JH4SEHのシャック

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜FT-101Eと遊ぶ〜

<<   作成日時 : 2017/12/07 10:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像  最近のことFT-101Eをヤフオクで落札しました、無線を始めた頃、今から40年近く前のこになりますが開局はトリオのTS-520(10W)でスタートしました。当時は何となくTS-520のデザインが新鮮な気がしたと言う程度の話でしたが以来TS-820SからTS-930S、TS-2000Sまでずっとトリオ(1979年以降ケンウッドに改名)を使って来ました、ヤエスを初めて使ったのは、同郷の友人からまだ無線やってるなら、使えるかどうか分からないけど引き取ってくれないかと言って持参した機械がFT-101ES(100W改)だった。その機械は素性がハッキリしてるので、大掃除して、基板を抜き差しした後電源を入れてみると問題なく使えることがわかりましたが、電源を入れて周波数が安定するまでに約40分近くエージングが必要でした、そこで固定クリスタルを入れようと思いヤフオクで基板を探したけど見つからず、基板の付いてる機械丸ごとのジャンク機を購入することにして、手に入れたものがこの機械でした。手に入れてみると、意外と程度が良くて基板を取り外してしまうのが勿体無くなって仕舞いました。
画像  入手したものの、ジャンクだから覚悟はしていたものの機械の中は意外とキレイ、掃除してコンデンサーのパンク交換などを済ませCWでは電波が出ることを確認したもののSSBが出ない、シグナルジェネレーターもオッシロも30年以上昔のもので使えません、仕方なく正常な機械の基板を全て差し替えてみるというクソ手間のかかる方法で最後に行き着いたところが事もあろうに、101ESには着いていない基板PB1534(プロセッサーユニット)に行き当たりました(笑)選りに選って、まあ、しかしこの基盤に問題が有ることがわかったので細かく点検調整を重ねているとVR-1(キャリアバランス調整用)が臭いと踏んで、手持ちの適当なVRと交換して調整してみると、ガーンとSSBの出力が出るでは有りませんか!この気持ち良さのためにボロ機械をいじる楽しさが有ると思います(笑)最後に確認するとパワーもしっかり出ているのでもう少し使えるかなと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜FT-101Eと遊ぶ〜 JH4SEHのシャック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる