アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アマチュア無線」のブログ記事

みんなの「アマチュア無線」ブログ

タイトル 日 時
〜FT-101Eの(FIX)PROFCESSユニットのメンテナンス〜
〜FT-101Eの(FIX)PROFCESSユニットのメンテナンス〜  (FIX)PROFCESSユニットなるものはESタイプ機(10W)にはオプションとなっており 付いていない、この機械はネットのオークションで、手に入れたもので勿論ジャンクとして出品されていたものです。最終的にクリスタルを取り付け問題のあった(FIX)PROFCESSユニットのVR-1(500Ω)の半固定VRを買ってきてやっと交換できました一個200円でした。私のシャックにも真空管のファイナル機はもう101だけになりましたCWの衰退も寂しい限りですが真空管の明かりを見ると昭和の賑やかだった時代... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/14 17:30
〜FT-101Eと遊ぶ〜
〜FT-101Eと遊ぶ〜   最近のことFT-101Eをヤフオクで落札しました、無線を始めた頃、今から40年近く前のこになりますが開局はトリオのTS-520(10W)でスタートしました。当時は何となくTS-520のデザインが新鮮な気がしたと言う程度の話でしたが以来TS-820SからTS-930S、TS-2000Sまでずっとトリオ(1979年以降ケンウッドに改名)を使って来ました、ヤエスを初めて使ったのは、同郷の友人からまだ無線やってるなら、使えるかどうか分からないけど引き取ってくれないかと言って持参した機械がFT-101... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/07 10:54
〜FT-101E を手に入れて.......〜
〜FT-101E を手に入れて.......〜   私が今回FT-101E を入手するに至った経緯は、3.5Mhz(SSB)の固定周波数の水晶を別のFT-101ESに取り付けようとした事に始まります。FT-101ESは固定周波数用のクリスタルを取り付けるためのPB-1534なる基板がオプションとなっており基板が付いておりません。そこで、このオプション基板をオークションで探しましたが上手く入手する事が出来ませんでした。そこでその基板が最初から付いているFT-101Eを見つけオークションに参加することにして、約一週間掛けて落札入手する事が出来まし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 14:45
〜TS-930S 再度復活〜
〜TS-930S 再度復活〜   私のシャックには数台の無線機が有りますが、このTS-930Sには特別な思い入れがありまして、過去何度かメーカー修理に出しながらも30年近く現役で活躍してくれました、そのTS-930も持ち主と同じく寄る年波には勝てず、経年劣化して参りました。一年前にはAVRのツェナーダイオードが破損して周辺のTR共々交換して何とか回復しましたが、今回も電源を入れた時、ブッチっと言う嫌な音とともに全く音が出なくなりました、当初はAFアンプを点検して修理を考えましたが、以前友人から故障した時の部品取りにと送ってく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/11 20:59
〜3.5ネット「菜・再きんさい広島大会大会」に出席した〜
〜3.5ネット「菜・再きんさい広島大会大会」に出席した〜    大会が開催されたのは、ゴールデンウイークの始まる5月2(土)〜3日(日)、場所は広島県山県郡安芸太田町(いこいの村広島)にて開催されました。当日は五月晴れのお天気にも恵まれ、中、四国、九州、関西、関東各地から参加者も、記念撮影の始まる夕方5時半頃までには皆様無事に到着されました。 大会は6時から始まり、前年サイレントになられた7名局長のご冥福を祈る黙祷の後、大会会長JH4PEU(伊藤氏)の歓迎の言葉、今回最遠の友である、JA1DPF(山内氏)の乾杯で6時からスタート、参加各局の自己紹介に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/05 16:53
USBインターフェースの修理
USBインターフェースの修理 私の使ってるインターフェースは「CQSSTV-USB」と言うUSBインターフェースを使っています、使い始めて4年近くになるが大きなトラブルも無く動いて居りました。最近USBのコネクターの接触不良かUSBオーディオデバイスを取り込めなくなり、ケーブルを脱着すると認識するようになりました、この頃ではケーブルを抜き差ししても反応しなくなり修理の依頼をすべくメールを書いたものの、一度自分の眼で見たくなりケースを開き老眼鏡と拡大鏡をフルに活用して点検して見ると、USBコネクター(メス)が取り付けてある小さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/06 19:57
TL-922 ファンを交換した
TL-922 ファンを交換した  前回冷却ファンを交換してから数年になるのだが、異音が発生し始めたので交換部品を探していたが、(三洋電気鰍フ San Ace 120)と言うファンが使えそうなのでこれを注文した。このファンは100VACで、通常2700回転/分あまりのところ、1700回転/分と回転数を抑えている為ノイズも低く快適だろうと思い交換してみた。ただ、取り付けてあるフレームがブリキ版をプレスしたようなカバーで有る為、結構 共振しているのか、やはり微かな異音が時折発生している、TL-922の4本の足の下に分厚いゴムを敷い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/20 15:46
TL-922のメーターランプ交換
TL-922のメーターランプ交換 TL922のメーターランプにははムギ球が4個使われているが、最近ではムギ球を販売している店舗も限られるようだ、仕方なく手持ちのダイオードとLEDドライバーモジュール、それに電流制限抵抗は、ジャンクボックスを引っ掻き回して探して何とか取り付けたが、少し暗い(笑)!やはりムギ球の方が温かみが有るが、球切れよりましかと、暫らくこれで行こうと思う。 LEDドライバモジュールは以前秋月電子で1個140円位だったが、1W型と3W型があるので利用される時は点灯させるダイオードの球数によって使い分けるといい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/29 09:50
第13回西日本ハムフェア(行橋)に行く
第13回西日本ハムフェア(行橋)に行く  ハムフェアなるイベントにあまり感心が無くてこれまで出掛けた事がなかったが、当日何の予定も無く、長く何処へも出掛けていなかったことなどから、この時期には珍しい好天と暖かさに誘われて出掛けてしまった。走って見ると高速道路は日曜日と言うのに比較的空いていて、走りやすく片道約240Kmを3時間余りで行橋市に到着したが、私のカーナビは古く、会場になっている日産自動車九州工場体育館が見付からず、仕方なく電話番号で目的地を設定すると日産自動車九州工場の総務課と表示された。(笑)仕方なくそこを目的地として... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/04 09:06
TL-922 リニアアンプの電源SW交換
TL-922 リニアアンプの電源SW交換  半年あまり前から電源スイッチをON/OFFする際、違和感があったがついに電源オフしても数回パチパチ切り換えないと切れない状態になったので、ついに重い腰を上げ交換する事にした。電源スイッチは、ある方のブログを参考にさせて頂き、オータックス鰍ニ言う会社に注文(ALN01)と言うタイプのロッカースイッチを3個購入比較的リーズナブルと言うか良心的な価格で年金暮らしの私にはあり難かった。同時期に購入しておいた送信リレーも、OMRONに注文したものが届いているので、近い将来交換を予定している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/25 17:03
TS-930-S 愛機のAVR修理
TS-930-S 愛機のAVR修理 この、TS-930Sは、私がCWを本格的に始めた30年以上前に購入した機械で、CWフィルターをオプションで装着したり、安サラリーマンには高価な機械だったので大切に使って来ました。又、TL-922のエキサイターとしても随分頑張ったものですが、5〜6年前から、あちこちトラブルが出始め、何度か調整と修理のためケンウッドの修理センターのお世話になって来ました。昨年の秋に現在のトラブル、AVR部分のトラブルが発生しケンウッドに修理依頼したところ、修理する箇所のパーツの確保が出来ないこと、責任ある修理が出来... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/24 10:20
〜マイクのインピーダンス変換トアダプターを使って見る〜
〜マイクのインピーダンス変換トアダプターを使って見る〜   友人からFT-101を譲り受けたのはもうかれこれ10年も前でした。日々何かと忙しく、貰った機械の点検修理もやり掛けては投げ出して居りました。最近機械の整備はほぼ終ったものの、50KΩと言うハイインピーダンスのマイクが有りません。FT-101用のオリジナルマイクロフォンをインターネットで探していましたがこれも、これも今ではビンテージものの部類となっており、入手が困難となって居りました。 思案しているところ、ある方のブログで、サウンドハウスの存在を知り、早速検索しましたところ、(C... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/17 12:44
〜FT-101リレ-を交換〜
〜FT-101リレ-を交換〜  リレー AE-3271 と検索を掛けると、パナソニックの制御機器のページが開き、1996年11月29日を持って生産中止となりました、との事、1996年と言えばつい最近のようだが、数えて見るともう17年も経っている事に驚く、サラリーマン時代あくせく働くばかりで、立ち止まって辺りを見回す事が出来てたら、又違った道もあったような気もするが、イヤ〜、無かったかな(笑)。1996年私はまだ50代か、仕事も趣味も忙しい最中でした。 さて、私のFT-101ESは、どうもこのリレーの動きが悪くなり、スタンバ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/09 13:45
FT-101-ES 再調整
FT-101-ES 再調整   愛機TS-930Sが故障、AVR UNITのツエナーダイオードが焼損していたためパーツ屋で探して見たが、定格通りのモノは見付からず、お空でその話をしていたところ、愛媛の友人が、親切にジャンクから取り外したAVR UNITを送ってくれた。やはり持つべきものは友ですね、そんなありがたい気持ちで修理に掛かってみると、どうした事でしょう?、品番は同じパーツでも取り付けられたピンジャックの数もまるで違うものでした。どうやら私の機械は、送ってくれた美しいジャンクパーツより、古い機械だったようです。(笑)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/19 14:56
〜TS-930S のAVR破損〜
〜TS-930S のAVR破損〜   7月後半の暑い日の午後、私の愛機TS-930Sのチューニング中、バチッツ!と言う嫌な音とともに、電源が落ちた、恐る恐る機械のカバーを開けると、溜まっていた煙が出て来た。煙はは電源付近から出ており、その場所はAVRと言われるサブ基盤に大型のコンデンサーやトランジスターの張り付いた10cm四角ほどの基板だが、TS-930の故障箇所としては頻繁にトラブルの発生する箇所らしく、後日、友人のJA5IKV局から同一機種の同一部品を送ってくれたものの、全く別物と言ってもよいほどコネクターの数やピンの本数ま... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/15 08:32
〜お早う・こんばんは3.5ネット出雲遷宮大会に出席〜
〜お早う・こんばんは3.5ネット出雲遷宮大会に出席〜   五月18日-19日の土日にかけて、お早う・こんばんは3.5ネット「出雲遷宮ミーティング」が島根県出雲市国民宿舎「国引き荘」で行われ、3.5ネット愛好メンバー93名が集まり盛大に模様された。おはよう・こんばんは3.5ネットは1974年に6エリアで始まったと言われておりその歴史は40年近いもので、ブロックミーティングも35回目となった。 翌日19日、折しも、出雲大会は、六十年に一度の出雲大社遷宮に伴う「本殿遷座奉祝祭」が行われている時期とも重なり、雨の参拝となったが大変な参拝者の数に圧倒された... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/23 08:16
第32回全国和文愛好者の集い呉大会に出席して。
第32回全国和文愛好者の集い呉大会に出席して。   4月13〜14日にかけて広島県呉市国民宿舎野呂高原ロッジに於いて「全国和文愛好者の集い呉大会」が開催され私も参加させて頂きました。当日は好天に見舞われ心地よい瀬戸の潮風を受けながら、およそ2時間あまりのドライブを楽しみながら到着しました。839mの標高は登るだけでもその見晴らしは素晴らしく、眼下の蒲刈大橋や瀬戸の島々が、ジオラマの様ですね、途中の桜並木は惜しくも葉桜でしたが、満開の美しさを彷彿とさせるものでした。この会の開催にご尽力されたのは、JA4DCG鍵本氏、JH4PCD浜岡氏で、その宴... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/04/15 09:25
〜USB-シリアル変換器取り付け〜
〜USB-シリアル変換器取り付け〜 今年の2月に秋月電子で買ったまま、シャックの棚で埃を被っていた、USBシリアル変換ケーブルが出てきた、このケーブルは本来USBポートを利用して、ノートパソコンなどにRS232Cポートを追加するケーブル。そのポートを利用してCAT(無線機をPCでコントロール)やPSK、RTTY、SSTV、Keyboard CWなど多くのソフトを使ってデジタルモードの交信が楽しめる、特にキーボードCWは今ではCW交信に無くてはならないソフトになっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/12/25 21:54
〜再開局から4年目を迎えて〜
〜再開局から4年目を迎えて〜  昭和51年(1976年)6月に開局した私は、本来ならアマチュア無線暦38年と胸を張るところだが、実際は23年余りになる。サラリーマンの宿命と言うか、関西、博多と単身赴任に明け暮れ、大好きなアマチュア無線も止む無くQRT(中断)していたが、リタイアを機に、ローカルのOMの勧めもあり、中断していた無線を再開する事を決めた。15年近く埃を被っていた無線機を引っ張り出し、電源を入れて見ると、勿論動く筈もなくメーカー修理に出す一方で、アンテナのコイルを巻いたりの準備に約一ヶ月を掛け、平成20年10月末に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/16 10:45
大型台風一過、アンテナの復旧
大型台風一過、アンテナの復旧  今年最大級と云われる大型台風の接近と言うニュースを知ったのは9月15日だったが進路が明確になって来たのは日曜日だった。台風の風が吹き出すとアンテナを下げる作業も出来なくなるため、日曜日の夕方ワイヤーアンテナのサイドポール2本を短縮する事にした。写真の通り痛々しくジョイントした部分の写真があるが、グラスファイバー製のサイドポール(釣竿の大きなものに近い)は既に数箇所が折れており、やはりイベントや移動運用ならともかく、常用で使用するにはあまりにも強度が不足している。恐らく中国製と思われるが、長さを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/18 17:26
充電式ニッケル水素電池
充電式ニッケル水素電池 最近ニッケル水素電池が随分安くなってきたので重宝している。最新のものは2700mAhも出ているようだが、一般的には1900mAh程度の物が大半であろう。私は、MFJ ANALYZER MFJ-259(単3×10本) NiconD300デジタル一眼(単三×8本)などとやたら使用しているが、各種リモコンから、無線機内のメモリーバッテリーまで、ニッケル水銀電池を使用している。ただリチューム電池と違い、メモリー効果と言う現象があるようで継ぎ足し充電を頻繁に繰り返す使い方は、電池の寿命を短くするよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/19 16:53
1976年(昭和51年)私の開局した頃
1976年(昭和51年)私の開局した頃 私の開局年は1976年(昭和51年)ですが、恥ずかしい話、当時を思い出しても具体的に話せるような情報が有りません。当時私の年齢は35歳日々の生活に追われ周りを見てる余裕など無かったようにも思います。時代はロッキード事件(田中角栄首相逮捕など戦後最大の汚職事件)ソ連のミグ25亡命事件などあまり明るいニュースの無かったこの年、鹿児島に五つ子ちゃん誕生した事は一服の清涼剤でしたね。 以前にも触れましたが、当時携帯電話はまだ普及しておらず、つり好きだった私は小さなボートで毎週のように海に出ておりました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/26 11:11
お早うこんばんわ3.5ネット山口大会(第34回)
お早うこんばんわ3.5ネット山口大会(第34回)  おはよう こんばんは 3.5ネットは昭和49年(1974年)9月22日にスタートし、今年で38年目を迎えた。その間私の知る限り毎朝毎晩ネットは継続され、朝晩共に13.725回(4月22日現在)に達しております。38年間にわたり、ネットを受け継いでこられたOM方の努力に敬意を表したいと思う。今回の中国ブロックミーティングも今年34回目の開催となった。私は、都合が悪く出席出来なかったが、京都から車で参加されたJH3BFO局、岐阜のJH2DAS局、JS2KVN局とアイボールする事が出来、大変喜んでお... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 09:45
マニュピレーター
マニュピレーター これらのKeyは、30年くらい前に購入したものだが、長い間棚の上でホコリをかぶっていたものです。 写真で見ると綺麗に見えるが、近くで見ると結構あちこち錆びが出てしまっている。最近、オーバーホールし、テストしてみたが、バグキーやシングルレバーは、なんだかタイミングが合わず、(手首が硬くなっているせいか)うまく叩けなかった。最近の2年間余り、DSCW(JA3CLM高木OM製作のパソコンキーボードCW)にはまっており、電鍵を叩くことが無くなっていたことも大きいかもしれない。少しは基本的な電鍵でのQSO... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 05:33
”HAM”の語源?
”HAM”の語源?   アマチュア無線家のことを、”HAM”と呼びますが、この呼び名(HAM)の語源はあまり知られていないようですね。 諸説ある中、英国では、大根役者をAmateur (アマチュア)素人の”AM”に呼び易く”H"をつけてHAMと呼んだそうです。 又、大根役者に限って、HAMLET(シェークスピア)を演じたがるのでHAMと呼んだとか(笑)アマチュアは散々ですね。 最も支持され、定説となっている”HAM"の語源説として、ハーバード大学で無線局を開設していた3人の名前「Albert Hyman」「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/28 05:16
95’130万局から、08’50万局へ減少の怪。
95’130万局から、08’50万局へ減少の怪。  最近ある資料を見て驚いた。1952年私が11歳の頃日本のアマチュア局数は、僅か100局足らずだった。 開局した1976年には、30万局あまりになり、1990年には何と、100万局を超えた。  そして1995年136万局をピークに減少の坂を猛スピードで下り始め、昨年2008年には、僅か49万局になってしまった。 早い話、私が開局した当時の局数に迫っているのだが、とても当時の賑わいは感じない。 ただ、不思議なのは従事者免許数は300万人もいるそうだ。   昔アマ無線の講習会は44時間(約2週間... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/25 07:59
アマチュア無線あれこれ
アマチュア無線あれこれ   アマチュア無線局の数は、世界におよそ250万局と言われています。 最も多いのは日本で、1994年のピーク時で136万局、2番目に多いのがアメリカで約65万局、3番目がドイツの約7万局、因みにお隣の韓国は約2万局(1994年当時)と云われています。 その後、日本ではアマチュア局の急激な減少に歯止めがかからず、現在では50万局以下に半減しているようだ。 韓国では逆に5万局近くまで増加しているようです。  最近7Mhzをワッチしていると、SSTVや、CWでも韓国の局によくお会いする。 CW(和文)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/20 06:34
アマチュア無線雑感「アマチュアコード」
アマチュア無線雑感「アマチュアコード」  世界のHAM人口は一時期250万局とも言われた時代、日本のアマチュア局は、136万局(現在50万局)と全世界の約半数を誇っていた。しかし、日本のHAMは当時も今もマナーは最低と言われている。[overseas](DX)で恥を晒すのは本人の勝手と思っているのか、1KWで10回呼ぶ迷惑より10KWで1回で応答して貰う方が、電波障害も少なくて済むなどと嘯く者も有るとか、トーキョー10Wの(キロワッター)にも困ったものだが、アマチュア無線を志した頃の初心にかえり、「アマチュアコード」を思い出したいも... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 05:39
ローカルラグチュー
ローカルラグチュー ローカルラグチューの話をしましょう。私が開局した昭和51年(1976年)当時はモービル(144Mhz)全盛の時代でした。田舎に住んでいた私は、土日や、夜間は車に乗ることが少ないため無線が出来ませんでした。 試験の為にかじった無線工学でVHF帯の電波の性質は知っている積りでしたが実際には殆ど無知で、屋根の上に八木アンテナ(4パラ)を上げ夜な夜なアンテナを振り回して見ましたが、周りは山又山で、殆んど何も聞こえません。そこで田舎で手っ取り早く楽しめるローバンド、3.5MHZを始める事にしました... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/21 06:23
JARL会員が減少を続ける理由
JARL会員が減少を続ける理由    アマチュア無線局の面白い提言を読んだ。それは、5期(10年)以上JARLの役員を続けている方には投票しない事、と云うものだが確かに一理ある。 その方の人柄、経験は抜群であっても十年一日の如く、JARLの体質を何も変えられなかった役員の一人としての責任は有る。 私は、長い間JARLを支えている会員層は10〜15年以上の継続会員(OM局)の方が支えているものと思っていた。 しかし、どうもそうばかりでは無いようだ。 確かに構成員の半数以上は10年以上継続的に会員を続けておられるコアな会員の方達だ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/11 04:20
アマチュア無線雑感「シグナルレポート」
アマチュア無線雑感「シグナルレポート」   アマチュア無線局ならビギナーでも良くご存知「シグナル・レポート」交換の話です。 通常SSB(電話)交信では、貴方のシグナルは59で、こちら○○市に来ています。などとレポート交換をする。 細かくはRSTコードに規定されているが、通常SSBでは、RS、CWではRST、PSK等(Digi-Mode)ではRSQ、SSTVではRSVが使われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1

2012/02/09 06:40
アマチュア無線局の平均年齢は?
アマチュア無線局の平均年齢は?   JARL会員数のピークは1995年の19.3万人(アマチュア局は135万局)だったが、その後急激に減少し、2010年現在は会員総数7万人(アマチュア局7万局)にまで迄減少した。  会員の減少に歯止めが掛からないJARLだが、その平均年齢はどれくらいだろうか。  色々調べてみたが中々資料が見つからない。 そこで推測するしかないが、135万局(1995年)当時の平均年齢を30〜35歳として、単純に15年プラスすれば45〜50歳辺りとなる。   会員の減少が激しいため、増加分を全く加味しない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/21 05:40
MIC200(マイク用プリアンプ)
MIC200(マイク用プリアンプ)   べリンガー社(BEHRINGER)製の真空管(12AX7)を使ったマイク用プリアンプなる製品を買った。と云っても積極的にこの商品を探していたわけではなく、タマタマ家内のショッピングに付き合った大型スーパー内の楽器店でショーウインドウを覗いていると、円高還元などと大書してある広告が目に入った。この商品はバンドなど楽しむ際のボーカルやキーボード、ベースギターなどのプリアンプとして作られたものらしいが、真空管(12AX7)と簡単なリミッティング回路を備えていると云うフレーズに刺激され、お遊びで買っ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/17 21:43
アマチュア無線雑感「無線機」
アマチュア無線雑感「無線機」  新しい無線機が欲しいと思ってもすぐに買える方は少ないと思う。 最近の無線機はなぜこんなに高額になったのだろうか。 1994年当時アマチュア無線局は136万人(JARL会員数)と現在の約3〜4倍近い人達が新しい無線機を買い求めた事になるが、無線機も行き渡った現在、僅かな買い替え需要と年間3000局程度の新規開局者を相手に新しい無線機を作り続けるメーカーも大変なのかなと少し同情もする。  無線機もピンキリで100万円以上のものは論外だが、一度は使ってみたい高級機と云われる70万円クラスの無線機も... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/14 06:40
アイアンピック・キー
アイアンピック・キー   開局当時CWの事は右も左も分らず我流で始めました。 多くの方と同じように縦振り電鍵(米つきバッタ)でスタートしましたが、最初の2〜3カ月でギブアップ。電鍵の基礎訓練を受けていない為か、手首はすぐに疲れ、早く打とうとすればミスが出ることに嫌気し、簡単に綺麗な符号の打てるエレクトリック・キーヤーに、バイブロのワンレバーのマニピュレーターを接続して使ってみたところ、これは簡単に綺麗な符号が打てるので大変気に入り、約1年程度使用しました。 当時は和文華やかなりし時代で、バグキーや、複式キーを巧みに操... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/07 08:12
移動局免申請についてのナゼ??
移動局免申請についてのナゼ??  再開局の局免を受ける際、移動局のことは頭に無く、固定局だけの申請を行ったため、現在移動局の免許が無い。 セパレート式ならスペースが有るのかも知れないが、最近の車には無線機を取り付ける場所も少ない上に移動のアクティビティーも低くいため、あまり必要を感じなかったこともあるのだが。 現在の免許制度では、100W固定局の機械を移動局と共用する事が出来ず、仕方なく移動用に50W機を別途購入して申請することになる。それでなくても高額な機器を重複して購入するまでも無く、最近の小型化され出力も5W〜100Wま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/17 05:37
CW交信あれこれ
CW交信あれこれ 最近はめっきり少なくはなってきたが、7MhzのCWバンドなどをワッチしていると、チューニング中の局などに、コールは打たず、CWで話し掛ける?方)がいる。 他愛ない言葉のやり取りを楽しんでいるのは結構だが、そんな局(局とは云えないか)は、一つ対応を誤ると豹変する。 そんな事が楽しいこととは思えないのだが、結構お上手なCWできっと”名のある”(CALL)OMさんなのだろうと思ったりもするのだが。 7Mhz(和文CW)の交信も殆んどの局がお馴染みさんで1ST QSO は稀なくらいだ。 欧文QSO(Ru... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/12/14 05:55
アマチュア無線の将来は大丈夫か?
アマチュア無線の将来は大丈夫か? このところ、3.5〜7Mhzも全く寂しい状態が続いているが、アマチュア無線の将来は大丈夫なのだろうか、などと柄にも無く思うこのごろです。 ベテランの和文局だけでなく、ニューカマーも本当に少ない。 コンディションの問題だけでなく、規制するだけの官庁と、旧態依然で何の手も打って来なかったJARLの体質に問題が有ると思う。 JARLがアマチュア局の代表として、官庁、メーカーを動かし、全国に青少年が自由に使えるアマチュア無線局や、レピーターの開設など、無線の楽しさを広めるための施設作りや、無償教育の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/10 06:06
ロータリーDPでは有りません。
ロータリーDPでは有りません。 写真が小さくてよく見えないが、アンテナのマストにロータリーDP(風)のものが見える。これは3.5Mhzと7Mhz逆V アンテナの給電部付近を写したものだが、私のホームの敷地のほぼ中心にタワー(写真)があり敷地対角線にエレメントが左右10m両端のグラスポールにローディングコイルが差し込まれている。アンテナの構成は、7Mhzはフルサイズだが、その両端に3.5Mhzのローディングコイルを取り付けて全長約25mほどのアンテナで楽しんでいる。DXを楽しむには少し無理があるが、国内の交信では不満を感じること... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/30 11:17
〜CW(電信)の楽しさと、将来への憂い〜
〜CW(電信)の楽しさと、将来への憂い〜    私がアマチュア無線を始めたのは1976年(昭和51年5月)当時35歳でした。 動機は、当時携帯電話も普及していない時代、船舶無線として利用するためだったが、折角取得した免許なのでと、始めたのがハムライフのスタートでした。田舎に住んでいた事から、家の前の田んぼに3.5〜7Mhzのフルサイズアンテナを張る事が出来、ノイズの少ない田舎と、アンテナに助けられ、10Wの弱々電波でも何とか交信相手を見つけることが出来た。  しかし、当時はまだアンカバー局(違法局)や自称10Wの100W局?(笑)、が横... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/11/26 06:22
”King of Hobby”ハムあれこれ
”King of Hobby”ハムあれこれ  昔から、アマチュア無線は「キング・オブ・ホビー」と言われ、紳士淑女の趣味としてラジオ少年憧れの趣味でした。最もキング・オブ・ホビーと言われる趣味は、アマチュア無線の他にも、イギリス発祥と云われる切手の収集や、Nゲージ(鉄道模型)など何となく金の掛かかりそうな趣味が多い気がしないでもない。 最近ではアマチュア無線の趣味に関するネットの記事を見ていると、年金生活では出来ない趣味と言われたり、「”キモイ”オタク”趣味」とか寂しい限りだ。 確かに老後は、広々した牧場のような敷地にタワーの2〜3本も建て... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/19 04:57
宝のもちぐされ。
宝のもちぐされ。 ”Kenwood”でなく、”TORIOのTL-922” 少し手を加えると1KW[(Output)も可能なマッチョリニアは、かつては7、3.5MhzのQRM(パイルアップ)の中、圧倒的な威力を誇ったTL-922も、今では埃をかぶってシャックの隅で小さくなっています。今ではローバンドあたりで巾をきかすハイパワー局も少なくなってきましたが、寂しいバンド内の状況を考えると、これからもたぶん活躍することは無いでしょうね。並べて形の揃うTS-520やTS-820は、今は有りません、その後購入したTS-930... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/15 06:09
今日の工作「Panasonic シェーバーの電池交換をした。」
今日の工作「Panasonic シェーバーの電池交換をした。」     最近、電気シェーバーの調子ががおかしいなと感じていたが、リチュウム電池の劣化だろうかと思い、ネットで調べると、どうも故障の症状は、リチューム電池の経年劣化によるもののようだ。更に詳しく調べていると、どうも私のシェーバーの電池交換はメーカー交換依頼で費用も¥5000円あまり掛かるらしい。本体価格の三分の一近く電池交換に費用を掛けるのも癪だなと考えていたが、ある方のブログに自分で交換した記事を見つけ、根っからの物好き心に火が点き、早速私も自分で交換することに挑戦した。電池は¥630円だったの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/11 20:01
ホームロケーションの紹介「再」
ホームロケーションの紹介「再」   私のハム暦は、(1976年)昭和51年電話級アマチュア無線技師を取得し、2メーター(VHF)モービルからのスタートだったが、ある日出会ったOMより、折角無線を始めたのならCWをやらないと、アマチュア無線の楽しみは半分しか楽しめないと云うアドバイスを受けた。 そんなものかなと半信半疑で翌、昭和52年(2アマ)、昭和53年(1アマ)と昇級試験を受け、主にHF帯でのCW、SSB交信を楽しんでいた。 当時は田舎に住んでいたこともあり、テレビが共聴(有線)であったり、隣家まで50m程度離れていることか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 06:32
コールサインには上下が有るか?
コールサインには上下が有るか?   有る会社の中途採用担当者が面接の際、貴方は会社に入社されたら、何が出来ますかと聞いたところ、私は部長が出来ます、と言う笑えない話をしていた。又、警備員の採用をしたら、警備員の同僚に対し、わしはサラリーマン時代上場企業の部長だったのだから私の言う事を聞け、と肩をいからせて威張っていると、滑稽な話をしていたのを思い出した。 似たような話にアマチュア無線でも同じような勘違い話が聞かれる。  アマチュア無線のコールサインは、機械的に開局順に発行された番号で、新旧で価値の違うものでは無く、まして肩... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/28 12:52
”Bug Key”(和文QSO)をワッチして。
”Bug Key”(和文QSO)をワッチして。    CWを始めて、かれこれ30年あまりになりますが、縦振れキーでCWを始め、速度の限界が来ると、バグキーに移行する為か当時は圧倒的にバグキーの愛好家が多かった。 すでにエレキーの局も多く出てはいたが(1:3)の正確?(杓子定規)な符号は縦振れKeyの音を聞き慣れると、長点が短く聞こえ逆に違和感が有ったのでしょう。 味気ない、機械的な符号はどうもね〜、とよく和文交信の会話にも出ていたように思う。 ”トロロツート”に代表されるバグキー符号の表現ですが、短点を極端に短く、長点を長〜く叩くと、それほ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/09/20 06:26
HDD(2TB)を増設
HDD(2TB)を増設    少し前まで、テラバイト(TB)など云う言葉は知っていても、あまり現実味の無い単位の様に感じていた。しかしデジカメの写真一枚の容量が3〜5MBが当たり前になってくると、少し整理しないでいるとあっという間にハードディスクは、ごみの山(宝の山かな)になっている。 私も1TBの容量があればと高を括くっていたが、見る間に満杯になって来た。そこで、ネットで安い2TB級のHDDを探したところ、なんと最安クラスは5,470円と驚異的な価格だ、これなら年金暮らしの財布でもなんとかなると、オーダーした。私... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/16 22:39
アマチュア無線雑感「ベアフット?」
アマチュア無線雑感「ベアフット?」 QSOやラグチューで、最近「ベアフット」と言う言葉を聞かなくなりましたね。”I'm Using TS820S Barefoot”や”I'm Running Barefoot " などとラバースタンプQSOで使った記憶があります。  ”Barefoot”は勿論、裸足・素足という意味ですが、この場合無線機にリニアアンプを接続せずに送信していることを、チョッとカッコつけて言ってるだけですが、QSO中に、アンテナは15mhの逆Vで、トランスミッターはケンウッドのTS-930Sベアフットとか、リニア... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/09/10 05:13
アマチュアの精神いつまでも
アマチュアの精神いつまでも   アマチュア無線では大先輩をOM(Old Manの略)と言い尊敬出来る先輩方に対して敬意を表す事は当然だと思っていたが、アマチュア無線の良いところは、通信相手の社会的な地位や、無線の等級、パワーの差、無線設備や技術面の強者も弱者も、CWの速度が早かろうと遅かろうと、無線(お空)では常に対等にQSO(交信)出来るところにあると私は思っている。しかし、時々勘違いをされているのではないかと思う方もおられる。(あなたにも初心者の頃が有ったでしょと言ってあげたい方、笑)肩肘張らず、知らないことは恥ずかし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/27 07:00
今日の工作「取り合えず巻いてみる」
今日の工作「取り合えず巻いてみる」 白くて美しいガラス繊維で出来た外径6cm長さ14pのボビンを2個ローカル局(JE4DVA江口氏)より戴いた。どう見ても3.5Mhzや7Mhz同調しそうな巻き数にはならないと思い、忘れていたがジャンクボックスの中で目に止まり、一度は巻いてみるかと挑戦した。 このガラス繊維でできたボビンは、あらかじめ溝が切ってあり、ピッチ4oの間隔が29回ピッチ5oの間隔でヘリカル部分の溝が8回切ってある。単純に合計37ターンとなり、1周約19p×37回=7m程度の巻き数となるのだが、手始めに1oのホルマリン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/20 09:18
[余人を持って代え難い] ほど偉い方?。
 JARLは昨年の11月15日、東京都千代田区のホテルグランドパレスにおいて「JARL創立75周年、アマチュア無線再開50周年記念式典」を開催した。本当にお目出度いと何人のJARL会員の方が思われただろうか。 おめでたいのは原会長以下能無し役員とその取り巻き連中だけだろう。 これまで何人もの役員候補者がJARLを改革しますと声高に選挙公約したが、役員になってしまえば、飴をしゃぶらされてダンマリとなる。 1959年既に連盟の理事に就任、1970年第12回総会で会長に就任した原昌三氏が59年間... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/03 06:18
ハンドル・ネーム?
 ハンドルネームと言えば、アマチュア無線ではCW(電信)又はDX(SSB)などで、「tomo is My Handle」など”と、Name代わりに使って来たが、そのルーツは、モールス通信を行なう際に用いる電鍵のグリップ部分にひっかけ(電鍵を叩いているのは”だれそれ”ですと)コールサインと併せてニックネームとして用いられるようになったと言う説が最もそれらしく信じていた。 モールス符号のフルスペルで名前を打電すると時間が掛かる上、極端な例では“石井”さんの場合、ISHI(・・ ・・・ ・・・・... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/07/27 06:51
アマチュア無線から電信が消えて行く寂しさ
アマチュア無線家に読まれると釈迦に説法だが、電信による通信は、長波や中波など(アマチュアは主として短波帯から)周波数が低いほど地形や季節(特に長波)の影響を受けにくく、減衰しにくいキャリアウエーブを使い、上空60〜80Km付近の電離層による反射と言う電波の特徴を利用して、地球の裏側にいる船舶や基地局との通信などに多く利用され一時代を画す通信方式だった。 電信はデジタル通信技術の発達で様々な方式によるデータ通信へと発展したが、これらを電信と言わないのは、電信がヒトの能力のみで解読出来るのに対... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/20 08:20
アマチュア無線雑感「たぬきワッチ」
    よく和文電信のタヌキ(ワッチ:受信訓練とも云う)をするが、無線家にもいろんな方がいるから楽しい。 ある局はSSBは交信内容がワンパターンで下らないから、電信を始めて以来SSBには出た事が無い。と和文電信だけ楽しむことを「金科玉条」のように云われていた。 私の友人にもCWオンリー、CWやデジタルモードも楽しむがSSBには出ないからマイクは繋いでいない、SSBはやるがCWには出ないという方も居られるがその事を自慢する方はいない。 私もSSBに出ない方に出ませんかなどと野暮なことも言わないし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/13 06:33
アンテナの紹介
  アンテナは紹介するのもお恥ずかしいのですが過去にはHF、2m共に、ほぼフル装備Hi..でした。1991年の台風19号でマストから上部がアメ細工を踏み潰したようになり、ワイヤーアンテナと、U-VHFのGPでしばらく楽しみましたが、単身赴任などもあり、そのままQRT状態となりました。サラリーマンをリタイア後の平成20年11月より再開局し、現在の様子です。  @とBは、HF用ポールの様子(東西同じ)です。AタワーのトップにはU-VHF(GP)、ロータリーダイポールに見えるのは塩ビパイプを組み合わせ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 06:29
最近のシャック
   他局のブログなど読んでいると、シャックの考え方は人それぞれだなと思う。リグを載せるラックにしてもインターフェアを考えて木製のラックを使ってると言われる方も多い。 私は重量に耐える木製のラックを持ち合わせていないので金属製の重量級ラックにアース線をボルト留めしたものを利用している。HF帯で常時使用できるリグは3台、アンテナ切替機を介してすぐに使用可能です。パソコンとRS232Cケーブルで繋がっているのはTS-2000S(100W)とFT-2000D(200W)の2台だが、これらはUSBポート... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/02 05:58
ホームロケーション
  私のホームロケーションは広島県の西端部廿日市市に在ります。 写真は日本三景(世界遺産)安芸の宮島への連絡船ですが、春の桜や秋の紅葉シーズンは終日満員のフェリーも平日は観光客も少なく島民2.200人の通勤通学の移動手段となっている。上の写真は我が家から見える方向をアップにしたもので、実際は下の写真のようなロケーションであります。 この辺りとしては比較的大きい部類の住宅団地で、小学校2校、中学、高校を有する。 見ての通り狭い敷地に住居が密集しており、ワイヤーアンテナの限界は、敷地を精一杯有効活用... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/25 05:59
アマチュア無線雑感「プライバシー」
インターネットの普及と共に、名前や住所、電話番号、メールアドレスなど、個人を特定出来る情報の管理が厳しくなってきた。おのずとアマチュア無線の中にも、プライバシー問題が取り上げられる時代になった。個人情報と、プライバシー権は、重複する部分も多く複雑で、軽々に話せないが、大まかには、個人に関する情報で、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することが出来るもの、及び他の情報と容易に照合することが出来、特定の個人を識別することが出来る事となるものを言う、とある。 あ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/22 06:06
ワイヤーのグリス塗り
 最近、我がロートルタワーの亜鉛塗料を塗るという記事を掲載したばかりだが、 つい先月頃新しいワイヤに交換した積りでいたが、塗料を塗る際に見えるワイヤーが赤サビ状態になっているのを目にして驚いた。調べてみると、ワイヤー交換をしたのは2010年三月と既に1年以上が経過している事にびっくりだが、年齢もこんなスピードで取っているのかとがっかりだ。この辺りは瀬戸内海まで直線で約2Km程の距離と斜面の丘陵地で、塩分のある風や霧も鉄類の腐食を加速するのだろう。今回塗ったグリスは30年前に購入したものだが、サラ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/15 06:51
アマチュア無線雑感「若者の勧誘努力は十分か」
    少しデータが古くて恐縮だが平成19年9月の資料によると、JARL会員の年齢構成のうち、0歳〜15歳の会員数129名、16歳〜20歳134人と、20歳未満の会員数は僅か263名(0.4%)しかいない。 数字だけ見ると、驚かれないかも分からないが、統計時のJARL全会員数68.688名の内、41歳歳以上の会員数が61.673名(90%)を占める。これを見るとやはりエッと驚かれると思う。 何を言いたいかと言うと、現在のJARLを支えている年齢層は50歳〜70歳(約4万人60%)の年齢層だが、今... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/11 05:10
2月〜4月3ヶ月間のまとめ
グラフは2月1日〜4月30日の3ヶ月間のログブックを集計したものですが、ご覧の通りまさしくボケ防止のQSO程度のお恥ずかしいデータです。 3.5MHZ、7MHZともローカルコンディションは最悪で国内QSOでさえ満足に出来ない日もありました。 特に3月11日の東北関東大震災後は、元々少ない7エリア各局でしたが、全くと言ってよいほど和文CW局の信号は聞かなくなりました。震災の被害にあわれておられないことを祈るばかりです。 四月に入ってもコンディションの改善は見られず、PSKやRTTY、SSTVな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/08 05:23
ロートルタワーの錆止め塗装を開始。
  私のタワーは、35年あまりが経過し、途中一度亜鉛塗料を雑に一回塗りしたものの殆んど手入れなどしないままの状態だったが、危なくなったワイヤーを最近交換した事も有り、気になっていた錆止め塗装をしようと重い腰を上げた。 近くのホームセンターで亜鉛塗料を物色したが、見付からず、ネットで検索、常温亜鉛メッキ塗料(ローバル刷毛塗用)1Kg(¥2.287円×5缶) と、シンナー3L缶¥2.293円を購入、油性塗料用の刷毛は100円ショップで巾5p を3本購入した。 私のタワーは恐らく最も安価な部類のものだ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/04 05:09
HM-i ICOM専用マイクを戴いた。
  先頃、友人でKeyBoad CWの師匠でもあるJA4CRT氏より、写真の超豪華なマイクロフォンを戴いた。CRT氏はCWや、PSK等のモードでのQSOが多く、SSBの交信が少ない事も有るようだが、使用した形跡もあまり無い美しい姿のマイクロホンだ。 このマイクには日本語の取説らしきものは付いて無いが、英文のパンフレットによると、どうもICOM無線機専用のコンデンサーマイクのようだ。ICOM専用と云う謳い文句が気になったが、コネクターの接続を変更すれば他メーカーのリグにも使えるだろうとタカをくく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/06/01 07:28
アマチュア無線雑感「JARL関係者の挨拶」
JARL関係者の挨拶を読んだ。内容は、名古屋で開催された通常総会で「社団法人日本アマチュア無線連盟の定款、規則及び選挙規程の全面改正並びに一般社団法人日本アマチュア無線連盟の社員選出のための臨時社員選挙実施要領案」が承認されなかった。 現在アマチュア無線局の内、J A R L 会員数は約1 3 . 5 %足らず です。会員の皆様はJ A R L が今後どうなるのか心心配だと言うものだ。 JARL内部に席を置かれる方々にとって、変革はあまり好ましい事ではないのかも知れない。会員数の減少は決してア... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/28 06:11
アマチュア無線雑感「終身会員」
あるアマチュア局の提言を読んだ。曰く、JARLが見直しを行った終身会員制度だが連盟が決定した終身会員の権利の喪失は、日本のアマチュア無線にとって致命傷になるのではないかと危惧する意見だ。 泡のように毎年新たなHAMが誕生し、何割かのニューカマーがJARLに加入ているが、数年で退会している。一方、終身会員の方々は、にわか仕立ての入会者と違い、一生アマチュア無線を趣味にして行こうと心に決め、当時としては初任給にも匹敵する大金を投じて終身会員となった人達であり、モチベーションが違うのは当然だろう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/25 06:18
アマチュア無線雑感「電鍵」
  電鍵の種類は大別すると4種類だろうか、@最もオーソドックスな縦振り電鍵(単接点) A複式電鍵とバグキー(デュアルとも云うが2個の接点を持つ) Bエレクトリック・キーヤー (キーボード、パソコンなど)だろうか。 複式キーと、バグキーへの過程は諸説あるだろうが、原型の縦振れ電鍵が横振れ電鍵になり、単接点からW接点になり、さらに”おもり”の慣性を利用した(短点自動化)へと進化したようだ。その後複式キーはエレキーのパドルに変化するなど、より簡単にきれいな符号の電信の交信が出来るようになった。 更に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 05:42
アマチュア無線免許取得者数は約330万人
  総務省の発表によると、平成21年度現在のアマチュア無線免許取得者数は3,299,954人となっているようだ。 330万人も免許を取らせていながら開局している人は僅か14%(47万人)しか開局していない、いや開局させていない。更に、JARLに入会しているものは僅かに2%(6.5万人)だ。 東北関東大震災の影響で自粛ムードもあるのだろうが、最近の空を寂しく感じて居られる方は多いのではないだろうか。平成6年(1996年)アマチュア無線局数は約136.5万局、JARL 会員数約20万人を誇った時... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/18 05:57
アマチュア無線雑感「バグキー」
 35年も昔の話で恐縮だがCWを始めた当時少しでもOM方の電信について行きたくて毎晩のように無線機にかじりついていた頃の話だ。 当時既にエレキーも普及し始めてはいたが、電鍵の主流は、バグキーや複式キーだった。  変則的な符号の解読は、ビギナーにとっては至難の業だったが、そのころ憧れたOM方のようにバグキーや複式キーを叩けるようになることが35年たった現在でも和文電信の世界ではある種のステータスになっているようだ。 現在、複式キーやバグキーを叩かれる多くのベテラン和文局の符号は自分達が受信... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/14 06:35
アマチュア無線雑感「QSLカードの電子化」
サラリーマンをリタイアしてからは、年金生活でもあることから年賀状の数も現役時代の三分の一以下になった。 代わりにアマチュア無線のお付き合いが少しずつ増えて来たが、無線仲間はお互い経費節約もあり、メールで済ませることが出来る時代になったのは有り難いことである。 アマチュア無線のQSLカード交換もeQSLや電子QSLなどに移行するのは時代の流れだろう。 私は月間にすると平均約10枚程度のQSLを3ヶ月程度溜めてJARLに発送しているがその為だけに高い(私には高く感じる)連盟年会費を払って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/05/11 06:30
アマチュア無線昇級試験から「電気通信術」が無くなる
  最近JARL NEWSでこの秋からでも1・2アマの試験から電気通信術が免除されるか、と云った内容の記事を読んだ。又、1・2アマの統合などの改革案も出ているようだ。  モールス試験廃止は世界的傾向とは思うが、いざ上級HAMの試験からCW(電信術)の実技試験がなくなると聞けばやはりショックではある。 時代の流れとはいえ、日本のアマチュア無線のクラス分けは不思議なものになりそうだ。 そうなると、1・2アマと3・4アマの違いは何なのだろうか、昔は厳然とした試験によるクラス分けが行われ、欧文60... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/04 06:07
アマチュア無線雑感「粘り防止回路」
 3月11日の東北関東大震災と言う未曾有の大災害から約1ヶ月半が経過、関東以北のアマチュア局ならずも、QRVへのモチベーションが落ち込んでいることが良く分かる。 根拠の無い私の印象ですが、近年和文電信を楽しむHAMの数が少なくなって来ているように感じる。それは私が最も多く交信する7MHZで強く感じる。 CQCQ(ホレ)を叩いても日中交信相手が見つからない事も多い。 7MHZがそんな具合だから、3.5MHZも同様で、相手を見つけるのにそれほど苦労しなかった夕方の時間帯も静かなものとなっている。 そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/27 06:28
ジャンクショップの楽しみ「フットスイッチ」
  特に欲しいものが有る訳ではないのだが、ジャンクショップを歩くのは楽しい。オバサンたちがバーゲンセールに行く気分はこんなものかと思う。普段は並んでいるジャンクを鑑賞?するだけで滅多に買うことがないが、何気なくおやじさんにフットスイッチは無いかと聞いたら、あんた運がいいね1個だけ残ってるよと言われた。運が良いと言われたら買わない訳には行かず買ったのが写真のフットスイッチだ。結構使っているようだが、何か工業用の機械に付いていたもののようで、工場の安全靴で踏んでも大丈夫そうな【Heavy duty】... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/23 05:56
アマチュア無線”楽しみ方”あなたはどっち?
アマチュア無線の楽しみ方には色々なパターンがあるが大別すると  @ オペレート派 = もっぱら無線機をフル活用して交信を楽しむ。 電話(SSB)に限らず、電信(CW)の方もひたすら交信を楽しむ方。オーバーシーズ(DX)から、国内、道の駅サービスから、V/Uのモービルなど多くのHAMがこのタイプではないかと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 06:21
「おはよう、こんばんわ3.5ネット」別府大会に出席
  4月9〜10日別府市で行われた「おはよう、こんばんわ3.5ネット」別府ミーティングに出席した。 今回は会場が別府と云う事から、私のホームからアクセスする交通機関にあまり快適なルートが無いことから躊躇していたが、土日1000円の高速料金につられ、車で行く事にした。 走行距離は約450km(単純に時速100km/hで4時間半)昼食をとったり、トイレ休憩を入れ、平均80〜90kmで走ると約6時間かと少々ショックを受けたものの結局広島、尾道のローカルさんとモービル3台で行くことを決め出発の日を迎えた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/13 06:25
アマチュア無線雑感「電波産業調査統計」
電波産業調査統計なる数字を見た。調査によると、2009年国内無線局の総数はおよそ1億1600万局有るようだ。内訳は、固定局(0.1%)、放送局(0.02%)、基地局(0.4%)、陸上移動局(98.3%)、簡易無線局(0.6%)、アマチュア局(0.4%)、その他の局(0.3%)細かい分析にあまり意味は無いが、想像していた以上に、陸上移動局つまり携帯電話局(99%)1億1千5百万台はおよそ国民一人1台の多さに改めて感心した。 さてアマチュア局はどうかと見れば、言うまでも無くその構成比は0.4... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/08 16:58
今日の工作「MC-50に外付けPTT SWを」
 写真は、最近のお遊び工作です。以前からヘッドホンでモニターしている時に感じていたものの、あまり気にしてはいなかったのだが、SSBでローカルさんとQSOしていると、スタンバイする時に”ガッチャ〜ン、ガチャン”と、うるさい音がすると言われた。やはり他局に言われると気になる。 このマイクは、古い(MC-50(TRIO)のマイクスタンドにCM-2000(Customtry)と云う中国製のダイナミックマイク(¥980)を取り付けたもので、結構いい音がするのだが...。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/23 06:43
最近の工作「ムギ球をLEDに交換」
 以前から気になっていたのだが、私の愛機「TS-930S」もロートル化が進みあちこち傷みが出る。 最近ではメーター内の照明(直流30Vのムギ球)片方が切れたので、インターネットなどあちこち調べたがもう販売していないようだ。 仕方なくLEDに交換することにして早速作業に入る。ムギ球の時に流れていた直流30Vをそのまま利用したため2個のLEDを直列に繋ぎ電流制限抵抗は約1.2KΩあたりだろうが、ジャンクから適当な1KΩ(1W)を入れてスイッチ”ON”どんな色が良いのか分からず買って来たLEDは(3.... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 07:12
アメリカでは10代の若者が増加中らしい
  最近日本では定年退職後のアマチュア無線復帰組が増加しているらしい。確かにCW交信の話題の中にも何人かの局がリタイア後再開局してボケ防止にCWを始めたと言う方にお会いしたが、アメリカでは、10代の若者が免許を取得し始めていると言う。 包括免許制度に始まり、中古無線機や無線機の自作、改造など自由に楽しめる電波法を含めた環境の違いだろうと思われる。 日本ではJARL 会員の年齢構成中10代は200人程度しか加入していない。 元々、JARLにはアマチュア無線の将来を見据えたビジョンも理念も感無いと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/16 09:53
アマチュア無線雑感「ハムの未来は?」
   アマチュア無線の将来を思う時、あまり明るい未来を想像できないのは何故だろうか。 マナーは別にして、今でも世界一のアマチュア局数を誇るであろう日本、世界一の評価を受ける高性能無線機を供給する日本だが、そのアマチュア無線局の将来を託すべきJARLは、とても世界に通用するものとは云えない。 その組織はボケ老人の集団と化し、末期的な老醜を晒している。 諸外国ではアマチュア無線を「電気通信」と認識し、所管する省庁もともに環境維持に努力しているが、日本のアマチュア無線連盟(JARL)はアマチュアの局の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/12 06:01
HAMの提言「CWの試験は全廃すべきだ」を読んだ
  CWの試験は全廃すべきだったと言う提言を読んだ。 表題だけ見ると乱暴な印象を受ける。しかしよく読んでみると、その方は、「アマチュア無線がある限り、CWは有効な通信手段であり生き続けると思っている。又CWの技能試験が廃止されたほうがCWが発展するのではないか...。」とも。 私の提案も現在の有っても無くても良い中途半端なCW(25字/分)の試験など廃止して、CWは4級からOKとすればいいと思うし、興味が湧けばいつでもCWを叩ける環境づくりが出来る。 更に言えば一昔前の(60字/分)和文/欧文の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/09 06:48
アマチュア無線雑感「BIG ANTにびっくり」
  写真のビッグアンテナは、JA1WQD局(Naka氏)の画像掲示板「PhotoBBS」より気になる海外のBIG・ANTENAを見つけました。早速紹介してあるHPを確認するとそこにはビッグなタワーにビッグなアンテナがありました。タワーの高さは100m、高さ90mの位置に3.5Mhzの5エレ、(ブーム長60m、エレメント長46m)、高さ80mの位置に1.9Mhzの3エレ、(ブーム長71m(重量1.6t)エレメント長59m、キャパシティハットの長さ12m)、すべてのサイズが大きく感覚が狂って来ます。... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/05 07:33
アマチュア無線雑感「JARL終身会員制度廃止」
 19歳の頃に「終身会員」になったと云う、あるJARL終身会員のHPを読んだ。 氏は親に無理を言って借りた5万円を握りしめて巣鴨のJARL本部に行った。 その時応対に出たJARL職員に、”もし、会員全員が「会費前納会員になったら、以後の会費が一切入ってこなくなるけど、それでもいいのか?”・・と質問したところ、その職員から、”いや〜、ぜひとも全員終身会員になってもらいたいくらいですね・・”と言ったと..。 今から37年前の昭和54年(1974年)当時、郵便貯金の定期預金の金利は(7%!)5万円... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/26 07:01
”USBマルチディスプレイアダプタ”を入手
  ロジテック社製のUSB外付型のマルチディスプレイアダプタ「LDE-SX010U」を手に入れた。 最近のパソコンにはマルチディスプレイを想定したポートが付いているのだが、私の(NEC)Value One(XP)にはマルチモニター用のアウトレットポートが無い。このPCのOSが、XPと云う事もあり多くのデジタル通信ソフトがインストールされている。交信中は”TURBO HAMLOG”を同時に起動していることが多いため、24インチのモニター上はゴチャゴチャな状態だった。そこで古い19inモニターをHA... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/19 07:04
アマチュア無線雑感「消えるHAMショップ」
   今日もHAMのHPで呟きを見つけた。 それは、電気の街秋葉原でさえ多くのHAMショップがアマチュア無線コーナーを廃止し、パソコン関係のコーナーなどに変わり、数店を残すのみとなった。又地方から見れば大都市横浜でもT−ZONEやロケットなどの大型店が撤退してしまい、横浜に住んでいながら無線機を見るには秋葉原まで行かなくてはならなくなったと言うものだった。  大都市横浜のHAMショップでさえそうなのか、地方都市でハムショップが閉店して行くのは当然なのかも知れないなと納得する話だ。 消えて行くH... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/16 06:18
USBシリアル変換ケーブルを入手
  USBシリアル変換ケーブルなるものをネット(秋月電子)で入手した。これは最近のRS232Cポートを備えていないノートパソコンなどにUSBコネクタを利用し、シリアルコネクタ(D-sub9ピン)に変換しモデム・TAやデジタルカメラ・PDAなどのRS232C周辺機器を接続するケーブルですね。 USBポートを利用し、RS232Cコネクタを増やすことができ、ノートパソコンを最大限に活用出来ると言うものです。私のPCにはRS232Cのポートが付いておりますが、現在そのポートはデジタルモード通信用に使って... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 07:43
アマチュア無線雑感「コールサインにプライドを」
  あるアマチュア無線局のHPで、”HAMはコールサインにプライドを”と言う提言を見た。  曰く、免許を受けたアマチュア無線局は理由はどうあれ、バンド内で共生出来てこそアマチュア無線だろう。 但し、自らコールサインを明確にしてQSO出来ないのであれば、理由の如何によらずそれはもはやアマチュア無線に値しない行動だ、と言うものだった。 その通りだと思う。 一部のV-UHFや、ローバンドに多いことだが、コールも言わず延々とラグチューを続けるKW級の連中がいる。それを非難する訳けでは無いが、その様なQS... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/09 07:21
今期早やくも3ヶ月が経過
 私の開局日が11月1日と云う事で、気が付けば、今期もあっと言う間に3ヶ月が経過していた。この3カ月間は国内のコンディションが悪く、満足なQSOは出来なかった。特にデジタルモードでは電波の伝播状態が悪くシグナルが弱いせいかPSKは文字化けが激しく、又SSTVも綺麗な画像を送受出来ずQSOの気力を萎えさせた。何とかまともにQSO出来るのはCWだけと言った状態だった。 どちらかと言えばCWの交信では7MHZでの交信が多いのだが、コンディションの悪さからかこの3ケ月間は7MHZと、3.5MHZとほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/05 06:52
アマチュア無線雑感「JARL現在の姿を憂う」
かつて私達が憧れたアマチュア無線の座は今や、モバイル端末(携帯電話や、iPadなど)に奪われ、若者の趣味の多様化とともに忘れられようとしている。某HAMのHPを見ると、日本のアマチュア無線が衰退した要因として、総務省のミスリードが大きいと言う記事が掲載されていた。 確かにそれも大きな要因だろうと思うが、一人の人間が45年間も連綿と会長の座に”のさばり”JARL、いや日本のアマチュア無線そのものを私物化、食い物にしてきた結果が現在の惨憺たるJARLの姿だろう。 どこの世界に業績(会員数)を三... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/02 07:22
"CAT"パソコンで無線機を
 最近は多くの無線機がパソコンで操作できるソフトを提供している。私も”Kenwood”TS-2000SをARCP-2000で、”Vertex Standard”FT-2000DをPCC-2000で、2台を(XPとVista)でそれぞれ操作している。イエ、使えるように繋いでいいます。 しかし、あまり積極的に使っているわけではありません。2台とも繋いでいるのは、デジタルモードのソフト(MMSSTV・MMVARI・DSCWなど)を操作する際「TURBO HAMLOG」とリンクしていると、ものぐさな私... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/29 06:41
アマチュア無線雑感「自作派の高いハードル」
  現在アマチュア局が自作無線機で「技術基準適合証明」を受ける事は、極めて困難になった。HAMの楽しみである自作や、改造趣味の楽しみなどは完全に封じ込まれただけでなく、新しいアイデアや技術を実験しようとする事も出来なくなり、世界トップクラスだったアマチュア無線の技術も過去のものとなった。 現在、自作送信機で保証認定を受けようと「送信機系統図」を用意し、出力、スプリアス特性などの他、バンド外送信禁止処置等について申請通り出来ているかTSSの認定を受ける為には少なくともメーカー同等の測定器を一通り用... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/26 06:49
RS-232Cケーブル(ストレート、9Pinメス)を入手
    「RS-232Cケーブル、9pinメス⇔メス、ストレート結線」と長たらしく紹介することになるこのケーブルは、USB接続が主流となった今ではインターフェース・ケーブルとしてはあまり注目されなくなってしまった。  しかしアマチュア無線の世界ではRS232Cポートが、パソコンと無線機を繋ぐインターフェースとしてまだまだ活躍しています。 今日は私の無知ぶりを晒すような話で恐縮恥ですが、このケーブルがややこしいですね。 両端が”メス⇔メス””オス⇔メス”の違いがあるのは当然ですが、その他に「ストレ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/22 06:01
シャックの再々再配置換え
 昨年秋2度に亘りシャックの模様替えを行ったがどうにも使い勝手が悪く、直後は疲れて懲りた筈なのに又してもやってしまった。 やはり、使いにくいRIGの配置はどうにも我慢できず今回は、場当たり的な思い付きレイアウトではなく、事前にスチールラック(300KG対応)をインターネットで購入しておくなど少し気合を入れた。ラックはリグなどを積み上げると100Kg以上にもなるため、一度設置すると重くて動かせない欠点がある。リグの背面パネルのメンテナンスの度にラックを持ち上げる事も出来ないため、今回は直径10c... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/19 06:46
”スキルアップ”のチャンスかもね
かつて、第1級アマチュア局国家試験の電信実技は、和文と欧文それぞれ(60文字/1分)の送受が義務付けられていたが、平成17年、第1級および第2級アマチュア無線技士の電気通信術(電信)実技試験は「1分間25字欧文による約2分間」の受信のみ」となり、第3級に至っては電気通信術の試験そのものが廃止され、「法規」において、モールス符号の理解度を確認する問題が出題されるだけとなった。 平成17年度下半期以降、第1級〜第3級アマチュア無線技士の資格所持者数に大幅な増加が見られると、JARLの広報にあ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/15 06:42
FT-2000D”インターフェース・ケーブル”
現在デジタルモードの通信で使用しているインターフェースは”CQ SSTV USBインターフェース”(JA1JCB熊谷氏 JA1DWQ河合氏)の両氏が開発されたものを1年前から利用させて頂いて来ました。 大変良く出来たインターフェースで、これまでTS-930S、TS-2000S、FT-857の3台を接続し、スイッチで切り替えて使って来ました。 この度、FT-2000Dを接続するため、ケーブルを自作しようと取り組んだものの、どうも背面パネルの接続端子が複雑で要領を得ないため、熊谷氏に問い合わせた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/12 06:49
気が付けば、3ヶ月後に迫った”アイボール・ミーティング”
  以前も触れたアイボールQSOですが、アイボール=は直訳すると「目玉」、QSO=は無線のQ符号で交信することですね。 QSOを省略して「アイボール」と言うのが一般的ですが、HAM同士が実際に会って話をすることを指します。 144MHZや3.5MHZで交信したローカル同士が、次の日曜日アイボールでもどうですか?とか、モービルでQSO中に、近いですね、「それではアイボールしますか?」のような感じで使う。  今年三月、15年振りにある、アイボールミーティングに参加した。 約30年前からチェックイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/08 07:14
アマチュア無線雑感「FT-2000D」
  最近ローバンドのコンディションがあまりにも悪いため、3.5MHZのSSBではQSO出来る時間帯が限られて来た。 今年の春から、3.5MHZ(SSB)に再デビューしたのを機会に、昔懐かしい3.5NETにもお声掛けをするようになった。 冬場のコンディションはローカルスキップもひどく快適な交信が出来ているとは言えない。 これまで国内の和文CWやデジタルモードの交信では100Wもあれば充分だったパワーも、もう少し必要かと思うようになった。 そこで、手近に200Wのアップが申請出来る外付けのリニア... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/05 05:59
明けましておめでとうございます。
               明けましておめでとうございます                           今年も宜しくお願い致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/01 01:33
アマチュア無線雑感「今昔」
あるアマチュア局のブログを見た。 最近では、「ハムが半田付けをするのはケーブルのコネクター付けくらいかもしれない」と云うものだが、確かにその様な現実はある。 だいたい私と同年代の方は、少年時代に”鉱石ラジオ”や並三、並四ラジオの組み立てを経験されておられるのではないかと思う。 ビリビリと電気に触れコンデンサーや抵抗を組み合わせる事を学んだ経験から”おぼろげに”電気理論を学習したように思う。 30年も昔、TS-520や、FT101の時代には、10W機から100Wへの改造などはハムにとって... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/11 05:52
200W機はなぜ製造されないのだろうか
最近オークションで東京ハイパワーなどリニアンプの200W中古機が品薄で、新品の価格に迫っているそうだ。しかしメーカー各社も、リニアアンプメーカーもあまり積極的に200W機を製造しない。なぜだろうか、ネットの書き込みなどにも、リニアメーカーさん200W機を製造して下さいというお願いまであるのだが、東京ハイパワーの生産中止理由は、部品の入手が困難になったからとか、本当?かな。 国内メーカーでも製造していない訳では無いが、アイコムでは、IC-7700(73万円)、スタンダードでは、FT-20... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/04 06:19
今日の工作「スピーカー切り替えSW」
  私のシャックでは新旧3台の無線機を使っておりますが、機械はどれも自慢出来るものでは有りません。 最近シャックの模様替えをしたのですが、どうしてもパソコンが正面に座るためリグが遠くに離れてしまい、無線機の音声が明瞭に聞き取れない事態も出て来ました。その他、デジタルモードのモニター用スピーカーも含めると4個必要となるのですが外部スピーカーを4個もぶら下げるスペースもありません。そこで又、得意のジャンクボックス漁りをしてみたところ、4回路のロータリーSWと、何かの役に立つかなと取って置いた小型のリ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/01 06:38
右利きは、やはり右側に配置するのが正しいようだ
  シャックのレイアウトは、長い間、変更しないで済ませて来たが、考えてみれば、変えないで済んでいたとも云えます。 しかし一度動かすと、これまでとガラッと使い勝手が変わり、使い辛い点も多く、もう一度最初から配置換えを行う事にした。  まず配置換え直後のPCとRIGのL型配置の発展型を考えて見たが、どう配置してもパソコンと無線機のケーブル類が上手く接続できない。 パソコンとリグのリンク(ハムログ、デジタルモード通信、キーボードCWなど)が欠かせなくなった今は、どうしても直線で並べないと既成のケ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/27 07:16
再開局2年目を総括?
  左は、今年度(昨年11月1日〜今年10月末)1年間のアマチュア無線の交信結果です。 トータル416局は、アクティブな局なら一週間程度で済ませる交信数だと笑う方も居られることでしょうが、当の本人は大真面目に楽しんだ結果です。(笑)  平均すると一日約1局程度のペースですが、工作を楽しんだり、釣りや、写真も撮りに行きたいし、孫達とも出掛けるので、毎日結構忙しい。 少し分析すると、やはり全体の56%がCW、25%がデジタルモード、17%がSSB、と言う今年の結果から見るとやはり、SSTVや、デジ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/24 06:53
今日の工作、しょうもないと笑って下さい。
 今日は、しょうもないと言われる事を承知でご披露?します。 私のマイクスタンドの多くは20年〜30年が経過してスタンド本体を支えるゴムのブッシュが硬くなり、クッションが無くなっています。一番困ったのは電鍵(バイブロやベンチャー)のマニュピュレーターのゴムも硬くなり、軽く操作するだけで右に左にずれて困っていました。 そこで、最近流行のマットレスなどの滑り止め(網状のシート)を切り、机の上に敷き、その上に電鍵を載せるとこれは効果てき面でしたが、このシートが、机に貼り付いて取れなくなり、その後もベ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/20 05:55
音声入力ケーブルの回り込み対策
  リグの裏側をじっくり見る事はなかったが、先日、TS-930S(SSB)でQSO中、相手局から変調が歪んでいますねと言われた、ヘッドホンを着け、自分の声をモニターしてみると、随分歪んでおり、オーバーモジュレーション(過変調のピークでガリガリ歪む音)時と同じような状態になっているのに驚き、QSOもそこそこに点検してみたが、マイクのプロッセッサーレベルも異常無し、マイクを交換しても変化無し、送信状態になると、電源ハムのようなノイズと、音声がバリバリと割れる。マイクゲインを絞ってもノイズに変化が無い... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/13 04:07
今日の工作”デジタルRF電流計”のキットの組み立て
   RFの電流漏れについては、以前にも記事にさせて頂いたが、その時に活躍したのは、TVのフライバックトランスとダイオードを組み合わせた簡単なものでした。 それでも可視化と云う初期の目的は達成出来たのだが、ダイオードの明暗を、もっと定量的に測定しデータを残すためには数値が必要だな、とかなんとか言って、結局工作を楽しみたいだけなのですが、ネットで見つけたキット1.5K円+郵送料で約2.3K円を購入。工作が面倒な方には完成品も約3.9K円で用意されています。 しかし工作を楽しまない手は無いと、トラ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/11/10 05:43
35年あまり使ったヘッドホン引退
  左下のヘッドホンは35年あまり昔に買ったパイオニア製の安物だが、オーディオ、アマチュア無線にと大切に使ってきた。 無線で使用するには特別不満は無いが、1時間も装着していると、最初耳が痛くなり、続いて頭が痛くなるのが欠点だった。 最近はアマチュア無線の交信時にヘッドホンを着けることも少なくなり、替わりにオーディオを聴くためにヘッドホンをする方が多くなった。 かつて、CWを始めたばかりの頃は、アマチュア無線全盛時代で混信も多く、相手の符号を聞き逃すまいと、ヘッドホンの上から更に手で押さえる様にし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/06 05:55
”X”の旧コールサイン復活
 先日家内の局免申請記事を掲載をしたが、その免許が所轄の総通より届いた。 申請から祝日を含めて2週間ほどで返ってきたが、昔のことを思うと早い。 4エリアは旧コールサインの復活が可能なエリアで旧局免などの証明書添付の申請で、聞き覚えのあるコールサインが帰って来た。  どんな免許(車や船舶)でも免許は許可された範囲内で操作が出来るもので、船や車を所持する必要は無い。アマチュア無線だけが、機械を買わないと、免許をくれないと言う、実に不条理な決まりとなっている。  車や船と同じような制度が「包括免許... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/03 07:30
回り込み対策進行中
 偉そうに人に言える身分ではないが、私の無線機(3.5Mhz)で回り込みを起こしていました。顕著な兆候としては、音声が割れる、デジタルモードなどの場合は、文字化けを起こすなどですが、マイクプロセッサーや、マイクゲインを押さえ、アンテナのチューニングが完全な状態ならそれほど大きな問無いのですが、どう言う訳だか、回り込みを体験することになりました。私の場合は「デジタルサウンドCW」と云うJA3CLM(高木氏)製作のソフトを使ってキーボードCWを楽しんでいるのですが、100文字程度送信すると3〜... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/01 14:01
モバイル機?
  ヤエスのHPで広告を見るとカテゴリー「モバイル」の欄に、「超極小サイズHF〜430MHzオールモードトランシーバー、モービル機の発展形FT-857登場」とある。  FT-857Dのカテゴリーは、固定機でもモービル機でもない「モバイル」とされている。モバイル【mobile】の意味は、移動性・携帯性・機動性などを意味する表現で、小型・軽量化、高性能化された情報通信機器やコンピューターなどの情報端末を形容する意味らしいのだが...。 確かに縦横サイズは(155W×52H×233Dmm)重量:2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/30 06:13
無線機の付いた車に乗っている方へ
  アマチュア無線機が付いた自動車を、アマチュア局の免許を持たない家族などが運転すると100万円以下の罰金ってご存知でしたか?。  電波法110条に次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。の中の、第4条の規定による免許又は第27条の18第1項の規定による登録がないのに、無線局を開設した者に該当するらしい。 昔から、違法無線は現行犯逮捕が原則で、送信している現場を押さえなければ摘発されない為、摘発が困難と言われて来た。 事実、30年あまり昔は「〜無線局を運用... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/27 06:22
今日の工作
  無線機3台を使い分ける時、デジタルモードの切替はインターフェース・ユニットで切り替えるため問題ないが、一番困るのがCWKeyの接続ケーブルをエレキーに繋ぎ換えるのが面倒だった。しかし、3台の機械にあらかじめパラレルに配線しておくと、極性の違いからお互いが干渉し合って、電源ONでいきなりキーダウン状態となったりするため、それぞれ独立した回路で繋いでやる必要があるようだ。 そのためジャンクボックスを探して見つけたロータリースイッチ(3回路)とプラスチックケースで切替器を作った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 04:31
アマチュア無線(移動局)の申請。
表題の無線局免許を申請したのは、妻であるが、当然細かい事が解る筈も無く、申請は代行する事となる。妻は20年以上QRTしていたことから、申請する10W機も今は納屋で埃にまみれ、全て始めからのスタートになった。 当時所有していたHF/VHFの10W機の資料を引き出し、うろ覚えの技適番号を記入して、印紙4.3K円を貼って申請書を投函したら、翌日には最寄の総通から電話が来た。 機械の裏に技適番号番号のシールが貼ってありますから、見てきて下さい。 免許申請を済ませて、中古機でもゆっくり探そうと思って... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/20 05:48
アマチュア無線従事者数が増加し続ける不思議
 直近のデータで、アマチュア無線の免許取得者数は約330万人と発表されている。数字は間違いないのだろうが少し疑問が残る。 アマチュア無線局の数は平成7年(1994年)の136万人をピークに減少に転じ、昨年の平成21年末には僅か46万局と、ほぼ三分の一にまで激減している。  しかし、幾ら試験制度を簡単にしたとは言え、アマチュア無線従事者数だけ青天井で増え続けているのはおかしい。 従事者免許取得者数は平成9年300万人に達し、平成22年現在約330万人と発表されているのだが、どうもこの数... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/10/16 08:07
TL-922出力リレー交換
 以前からTL-922(リニア)の修理と言うか、整備と言いますか、半田ごてを握っているのが楽しい為か、ゴチャゴチャやって楽しんでおります。 老朽化と長い間放置していたTL-922はあちこち経年劣化しており、電源SWの交換に始まり、色々調べて手に入れたハーフスピードの冷却ファンを取替え、今回は、スタンバイSWを離す度に受信状態にバラツキが出る原因と思われる出力リレーの新品ををオークションで発見し、交換することとなりました。 長い間使っていなかった事で接点の酸化もますます進み、接点の劣化が激しい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/09 06:46
JARLの改革は出来るのか
平成22年度JARL予算案を見ると、会員からの収入は3億4千万円であるのに対し、支出の総額は5億9千万円と超赤字予算だ。終身会員積立金や、定期預金など積立金を取り崩してやりくりしている。 早晩破綻が目に見えている現実にも、執行部から自発的な改革の意見は出て来ない。  今時どこの民間会社でも、リストラ、事業仕分けが当たり前だが、旧態依然としたJARLの体質には驚きを通り越してあきれるとしか言いようが無い。ある意味、”動かざる事山の如し”だ。  又、役員数の19名も多く有りませんか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/29 05:51
3.5-7MHZ逆Vアンテナの張替え。
   以前3.5-7MHZのアンテナワイヤー自作の記事を掲載しましたが、アンテナ・ワイヤーは出来たものの猛暑の時期に作業するのは無理と判断し、我慢をしていました。 最近になり、3.5MHZのSWR値が異常な数値(無限大)反射波はモロにリグを直撃しているようで、笑っていられない状況となりました。こんな状態でマイクに向かって喋っているとALCは突然振り切れ状態となり、ファイナルはご愁傷様となりますので、まだ残暑厳しい9月ですが、ワイヤーの交換を決意しました。  ついでに、長年放って置いたためアルミ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/25 05:30
”続”シャックの話
 先日私がアルミのキャンピング・トレーラーをシャックしたら楽しそうだと言う話題を掲載したのですが、その後でコメントを戴き、あのタイプのトレーラー(エアストリーム型と言うようです)のアルミボディーは、湿度の高い日本には向かないようですねとコメントを戴いた。 確かにウエストコーストの太陽が眩しいキャリフォニア(笑)辺りにこそ似合うのかもしれませんね。 所でシャックの話題で模様替えをしたくなった訳ではないのですが、私のシャックは20年以上も倉庫代わりにラックにリグや、増えた計測器や電源などを積み上げて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/22 05:17
なんだ中国製と言わないで
  ”Customtry CM-2000”と言うマイクをご存知ですか?。 カラオケ用のマイクや、酔っ払いが乱暴に扱うのでやたら壊れている温泉ホテルなどのボーカルマイクなどに使われ、、いわば消耗品的マイクロホンでしょうが、どっこいこれが意外に好い音がするのでビックリしました。 JA3のOM局の変調が私好みのとてもよい音がしているので話を聞いていると、CM-2000と言う中国製のダイナミックマイクでした。早速ネットでチェックするとビックリ、なんと3mコード付で980円でした。物好きな私はすぐに楽... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/18 05:57
免許制度が変わらない訳
  JARLがアマチュア無線家の代表だと云うことはHAMなら誰もが認めることだが、そのJARLが、「包括免許制度」への移行を総務省に働き掛けたことが無いどころか、「包括免許制度」移行に反対しているらしいと云う記事を読んだ。  総務省は、煩雑なアマチュア無線の業務を簡潔にしたい意向から、JARLに「包括免許」への移行を働き掛けたが、本来諸手を上げて賛成するはずのJARLが積極的でないと云うのだ。 逆の話では?と、耳を疑った。 実はJARLは1995年まで右肩上がりの会員増加と永久会員の定期預金金... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/15 05:50
シャックの話
  ”シャック”(Shack)とは、辞書などで直訳すると、掘っ立て小屋又は、丸太小屋などとあるが、アマチュア無線家には、いつの頃からか無線機を設置した場所をシャックと呼ぶ言い方が定着している。 無線を楽しむための専用の別荘から、専用の部屋、居間の片隅に置かれた無線機まで、形態はともかく、無線機を設置して、アマチュア無線を運用するする場所の事をそう呼んでいる。 理想とするシャックの姿は各人各様だろうが、金に糸目を付けずに豪華な無線機を並べたものから、台所の片隅に無線機を置いただけのものまで様々だ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/11 06:11
TRIO"TL-922"のPOWER・SWを交換
   シャックの掃除でジャンクボックスを整理していたら新品の大型のシーソー型スイッチが出てきた。 大きなはずで、これは20年以上前にTL-922の電源SWの調子が悪く、いつか交換しようと思い注文していたものでした。 その後アマチュア無線をQRTすることになったためリニアアンプと共にジャンクボックス入りとなっていたものでした。 サンデー毎日になった今、楽しみながら取り替えようと思い挑戦することにしました。 久し振りに持ち上げてみると、TL922の重いこと、31Kg(取説)有るようだ。 両手両足をフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 05:40
免許制度に勝手な提案
    サラリーマン時代、転勤の繰り返しで、なかなアマチュア無線の固定局を開設する機会が無かった。 そんな時せめて移動局でもと思ったが、50W機を持っていない事もあり、結局転勤の繰り返しで約15年近くアマチュア無線をQRTすることになった。 勿論、それだけの理由ではないが、2010年の現在になっても、50年以上前に制定された規則をそのまま押し付けている。   移動する局50W(HF)の根拠は無い。有るとすればモービル局だが、トラッカーの1KW局が野放しの現状で、いつでも呼んでチェック出来るアマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 07:05
”続”JARL会員の年齢構成について
    JARL会員の年齢構成に関するデータが掲載されているHPをブログコメントでご紹介戴いた。  コメントを頂いた方に大変感謝しており、お礼のメールでもと思ったのですがアドレス不明で連絡出来ず申し訳有りません、ありがとう御座いました。  ご紹介頂いたJA3ATJ(坂井氏)のHPのデータによると、JARL会員構成比の66%を占める年齢層は51才以上でした。 さらに41歳以上まで含めると構成比は実に91%にもなる事が分りました。 JARL会員中最多の年齢層(構成比36%)は、51〜60才(約25... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/01 06:13
QSL転送こそJARLの業務では?
 平成6年(1994年)アマチュア局は136万局と隆盛を極め、相前後してJARLの会員数もピークの19.3万人(平成4年)を誇った。 しかし、15年後の現在、JARLの会員数は、正会員66,566名、と当時の三分の一にまで激減している。 これは現在のアマチュア無線局46万局(平成22年5月)の15%足らずであり、如何にJARLが利用されなくなったかを如実に表している。  さて、最近までQSLカードの転送はJARLが行っているとばかり思っていたが、QSLカードの送り先が東京巣鴨から、島根県簸川郡に... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/28 06:30
今では無いと困る”Turbo HAMLOG”
  私は、いや、私も、”Turbo HAMLOG”を使っています、と云うのが正確なくらい多くの方が使っておられる”ハムQSOログソフト”ですね。 QSOの際、相手のコールを打ち込む、又は貼り付けるとハムログユーザー同士は始めてのQSOでも相手の情報(QTHやQRA)が表示されます。”Turbo HAMLOG”を使っている局にヒットすると、ハムログ仲間だなと不思議な親近感が沸きますね(笑)。 ログソフトには沢山の種類が有るようで、どのソフトが優れているという評価は出来ませんが、”Turbo HAM... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/14 06:35
アマチュア無線局が消える日
 最近ネットの書き込みで面白いのを見つけた。ある4アマの講習会の風景ですが、授業中隣の席で折り紙を折っていた小学生(女児)も見事合格とあった。微笑ましい情景が目に浮かぶが、そのようにして合格させる”JARD”さんだが、その後は一切知らん顔の”ほっかぶり”だ。アマチュア無線熱の盛んな30年前なら多くの先輩方が周りに居て、申請書の書き方からアンテナの建て方、CQの出し方まで、あれこれ教えてくれたものだが、それも現在は期待出来ない。 免許の講習会費用集めのセレモニーを開いているだけで、後のフォローは全... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/11 06:21
ハムのモチベーションをドンドン下げるJARLと総通
最近3.5MhzでSSBの交信中に上から”かぶせ”られ、話が出来ないことがあった。 狭いバンドなのでさほど珍しい事ではないが、故意にやっているとすれば、何らかの理由があるのだろう。 例えば、チューニングの為、自分のパワーを誇示したい又は、いやがらせの為などだが、同じアマチュア無線局、もしくは免許が無ければ”無線愛好家?”同士、マナーを守って気持ち良く出来ないものだろうか。 昔は多かったが最近では珍しい、コールサインを云わない局も居る。 なぜコールサインを云わないのかと相手局が聞いていたが、プ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/04 06:08
18MHZにQRV?
   このところのハムライフですが、夏場とはいえ、悪いコンディションの中、CQを出す気も失せるこの頃ですが、相変わらず7MHZ帯の和文CWがメインと云うスタイルに変化はありません。 他のモード、特にPSK31は、受信する信号の多くが文字化け状態で、CQにお答えする気力も出ないほどですね。(RTTYや、SSTV)も僅かですが楽しんでおります。  どんなにコンディションが悪くても、RTTYやSSTVで常に頑張っておられるOM方もおられ、たまにはお声掛けをさせて戴くのですが、二度三度となると、つい遠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 04:52
過去4ヶ月間の交信分析
  3月1日〜6月30日迄の4ヶ月間を分析してみた。 アッと云う間に今年も三分の二を経過(11月開局)したが、私的な忙しさの割にはトータル189局の交信数は良く出来た方だと思う。一日平均だと約1.5局だが、頑張る移動局なら一日の交信局数だろう。(笑)。もっとも、当初よりボケ防止のつもりで始めた再開局なので、遮二無二頑張ることも無いと云う思いがどこかにあるのかもしれない。 しかし、交信数は少ないもののリグの電源を入れワッチ(タヌキ)しながらパソコン作業などしているため、実際の交信数以上に感じている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 05:28
合調法?
  合調法と聞いても、多くのハム(若い方)はピンと来ない事と思う。合調法とは、大昔し日本の軍隊で新兵さんに電信の符号を覚えさせるために考えられたと言われる和文の符号に合わせて付けた、いわば語呂合わせのようなものだ。かつて私も電信の符号を覚えようとした時、欧文はアルファベット26文字プラス数字の10文字だが、和文はイロハ48文字に濁点、半濁点の50文字プラス数字と2倍近い文字数を覚えなければなりません。困った事に、和文の符号の中には、欧文の符号と同じものも多く、頭を悩ませます。昔の新兵さんは、尻を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 06:00
何気なく使ってる”Q符号”
 アマチュア無線をされない方には無縁の話ですが、交信中に飛び交う符丁?のような言葉があります。 これはQ符号で、アマチュア無線の交信では、当たり前に使われています。 Q符号は国際的な無線通信の略記号として規定されており、日本でも総務省令の無線局運用規則によって定められています。 Q符号は肯定文で用いられる場合と、疑問符を付加して疑問文で用いられる場合がありますが、 Qで始まる3文字のアルファベットの(QRAA〜QQRZ)はQ符号のために欠番とされており、呼出符号(コールサイン)などで用いられる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/30 05:40
PLC?
  PLC(Power Line Communication)、PLT(Power Line Telecommunication)とも呼ばれる。電力線搬送通信のことで、電力線を通信回線としても利用する技術として最近話題になっている。日本中に張り巡らされている電力配線を利用する通信方式だが、最近この通信方式を巡って、騒動が起こっている。電力線通信(PLC)はアマチュア無線の電波を妨害するとして、アマチュア無線ユーザー(JARL)がPLC解禁取り消しを求め訴訟を起こすという。 原告(JARL)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 06:36
パッチンコア?
  パッチンコア、割りコア、クランプコアなど呼び名は色々ですが、最近HAMのシャックにはかなりの個数使用されているのではないでしょうか。私のシャックにも大小約50個のパッチンフィルター(フェライトコア)が転がって?いえ、取り付けて有ります。あまり効果を実感する事がないので、本当に効いているのか疑心暗鬼になっておりましたが、最近「JA3CLM 高木氏のDSCW」ソフトを使って、パソコンのキーボードでCW交信を楽しんでおりましたが、どうもQSOの中で、文字抜けが発生するので悩んでおりました。100文... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 06:09
3.5・7MHZ ワイヤーアンテナ製作
  私の3.5-7MHZの逆Vアンテナは、設置して2年目ですが、両端の11m/Hのグラスファイバー製(釣竿のようなもの)のポールが、サガ電子などから売り出されている、ステンレス芯+撚銅線などと云った高級なアンテナワイヤー(20mで重量約1K以上にもなるもの)には堪えらません。 そこで現在はAC(20芯程度)コードを裂いたものを使用していましたが、強風と夏場の高温で伸びるなど問題も多かったため、今回 同じサガ電子の新素材(被覆外径 2.7mm 導体外径 1.7mm 重量 500g/22m  引張... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/12 05:07
私のコールサイン
私のコールサインは1976年6月に取得した「JH4SEH」ですが、現在では自分のコールサインを不満に思うことは有りません。 ただ、電信を始めた当初は自分のコールサインが嫌で仕方が有りませんでした。その理由は、CWをされる方はすぐにお分かりかと思いますが、私のコールサイン”JH4SEH”を符号で書くと、(・−−− ・・・・ ・・・・− ・・・ ・ ・・・・)となります。 ”J”を除くと、短点ばかりのコールは、初心者の私を悩ませました。(笑)  送信する私に不安が有ると、受信される相手局の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/09 05:24
再開局2年目のシャック
平成20年10月30日に再開局したアマチュア無線局「JH4SEH局」もアッと言う間に2年目に突入した。再開局当時は、3.5Mhzや7MhzのCWでも、ボケ防止にボチボチ楽しみたいと云った程度の軽い気持ちでの再スタートだったが、始めてみると、3.5も7Mhzも、”QRT”する前のコンディションには程遠い”BAD CONDX”で、国内の和文局も1エリア(関東方面)が聞こえるばかり。 ローカルさんのコールも聞こえない状態でした。やむなく、これまで全く興味の無かった”SSTVやPSK、RTTY”を始める... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/12 07:15
”SSTV”ソフト、2種を使ってみた。
  アナログ人間の私がDigital通信など全く考えても居なかったが、最近では知識の無い私のようなものでも、デジタル通信の真似事が出来る良い時代になったものだと思う。 アマチュア無線の為に開発された立派なソフトがフリー(ほぼ無料)で提供されている事も驚きだったが、その完成度はロートルでビギナーの私でも何とか扱えるレベルにまで達している。    左のソフトは、VK4AES局(Mr.Erik)”EasyPal”、下は、JE3HHT局(森氏)”MMSSTV”それぞれに素晴らしいソフトだが、いずれ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/17 05:34
"3.5NET"中国ブロックミーティングに参加した
 この度、約20年振りに3.5ネットのミーティングに参加させて戴いた。「第33回中国ブロックミーティング広島(尾道)大会」と言うことで、会場になった広島県尾道市「尾道ふれあいの里」には、遠く9エリアから6エリアまで65名のアマチュア無線局が集まった。  以前にも3.5ネットについては触れたが、私のアマチュア無線に関する知識は、最も熱中した1976年当時に培った知識や技術のまま、ほとんど進歩が無いと言っても過言ではないい。   そんな時期3.5ネットに出会い、多くのOMや、友人とのコミニケーション... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/14 05:15
”JARLの選挙セレモニー”?
   今年も5月30日名古屋で第52回JARLの通常総会が開催され、連盟の理事、監事、評議員、支部長が選任されるようだ。 任期2年の選挙は、うがった見方をすれば、任期を短くする事で、変革の芽を成長させない効果でも狙っているのだろうかと思いたくなるほど短い。 選挙に立候補している理事候補者マニフェストを見ても、あまり変革を期待できそうなコメントは見つからないが、多少共感出来る方もおられた。 果たして選挙結果はどうだろうか。 JARL会長の原昌三氏は、1970年の会長就任以来40年間も会長の椅子に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/07 06:52
”Key Board QSO”に填(ハマ)って1年目
写真左は、現在使用しているJA3CLM局(高木氏)開発による「DSCW Vr 1. 7. 5」なるフリーソフトです。 キーボードによる交信相手と最初に出会ったのは、昨年3月中旬、JA4CRT(宇田氏)とのQSOが最初でした。  CRTさんの訂正の無い綺麗な符号に出会い、初めてJA3CLM(高木氏)”DSCW”の事を知りました。  このレポートは、私のつたない和文CWの経験と、キーボード歴1年生の話程度にきいて戴ければ幸いです。   素晴らしいソフトでも長年バージョンアップの無いモノも多... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2010/03/31 06:36
最近4ヶ月の交信分析
  昨年の11月1日より再開局2年目に入ったが、今も相も変わらず運用スタイルに変化は見られない。  2年目に向けては、少しデジタル通信の交信を増やしたいと抱負を語たり(笑) 課題を持って2年目に入り、早くも一年の三分の一(4カ月)が経過したが、 全くスタイルに進歩は無いようだ。 トータル局数は122局(1日平均1局)程度だが、ブログのメンテナンスや写真撮影、雑魚釣り行、母との菜園つくりなども有り、こんなものかとも思う。 しいて言えばやはり「PSKやSSTV」をもう少し増やしたい。 言い訳になるが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/24 04:51
オールド・タワーのワイヤーを交換してみた。
写真ではきれいに見える私のロートルタワーだが、一応クランクアップ・タワーとなっている。  しかし30年近くが経過し、以前から巻き上げ、下げするたび、気持ち悪く思っていた。 と、言うのもウインチアップするワイヤーの耐久年数が来ていることと、この辺りのロケーションが海に面しており、風に乗ってくる塩分も多いことが鉄部の錆を呼ぶためです。  事故が起きてからでは遅いのでワイヤーを交換する事にしたが、既に当時の製作所は不明で自分で交換するしかないと一念発起、インターネットで調べると、あった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/20 07:55
”さんはんねっと”ブロックミーティング案内来る
2月15日 JH4PEU(伊藤氏)より「3.5ネット中国ブロックミーティング」の案内メールを戴いた。 再開局以来、3.5ネットへは全くお声掛けをした事は無かったが、この件はかねてより、JA4OFV(河杉氏)よりお誘いを戴いていたこともあり、参加させて頂く事を前提に検討しておりましたが、いよいよ参加を決め、2月16日、近所の郵便局より申し込みを行った。  (その後、JN4AON(片桐氏)より、正式なご案内も届きました) 「3.5ネット」へは1977年〜1991年約15年近く毎回のように参加させて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 07:39
貴方のアンテナ大丈夫?
   寒さも和らぎ、晴れ間の出た3月2日、最近気になっていたアンテナのSWR調整をした。 私のロートルタワーは、全長23.3mですが、同軸が寸足らずなため、15m程度の高さで使用している。   同軸ケーブルも交換する予定でしたが、北京オリンピックの頃(側溝の蓋まで盗まれる頃)から、電線が高騰し手が出せなくなった事も要因だが、取り合えず和文CW(QSO)に差し障りも無いため、そのまま使っている。   最近のリグには、アンテナチューナーが内蔵されており、インピーダンスも20Ω〜150Ω程度まで合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 07:32
WiRES-U 私の偏見?
お恥ずかしい話、もう長くCQ誌を買ったことも無く最近のニュースにも疎くなっていたが、ローカル局よりワイヤーズを始める局がボチボチと出始めたがいかがですかと聞かれた。 その知識は全く無かったので早速チェックしてみた。 ローカル局から聞いたイメージはV・UHFのレピーター通信の様な印象だったが、資料を見ながら、どうも違和感が拭えないまま現在に至っている。WiRES-U(ワイヤーズ)とは: Wide−Coverage Internet Repeater Enhancement System の略称... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/31 08:10
ローカル144Mhz(CW)の現状
   1980年代の144Mhz帯はCWに限らず全てのMODEが賑やかで、混信によるトラブルも多かったが、そんな事さえ懐かしく感じるほど現在の2mは寂しい。   当時は、八木アンテナの4パラを振り回し、遠く東は3〜2エリア5〜6エリアまで頑張っておりましたが、現在のアンテナ(ダイヤモンドの(144=5/8λ)5段GP)では、広島市全域と東広島市、四国愛媛県瀬戸内沿岸、山口県岩国市周辺程度と圧倒的に狭くなっております(相手が移動局の場合は例外ですが)1980年代は、CQを出して空振りと言う日は稀... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/27 09:37
JARLとJARDにTSS?
  JARLは、昭和34年に社団法人となり、アマチュア無線開局の迅速化のため養成業務(講習会など)や無線機器の認定業務を始めたが、平成3年にJARD(財)日本アマチュア無線振興会を設立、保証認定業務と養成課程などの業務が移管された。 更に平成13年4月から保証認定業務についてはTSS鰍ェ行う事となった。いわば、単細胞生物のアメーバが3つに増殖しポストと利権を分散確保しただけの事だが、その裏には右肩上がりの会員増が未来永劫続くと言う目算が有ったのだろう。確かに平成6年(1994年の会員数19万人)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/23 08:26
JARL終身会員四方山話
  JARL会員は、平成六年の19万人をピークに減少に転じ、最近では、減少に歯止めが掛からず、会員数は約7万人程度に激減し相対的に終身会員約2万5千人(日銭の入らない会員)の比率が増えて来たため、組織維持のため終身会員廃止を実行するようです。終身会員中、20万円会員が125人、8万円会員が、17,682人5万円会員が、5,410人、5万円以下の終身会員局の詳細数は不明だが約3,000人程度と思われる。5万円以上の方は段階的に5万円以下の方は廃止と言う計画が進められているようです。 あるアマチュア... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/18 17:35
スエーデンのハム事情を読んで
  ある方のハム海外事情を読んだが、スエーデンも包括免許制度で、クラスは2種類(1級と2級)で両クラスとも出力は1KWだが、1級はHF〜UHFまで出られるが、2級(初級)は50Mhz以上しか出られない。 ただ、日本と違うのは2級でも50Mhz以上ならCWもOKであること2級はCWに出られないのではなくHF帯に出られないのだとか。 役に立たない10WでHFからUHFまで出させるどこかの国より正しいかも...。お国によって面白いですね。   スウェーデンの包括免許制度: 日本のように従免と局免... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/08 14:22
進まぬ”包括免許制”に苦言を一言
   包括免許制度は欧米の多く国で採用されているアマチュア無線局の資格と免許が一体となった免許制度のことで、資格範囲内であれば、アマチュアに許可されている全ての周波数帯、全てのモードで自作の無線機から、メーカー製の無線機迄、検査や承認など受けることなく自由に使用できるのだ。   一例を挙げると、アメリカなどは3階級の全てに1500Wが許可、ドイツでは、ビギナークラス(75W)残る2クラスに750Wが許可されている。  先日、アマチュア無線家の提言に「包括免許制度無くして日本のハムの将来は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/05 06:44
再開局1年目の総括「成果と反省」
  昨年11月1日にアマチュア無線局を再開し、1年が経過したので改めてハムライフを振り返ってみた。  サラリーマンをリタイアし、日々の規則正しい習慣から開放された後の何とも言えない不安感が過ぎると、怠惰なと言うか、ボケ老人になってしまいそうで、暫くは、せっせと庭木の手入れや草取りなどしているが、そんな事が長続きするはずも無く、ただ漫然と日々を過ごしていた。 多分この状態が長く続くと”うつ”などのリタイア病のになるのかとも感じた。  たまたま気晴らしに出掛けた実家の郷で出会ったOM(先輩ハム局)に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/26 07:10
KENWOOD "ARCP-2000" Radio Contorol Program
 根っからの物好きと言うか、表題の「ARCP-2000」なるKENWOOD"TS-2000S”をパソコンでコントロールするソフトを購入しインストールしてみました。 セットしたPCのOSはXPですが、(OSは、Windows95/98/2000/XPと800x600以上のモニター、CPUは、IntelPentium75Mhz133M以上のCPUを推奨とある。) インストール: 私の購入したバージョンは1.10でした。インストールはWindowsExplorerからCDドライブを指定 Disk... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/27 08:27
「MMSSTV」と「Turbo Hamlog」のLinkに苦戦
  突然ですが、「MMSSTV Ver1.11(JE3HHT)と言うソフトを使ってSSTVを始めました。と言ってしまえば何でも無いことですが、これまで私のHAM Lifeは、SSB FM CW の3つのMODE を楽しむ事で十分楽しかったのです。パソコンの”Key Board CW” も、CWの延長戦上の楽しみでしたが、SSTVは、これまでもこれからも自分には縁の無いMODEだと、思っていました。  最近のコンディションの悪さも新しいMODEへの挑戦を後押しした事は間違いありませんが(笑)。 そ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/01 07:15
”想い出の”さんはん"(3.5)ネット
 ※  私が初めて参加したアマチュア無線の合同ミーティングらしきものは、1977年益田市で行われたミーティングで、「九州3.5ネット4エリアミーティング」でした。会のネーミング「九州3.5ネット」からも分かるように、発祥の地は6エリアだったのでしょう。当時の記念写真を見ておりますと、とても懐かしい気持ちで一杯になります。この当時のOM方はお元気にされているのでしょうか。当時月に何度かはKEY局もさせて頂いた思い出もありますが、平成3年3月(1991年)「広島県グリンピア安浦」での大会を最後に単身... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 13:37
「CQ インターフェイス」 ?
7月3日   このインターフェースの記事を見て、これだと思い、すぐにオーダーしたのですが、CW QSO の頻度が高いようなら、もう少し待つと CW 部分の強化を図った(Vr 12)が出ますよと言われ、2ヶ月弱待ち、ようやく届きました。すぐに梱包を開き、説明書(私の様な初心者にも分かる、説明書が付いているので、あまり迷う事無く装置をセットする事が出来ます)と個別の無線機に対応したケーブルがオーダー(1本は本体価格)出来ますので、全く困りません。各コネクターには、タグが付いており、指定されたコネク... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/05 15:04
TS-930SでPSK-31を体験
  PSKの受信は少し前から始めておりましたが、通信文の中に”BTU”と言う符号がよく出て来ます。何だろうと思って色々調べて見れば、何の事は無い、(”Back to You” お返しします)の意味でした。こんな恥ずかしい事では先が思いやられると思いつつスタートした今回のPSK-31通信でした(笑) 写真は、私が「PSK-31」で使用しているオペレーティングソフトMMvari(GMSK)で、JE3HHT(森OM)の開発されたものです。  PSK-31がどんなものか全く分からないままスタートしまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/01 13:05
FT-101ESのFずれ調整をした
 友人から譲り受けたFT-101ES ですが、掃除直後の点検時より、どうも Fずれしているのが気になっていたが、SSBで他のリグと鳴き合わせをしてみると、大よそ200ヘルツ程度ずれている。そこで調整は必要だが、面倒な調整は嫌だなと思っていたが、昔ローカルが調整していたのを思い出し、挑戦する。FT101は、上部と下部に大きな開口部に蓋状のカバーが付いているにも関わらず、Fズレなど絶対に起こさない自信が有るのか、横着なのか、ケースを全て外さなければ調整出来ないところに、半固定 VR が付いている(笑... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/24 20:58
PSK31変更申請の免許到着
  ※平成21年6月14日郵便箱を覗くと茶封筒が入っている。もしやと思い手にとって見ると、差出人は中国総合通信局となっている。開いてみたらやはり変更申請による免許状でした。しかし見た目の変化は 1910khz A1A → 3MAに 7050khz → 7100Khz に変更しているだけのもので拍子抜け。もっと時間が掛かると思っていたが、早く免許が下りたので、インターフェース作らなければとあわてています。HiHi 指定事項の変更は(RTTY-PSK31-SSTV の付属装置の追加) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 20:52
7Mhz帯のバンド拡張に合わせて......。
先日JA7MBT(OM)局より、私がTS-930Sを使っているのを聴かれてお声掛けを戴き、バンド幅拡張に伴い、使用可能となった周波数(7.100より上の周波数)で波が出せますか?と質問されました。波が出せるようなら、古いTS-930Sを修理したいのだが、と言うご質問でした。ご使用中のIC-775は、7.100Mhz以上の周波数では送信出来ないためでもありますが、かつて、ご子息が学生時代を中心に約7年間使っておられたリグで愛着があるので、そばに残しておきたいとのお話でした。OMから云われるまで、私... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/13 07:35
FT-101ESを譲り受けた...その後
写真は、先日友人から譲り受けた(YAESU FT-101ES)です。当時私の個人的なオーディオ製品の好みから、現在まで、TORIO(Kenwood) 製品ばかり使ってきたため、YAESU の無線機に対する何の興味も有りませんでした。 今回じっくり音を聴いていると、なんともやさしい音が耳に心地よいことにビックリ。 私は、自分でリグの選択肢を狭くしていたなと思いました。 掃除後の写真は少し綺麗に見えすぎですがHiHi...2〜3点の調整以外全く手を付けることなく作動してくれました。おそらく友人は... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/07 16:58
YAESU FT-101ES を譲り受けた。
写真のリグが届いた、もう2ヶ月くらい前になるだろうか、私の以前住んでいた第二の故郷に出かけた時、バーベキューで旧友のY氏(地元の名士だが私は、よっちゃんと呼んでる)と再会し、最近又無線を始めたなど、近況を話したところ、今では、全くアマチュア無線をやらないので、もう何年も使っていない無線機が有るのだが、貰ってくれないかと言う話になり、戴けるものなら、有り難く頂きますと言う話になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/04 22:10
色々な話を聞けることもCWの楽しみ
5月23日早朝、前日残した植木の剪定を済ませ、シャックに入ると、7Mhz で JR6PIP さんの CQ が聞こえて来たので、お声掛けをした。一ヶ月振りにお会いしたので挨拶だけの積りが、気が付けば30分あまり交信してました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/24 16:23
キーボードQSOと最近の小屋(Shack)
最近の楽しみは、キーボードQSOですが、JA3CLM(高木OM)のソフトもどんどん進化しておりますね。最新のヴァージョン(1.6.4)は、試験中ながら、中々の出来栄えです。個人的には、使い方と慣れの問題で、2〜3点の?マークも有りますが、これまで交信中あきらめる事も多かった訂正が圧倒的に改善され、最高!ですね。ちょっと恥ずかしいのですが、キーボードのファンクションキーに付箋を貼り、写真では見えにくいのですが、簡単なマクロの内容説明を貼り付けています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/05/21 07:36
キーボードQSOインターフェース
4月28日(火)午前中、JA4CRT さんと SKYPE(chat)でキーボードQSOの課題について色々教わる。私の場合送信用のインターフェースは自作して挿入したものの、受信用は、RIGのイヤホンジャックから直接引っ張ってパソコンのMICジャックに突っ込んでおりました。 キーボード同士の解読能力が JA4CRT さんの100%に比べ、私の場合、ノイズや、音の歪などから、80%程度でした。そこで、JA4CRT さんにヒントを頂き、早速午後から、広島のパーツ店に出かけました。買ったものはトランス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/04/28 21:54
ドット抜けの保証金価格の5%は高くないですか?
4月22日 午前中、広島のパソコンショップに出掛けました。私のPC用モニターは2セットとも、17インチのスクエアータイプで、画面が小さく、ブログの編集などする場合、アプリケーションを掻き分け々使っておりましたので、買うと言うより現物を見ておきたくて出掛けました。お目当ては、最近のワイド画面で22インチ程度のもの(これより大きいとラックの中に収まらない)を、それとなくサイズを計りながら見ておりましたところ、MITSUBISHI(RDT223WM)と言うモニター(22インチ)で、唯一?、スタンド... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/23 09:49
オールド”タワー”のメンテナンス
今朝まで雨模様でしたが、お昼前から最高の天気になりました。以前から気になっていたタワーのウインチの手入れをしました。ギアボックスを開けて、グリスを塗布し、ケースのペイントを塗りました。出来ればワイヤーにグリスをスプレーしたかったのですが、ウインチを巻き上げる重労働を回避し、次回アンテナ調整時まで延期しました。 私のタワーは、全長23mです、現在ハイバンドのアンテナが載っていないので15m程度で使っています。  6.5m のところにステージが有りますので、比較的安全にアンテナ調整などの作業が出来... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/21 20:13
楽しい(DigitalSoundCW)キーボードQSO ソフトの使用感。
  使用感想の前に、私は他のキーボード(QSO)ソフトなるものを使用したことが有りませんので、これは比較論では有りませんのであしからず。一部のマニアックなソフトを除き、マニアルなしでどこまで使えるかでそのソフトの出来が評価できると思っていますが、細かい不満点はあるものの、67歳の私でも使えることがこのソフトの完成度の高さを表していると思います。結論は、大変良く出来たキーボードQSOソフトだと思います。使用する側のスキルを求める点は、どんなマニュピレーターを使っても有ると思いますし、皆さんはそれぞ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/14 10:36
3.5Mhz エンドローディングコイル 製作
暖かくなったら、ずっと気になっていた3.5Mhzのコイルを交換しようと思い製作することにした。昔は、コイルを作るたびに金鋸で塩ビパイプを切っていましたが、断面は汚いし、ねじれの為サイズが変わってしまったり散々でした、テクノロジーの進歩は、こんなところまで進み、パイプカッターは、まるで栗羊羹でも切るようにスパッと切れて、断面も美しい。私のアンテナは7-3.5Mhzのデュアルバンド・アンテナだが、トラップコイルでは無く、ローディングコイルを選択、7Mhzのフルサイズの端にコイルを入れ、片側約2.3m... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/17 21:37
ジュエリーボックス?
私がラジオ小僧の頃、友達の東○君と言う親友がいましたが、彼とラジオを組み立てる競争をしたところ、私のラジオは実にパーツが整然と並び、いかにも良く出来ていました。東○君のほうは、配線類が汚く垂れていたり、お世辞にも出来栄えが良いとは言えませんでした。しかし電源を入れてみると、その差は歴然、配線の汚い東○君のラジオはガンガン鳴っておりましたが、杓子定規な美しい配線の私のラジオはし〜んと無音でした。それを見ていた弟に今でも馬鹿にされてます。hhhhhhh その時代から50年以上経過しましたが、今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 12:40
Skype と 私
Skypeなるものの名称を聞いたのは、ごく最近でした、それもCW(和文)のタヌキワッチ(他人の交信を盗み聞く)と言うのは大げさで、何かをしながら、耳(受信)の訓練をしている程度のことで、悪意は全くありません。スカイプ?何だろうと思い、ネットで調べると、いきなり、amazon.com ¥2.140円と出ました。hhhhhh その後、JA4NXTさんのQSOの中で、何時間でも無料で話せるよとの事でした、そんなに高額な投資でもないと思い、ネットで購入、すぐ使えて便利、話をしながら、写真のやり取り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 10:49
”ド”アナログ インターフェース
私のリグは、ラックの中に押し込まれているため、CWのキーや、ヘッドフォン、キーボードQSO用(INP)ラインや、リグの差換え、自分のCWトーン(モニター音)のアッテネーターなどで、いつの間にかごらんの様な有様になっていました。お陰で、頻繁にリグを引っ張り出す事は有りませんが、最近では多くなりすぎて、このジャックは何だったかなと思うこともHi...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 13:37
キーボードQSOインターフェース(送信用)
ある日、QSOで出会ったJA4CRT(宇田OM)の符号が訂正のないきれいな符号だなと思って聞いておりましたところ、キーボードQSOであるとの話を聞きました。その際、JA3CLM(高木OM)のことを聞き早速HPから、ソフトをダウンロードさせて頂き、取り急ぎ、ありあわせのパーツでインターフェースを作り、スタートしました。その後、JA5NXT(上谷OM)のFBなキーボードQSOに触発され、まだまだビギナーですが、目新しいことにのめり込み、楽しんでいます。大した知識のない私の自作インターフェース(最も簡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 11:07
私のシャック(リグ)紹介
サラリーマン時代、単身赴任が長く、好きなアマチュア無線も封印されていましたが、定年退職後、ふとしたご縁でJA4TY(山本OM)と再会し、無線を再開しませんかと言われ、平成20年11月1日、15年間の眠りから覚めました。 幸いにも、旧コールサインもそのままに再スタートすることが出来ました。山本OMに感謝です。 長期間倉庫に突っ込んでいたリグの大部分は使用不能状態になっておりましたが、HF(TS-930S)はメーカー修理で何とか回復、現在のメインマシンです。バタバタとした再スタートのため、アンテ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/12 23:05

トップへ | みんなの「アマチュア無線」ブログ

JH4SEHのシャック アマチュア無線のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる