが無く。特別の許可をもらうため、「楠公駐車場」とそこにある環境庁皇居外苑管理事務所を訪れた。駐車場のすぐ前に、「大楠公」の騎乗姿の銅像がある。この銅像を目にしたとき、私は子供心に覚えのある楠正成の「桜井駅の訣別」のメロディーが浮かんできた。「青葉茂れる桜井の、里のわたりの夕まぐれ、木(こ)の下陰に駒とめて、、、、、」といった戦前の歌であったが... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/02 08:43
No.181 〜「朝三暮四」日本の国防意識は猿並みか
   「朝三暮四」という言葉がある、中国の春秋時代、宋の狙公という人が猿を飼っていたという。そして、猿たちにドングリを呉れてやることにして朝三つ、夕方に四つ与えると言ったところ、猿たちが「少ない」と文句を言ったらしい。そこで狙公は、それでは朝四つ、夕方三つ与えると言うと満足して納得したという。目先のことしか考えず、同じ結果が理解できないことを指す言葉である。日本人は、様々なことに関して目先のことに拘るが、本質を理解しようとしないことが多いことを反省すべきである。    国防に関しても、アメリカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 06:15
B-180 〜菅総理大臣は、官僚の軍門に馬を繋いだのか〜
   アメリカの権力者は、早く言えば米国金融資本家グループであり、ロックフェラー、JPモルガン、ゴールドマンサックスなどが表立って政治権力を行使することはないといわれている。共和国家を動かすには、大義と名分、民主主義と民主的に成立した政権が必要である。そのための装置が民主党と共和党という二大政党であり、民主党も共和党もオーナーはロックフェラーであると言っても過言ではない。国畜米国民は、バックシート・ドライバー(黒幕)の存在を余り知らないと言われている。日本も同じようなことがいえる。    日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/25 07:34
No.B-179 〜KY自民党の支持率が一向に上がらない理由〜
   民主党は、“小鳩隠し”だの、“逃げまくり政権”だのと散々言われながら、自民党をはじめとする野党の「負け犬の遠吠え」を無視して通常国会を閉会した。民主党は、小沢・鳩山の電撃ツートップ辞任で支持率を急回復し、このモーメンタムを維持して参議院選挙を戦おうとしている。野党が、なにを言おうと権力を握っている者の都合で事は運ばれる。総理の解散権があるように、国会は与党に支配権がある。 5年前の小泉内閣の郵政解散は憲政史に残る無謀な解散であったが、良識を踏みにじった言語道断の解散権濫用にもかかわらず... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/22 06:41
No.B-178 〜”はやぶさ”奇跡の帰還、日本の科学技術を誇りに思う〜
  西暦2010年6月13日22時51分、イオンエンジンの実証実験機“はやぶさ”がアポロ小惑星群の小惑星イトカワに到達着陸し、惑星表面のサンプルの回収を試みたのち、数々の艱難辛苦を乗り越え地球に奇跡の帰還を果たした。 野党やその政治家の、不毛な非難中傷だけの非建設的な言動に比べれば、誠実で真実を追求する科学者の国家への、あるいは国家を超えた人類への貢献は称賛に値する。私は事あるごとに強調したい、人類の進歩に必要なことは、調和のとれた進歩であることを。 このブログでも過去に取り上げたことがあ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/18 07:26
No.B-177 〜あなたは皇居の「二重橋」を見たことがありますか?〜
 左の写真は皇居の定番アングルである。誰でも一度は見たことがあるか、あるいは実際に見たことがあるはずの風景である。 ところで、あなたは二重橋を見たことがあるでしょうか?私は、写真の“眼鏡橋”のような橋が二重橋とばかり思い込んでいた。言い訳するわけではないが、“ステレオタイプの物の見方”でなく、明らかな誤謬である。この年になるまで、写真の2連の橋を「二重橋」とばかり思い込んで生きてきたことになる、実に浅薄を恥じ入る思いである。じつは、この橋は「正門石橋」と言い、この橋の奥にある「正門鉄橋」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/15 05:18
No.B-176 〜韓国哨戒艦沈没、ほんとうに北朝鮮が犯人なのか〜 
報道によると、韓国の哨戒艦沈没事件に関し、ロシアが韓国の軍民合同調査の結果からは北朝鮮の犯行とは断定することは出来ないとの見方を韓国側に伝え、国連安全保障理事会を通じた北朝鮮に対する対抗措置の決議には応じることは困難であると見方が広がっている。韓国政府は6月4日、安保理に哨戒艦沈没事件を提起しているが、中国は強硬な対抗措置には反対していて、ロシアもこれに同調したことで、北朝鮮への対抗措置の国連決議の採択はほぼ不可能であろう。 韓国の哨戒艦沈没に関しては、とりわけ専門家でもない私のような素人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/11 06:50
No.B-175 〜官僚が最も嫌がる菅直人総理大臣誕生を祝す〜
  民主党は鳩山首相辞任の後を受けて6月3日、菅直人副大臣を新代表に選び、その日のうちに国会で菅直人氏が第94代内閣総理大臣に指名された。自民党は涙目を堪えて地団駄を踏んで悔しがっているらしい。自民党は、民主党が小鳩政権のまま参議院選挙に臨むことを前提として自民復活を期待していたが、市民運動家出身のしかも、自民党の出身者でない総理の誕生に狼狽している。油断して不信任決議案も出さない内に鳩山首相に辞任され、自民党執行部の危機感・緊張感の欠如に自民党党内は怨嗟の声が渦巻いている。   菅新総理は、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/08 06:03
No.B-174 〜鳩山首相辞任、米国よ、政府は支配出来ても国民は支配出来ない〜
  鳩山首相が6月2日辞意を表明した、小沢幹事長の辞任も伝えられた。アメリカの奴隷、官僚のサボタージュと官僚の奴隷、マスコミの連日の鳩山・小沢降しの成果がようやく実現したことになる。政治とカネの問題もあるとはいえ、最大の理由は沖縄普天間海兵隊基地移設問題であることは明白である。アメリカが、海兵隊のような抑止力と全く関係ない他国侵略攻撃部隊を、抑止力だと言い張る国民をなめきった屁理屈を押しつけ、もともと気に入らない民主党政権を倒した最大の犯人は宗主国面したアメリカである。フィリピンにあって、日本に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/04 07:14
No.B-173 〜冷静さを取り戻せ、一億総”発狂”状態の普天間世論〜
  鳩山首相が普天間問題について約束した期限、5月末が来た。その決着とは、辺野古に滑走路を造り移転し、訓練の一部を徳之島など沖縄以外の国内で行い、沖縄の負担を少しでも減らすということである。これに対し、野党、官僚・マスコミは欣喜雀躍の大騒ぎし、国民は怒りで一億聡“発狂”状態のあさましさである。   野党、官僚・マスコミは普天間基地移設で民主党鳩山政権を攻撃し続けているが、民主党鳩山首相は、国土の3%でしかない沖縄が日本の米軍基地の75%を負担している米軍基地負担を少しでも軽減しようと努力したの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/01 04:56
No.B-172 〜官僚のサボタージュ、小沢問題・普天間・口蹄疫〜
  民主党が参院選を前に三重苦に喘いでいる。小沢政治資金問題・普天間海兵隊基地移設問題・宮崎口蹄疫問題である。この三重苦を演出しているのが、官僚・マスコミ反国民巨悪連合であろう。しかし、どう転んでも自民党が以前のように、この巨悪グループの“使い走り”の役回りが戻ってくる可能性は皆無である。この巨悪連合の成立は、五大メディアグループと電通・時事通信が日本の支配者は官僚であることを骨の髄まで知っていて、官僚権力構造にがんじがらめに取り込まれながらも持ちつ持たれつの関係にあるからである。  小沢幹事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/28 08:10
No.B-171 〜小沢民主党幹事長再度不起訴処分決定〜
 先日、小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の、猫の額ほどの土地購入をめぐっての政治資金規正法”違反”の疑いに関し、「起訴相当と」議決した東京第五検察審査会に対し、東京地検特捜部は改めて容疑不十分として不起訴処分とした事を通知した。特捜部は再捜査したが、検察審査会の主張する小沢氏と秘書との「共同謀議の推認」を裏付ける新たな証拠が得られず、公判を維持出来ないと判断したとのことであろう。  早々に処分を決定したことについて、東京地検特捜部の大鶴基成次席検事は「一回目の不起訴処分のときに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/25 05:56
No.B-170 〜中国は財政破綻とは無縁の成長力がある〜
  中国を旅行すると感じることがある、中国はやがて世界一の経済力と抜群の国家財政安定度を持つのではないかと思うのである。私は経済の専門家ではないので、あくまでも素人の感想である。その理由は、共産主義という全体主義と土地の私有財産を認めていないことが中国のある種の強みであるように思うからである。   だいぶ以前になるが、中国を訪れた時、旅行会社の中国人添乗員に「中国では万元戸が珍しくないそうですね」と無知丸出しに尋ねたら、その添乗員は「あなたいつごろの話をしているんですか」と思いっきり馬鹿にされ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/05/21 10:31
No.B-169 〜防衛省・市ヶ谷記念館、東京裁判、三島由紀夫割腹の舞台〜
 機会があって東京市ヶ谷の防衛庁を見学した、見学と言っても当たり障りのない儀仗広場、本館ロビーを通り抜け、市ヶ谷記念館、ヘリ展示場、厚生棟と言ったところを見学しただけである。誰でも事前に申し込めば見学できる。 現在、防衛省のある通称「市ヶ谷台」は、御三家尾張徳川光友が四代将軍徳川家綱から拝領した上屋敷跡で、明治7年ころから陸軍士官学校用地として使用されていたが、太平洋戦争勃発の頃から陸軍省、陸軍参謀本部、大本営陸軍部が置かれていた。敗戦後はGHQが接収し極東軍事裁判もここで行われ、昭和35... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 05:28
No.B-168 〜凡将か名将か、米内光政提督の不思議な魅力〜
   最近は、政治の偏向報道ニュースが多く、余りテレビや新聞を見ないようにしている。そのためか、歴史上の事件や人物に関心が向いてしまう。そんな中で、中学生のころ(昭和30年代中ごろ)NHKが海軍大将米内光政を取り上げた特集番組が今でも子供ながらにふしぎと印象に残っている。    その時のNHKの取り上げ方が、海軍大臣、内閣総理大臣まで務めた米内大将は、海軍兵学校卒業時のハンモック・ナンバー(席次)が156人中56番(数字は正確ではないかもしれないが)という普通の成績でこんなに出世した、という切... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/14 09:06
No.167 〜偏狭な検察の傀儡、検察審査会の全員一致議決〜
 以前も取り上げたが、マスコミ検察コンプレックスに踊らされた東京第五検察審査会の全員一致議決には、日本の社会の不健全さを改めて痛感する。良識ある者なら、小沢問題に関して検察審査会の議決は誰でも感じる異様さである。なぜ全員一致なのか、それを主なものだけでもあげると、 @ 小沢が刑事事件として立件されなければならない理由があるのか。 A 検察が一年かけても立件できる根拠が無く不起訴とした事件に、“国民目線”、“市民感覚”という「情緒判断」で法廷に引きずり出すことが、罪刑法定主義の法治国家で許され... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/11 05:59
No.166 〜坂本竜馬暗殺犯は京都見回り組佐々木只三郎〜
  前回坂本竜馬のことに触れたついでに、坂本竜馬暗殺実行犯について考察してみたい。坂本竜馬を暗殺した実行犯は諸説色々取り沙汰されているが、新撰組か京都見回り組に集約される。現在では概ね竜馬暗殺は京都見回り組隊長佐々木只三郎というのが定説でるが、当初は新撰組の仕業と疑われていた。とはいえ、いずれも確証もなく真相は謎のまま今日に至っている。   坂本竜馬は、陸援隊隊長中岡慎太郎とともに京都の醤油屋近江屋で慶応三年11月15日に暗殺されている。ただし、暗殺は竜馬を攻撃目標としたのか中岡慎太郎だったの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/07 10:15
No.165 〜坂本竜馬奔る、出でよ、平成の竜馬、出でよ松平春嶽〜
  早朝目が覚めると、テレビ朝日番組の“朝生”で「平成の竜馬は誰か」というテーマで討論をしていた。とりとめもなく聞き流していると、番組スタッフが視聴者からのアンケート結果を発表した。それによると、一位は誰も該当者がいない、二位は「ホリエモン」(堀江貴文元ライブドアー社長)、三位は小沢一郎氏であった。世の中で、あれほどバッシングを受け続けている小沢氏が三位とは意外な印象であった。ホリエモンの二位は、坂本竜馬が当時としては珍しく世界観や国家観を持った人物であり、政権や権力には恬淡とした経済革命家であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/04 07:21
No.B-164 〜「検察審査会」という素人集団を操る検察〜
  右翼市民団体が告発したと言われる小沢民主党幹事長の政治資金規正法事件に対する検察審会の議決がでた。「起訴相当」という最も重い議決である。この議決は、既得権益集団大手マスコミ報道による執拗な小沢有罪心象操作によって十分予想された。意外でも何でもないというのが実感だ。 議決理由が、石川被告が小沢幹事長に政治資金報告書の記載について報告したという自供が証拠であることや、4億円カネがあるのに銀行から借り入れるのはおかしいなどという“下司の勘繰り”の類などが「市民目線」だという。下司の勘繰りでは証拠... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/30 12:16
No.163 〜舛添新党「新党改革」の羊頭狗肉〜
  舛添要一前厚生大臣が新党なるものを旗揚げした。“新党なるもの”というニュアンスは、舛添要一議員が新党と言ってはいるが、世間では誰も新党とは思っていないということである。ただ、政党助成金欲しさに卑しく改革クラブに“入党”しただけのことである。   マスコミがでっち上げあげた「総理になってほしい人気トップ」という軽薄な人気をお己の実力と勘違いしているKYな舛添議員は、自民党のなかでは誰一人相手にする者がいなく、やむなく自民党を出ていく羽目になったことが真相らしい。それを証明するかのように、誰ひ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/27 07:38
No.162 〜米海兵隊ヘリ部隊徳之島移転騒ぎと薄っぺらな日本人性向〜
   鳩山政権が沖縄普天間基地海兵隊移転問題で揺れている。巷間、徳之島への米海兵隊ヘリ部隊移転がささやかれ、マスコミは鳩山首相5月政局を創出し、鳩山退陣を画策している。民主との支持率は下落し続けているが、その分自民に支持が集まるわけでもなく、無党派層が増えている。この無党派層を狙って政党助成金目当ての泡沫政党が乱立し、民主党を罵って国民の関心を買おうとしているさまは世も末と言うほかない。 今日明日にも、国民が最も総理になってほしい人気投票でトップの舛添前厚生大臣も自民党を離党して、敗残議員集団「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 13:15
No.B-161 〜アメリカの幻想、医療費と自由の奴隷、米国民〜
   マイケル・ムーア監督の「sicko」という映画がアメリカで話題を呼んだことがある。悲惨な米国民の医療実態を鋭く追及した映画である。偶々、テレビで途中からではあったが、その映画を見る機会があった。よその国ながらアメリカという国の在り方には、怒りを通り越して唖然としてしまった。    最近、オバマ大統領も3月23日、ヘルスケア改革法案に署名して約2700万人の健康保険の無保険者が減ることになるという。約5000万人もいるアメリカの無保険者の半数以上はカバーされることになるが、実態は医療保険と... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/20 06:04
NO.B-160 〜小沢一郎幹事長辞任を求めるマスコミと浮足立つ民主反小沢議員〜
   日本の大手談合マスコミは、相変わらず国民の八割が小沢民主党幹事長の辞任を求めていると、誘導世論調査結果を盾に小沢氏の辞任を求めている。私は、不思議でならない、一つは、小沢に辞めろというのは“政治とカネ”の問題であるが、なぜ“政治とカネ”では鳩山首相は“脱税”で辞めるべきか誘導世論調査をしないかということと。二つ目は、彼らはなぜ、小沢幹事長に辞任を求めるのかである。   初めの、鳩山首相を政治とカネで辞めろと騒がないのは、小沢幹事長が辞めれば鳩山首相は政治とカネで民主党政権を攻撃するネタが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/16 08:13
No.159 〜憂国至情を訴える石原慎太郎都知事のアナクロぶり〜
   4月10日の老人“新”党「たちあがれ日本」の結党会見で、新党発起人石原慎太郎東京都知事が、50代以下の記者たちにこう怒っていた、「並んだこの5人見ると、60、70代の年寄りばかりじゃないか、言うのは簡単だよ。簡単だけど、じゃあ、30代、40、50の中に、われわれと同じくらい、この国を憂えている人間がどれだけいるんだい」と怒りを込めて怒鳴っていたのが印象に残った。しかし、この国が滅んでゆくのが見ていられないからと言って、自分は参加しないで、死にかけた平沼、与謝野を奮い立たせて「たちあがれ!」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/13 07:25
No.B-158 〜”たちあがれ日本”国粋主義者とリベラルのトチ狂い旧党〜
   日本右翼が猖蠍する右翼団体日本会議の国会議員懇談会会長の平沼赳夫元通産大臣と自民党代表的リベラル派与謝野馨元金融財政相、いわば水と油の二人が連携して新党を4月10日に立ち上げるという。その名も、「たちあがれ日本」の予定だという。世間の評判には芳しいものが見当たらない。曰く、「立ち枯れ日本」、「シルバー新党」、「老人の家出」などなど好意的なものはないに等しい。    新党と言えば新しい旗標を鮮明にして、例え幻想にすぎなくとも国民にワクワクするような期待を持たせるものでなければ支持は得られな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/09 10:48
No.B-157 〜若林元農水大臣、世紀の不正で晩節を汚した”代理人生”〜
  報道によると、自民党若林正俊元農林水産大臣が、3月31日の参議院本会議で、その日行われた予算等計10件の採決すべて自民党青木参議院幹事長の投票ボタンを押したことを明らかにした。その理由について、若林元農水相は「たいへん自覚が足りず、恥ずべき行為だ。それぞれの案件への考えは党内で一致していたので、青木氏がすぐ戻ってくると思い投票ボタンを押した」と釈明している。さらに、若林は「魔がさした」とも言っている。呆れ果てる不正に対する鈍感さと言うより、悪質さである。10回もボタンを押して“魔がさした”と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/06 06:39
No.B-156 〜日本も見習え、米国との「特別な関係」を見直し始めたイギリス〜
  3月28日、英国下院外交委員会は、米英関係に関して次のように勧告した。英米両国間の「特別な関係」は最早実態を示していないとし、米国に対し必要なら「ためらわずにノーと言うべきだ」と報告している。    現在のアメリカは、イギリスはほっておいても“下駄の雪”のようにへばりついてくるという安心感からか、英国に対する関心も薄れ、関係が疎遠になっているのかもしれない。この報告書は、英国の歴史的な外交のスタンスを大きく変更を求めている。   イギリスは、第二次世界大戦まではパックス・ブリタニカ(イギ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/02 07:42
No.B-155 〜バラマキで何が悪い、民主党政策「生活第一」〜
   主題とは直接関係ないが、言葉は利害が対立する側から見れば表現が異なる。 パレスチナの抵抗を、ユダヤ・アメリカはテロリストと呼び、アラブ・パレスチナ人はレジスタンスという、ナチス・ドイツに対するフランスのレジスタンスも同様である。くどいようだが、幕末においては、国事に奔走する浪人を幕府・佐幕派は浮浪とか浪士と呼び、討幕派は志士と呼んだ。  民主党がこのたび子供手当・高校実質無料化の予算案・関連法案を国会で通過させ、マニフェストの目玉公約を果たした。これに対して、自民党谷垣総裁は“バラマキ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/30 12:35
No.B-154 〜権力は、国民に不安を煽るために敵役を求める〜
  国家権力は、歴史的に常に悪を仕立て上げ、それに立ち向かう正当性を主張し、国民の支持を得て権力を強化してきた。 その悪は、大義を侵す存在であったり、権力者にとっての邪魔者であったりする。権力者とは、“政権”を指すものではない。組織においては、社会学上、ホーソン実験に検証されるように、フォーマルな組織(正組織)とインフォーマルな組織(非公式な内部組織)が存在するとされているが、大多数の人間が忠誠を誓うのはインフォーマルな組織であることが多い。インフォーマル組織と言っても、オーガナイズされている場... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 06:55
No.B-153 〜言論の自由・言論封殺が聞いて呆れる生方幸夫と御用メディア〜
   先日、民主党副幹事長生方幸夫衆議員が、メディア(民主党敵対右翼新聞産経)のインタビューに対し、小沢幹事長は辞任すべきだと発言し、高嶋筆頭副幹事長から辞任を求められたが応じず解任された。    生方は、“言論の自由”とか、「秘書が3人逮捕されているのになぜ小沢が辞めなくて、自分が辞めなくてはならないのか」と言ってテレビ番組を梯子して不満をのべている。聞くところによると、この生方なる人物は、読売新聞の記者出身であるという。アメリカの公文書に正力松太郎(読売創業社主)はCIAのエージェントであ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/23 06:07
No.B-152 〜薩長同盟、坂本竜馬、鳩山邦夫の軽挙妄動〜
  前総務大臣鳩山邦夫衆議員議員が、日本一頭の良い与謝野馨氏と日本で最も人気のある舛添要一氏の橋渡しをして、薩長連合を実現させる坂本竜馬になる、とか言って先日自民党を離党した。耄碌した与謝野のどこが“日本一頭のいい政治家”で、人望の全くない舛添氏のどこに日本一人気があるのかさっぱり理解できない。   与謝野の日本一頭のいいという評価も、舛添の日本一人気があるというのも世論も、権力メディアの願望と作為に乗せられているというのは言いすぎであろうか。   この鳩山総理の実弟は、兄貴と全く同じかそれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/19 07:55
No.B-151 〜映画”INVICTUS"にみるマンデラ大統領の器量〜
  南アフリカ共和国のアパルトヘイト政策を終わらせたネルソン・マンデラ大統領の人間の大きさをフューチャーした、クリント・イーストウッド監督の映画“INVICTUS(負けざる者)”という映画を先日観てきた。 クリント・イーストウッドの作品だからでなく、話題の映画だからでもなく、ネルソン・マンデラを題材にした映画だから観に行った。   古今を問わず、世界のリーダーに関心のある私にとって、ネルソン・マンデラは文句なしに世界ナンバー・ワンの人物であると思う。実際のある世論調査でも、世界の指導者としての... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/16 08:01
No.B-150 〜カーチス・ルメイ少将、50万人殺して勲一等旭日大綬章〜
   今年も3月10日の東京大空襲の日がめぐってきた。東京では、石原慎太郎東京都知事も出席して盛大な東京大空襲犠牲者のための慰霊祭が都内で行われた。    東京大空襲が行われたのは、1945年3月10日のことであったが、日本の本土焦土化作戦を指揮したのはアメリカ空軍カーチス・ルメイ少将であった。    本格的戦略爆撃と言う概念が成立したのは、戦略爆撃機B-29を開発する段階で相前後してのことであろう。戦略爆撃とは、国民や戦争指導者の戦意を喪失させ、戦争政策を変更させることであり、東京大空襲と... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/12 10:00
No.B-149 〜米海兵隊移転問題迷走は日本の迷走〜
   沖縄米海兵隊基地知移転問題が、政局化しつつある。 自民党は、5月中に海兵隊基地移転問題が決着しなければ総理大臣を辞めるよう攻撃し、鳩山首相もその場合は辞任すると明言している。    政権が交代した時こそ、米海兵隊基地のみならず、日本の米軍駐留全体を根本的に見直す機会であり、防衛を日本が主体的考えるいい機会でもあった。それが、米海兵隊基地存続ありきで迷走している。政府は、米海兵隊基地は“ゼロベース”で移転先を考えると再三繰り返しているが、ゼロベースとは何でもアリということで、普天間基地継続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/09 05:57
No.B-148 〜ブランド価値の構築を忘れたカンバン方式のトヨタ〜
  創業者一族に大政奉還されて間もないトヨタの新社長、豊田章男社長は、米下院エネルギー・商工委員会の公聴会で8時間にも及ぶヒアリングを受け、トヨタの大規模リコール問題を問い質された。    詳細は、分からないので割愛させていただくが、一連のリコール問題で、豊田社長は”I’m so sorry.”と繰り返したという。日本人的には、潔く謝ることが相手に対する怒りを和らげる効果があるのかもしれないが、アメリカのような法律がすべての訴訟社会では、謝ることは致命的である。自分が非を認めたことになるからで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/05 09:18
No.B-147 〜感動、浅田真央銀メダルに悔し泣き〜
  先日カナダ・バンクーバー冬季五輪で日本の浅田真央選手が銀メダルを獲得したが、浅田真央選手は金メダルを取れなかったことが悔しいと大粒の涙を流して自分の心の内を吐露した。   浅田選手のライバル、韓国の金妍児(キム・ヨナ)選手は、当初から本命視されていて、最近ではショート・プログラムでは常に10ポイント前後金妍児に差をつけられていたという。   浅田も金も同年代の19歳であるが、氷上での金は、大人の女も嫉妬するような妖艶な流し眼や、切なそうな表情を織り交ぜ、指先まで神経を行き届かせたような... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/02 08:47
No.B-146 〜ゼニ金欲徳には敏感だが基本的人権には鈍感なB層人間〜
 B層という言葉を時々耳にする。B層とは、世紀のアジテーター小泉元総理が電通などを通じてメディア戦略で国民 を洗脳扇動するときに分類した階層のひとつであるらしい。IQ(知能指数)が低く、改革に否定的な低知識界層で、テレビや新聞の情報を鵜呑みにするタイプであるらしい。 一方、IQが高く、改革に理解の深い知識階層をA層と言う。A層は、幅広い情報源から物事を捉える思考力を持ち、洗脳や扇動に乗りにくい人々である。   今回の小沢・鳩山・民主党撲滅キャンペーンは、資本系列を同一とする新聞テレビメディアが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/26 10:26
No.B-145〜高橋4回転ジャンプ挑戦”銅メダル”君は偉い!〜
  オリンピック男子スケート・フィギュア競技で、高橋大輔選手が銅メダルを獲得した。この競技で、男子がメダルを獲得するのは初めてのことであるという。心からおめでとうと言いたい。   優勝したのは本命ロシアのプルシェンコ選手でなく、アメリカのライサチェックであった。私は、アメリカのライサチェックが優勝したことに大いに疑問を感じる。 ライサチェックはルックスも良く、手足も思いっきり長く、余りのカッコ良さに嫌みさえ感じてしまう。なぜかというと、そのことを自分でも意識しているように思えてならない。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/23 08:20
No.B-144 〜晩節を汚す与謝野薫前財務大臣発狂〜
  小沢民主党幹事長の不起訴が確定しても、相変わらず記者クラブ宦官マスコミは小沢幹事長と民主党の撲滅キャンペーンに狂奔している。そんな中、衆議員予算委員会のNHK中継を見ていると、かつての自民党の大幹部が、喫緊の政策論議をするわけでもなく、顔をゆがめて民主党の2トップ小沢幹事長と鳩山首相の「政治とカネ」についてネチネチと攻撃している姿をみると、哀れを感じる。   繰り返すが、私は決して民主党を支持しているわけではない、ただし小沢氏は日本に必要な数少ない政治家として評価はしている。完璧ではなくて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/19 07:59
No.B-143 〜捲土重来を期して台湾に果てた蒋介石の無念〜
  先日、友人の定年を記念して台湾を旅行した。駆け足の台湾一周であったが、台湾というところがどんなところかがおぼろげながら理解できた。   台湾の広さは、九州をひとまわり大きくした南北にながいサツマイモのような形をしていることはよく知られている。 ユーラシア大陸プレートとフィリッピン・プレートが衝突し、隆起してできた島らしく、台湾の南北を高い山脈が縦断し、その高さは最高4000メートルを超える。山が高ければ、それだけ裾野が広く、山岳エリアが広くなる。したがって台湾は、高い山脈に東西を分断... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 08:06
No.B-142 〜”角を矯めて牛を殺す”小沢政治リンチ、漂流する日本〜
  小沢幹事長が不起訴が決まっても、記者クラブメディアは黒だ灰色だなどと嫌疑が晴れたわけではないと小沢幹事長の失脚を煽っている。   最近、石川知裕衆議員議員が釈放されたが、彼の起訴事実も全くナンセンスな理由である。政治資金報告書の勘定に過不足があるということで、記入すべき事項を記入していないという政治資金規正法で言う外形的要因ではなく、金額が合わないという”記入ミス”の範疇でしかない。これでは、年間数百件ある政治資金報告書訂正の事例の一つでしかない。   政治資金規正法は、“規制法”ではな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/11 08:08
N0.B-141〜「日本に”推定無罪”は存在しない」恐るべき日本人の低レベル〜
  「日本には“推定無罪”は存在しない」元大阪高検公安部長の三井環氏の言葉である。高検の幹部検察官が断言するのには驚いたが、日本に推定無罪が存在しないことは、今のごろつき検察捜査、宦官記者クラブメディアの悪辣報道、それを受け止める国民世論の低能ぶりを考えれば現実であるが、元検察幹部がはっきり断言したことには流石に驚き、日本全体がそこまで意識レベル」が低いのかと改めて驚愕した。   推定無罪とは、「何人も有罪と最終判決で宣告されるまでは無罪と推定される」という、近代刑事訴訟法の基本原則... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/08 08:16
No.B-140 〜小沢幹事長不起訴、検察”けもの道”に迷い込み暴走〜
  2月4日日本中が狂乱大騒ぎした揚句、特捜は民主党小沢幹事長を政治資金規正法問題について不起訴にした。しかし、石川知裕衆議員議員と秘書2名を政治資金報告書虚偽記載容疑で起訴した。巷間、検察と小沢が“手打ち”したと憶測する向きもあるだろうが、それはあり得ない。  もし手打ちするなら、秘書を略式起訴し罰金刑で済ませたであろう。   検察は、手打ちはしなかったが、やりすぎては反って自滅すると判断し、勝手に“恩”を売り小沢に貸しを作ったつもりであろう。しかし、検察は戦略を誤ったといえる。悪徳検察機構... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/05 10:31
No.B-139 〜山本連合艦隊司令長官を屠った”双胴の悪魔”ロッキードP-38〜
1943年(昭和18年)4月18日、大日本帝国海軍連合艦隊司令長官山本五十六大将は、ラバウル基地からブーゲンビル島ブイン基地督戦激励ため一式陸攻で出張途中、ガダルカナルから遠路飛来した米軍のロッキードP-38ライトニング戦闘機16機に待ち伏せされ、トーマス・ランファイア大尉の攻撃隊に襲われ戦死した。長官機には6機の零戦が護衛していたが、長官機を含む二機の一式陸攻が撃墜され、護衛の役目を果たさず、零戦は帰還している。  “双胴の悪魔”と呼ばれたロッキードP-38ライトニング戦闘機は、V型12気筒... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/02 08:09
No.B-138 〜秋霜烈日の落日、”正義”の検察が”法匪”に転落した権力の腐敗〜
 「秋霜烈日」とは、ご存知の方も多いと思われるが、検察のバッジの意匠でもある。その意味は、秋の霜のように厳しく、真夏の猛烈な猛暑のように激しく、厳正に高潔な精神を以て理非曲直を糺すという精神を表現したのではと想像する。果たして、今の検察はその精神に愧じることはないのか。今の検察は、戦前の特高、幕末の新撰組、陸軍皇道派青年将校、これら偏狭な狂犬集団にほとんど類を一にしている。  ここで、国民の目に映る日本の権力構造を考えてみよう。日本は、民主主義の国であり、国民が選んだ代表が選出した総理大臣が政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 08:14
No.B-137 〜郷原信郎弁護士、ヤメ検宗像・町村メッタ斬り〜
   1月24日 日曜日、テレビ朝日のサンデープロジェクトを見ていた。出演は、民主党副幹事長細野豪志、郷原信郎弁護士、宗像紀夫弁護士、町村信孝前官房長官であった。テーマは小沢土地購入事件である。    相変わらず町村議員は例の嫌みたっぷりの言い回しで、政治資金規正法は禁固五年の重い刑で、公民権も剥奪されるほどの罪だと、大袈裟に言っていた。それに対して郷原信郎弁護士は、禁固五年というのは上限規定であり、量刑は悪質さによって異なり微罪で済むこともあると言っている。そして、細野福幹事長は、自民党議員... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/26 08:53
No.B-136 〜狂犬特捜の石川知裕議員不当逮捕と暴走〜
  狂犬“新撰組”特捜は、だんだんと自らの首を真綿で締め付けている。特捜に知恵がないのは、徳がないからである。徳がないということは、徳目である正義や信義も無いといことである。徳がないのに権力を持つ者を暴君ともいう。   検察が小沢幹事長や民主党血祭りにあげたがるのは、3代先まで決まっている検事総長をはじめとする人事に政治主導で手を突っ込まれること、民主党が実現しようとしている捜査過程の完全可視化、裁判員制度の見直しへの危機感から狂ったように抵抗しているのである。   石川知裕議員の逮捕容疑が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/23 15:21
No.B-135 〜検察権力対小沢一郎、壮烈な最後の権力闘争〜
  小沢民主党が検察の任意事情聴取に応じる意思を明らかにした。“This is it. (さあ、やるぞ)”といった心境であろう。   今回の小沢幹事長に対する検察の攻撃は、「犯罪捜査」ではなく「権力闘争」である。霞ヶ関を頂点とする官僚権力機構と国民が選挙で選んだ政権とどちらの権力がこの国の意思を貫徹するのかというぎりぎりの戦いが繰り広げられている。 検察の権力が完全に政治の指揮下に収められるということは、霞ヶ関が政治家をコントロールの武器を失うこと同義である。    政治家に限らず、検察に睨... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/20 10:23
No.B-134 〜悪徳検察、石川議員に意図的不記載強要か〜
  15日の一連の不当強制捜査に引き続き16日、民主党石川議員を逮捕した。検察の焦りが権力を笠に着た犯罪的暴走である。 今回の小沢政治規正法違反事件で言えることは、 犯罪事実として立件できる罪状は、形式犯罪である政治資金規正法 のみである。小沢を極悪人というイメージを植え付け、民主党政権を崩壊させるための、官僚の国家反逆である。  一般国民が連想する、小沢の収賄罪や、斡旋利得罪は公務員に職務権限のない野党有力政治家だった小沢には適用されないことは、何回も繰り返してきた。しかし、検察やチョ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 08:19
No.133B〜"現代の新撰組”検察ファッショと小沢一郎との最終バトル〜
  1月13日、東京地検特捜部は小沢一郎秘書の事務所、陸山会事務所、鹿島建設など関係数個所の強制家宅捜査を行った。   検察は家宅捜査情報を提灯持ちメディアに事前に知らせ、昔のテレビ馬鹿番組“川口浩の探検隊”のように、探検隊が何かを発見するまえにカメラが露払いしていたようなくだらなさで、すべての捜査個所にマスコミが待機して、そこらのあんちゃん程度にしか見えない検察官等が、新撰組が京の町を肩を聳やかして行進するような様子を放映していた。    検察・チョウチン記者クラブは、わざわざ午後5時ごろ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/01/15 12:02
No.B-133〜老化防止に最も効果があるのは・・・・・〜
私はボランテイアで老人(私も老人ではあるが)のお世話をさせていただいているが、年齢と若さの面では実に個人差を感じる。物は、特に生物は古くなると腐敗して行くものと熟成していくものがある。人間の老化も、物質の変化同様に熟成に向かうか、人間には腐敗と言う言葉は当てはまらないが、劣化に向かうかにより残された人生のQOL(quality of life:生活の質)が大きく異なる。  認知症や認知症予備軍の老人に、年より若々しく見える人は珍しく、大体年齢より老けて見える。また、精神活動が活発な方で目に力... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/14 07:02
No.132 〜民主主義の敵無法者集団、「昔陸軍、今検察」〜
   戦前戦後を通じて国民や政治を支配する権力がある、その権力はそれぞれの主権者たる天皇や国民にあるのではなく、官僚機構が140年その権力と権益を守り抜いてきたのである。    明治の政府は、自民の55年どころではなく、260年も続いた幕藩体制の後、国内内乱状態を鎮撫するまで10年かかっている。民主党政権に3カ月で政権交代の結果を出せということは無茶である。フランス革命も10年かかっているが、完全に民主的な共和制を実現するまでに80年かかっている。政権成立後10年間、太政官政府はあすにも倒れて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/10 10:21
No.B-130 〜資本主義・共産主義は革命理論〜
   私が学生の頃、インテリというものは、若いころには一度はマルキシズムにかぶれるものだという風潮があった。東大がその本山だったことからか、資本主義の権化、西武コンツェルン総帥だった堤康次郎の長男(次男でもある)堤清二氏は東大生で共産党に入党し、父親の逆鱗に触れ廃嫡になり、康次郎は二男の義明氏に後継を恃んでいる。堤清二氏は、若い時の“麻疹”が“麻疹”に終わらず氏家斎一郎氏に誘われ共産党に入党したといわれ、マルキシズムに入れ込んだが後で転向して財界人として、また文化人として成功している。その氏家氏... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 20:31
No.B-129 〜天皇陛下は元首なのか?日本は立憲君主国なのか?〜
   日本の政治体制はっきり認識している日本人がどれほどいるであろうか? 次の問いに答えられる人がどれだけいるだろうか。 問1 日本の政治体制は共和国なのか、立憲君主国なのか? 問2 日本の元首は誰なのか?天皇陛下なのか、総理大臣なのか? 問3 天皇陛下は君主なのか?    明らかなことは、総理大臣は元首ではないことだ。なぜなら、大臣である以上“臣下(従者)”であるからである。首相には必ず国家元首がいるはずである、国家主席、君主、大統領などのfollowerが首相である。 日本の内閣総... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/31 20:57
No.B-128 〜政権覆滅をはかる国賊官僚の猖蠍と三種の神器〜
   最近の亡国官僚と記者クラブマスコミの暴走を許すことはできない。宮内庁“君側の奸”羽毛田長官の習近平中国副主席天皇会見にかんする政府への抗議記者会見、藤崎駐米大使のクリントン国務長官が呼びつけ注意したという出鱈目印象操作。いずれも、官僚が政府の意向を無視した官僚の暴走であり、反政府クーデターである。  羽毛田長官の天皇政治利用発言は、天皇のスケジュール管理は内閣でなく、内閣の一部局が最終責任を負うという組織を無視した暴論であり、中国嫌いの羽毛田による政権に打撃を加えるための天皇の政治利用... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/28 01:34
No.B-127 〜日本には米海兵隊駐留は全く不必要〜
   鳩山首相は、米海兵隊辺野古基地移転先を来年の五月までに決定することを決断した。報道によると鳩山首相は、米海兵隊のグアムへの全面移転は抑止力の点から考えられないという見解を示している。しかし、アメリカ海兵隊は日本の防衛にはまったくと言っていいほど関係ない。アメリカ海兵隊が、日本に駐留するのは、アメリカ自身のためであり、アジアへの米国軍事力展開のためだけである。それに、日本に駐留すれば兵隊一人あたり約1000万円の“思いやり予算”がもらえるからである。    あり得ない話だが、ノコノコとロシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 01:25
No.B-126 〜まるで魔女裁判・小沢一郎政治的”暗殺”をたくらむ検察闇権力〜
  小沢一郎民主党幹事長に対する報道ぶりは、常軌を逸している。まるで、中世の魔女裁判である。あふれるような官僚権力の意を受けた悪意に満ちた報道を霏々としてたれ流せば、バカな国民は洗脳され、小沢=ヒールが定着するのは当たり前である。    小沢が何をしたというのか? 国益に反し続けてきたのか?犯罪を繰り返してきたのか? だったらとっとと検察は小沢を逮捕できるわけではないか。 国民も考えてほしい、自民党政権時代の職務権限のある利権政治屋の政治資金には手をつけず、野党の職務権限もない小沢の秘... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/22 08:15
No.B-125 〜”沈みゆく太陽”JALはなぜ崩壊したか〜
 パーキンソンの法則という法則がある。もし、記憶違いでなければ、こういうことである。“官僚組織は、常に肥大化してゆく。自己の組織を正当化するために、常に仕事のための仕事を作り、仕事が仕事を作り肥大化してゆく”ということではないだろうか。パーキンソンの法則は、官僚組織の宿命が、あらゆる組織にも起こりうることを暗示している。“大企業病”もその一例である。   日本のナショナル・フラッグ・キャリアーとして輝かしい一時代を築いてきた日本航空も事実上破綻している。平たく言えば、倒産会社である。なぜ日本航... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/20 12:10
No.B-124 〜この国の国民もマスコミもどこを向いているのだろうか〜
  鳩山政権が誕生して、百日過ぎた。世論調査では、70パーセント近くあった支持率も50パーセントくらいに落ちている。その世論調査では、約7割近くの国民が、日米外交が心配だと答えている。   記者クラブを中心とした売国マスコミが、普天間基地問題に対するアメリカの苛立ちをことさら大袈裟に取り上げていることも、鳩山首相の指導力欠如を印象付けている。日本のマスコミは、一体どこの国のマスコミなのか。日本のマスコミなら、アメリカの感情的な苛立ちを当然非難すべきではないか。主権国家としての自国の立場があり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/18 21:08
No.B-123 〜アメリカが死んだ日、JFKの暗殺・ウオーレン報告の出鱈目〜
  先日NHKの衛星放送番組で、第35代アメリカ大統領ジョン・F・ケネディ暗殺に対するウオーレン報告の矛盾点を特集していた。   NHKの言いたいことは、ウオーレン報告が如何に、事実をねじ曲げて結論づけていることと、アメリカ人の9割近くはオズワルド単独犯行説及びアメリカ政府を信用していないということであった。NHKらしく、オブラートに包んでアメリカ政府に遠慮しているようでもあったが、テッド・ケネディやキング牧師の暗殺まで実行するに至っては流石に政府は国民から見放され、ベトナム反戦運動へと結びつ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/16 08:39
No.B-122 〜天皇の国事行為を歪める羽毛田長官と同調者〜
  習近平中国国家副主席の天皇会見で大騒ぎする日本のマスコミのはしたなさにあきれる。国賓級の外国要人が日本に来て活動中にもかかわらず“天皇の政治的利用”だと大騒ぎである。日本人は、来客を心からおもてなしするという文化や習慣があったはずである。   家にお客様をお招きしておいて、主人がおもてなしをしている最中、同じ家の中で家族が聞えよがしに「なんであんな奴を家に招いたんだ」と首を絞め合って大喧嘩をしているようなものだ。日本人として恥ずかしい限りである。   宮内庁の羽毛田長官が普通の脳味噌の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/14 08:30
No.B-120 〜平和の為の正義の戦争だと?オバマ大統領に失望〜
  人間は見かけによらないものである。最近、ゴルフの超人タイガー・ウッズ選手が、不倫露見による痴話げんかで、アイアンを振り回す奥さんから追いかけまわされて、車で逃げるところで交通事故を起こしたということである。草食動物的で、家庭を大切にする身・技・体を備えた大選手が奥さんから夫婦喧嘩で逃げまどい、あまたの不倫が暴露されたことに驚いたのは私一人ではなかろう。   おなじく黒人のアメリカの星、オバマ大統領が先日ノーベル平和賞を受賞した。  このこと自体は喜ばしいことではあるが、授賞式のスピーチには... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/12 09:41
No.B-119 〜CIA亀井静香財政金融担当大臣暗殺発言の衝撃〜
  昨日(12月9日)放映のテレビ放送で、郵政改革金融相がCIAの本質を平然と言ってのけた。 私は、驚いて食っていた昼の飯を箸と一緒に落としてしまった。 亀井はインタビューに答える形で、普天間基地辺野古移設のアメリカの強引な要求に対してこう言放った「CIAがこの亀井静香を暗殺しない限り、アメリカの自由や民主党(米政権)のいいなりになり、アメリカに隷属・隷従することはない」。 亀井大臣が、内輪の与太話やオフレコでなくテレビインタビューの中で発言した意味は大きい。   CIAはアメリカの政権... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/10 08:06
No.B-118 〜日米同盟がなければそんなに日本の存立が殆いのか〜
   普天間基地問題で、鳩山政権はアメリカとの同盟関係と沖縄住民の県内移転反対世論との板挟みに苦慮している。   新聞やその他マスコミは、日米同盟の信頼関係が崩れたら日本は大変なことになると大合唱している。アメリカの犬“害無能省”の先棒を担いだキャンペーンに鼻白むばかりである。日米同盟で何をするのか、集団的自衛権の法的解釈はどうするのか、普天間基地が日米同盟に於いていかなる役割を担うのか。沖縄に米軍基地がなぜ必要なのか、有事の際には米軍と自衛隊のそれぞれの役割はどうなるのか。アメリカが、グアム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/08 08:40
No.B-117 〜”専門家”が陥りやすい”専門バカ”の陥穽〜
  以前はやった本に、「エクセレント・カンパニー」という本がビジネス・マンの間で話題になったことがあった。この本を翻訳した大前健一氏が大ブレークして経営コンサルタントとして不動の地位を得た本である。私も、軽薄な風潮に乗って読んでみたことがある。そのなかで、印象に残っていることの一つが、“弾を撃ってから狙え”という意味の文脈である。何か事業を起こすとき、まずfeasibility(実現可能性)をあらゆる角度検討して資本を投下するのでなく、まず目標を設定したら行動を始めて、必要な手段はあとから考える... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/06 10:46
No.B-116 〜腐りきった検察法匪、鳩山首相政治資金問題の立件を諦める〜
  腐りきった検察法匪官僚が、鳩山の政治資金規正法違反問題に立件が難しいと判断して撤退の言い訳を捜しているようだ。   検察は法の番人でも、正義の守護神でもなく、検察権力を笠に着て、政治を壟断する単なる法匪官僚集団にすぎない。こんな腐りきった検察に対しては、当然予算編成では厳しい事業仕分けや捜査可視化など国民の側に立って徹底的に腐りきった検察の根性を正さなければならない。   また、検事総長や検事正などは事実上内閣が指名するため、検事首脳は“落とし所”を模索するとは始めからわかっていたが実に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/04 10:45
No.B-115 〜太平洋戦争の火種となった日露戦争と亡国の満鉄〜
  旅順・大連を旅行して感じたことの一つが、日露戦争で日本がロシアから獲得した唯一最大の戦果・東清鉄道(後の満鉄)権益が日本の“亡国の鉄路”であったという事実である。以前に、シベリア鉄道とその支線東清鉄道が日清戦争の三国干渉の勝手な理由であったことには触れたが、この稿では如何に日米関係に影響を与え、そして開戦に至ったかを考えてみたい。   日露戦争では、ロシアがロシア革命前夜の後方撹乱もあり、日本の日本海海戦勝利を潮にロシアが講和に応じてくれたおかげで、日本優勢な条件でポーツマス条約が結ばれた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/02 10:45
No.B-113 〜「坂の上の雲」に見る卑怯な日本のワンパターン戦争開始〜
  間もなく、NHKが「坂の上の雲」をドラマ化して放映を開始する。司馬遼太郎の思い入れを込めた小説のドラマ化である。   司馬遼太郎の歴史観では、明治は日本のエネルギーに溢れた、精神も充実した日本の中興期のような捉え方をしている。たしかにそういう時期であるが、反面その後の日本を破滅に導いた時期であり、原因の多くをほとんど包含している。   日清・日露戦争でどうしてもひっかかることがある。 それは、抜け駆けでこっそり戦争準備をして軍隊を編成し、相手が戦争準備をする前に国交を断絶し、いきなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/30 08:48
No.B-112 〜”taker”と"giver”人間の生き方を考える〜
  世の中には、taker(人からエネルギーや元気を奪い取る人)とgiver(人にエネルギーや元気を与える人)とがあると言われている。根っからのtakerやgiverもいるかもしれないが、たいていは同一人物がtakerになったりgiverになったり一日に何回も輪廻転生を繰り返しているのではないだろうか。   近所の人格者で通っている紳士が朝、近所のひとに満面の笑みで評判通りの挨拶をして仕事に出かけ、通勤途中の電車の中でピカピカの靴をいきなり汚い靴で踏みつけられ、知らん顔されたたら、おもわず「何... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/11/28 10:44
No.B-111 〜心で歌い上げる李広宏氏のコンサートを終えて〜
  気を揉んでいいた李広宏氏をお迎えしての「李広宏日中文化交流コンサート」無事に終えて一段落がついた。 コンサートの話があって、公演できる日まで二か月弱の期間しか無く、プロデュースのノウハウもなく手探りの毎日であった。しかし、大網白里国際交流協会の仲間と心を一つにしてなんとか無事公演の日を迎えることが出来た。   話が決まるとすぐ実行委員会を立ち上げ、最初にチケットを刷り、一日でも長くチケット販売期間を確保することに専心し、同時にポスターやフライヤー(宣伝チラシ)を作成して準備に入った。日頃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 10:44
No.B-110 〜”Jets For Kids”ジェットはガキののりもの〜
   以前、高速スポーツ・レシプロ(プロペラ)スポーツ機のポスターに”Jets For Kids” と書いてあった、ジェット機はガキの乗り物と言いたいのであろう。たしかに、ある意味ではそうなのかもしれない。たとえば、アクロバット飛行チームはほとんどジェット機を使っているのは、レシプロ機で編隊アクロバット飛行をすることは至難の業なのである。   ジェット機は、実に操縦がやさしいのである。 飛行機には無数の装置や制御システムから成り立っているが、人間(パイロット)が飛行機に関与できるのは、 1 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/24 10:43
No.B-109 〜アメリカの機嫌を損なうことを極端に恐れる従米国家世論〜
  民主党政権になって、インド洋給油兵站対テロ戦争参加中止や普天間基地辺野古移転・グアム海兵隊移転などの問題などで従米日本世論は右往左往している。 実にみっともないし、嘆かわしい。   アメリカという国は、親米か反米で外交を展開する国であり、親米とは聞こえが良いが従米を意味する。 ヨーロッパ先進国のフランス・中国・ロシアなどは親米(従米)でもなく反米でもなく、対等な対米独立国である。   日本はなぜアメリカの顔色を窺う必要があるのだろうか。日本がアメリカとの同盟関係が悪くなって一番困るのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/22 06:29
No.B-108 〜日露戦争の激戦地旅順、攻防の歴史を体感〜
  ある機会がって、旅順・大連を訪れた。旅順・大連は、日本の近代史のなかで最も日本と関係の深い地域であり、日清・日露戦争の舞台となった所である。   現在の大連市は、中国東北地域の拠点であり、世界から海外資本が集中する人口500万の大都市である。市内は高層ビル・高層マンションが林立し、中国経済のダイナミズムを実感するが、一方ではスラム化したロシア人街が中心部に残り、市内の道路などは補修が行き届かず光と影の両面を感じる。   大連はロシア語の“ダルレン”の音訳らしく、「遠い処」という意味らしい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 10:42
No.B-107 〜参院補選中に鳩山政治資金問題を記事にする検察・記者クラブ〜
 参議院補欠選挙が神奈川及び静岡で行われ、民主党がいずれも議席を獲得した。 民主党鳩山政権に対し有権者が信任を与えた選挙であった。国民新党と合わせれば、あと一議席で連立を組む社民党の議席を必要としなくなる。安全保障などの政策で隔たりの大きい民社党に振り回されなくても済むように、小沢幹事長のこと故、あと一人無所属議員を参院民主党会派へ勧誘していることであろう。   それにしても参院補選中、鳩山政治資金問題について、検察は鳩山議員秘書を事情聴取していることをリークし、御用記者クラブに報道させるとは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/11/18 07:07
No.B-106 〜ロシア帝国国家戦略シベリア鉄道から見る日清日露戦争〜
  日本の歴史を漫然と見渡すと、見落としてしまいがちな視点がある。日清日露戦争に於けるシベリア鉄道の存在がその一つである。シベリア鉄道の歴史は、当然ながら経済発展のインフラではなく、軍事戦略的な目的で計画されている。   19世紀後半は、列強が植民地獲得に鎬を削り合った時代であり、列強の支配を免れた日本も列強の真似をして背伸びをした時代であった。   この頃はビクトリア女王の大英帝国が七つの海を支配していた時代で、ロシアは極東の権益を確保するするためシベリア鉄道を敷設し、イギリスの海上輸送力... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/16 08:17
No.B-105 〜官僚出身政府閣僚・要員が「過去官僚」で何が悪い〜
  鳩山政権が発足して一か月がたった、明治太政官政府以来140年以上も大久保利通をはじめとし、内務省中心に練りに練り上げた官僚利権構造を解体することは並大抵のことでは実行できないことは容易に想像できる。 官僚のサボタージュ(破壊活動)や自民政権が残した負の構造や八百六十兆円もの国債残高の利払いや償還で税金の大半が消えていく中での政権交代であった。民主党の掲げる第一の改革は、官僚依存からの脱却である。   官僚がとりわけ頭がいいわけでも力がある訳でもないが、行政と政策に人生のほとんどを費やして... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/14 07:05
No.B-104 〜山古志の風土を撮り損ねて〜
  写真を撮りに新潟県長岡市の旧山古志村地区を訪れた。山古志村と言えば、2004年秋の中越地震の際ヘリコプターで錦鯉や牛を非難させ、川が地震で崩落した土砂で堰き止められ民家が水没する過程をくどいほどメディアが映像を放映し、一躍“中越地震と言えば山古志”と注目を浴びた地域である。  中越地震で被害が甚大であった地域や中山間村落は山越だけではなく無数にあったが、山古志村のみが脚光を浴び義援金が山古志村に集中し、有名になった長島忠義村長は比例区で衆議院議員になるというオマケまでついた。山古志村は現在... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/12 12:42
No.B-103 〜オバマ大統領ノーベル平和賞受賞へのやっかみ〜
  ノルウエーのノーベル賞委員会は10月9日、今年度のノーベル平和賞を、オバマ米国大統領に授与すると発表した。 同委員会によると、授賞理由は「人々によりよき未来への希望を与えた」ことだという。要するに、国際平和や地球環境などの問題に対話と協調を行動原理として取り組む意思を明確に表明し、とりわけ「核なき世界」を目指すとしたオバマ大統領の理念と取り組みを高く評価した。   黒人大統領がいとも簡単に、就任間もなくノーベル賞まで受賞し、共和党系の米国民は面白くなくて目眩(めまい)がしそうな様子がよく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 12:42
No.B-102 〜エコを訴えにジャンボ機で弾丸ツアーする鳩山総理の反エコ五輪招致〜
  以前から、日本の政府専用機に疑問があった。政府専用機は、70年代からの貿易不均衡に加え、中曾根政権のデレゲレーション(規制緩和策)の一環で、日本航空が完全民営化に移行し、安易にJALに特別便を命じ難くなった。さらに、湾岸戦争など危機の際の邦人脱出に利用するには民間人では危険であるからとか、またその様なときはJALの労組が反対するなどと色々トラック一杯の理屈を並べたて、日本にとって、政府専用機としては「便所の100ワット電球」の様なボーイング747−400型機2機をアメリカからむしろ買わされた... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/08 12:41
No.B-101 〜長妻昭厚労大臣を非礼に迎える官僚の面腹背反〜
  公務員の自分の役割に対するイメージ を訊ねると、“公僕”などという言葉は思い浮かばず、“役人”というイメージがほとんどであるという話をどこかで聞いたことがある。役人とは、もちろん役所に勤める者という意味でもあるが、この場合は下々を取り締まる“十手役人根性”の意味が強い。役人は明治以後、“官員さん”とも言われ、“威張る・融通が利かない”という意味の同義語として用いられることもある。   選挙で送り込まれた国民の代表に対する公務員の感情を、ニュース報道などで垣間見ることがある。 うるさ型の石... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/06 12:41
No.B-100 〜日本初、理念型鳩山首相の世界デビュー〜
  私は、以前から不思議思っていたことがある。先進国と言わず、アジアのリーダーでさえ、元首クラスの人物は高邁な理想・理念を語り、国民をリードしている。ケネディの就任演説やベルリン演説を聞くと、日本の土建屋に支えられた首相の“利想・利念”に絶望してきた。   鳩山首相の“友愛(博愛)”は、フランス革命の理念である自由・平等・友愛から来ていて、自由と平等は友愛の中に存在し、同時に友愛がないところには自由も平等も存在しない。   蒙昧なマスコミは鳩山首相について、「友愛などという抽象的で曖昧な寝言... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/04 12:41
No.B-99 〜前原誠司国交大臣、八ツ場ダムで蹉跌〜
   前原国交大臣が、9月23日建設中止を予定している群馬県八ツ場ダム現地を視察した。住民は、ダム建設中止ありきでは大臣と会って話をするつもりはないとしている。 一方の前原大臣は、ダム建設中止の方針を撤回するつもりはないが、住民の理解が得られるまでは中止を強行しないと明言した。   前原大臣の言葉は、ダムを建設中止は行わないということと同義語であることを理解しているのであろうか? 民主党は群馬吾妻地区選挙区には、八ツ場ダム問題のため、対立候補を立てていなかった。当然負けることが分かり切っていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 10:18
No.B-98 〜日本の真の民主主義を阻む宿痾、記者クラブ〜
 岡田外務大臣は9月18日の夕方の記者会見で「大臣会見に関する基本的方針について」を発表した。外務大臣の定例記者会見を、従来の外務省記者会(通称記者クラブ)所属記者以外にも「原則として、すべてのメディアに開放する」と発表した。方針として、@日本インターネット報道協会会員Aフリーランスの記者会見参加を認めるという。 これに対し、外務省記者クラブは18日夜、外務省側の対応は説明が足りないとか、外務省としての情報発信をどう考えているのかなどと、文書にして質した。    記者クラブの閉鎖性と独善性を何... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/31 19:24
No.B-97 〜日本の心を再認識させられる李広宏氏の歌〜
  私は、地方の田舎町でボランティアをしている。その縁で、ある中国・蘇州出身、神戸在住の李広宏さんという歌手を知ることとなった。まだ本人には直接お会いしていないが、彼のコンサートを町で行うべくそのための準備を始めている。色々、下調べをしていると、実に素晴らしい方である。   李さんが日本に来たきっかけは、彼が少年のころ日本の歌をラジオで聴き、言葉の意味は理解できなかったが、女性歌手の優しい歌声と美しいメロディーに感動して、子供のころからの極悪日本人のイメージとの落差に戸惑いながら日本に強い憧れ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 19:31
No.B-95 〜文系官僚が八木アンテナを無視、国を滅ぼす〜
  日本の国の主導層を表現する言葉に「法科万能」という言葉がある。日本のトップを占めてきた者に東大法学部出身者が多く、財界でも文系出身の営業畑を歩いてきたものがトップマネージメントの主流をなしていた。製造業よりも銀行やサービス業の方が概して給与面で恵まれていることも、法科万能の悪影響かもしれない。   過去に於いて日本では、1928年東北帝大の八木英次博士が、同じく東北帝大の岡部金次郎博士のマグネトロンとともに世界に八木アンテナに関する論文を発表している。   この二つの理論は、近代戦争では... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/25 08:16
No.B-93 〜極右田母神前空幕長広島原爆式典は”左翼”と妄信〜
  こういう奸物がこの前まで航空幕僚長だったことに自衛隊の右傾化を危惧する。私は、真の自衛隊の発展を願う自衛隊協力会会員でもあるが、このような人物は国民から愛される自衛隊に対する誤解を招くだけでなく、自衛隊の評価を著しく貶める。   航空自衛隊の幕僚長は、基本的にパイロットが歴代務めているが、田母神氏は地上職出身の航空幕僚長であった。収賄容疑で裁判中の守谷前防衛次官と極右政権投げだし安倍元総理との政治的な繋がりで、飛行機のことも知らない男が航空幕僚長に抜擢されたのであろう。総理大臣まで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/21 21:35
No.B-92 〜徳の無い自民党歴史的惨敗、馬糞の川流れ〜
  出鱈目政治を続けてきた傲慢自民党に歴史的大鉄槌が下った。民主党308議席、自民119議席という大差で政権交代が実現することになった。実に慶賀の至りである。  国民が下した審判に、御用マスコミ・メディアは納得できないでいる。曰く、「大量の小沢チルドレンが誕生し、小沢の二重権力とならないか」だとか、曰く、「これからが大変だ、財源で政策が実現できず、行き詰るのではないか」だとか、相変わらず以前からのケチを繰り返している。   今回の選挙で御用マスコミは、2005年の郵政選挙のように民主党を利する... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/10/19 11:03
No.B-91 〜革命とは”社会主義革命”と短絡する自民・公明の歴史観の貧困〜
  民主党が今度の衆院選で政権交代が実現すれば革命的な出来事だと表現すれば、自民・公明は「民主党は社会主義革命を起こそうとしている。民主党は社会主義だ。」と触れまわっている。   自公も、民主党が社会主義革命を唱えているとは思っていない上での言いがかりであるだけに、余計にタチが悪い。国民に、今時はやらない社会主義国家のイメージを植え付けようとしているが、国民はそこまで馬鹿ではない。   ウソつきは、ウソがすぐ分かるという。人間の99パーセントはウソつきであり、自民党や公明との下心や根性は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/17 17:22
No.B-90B 〜”対等な同盟関係”が問題となる日本の与党ボケマスコミの低レベル〜
  308議席の圧倒的な支持を得た鳩山次期首相の論文が問題となっている。“問題となっている”というより、日本の低レベル与党ボケした新聞メディアががやがや騒ぎ立てているに過ぎない。 各新聞が、アメリカのワシントンポスト・ニューヨークタイムスなどで、鳩山の論文の対等な日米同盟関係、アジア重視外交や行き過ぎた自由貿易批判の文脈を反アメリカ的だと批判しているとして騒いでいる。   アメリカのメディアは、ワシントンポストは体制寄り、ニューヨークタイムスはリベラル寄りといわれているが、アメリカのメディア... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/15 08:29
No.B-90 〜互助・共助の精神を忘れた日本人〜
     現代の世論を垣間見ると、そこには日本に以前からあった互助・共助の精神を放擲したかのような感が否めない。   選挙を前に、各政党が色々な公約を発表しているが、互助・共助の精神から当たり前の負担や分担をすることは一切反対する国民・政治家が多い。   その一、民主党の掲げる子供手当について 子育てが終わった人間や、独身、子供がいないあるいは造らない夫婦は、「なぜ、子供がいる者だけが優遇されるのか、ましてやそのために負担増など許せない」などといった意見がある。  しかし、社会が少子化で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 21:36
No.B-89 〜義和団の乱から太平洋戦争敗戦の日本へ〜
   今年も終戦記念日がやってきた。終戦記念日とはよく言ったもので、“敗戦記念日”としないところが恥を認めたくない政府の意図が見える。アメリカ、中国、韓国などは対日戦勝記念日を、日本が降伏文書に調印した9月3日(アメリカは9月2日)としている。   アメリカに宣戦布告した日は、真珠湾奇襲攻撃した1945年12月8日となっているが、実際には支那事変(日中戦争)から対米戦は始まっていたようなものである。   日本人がよく間違えることが、“戦争”と“戦闘”が区別が出来ないことであろう。“戦闘”は戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 21:36
No.B-87 〜不完全な裁判員制度に疑問〜
     新しい司法制度である裁判員制度がスタートした。8月3日、東京地裁で初めての裁判員裁判が行われた。司法の信頼がゆらぎ、裁判官の市民感覚の欠如を補うため、市井の一般人に裁判に参加させて司法判断をするという一種の市民裁判である。裁判官裁判は、地裁だけであり、上級審は“市民感覚がますます遠のいた”高灯裁判所や、最高裁判所に判断を委ねるのだから論理矛盾もいいところである。  裁判員裁判は、有罪か無罪の判断だけでなく、量刑まで偶々裁判員に指名されたアンちゃんやおばさんなどが人の生死まで判断するこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/09 21:35
No.B-86 〜クリントン元大統領の二元外交、米女性記者救出〜
    クリントン元大統領が北朝鮮へ民間機で乗り込み、金正日総書記と談判し、米女性記者二名を救出した。流石、アメリカは外交に関しては長けている。翻って、日本では、二元外交だのわけのわからない難癖をつける馬鹿やマスコミが多いが、アメリカは二元だろうが三元だろうが、利用できるリソースは何でも利用し直面する問題を解決しようとする懐の深さがある。   クリントン元大統領が民間人とはいえ、オバマ大統領政権移行チームのスタッフが随行し、米空軍三沢基地で燃料を補給していることは、クリントン派遣は米政権のした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/07 21:34
No.B-85 〜広島長崎原爆忌・久間元防衛庁長官の発言は正しい〜
   今年も広島・長崎原爆忌が廻って来た。原爆の悲惨さを訴えるだけでなく、戦争の悲惨さと理不尽さを訴え、恒久平和を維持する人類の英知を結集すべきではないだろうか。   長崎選出の久間元防衛庁長官が「原爆は仕方がなかった」発言で、今度の衆院選で女性候補に追い詰められているが、本当のことである。 日本は、真珠湾奇襲攻撃、対米開戦時のフィリピン米軍捕虜の「バターン半島死の行進」、日本軍の中国国民政府に対する重慶無差別爆撃などにより日本軍および日本人の残虐性が、日本人蔑視に繋がっている。   アメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 21:34
No.B-84 〜若田光一宇宙飛行士の快挙とアメリカの強み〜
  このほど日本の若田光一宇宙飛行士が日本人としてはこれまでの最長の宇宙滞在ミッションを無事遂行して地球に帰還した。 お疲れ様と言いたい。宇宙ミッションは、スペースシャトル打ち上げの時の危険、宇宙ゴミや隕石が飛び交う危険な宇宙で滞在、帰還時の大気圏リエントリーの危険など、スペースシャトルが着陸し、ランディング・ロールアウトするまで常に死と隣り合わせの危険で過酷な任務であろう。 4か月間、毎日過密なスケジュールに追われ、滞在記録をうち立てるための呑気な遊びではない。     それにしてもアメリカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 09:19
No.B-83 〜素朴な疑問・在日外国人に地方参政権、対馬はどうなる〜
  以前から素朴な疑問が解消しきれないでいる、民主党の外国人地方参政権付与についてである。民主党は日本在住の外国人に地方参政権を与えることを考慮しているが、参政権が欲しければ帰化すればよいだけなのに、なぜそこまでする必要があるのか理解できない。 外国人参政権については、公明党が熱心に地方参政権を付与する法案を提出していることから、公明党が最大の推進勢力である。尤も、創価学会の池田大作名誉会長は出自が朝鮮系であるといわれており、学会大幹部は朝鮮系が多いため当然かもしれない。 民主党も、国政レベルの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 13:14
No.B-82 〜良い独裁長期政権も悪い政兼交代も無い〜
  アメリカの独立宣言を起草した科学者でもあるフランクリンは、「良い戦争もなければ、悪い平和もない」と言う言葉を残しているが、この伝で言えば“良い独裁長期政権もなければ、悪い政権交代もない”ということが出来るのではないだろうか。自民・民主の政策の是非ではなく、北朝鮮のように政権交代の無い国が民主的先進国と言えるのかということが問われている、今度の選挙で日本の民度が問われることになる。   先ごろ、民主党は次期衆院選のためのマニフェストを発表した。マニフェスト発表会場には500人の報道関係者が集... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 21:27
No.B-81 〜平成維新成るか、幕末維新前夜を振り返る〜
   “昭和維新”と言う言葉があった、軍部や右翼団体が政党政治を排して明治維新の様な天皇親政復古を掲げて5・15事件や2・26事件が起こった運動であった。しかし、“平成維新”は、実現すれば明治維新や昭和維新のようにクーデターではなくレヴォリューション(革命)となるであろう。今度の衆院選はそのような日本史始まって以来の革命となる。  昭和維新は不発に終わったが、明治維新前夜を振り返ってみよう。   最後まで攘夷を捨てなかった孝明天皇は、さらさら攘夷などやる気の無かった幕府にとっては邪魔でしょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/27 21:33
No.B-80 〜自由が行過ぎると弱者にとって暴力となる〜
   常に訴え続けていることであるが、日本人は抽象的概念の理解が苦手である。たとえば、自由もその一つであろう。観念的には理解しているであろう、“自由とはかけがえのない素晴らしいものである”などと言う感じ方が大方の観念であると思われる。    自由民主党の英語表記はThe Liberal Democratic Partyである。英語では自由をliberty またはFreedomというが、liberty とfreedomは若干ニュアンスが異なる。 Libertyは抑圧、圧政、拘束などからの解放・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/25 21:32
No.B-79 〜”アホーによるアホー解散”は”自民党の解散・戦後の終止符”となる〜
  アホ―が誰のこととは特定しないが、麻生総理が麻生総理の政権欲だけのための事実上追い“込まれヤケクソ解散”をした。   射撃名人を”sharp shooter”と言うが、射撃名人は最良のタイミングに的を外さずトリガーを引くものである。麻生総理は、射撃の選手だったそうであるが、政治に関しては”blunt shooter”と言わざるを得ない。クレー射撃のことはあまり詳しくないが、クレー・ピジョンが射出されたら、放物線が上昇から降下に移る一瞬の静止点に標的を正確に狙うべきだと想像するが、麻生総理の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 21:28
No.B-78 〜歴史的役割を終えた自民党の終焉〜
  自民党が反麻生派と麻生派に割れて醜態をさらけ出している。中川、武部、加藤の各自民党経験者が議決権のある両院議員総会の開催を求め必要人数の署名を集めたが、署名の真偽に疑義があるとして執行部はこれを無視している。   執行部や親麻生派の議員も麻生に納得しているわけではなく、これ以上表紙を変えても自民党の支持者が離れるだけだという消極的な選択に過ぎない。   反麻生勢力はあえなく鎮圧されたが、元々“下”と”下の下“の争いである。 “下”とは、恥も常識もない厚顔麻生を押し立てるしか無い親麻生派で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/21 21:31
No.B-77 〜危険認識欠如は”想像力の欠如”、中高年のトムラウシ登山遭難死〜
 近年登山が中高年に人気だそうである。働き盛りを高度成長期に過ごし、第二の人生を楽しむ余裕のある人たちには、山頂到達の達成感と自然の中での開放感を満喫できる楽しみとで人気があるのだろう。そんなブームの中でさきごろ悲劇が起こった。大雪山系トムラウシ山・美瑛岳で一度に10名が遭難死したのである。ほとんど中高年の登山愛好家であった。お気の毒というほかない。 責任は旅行会社とガイドにあるのはもちろんであるが、人生経験豊かな中高年の方々なりの警戒心を持つべきであったのではないだろうか。亡くなられた方々を責... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/19 06:53
No.B-76 〜知覧特攻平和会館を訪れて〜
  鹿児島を訪れた時、少し遠回りをして知覧特攻平和会館を訪れた。以前から行ってみたいと思っていたが、会社の先輩に誘われてゴルフ旅行を兼ねて開聞岳方面を周った足で特攻平和会館に立ち寄ることが出来た。    知覧は薩摩半島の南央に位置し、薩摩の小京都と呼ばれる知覧武家屋敷でも有名なところである。太平洋戦争末期に、この地にあった陸軍太刀洗飛行学校の分教場として使われていた知覧飛行場は、沖縄戦が始まると陸軍特別攻撃隊「振武隊」が編成され、“若き荒鷲”達が戦闘機に250キロ爆弾を載せ、沖縄の海... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/09/17 22:38
No.B-75 〜自民に大鉄槌下る、民主圧勝都議選自公惨敗〜
 東京都会議員選挙が7月12日投開票され、東京都民は自民党に厳しい審判を下した。東京都議会選挙は定数8などもある中選挙区というより“大中”選挙区であり、自公議員のように組織が確りした現職はよほどのことが無い限り落選しないシステムである。現に、甘い予測では自民党第一党、自公過半数確保を予測する向きもあったが、結果は報道の通りの目も当てられない大敗である。     麻生首相は、島嶼(とうしょ)の一人を除き自民候補全員の陣営に応援に行き、閣僚にも選挙応援を指示してサミットに出かけた。  自民幹... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/15 20:56
No.B-74 〜The Best and The Brightest,マクナマラ元国防長官の過ち〜
 ケネディ、ジョンソン政権のマクナマラ元国防長官がこの世を去った、93歳だったという。  ベスト・アンド・ブライテストと言われたケネディ政権閣僚やブレイン・トラストの中でもロバート・マクマナラは、髪を七三に分け後ろに梳き流し、細縁眼鏡の奥に鋭い眼光を光らせ、いかにも“最も優秀で最も聡明(best and brightest)”という感じの風貌の持ち主であった。ベスト・アンド・ブライテストはケンブリッジ派とも言われ、アメリカ東部ケンブリッジ周辺のハーバードやMIT(マサチューセッツ工科大学)出身者... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/13 05:30
No.B-73 〜決断力のない”狼おじさん”野垂れ死に〜
  7月5日に投開票があった静岡県知事選で民主党が勝ったのには驚いてしまった。静岡県知事選では、元民主党参議院海野徹氏が民主党系候補としての一本化に応じず、民主党選挙担当責任者である小沢代表代行は一旦、民主党推薦を諦めたが、鳩山代表の意志で川勝平太氏を推薦したいきさつがあった。鳩山代表の個人献金疑惑の上、候補者一本化に失敗し、民主党の票が割れる選挙では、保守王国の静岡ではとても勝利を望める状態ではなかった。  自民党は、もと厚生官僚の自民党参議院坂本由紀子氏を推薦し、知名度と政治経験から楽勝と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/11 21:31
No.B-72 〜”判官贔屓”を逆なでする自民とマスコミの悪意と鈍感〜
   7月4日の日本テレビの番組で、町村信孝議員が、国民に鳩山民主党を貶めようとして、「鳩山代表の個人献金疑惑は“真っ黒”だ」と口をきわめて罵っていた。読売系日本テレビも体制べったりメディアで、自民町村とコンビで相変わらずの野党いじめに熱中していたが、マスコミも自民党崩壊の断末魔の足をひっぱってていることに気付かないでいる。 この日の町村のネットでの評価は10対1くらいで町村の人間性の下劣さを非難していた。 茶坊主キャスターや評論家が、いくら民主党の政権能力を批判しても、国民は自公政権と記者ク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 05:39
No.B-71 〜ホップ・ステップ・肉離れ”だらしない民主党〜
  民主党鳩山代表の個人献金偽装記載が発覚した。怖れていた民主党の大事直前のズッコケが現実となった。ホップ・ステップ・肉離れということも勿論だが、下手の乃木大将をからかった「又も負けたか三連隊」をもじって”又もこけたか民主党“という言葉が浮かんでしまった。   都内の市民団体「鳩山由紀夫を告発する会」は最近、鳩山代表が代表を務める政治資金管理団体「友愛政経懇話会」は2004年から2007年までの3年間、政治資金収支報告書に故人からの献金など嘘の記載をした政治資金規正法違反の疑いがあるとして告発... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/07 21:31
No.B-70 〜”ロバート・キャパになれなかったカメラマン”〜
  最近、ベトナム戦争などを取材したカメラマンが“ローバート・キャパになれなかったカメラマン”とうい本を上梓した。 ベトナム戦争に限らず、戦争そのものの不条理、醜悪さを戦争の語り部として書き残しておきたかったのではないかと忖度する。 キャパと言えば、1930年代から50年代にかけて活躍した世界的な報道カメラマンである。 キャパがスペイン内乱を取材し、ライカで撮った写真「人民戦線兵士の死」はライフ誌に掲載され、キャパを一躍有名にした。 そのキャパは、晩年はニコンSも使っていた。 キャパの人生を見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/05 10:48
No.B-67 〜日本核持込み密約と”害無能省”の小賢しさ〜
 最近、駐米大使も務めたこともある元外務次官村田良平氏(79)が、1960年の日米安全保障条約改定の際、核兵器搭載艦船の日本寄港などを日本側が認めた密約があったことを証言した。朝日新聞の取材に応じ、「密約があるらしいことは耳に入っていたが、日本側の紙を見たのは事務次官なったときが初めて」とかたったという。 全く驚きもしないが、なぜこんなことを大袈裟に隠す必要があったのか。だが国は認めまい。  非核三原則は小笠原返還時の1967年、社会党が小笠原への核再持ち込みの可能性について国会質問し、当時の... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/30 21:30
No.B-66 〜男よりイングランドを選んだエリザベス一世と、男を選んだメアリー・スチアートの運命〜
  英国史の中で最もドラマチックな時代がチューダー朝最後の女王エリザベス一世の時代であろう。エリザベス一世は独身を通したため、チューダー朝はエリザベス一世で終わることになる。この時代の波乱の要因はイングランド国王ヘンリー八世の女癖が原因であろう。 ヘンリー八世(在位1509年〜1547年)は、6人も王妃を変え、そのうち三人もロンドン塔で処刑している。ヘンリー八世の残忍さも手伝って“女好き”と偏見で捉えているが、本人にしてみれば男の子がどうしても欲しかったでは、と同情できなくもない。 ヘンリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/28 10:44
No.B-65 〜国旗掲揚・国歌斉唱に同意しない公立学校教諭の偏向〜
 東京都などの教育現場で、学校行事式典などで、国旗掲揚や国歌斉唱に反対し、校長や教育委員会の指示指導に応じない教師が居るという。モンスター・ペアレンツといわれる保護者がいる現代に於いては、児童生徒にも親の影響で教育現場指導者の指示に従わない子供もいるかもしれない。 しかし、児童生徒はともかくも、教師が校長や教育委員会の指導に従わないということが許されるであろうか。 愛国心とは、戦争を称賛したり、是認するためのものではない。自分の国の歴史や文化に誇りを持つということであり、右翼とは直接関係はない。... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/26 21:14
No.B-64 〜際物お笑い勘違い男東国原知事にコケにされる自民党の愚劣〜
  自民党も落ちぶれたものである。古賀誠自民党選挙対策委員長がわざわざ九州宮崎に自ら足を運び、毎年沖縄戦没者慰霊祭に出席するところを今年は欠席して、東国原宮崎県知事に膝を屈して自民党からの国政参加を三顧の礼をもって求めたのである。 その席で、東国原知事は自分を総理候補とし、全国知事会のマニフェストを丸ごと自民党の選挙公約にせよとの条件を古賀選対委員長に突きつけたのである。 自民党は、誰が党を統べるのか?あそこまで浅慮な発想をするとは、流石の自民党も万策尽きはてたのであろう。まさに、“貧すれば貪す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/24 08:21
No.B-63 〜ハイブリッド戦闘機を提案する小池元防衛大臣の頭の程度〜
 防衛大臣を数日やったというだけでもでも、元防衛大臣であることには変わりがない。小池百合子元防衛大臣が大臣に就任したとき、インタビューでマイクを突き付けられた彼女は、「ハイブリッド戦闘機など考えてはどうか」とのたまった時、私は跳び上がって驚いた記憶がある。彼女にしてみれば、環境大臣をやっていた自負がそう言わせたのであろうが、政治家が如何に低レベルで、思いつきの発言をするのかということが良くわかった。    エコロジー(環境保護運動)もエコノミー(節約・経済)も同じ派生語である。 経済とは地球上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 20:26
No.B-62 〜卑劣な検察官僚法匪が日本を滅ぼす、西松建設事件初公判〜
目をお覆うばかりの検察の劣化と卑劣さを再認識した。 東京地裁に於いて6月19日、西松建設の国沢幹雄前社長と藤巻某元副社長の初公判が東京地裁で行われた。容疑は、政治資金規正法及び外為法違反などである。 外為法違反というのは、アメリカが日本にスキャンダルの立件を求めるときの常套手段である。ローキード事件、リクルート事件いずれもアメリカ側の指示がある時、外為法から入って行った。今回も、そのパターンの可能性は否定できない。卑劣な、不公正検察の言い分、「小沢事務所が『天の声』を出した」と言うむちゃくちゃな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/22 09:46
No.B-61 〜石原裕次郎も草葉の陰で泣く石原ダイナシティの馬鹿げた選挙運動〜
 俳優石原裕次郎の23回忌法要が7月5日、東京国立競技場で行われることになったという。石原裕次郎が眠る横浜鶴見の総持寺の本堂を実物大で国立競技場に再現し、僧侶160人が参加し、300人のコーラス隊が石原裕次郎の歌を歌って盛り上げるのだという。何の事はない、石原プローモーションの大興行であるが、実にいやらしい側面がある。 麻生総理の7月8日からの念願のサミット出席、7月12日投開票の都議選、それにつづく衆議院選挙の自公政府挙げての大選挙運動である。 衆院選を控えた石原ダイナシティー(王朝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/21 14:03

トップへ | みんなの「健ちゃんの余談と偏見」ブログ

JH4SEHのシャック 健ちゃんの余談と偏見のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる